台湾の反応 kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の漫画『HUNTER×HUNTER』が漫画の定義を変えたと話題に!?【台湾人の反応】

   

44 コメント

日本で『HUNTER×HUNTER』第388話が斬新な表現方法だと話題になっていたことが台湾でも紹介されていました。驚いたり驚かなかったりする台湾人の反応をまとめました。

「漫画って何だっけ?」読者がザワついた『HUNTER×HUNTER』第388話

冨樫義博先生は、『HUNTER×HUNTER』の作者であり、言わずと知れた人気漫画家です。この作品はすでに連載開始から20年を迎えていますが、その間幾度もの長期休載で連載がストップし、「週刊連載」の定義を変えてしまった人物としても、すっかり有名になってしまいました。作品の文字数が多い事でも知られていますが、最近その傾向にますます拍車がかかり、「自分が何を読んでいるのか分からなくなる」という声まで耳にするようになっています。きっと最近発表された第388話は、そんな読者をさらに呆然とさせたに違いありません…これを果たして、漫画と呼んでいいのか? 冨樫先生はついに、「漫画」の定義までぶち壊そうとしているのでしょうか(笑)

日本の漫画家「冨樫義博」が欅坂46にドハマリした結果→『HUNTER×HUNTER』にネタを仕込みまくってしまう!【台湾人の反応】
漫画『HUNTER×HUNTER』の作者・冨樫義博先生が欅坂46にドハマリし、欅坂46のライブなどでも姿を確認できることが台湾…

『HUNTER×HUNTER』第388話

これはトリセツ…ではないですよね…。もしや先生、ついに我々の住む次元の斜め上に行ってしまわれたのでしょうか!? 『HUNTER×HUNTER』第388話の「奇妙なページ」を見て、読者は一瞬、軽いパニック状態に陥ったと思います。「自分が読んでいるのは、もしかして小説? それとも漫画??」

上のページも文字数は多いものの、人物、背景などがポイントを押さえて描かれ、漫画として成立していますよね(中身は、王子の念獣についてのセリフです)。

(๑•̀ω•́)ノしかしページをめくると…

(´⊙ω⊙`)!?

…上の2コマ以外は、モノローグの嵐。背景まで省略しちゃってます! このみっちり書かれたモノローグのひとつを、じっくり頭の中で反芻してみましょう…「敵の能力を知る能力、敵の能力を打ち消す能力、敵の能力を奪う能力等、私と同様、相手の念能力に対抗するタイプの能力が多く発現するのは必定!」

これは…コマ付き小説…? 何だか休載宣言された時に似たガッカリ感がありました…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス) [ 冨樫義博 ]
価格:475円(税込、送料無料) (2018/11/28時点)

 

楽天で購入

 

台湾人の反応

  • モノローグ祭。
  • これは小説だな。背景も、動きのある人物描写もない。超クール。
  • 小説というより「絵本」に近い。
  • 小説だったのか…俺は漫画読んでるんだとばっかり思ってたのに。
  • 黒神めだか…
  • 『レベルE』時代から、とうに判明してる事。
    • まさに…(「バカ王子の日記」に比べたらw)
      冨樫先生の作品ファンなら、周知の事だと思ってたけど…意外。
    • 『レベルE』のファンは、きっとみんな30ウン歳のいいオトナ。
    • おいおい、そんな事言ってファンを辱めないでくれ…
    • そうだ、デタラメ言うなよ! 自分はまだ30歳になったばっかりだし!!
  • 別の見方をすれば、完璧な世界観の証明とも言える。少なくともシナリオに手は抜いてないって事だよね。
    • 先生のガラスの腰が最大の弱点…
    • 単に長期連載だから「完璧な世界観」に見えるだけかもよ? 実際、こういう複雑な設定が出てくるようになったのは最近の事だし。作者自身も、連載当初にここまでガッツリ作りこんでたかは正直疑問だね。
    • 現実には多くの漫画家は、最初から設定を完璧に作りこんでから連載を開始してない。でも「流石プロ」って思うのは、連載が思いのほか長期に渡ったり想定外の事が起こっても、クオリティを維持しながら読者を楽しませる力がある所だな。
  • ライトノベルって事にしといた方がいい。
  • 慣例どおり、加筆して単行本発売。
  • 後半は字ばっかりになってきて、所々読み飛ばしてる自分がいる。
    今は、ほとんど字になっちゃった。
    冨樫センセー、一体ナニ考えてるの~w
  • すごいのは、編集部が何だかんだ冨樫先生に連載させてるって事。
    普通の漫画家なら、とっくに打ち切られてるよ。

