kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の漫画編集者が「電子書籍より紙の本を買って貰えると嬉しい」と言った結果→炎上www【台湾人の反応】

   

132 コメント

日本のTwitterで話題になっていた「電子書籍が売れても紙の本が売れないと打ち切りになってしまう」というツイートが台湾でも紹介されていました。電子書籍と紙の本、それぞれの良さについて語り合う台湾人の反応をまとめました。

電子書籍全盛の時代に「紙媒体は時代遅れ」。しかし人気のバロメーターは依然、紙媒体が基準のまま…?

日本の「電子書籍」は、量も種類も非常に豊富です。最近では、紙媒体と電子版が同時に発売されることも珍しくありません。しかしながら、作品の人気度は依然、紙媒体の売り上げで判断される事が多く、売り上げが少ないと、「連載打ち切り」の要因になる事もあるようです。最近日本のネット民の間では「なぜ漫画をすべて電子化しないのか」という声が上がり始め、彼らは一様に「本を所有する意義」について議論を戦わせています。「図書館なんて時代遅れ」という、過激な意見までありました。

日本の漫画『黒子のバスケ』の作者に打ち切り宣告する瞬間を放送した結果【台湾人の反応】
『黒子のバスケ』の作者・藤巻忠俊先生の新作『ROBOT×LASERBEAM』の打ち切りの瞬間が放送されたことが台湾でも紹介さ…

「“図書館”とかいう、時代遅れの建物…www」

この過激な書き込みよりも、さらに激しい論争となったのは、ツイッター民「漫画編集者/山中」さんのツイートでした。

「電子書籍より紙を買って貰えると嬉しいというお話」

「最近の漫画は、ほとんど紙と電子の両方で発売されますが、漫画家にとってありがたいのは、ぶっちゃけ紙媒体の売り上げです!」

「紙の売り上げは次巻の部数に直結します。2巻以降は前巻の数を見て刷り部数を決めるわけですが、紙の本の数字が悪いと刷り部数は減ります。そして出しても採算が取れないとなったら、打ち切りとなってしまうわけです…」

このツイートは、あっという間に拡散され、炎上することになります。ある人は、増刷(あるいは打ち切り)基準の浅薄さに疑問を呈し、ある人は地方で発売日に新刊を手に入れる事の難しさを嘆いています。

炎上を受けて、編集者山中さんは、先のツイートに補足するコメントを出しました。

炎上騒動の後、編集者山中さんは、会社の先輩からの一言にハッとさせられたそうです…

そして、騒動の元となった自身のツイートについても謝罪しました。

(゚~゚)みなさんが、紙媒体や電子書籍を選ぶ時、そこにはどんな理由がありますか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

終末のワルキューレ 1 (ゼノンコミックス) [ アジチカ ]
価格:626円(税込、送料無料) (2018/9/17時点)

 

楽天で購入

 