    • 唯一の特権階級。
  • 大量の文字に挿絵=冨樫先生式漫画。
  • 昔、ベタ塗りとセリフだけの状態で何ページも描いた時から、もう漫画の定義は変わってるよ。
  • 文字でページ稼ぎ。
  • 漫画の出版社としてのプライドは、どこに行っちゃったのwww
  • Appleが携帯電話の概念を変えたように、冨樫先生は漫画の定義を変えた。
  • 1ページ読むのに、すごく時間がかかる(笑)
  • もはや神。
  • 冨樫先生は偉大なり。
  • 冨樫先生語録「話の勉強をして下さい。漫画家になりたいなら絵の勉強をしている暇なんてないはずです。」
  • ライトノベルと漫画の境界が曖昧になってきたな。
    • 漫画の定義が更新された。
  • 何を今さら…
  • みんな、『銀魂』を読んだ事ないのか?
  • やる気ないのが見え見え。
  • 締切前でカンヅメ状態の時、私に降りてきた神が文字を書かせたんだ!
  • この回の話は複雑すぎる0.0
  • まだマシじゃない? 文字数の多さでは『DEATH NOTE』も負けてないよw
  • アシスタントに絵を描かせればいいんだよ。そうすれば、週刊連載も可能じゃない?
    • 奥さんの武内直子先生に描いてもらってる説。
  • 文字が多かろうが何だろうが、締切に間に合ったんだから問題ないだろwww
  • 香港コミック並のミッチリ感。
  • 冨樫先生は、小説家だったんだな。
  • まさに。このページを見た時、一瞬フリーズしちゃったもんな。
  • グリードアイランド編で出てきた、カードゲームやスペルの複雑な設定も、ぱったり出てこなくなったな。
  • 『めだかボックス』は読んだ事ある?
  • 『DEATH NOTE』もセリフが超多い😂
  • 今に始まった話じゃない。最初からセリフや文字は多かったよ。しかも『HUNTER×HUNTER』は、パターン化された分かりやすい「少年漫画らしさ」とは無縁だからね。
    それに冨樫先生は、連載当初からバトル漫画というより、キャラクターの心理戦に重点をおいて作品を描いてきた。その説明で文字数が増えるのは避けられない事だよ。何も驚くに値しない。
  • なるほど、我々が読んでいたのは小説だった、という事か。
  • それなら玄孫に『HUNTER×HUNTER』最終刊の小説を、オレの墓前に供えてもらおうかな。
  • 『魔法先生ネギま!』でも似たような話になった気が…
  • この時冨樫先生は、漫画的手法で話を進めるのが面倒だったのかもね。文字だけだと、読者のイマジネーションが掻き立てられる事も…まぁ…なくはないし…
  • 一部から「小説で充分」っていう声が出るのも頷ける…
日本の渋谷ギャルに『HUNTER×HUNTER』を知っているか聞いた結果www【台湾人の反応】
渋谷の女の子たちに『HUNTER×HUNTER』を読んだことがあるか、どんなイメージを持っているかを聞いた結果が台湾で紹介…
引用元:獵人《HUNTER x HUNTER》第388話:冨樫義博——重新定義了什麼叫做「漫畫」 的男人

  関連する記事

日本からついに台湾初のボカロ「心華(シンファ)」登場!【台湾調教師の反応】
日本の「ガシャポンガール」が大人向けすぎるwww【台湾人の反応】
日本の女子高生の「ボイコット方法」がセクシーすぎるwww【台湾人の反応】
台湾人「ぼくのHMX-17aはどこ??」日本のアンドロイドルカフェを見た台湾人の反応
過激すぎて放送禁止になった日本のCMを見た台湾人の反応
日本の小太り女子の新代名詞「マシュマロ女子」がイメージと違いすぎるwww【台湾人の反応】
日本のシュールすぎる「サラリーマン漫画」に台湾人も腹筋崩壊www
日本の「性別適合手術を食べ物で説明する体験漫画」が玉キュンすぎる!【台湾人の反応】
金爆プロデュース『AUTUMN LEAF』の店員がイケメンだらけだと話題に【台湾の反応】
日本人が「ゆりかもめ」の中国語と韓国語の路線図を見て「ここ日本だよな?おかしくね?」と憤慨した結果!【台湾人の反応】
中国の人気スマホゲーム『陰陽師』が「日本のイラスト」からパクリまくりで炎上!?【台湾人の反応】
日本のメシマズ嫁の「衝撃的な料理」に台湾人「逆に才能があるんじゃ!?」
台湾人「江戸時代の絵柄ワロタwww」日本の漫画の進化の歴史
日本の番組の「ポケモンGOで新宿2丁目に迷い込んだノンケ男性」の差別発言にオネエが激怒! ヤラセ疑惑も!?【台湾人の反応】

 - おもしろ, アニメ漫画, 反応, 台湾

44 件のコメントがあります

  1. 萩原一至みたいに叩かれないの?

    • 完全に描けなくなった人が何だって?
      描いてもダーシュと敵が凄い姿に変身してビーム撃ち合うだけだが

  2. 連載してるだけまだマシかな

  3. 週刊連載の定義を変えた男だからな

  4. 何の定義も変えていないよ
    昔からこういった文字ばかりのページの漫画なんて
    そんなに珍しい物ではない

  5. ブリーチという人物だけは描いた画集

    • 足して2で割りゃ、ちょうどよくなる…のか?

  6. 小林よしのりの「ゴーマニズム宣言」や「戦争論」辺りはコロコロコミックばりの厚さでこんな感じだぞ?

  7. この程度の文字数でまさか小説に分類されるとは
    文章を三行以上読めない人がいるって本当だったのか

    • 文字数に対するツッコミじゃないということさえ理解出来な文盲なんだな

  8. ここまでの手抜きを許す編集者はマジクズだわ

  9. 挿絵でコマ割ってる小説って90年代たまに見たけどあれよりは全然漫画してる

  10. それでも楽しみにしてる読者山ほど抱えてるんだからどうやったって勝ち組だよ

  11. ラノベと漫画の融合形態か!?
    ほぼ効果音だけで一週間終わるドラゴンボールとかもひどかったが…

    • ラノベは漫画だから別に融合でもないんだよなぁ…… 

  12. コナンもこんな感じの回見たことある

  13. サブカル系列のマイナー誌だと割とよくあると思うんだが
    わかりやすさが大事な少年誌では珍しいわな
    そうだよ富樫は素直に青年誌に移ろうぜ

  14. 最新巻らへん読んだらすごい苦痛だった

  15. いやいや・・昔 ”はみ出しっ子”という作品の作者がいてな・・みはらじゅんサン
    だったと思うが・・違ったらスマン・・
    その次のその次の作品辺りから字面がミッチリすぎて・・という次第だった。

    • だが三原順は、例えば『SONS』では、主人公が頭の中でつむぎ出すストーリーを、絵のほかには「!」と「?」のある吹き出ししか使わない、というやり方で何ページも展開しているよ。

      まあ、『はみ出しっ子』の終章あたりからしばらくの間、「文章ページ」がかなり多かったのは確かだが、あの時期は、作品中で法律論や倫理論、エネルギー政策論その他を展開する必要もあった。彼女にとって、マンガ技法的には過渡期だったと思われる。

  16. 来週から休載だ
    ゆっくり休んでまた漫画描いてくれりゃいいよ

  17. バスタードを思い出すな

  18. 売れっ子漫画家は優秀なアシを囲うものだけど
    冨樫はそれが上手く出来なかった

  19. 1ページくらいなら許されるんでないのか
    これが5,6ページも続いたらさすがに編集者も黙ってはいないだろうけど

  20. 黙ってた結果がこのザマだよ

  21. なんで叩いているんだろう

  22. おまえらが早く読ませろってうるさいからこの状態なのに出してくれてるんだろ
    感謝しろ!

  23. 月刊少年ギャグ王で連載してた牧野博幸先生の超弩級ほかほか戦士チャブダインの最終回の方がヤバかったな

  24. 言いたい事、描きたい事を絵や吹き出しの台詞で説明する気が無い、する能力が無い

  25. いやこれレベルEと性質違うだろ。全然すっきりする気配がないw

  26. エヴァ文字を思い出すなぁ
    苦肉の策が新しい波のように見えちゃう事がある

  27. この人の作品呼んだこと無いけど、これで週刊誌いけるんだw

  28. ていうかこれついていけてる人どんだけいるんやろか?
    元々暗黒大陸の話やったのにどこまで話広げんねん。
    休載多すぎで飛び飛びの上、登場人物も念能力も詰め込みすぎやろ。
    これやったら王位継承の話と暗黒大陸の話別々でよかったと思うんやが。
    なんかまとめなあかん理由でもあるんやろか?

  29. 夢中で読んだのも遠い記憶だなぁ

  30. 読んでないから分からないけど、心の声やナレーションめいたものがかなり多いってことかな?
    漫画として見るのは脳と目が疲れてしまいそうだけど、アニメ化すればすんなり内容が入ってくるんじゃないかな?

    カイジみたいなもんになるんじゃないの?
    心理戦とナレーションのオンパレード。

  31. これが冨樫だ

  32. ✖漫画
    ○挿絵が多めな小説

  33. 三原順先生や川原泉先生あたりを知っていると別に目新しくもない。

  34. 東京大学物語もこんなんじゃなかったか?

  35. 特質系て希少じゃなかったっけ?
    新たに発現した人達ほぼ特質系て御都合主義にも程がある。
    確かに他の5系統だとストーリーが創り辛いだろうけれど、
    特質系ばかりだと何でもありで面白くない。
    いっそ念能力を消去する特質系出してよ。
    自分を中心として半径1km位が発動不能地帯にできるキャラを。

  36. 東京大学物語なんて、1巻から既に文字だらけだったよ、大便我慢してる時の脳内描写だけで1ページ文字で埋め尽くしてた。

    ライトノベルに対して、ヘヴィコミックって呼んだらいいんじゃないか!?

  37. 文字数でいったらGTOでしょ。

  38. 白土三平は説明だらけだったな。
    あと総じて少女漫画も多いで。
    ”ガラかめ”だって劇中はセリフだらけやで。

コメントする

ads