台湾人の反応

  • 最近は、ほとんどAmazonで電子版の小説を買うよ。早いし、収納に困らないからね。一番気に入ってるのは、地下鉄でも気軽に読めること。
  • 紙媒体の売り上げを判断基準にする理由は単純。出版社が印刷数を見積もるためだよ。
  • 弱小同人作家から言わせてもらうと、紙派の人間の方が多いと思う。
    でも、作者にとってはコスト的にも労力的にも、みんなが電子版を買ってくれた方が嬉しいと思う。時間の節約にもなるし、余剰在庫を抱えて赤字になる心配もないしね。
    もちろん電子版だって経費はかかるけど、作画以外の労力はほとんど要らない。同人誌の即売会なんかは、参加費も含めて諸々の経費が馬鹿にならないし、何より疲れる。
  • 紙媒体を好む人は、コレクター体質なのかもね。結局本の収集は、収納スペースとの闘いだよ。日本に行くと、ゴミ捨て場に雑誌が捨てられてるのを見るけど(もちろん、持っていっちゃダメなんだよ。ゴミなんだから)、こういう「循環」も、紙媒体ならではだよね。何年かしたら見られなくなる光景なのかも。
  • これは、日本の出版社の「鎖国」に起因する事だと思う。出版社は読者のターゲットを日本人以外にも広げないと。日本国外には、潜在的な正規版需要のマーケットがあるのに、現状は正規版よりも早く翻訳される海賊版に読者を取られてる状況。読者はどうしても、著作権云々よりは早く読みたい気持ちの方が勝るからね。
  • 紙媒体の漫画が消えていくのは、時代の流れなんだと思う。でもやっぱり、紙の本独特の香りや、ページをめくる感覚は捨てがたいんだよね…(僕もそう)
  • 自分は紙派! 本の匂い、ページをめくる時のドキドキ感。目にも優しいし、読後の余韻はやっぱり紙の本ならではだよ!
  • 今はネットで無料で読める本も多いからね。法律で規制とか出来ないのかな?
  • 特典付きの紙媒体の本もあるよw
  • 新しい本の匂いが好きなのは自分だけ?
  • 翻訳集団「漢化組」のクオリティ高すぎ問題。正規版を出版する大手企業の翻訳より仕事が早くて、正確で面白い。
    日本の漫画を違法翻訳する「中国の翻訳チーム」が進化しすぎた結果www【台湾人の反応】
    日本の漫画を日本語から中国語に翻訳している翻訳チームが凄すぎると台湾で話題になっていました。凄すぎるけどそも…
  • もう、本を置く場所がないよぉ~!
  • 紙も電子も、それぞれメリット、デメリットがあるよね。
  • 本棚的な問題が…
  • 電子版は読んでると目が疲れる。
  • 環境問題からも目を背けちゃダメだよ。電子版の方が、エコだよね…
  • 紙の本を手にしたときの充実感は、一度ハマると抜けられない(*´∇`*)
  • 自分は決まった漫画しか買わない…『黒執事』か『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』のどっちかだね。本を買えば、作者の応援になるから! 私の本棚は、もう本で溢れそうだけどねwwwwww
  • スマホやパソコンを長時間見るのは、目に悪いよ~ww
  • 紙の本じゃなくなれば、それはもはや「出版」ではなくなるから抵抗があるんだろうね。でも個人的には、電子版じゃなくて紙の方を選ぶな。自分の手の上でページをめくってはじめて、本を読んでる感じがするから。
  • 紙の方がいいな。前に電子書籍を読んだことあるけど、その後やっぱり紙の本を買いに行ったもん。
  • 本を持った時の感覚が大好きで、手放せない本が本棚にいっぱい! もう、クローゼットの隙間に詰め込むしかない!
  • もう20数年漫画を読んでるけど、ページをめくる時の心地よさと言ったら!
  • 目下、紙媒体応援中。
  • 紙の本は、私の精神安定剤(゚∀。)
  • 紙派にはツライ時代だね。
    これからはデジタルの天下なのか。
  • たまには電子版を読むこともあるけど、やっぱり本を買い揃えるのが好きだな。
  • あれば紙の方を選ぶな。電子版は、ずっと見てると目がシパシパする。
  • 紙の方は、お気に入りの表紙を絵みたいに飾れる楽しみがあるよ。
  • 結局、正規版だろうが海賊版だろうが、お金を出して買う人は買うし、出さない人は出さない。
  • 個人的には、小説は紙の方がいいな。ページをめくってる感覚が意外と大事なのかも。
  • 『TIGER & BUNNY』の折紙が好き!
    紙の漫画が好きだぁああ!
  • 電子版が便利だよね。紙の本の紙質がもっと綺麗で丈夫ならいいんだけど。
  • 読書は一種の快楽だよ。絶版本を読んでるときなんか、なおさらそう思う。
  • 私も本の手触りと存在感が好きなんだけど、いかんせん家が狭い…家族にもあれこれ言われるから、電子版にするしかなかったよ。
  • 紙の方がいい。
  • 小説や漫画は、やっぱり紙の方に馴染みがあるな。
    それにしても、本棚に整然と並んだ本を見ると、得も言われぬ幸福感に包まれるのは、何故なんだろうね。
  • 紙も電子も、それぞれの良さがあるよね。でも紙の方が高尚なイメージがあるのは、まだまだ紙媒体の力が強いんだろうな。
  • 紙の本には、電子版にはない触感の楽しみがあるよね。電子書籍は、ネットを探せばたくさんあるけど、昔の貴重な資料は、やっぱり紙でしか見られない。
  • 本のランキングは書店が作るものだから、当然紙推しだよね! でも、電子版だって同じように印税は入るのに、どうして出版社は紙ベースの売上でしか人気度を判断しないんだろう…全てを電子化して欲しいとは言わないけど、読者にとっても収納スペースの削減になるし、書店だって余剰在庫を抱えなくていいし、何よりエコだし、良いことずくめだよ!
  • 本の重さ、手触り、匂い、ページをめくる時の音、すべてパソコンやスマホからは得られないものばかり。
  • 大規模停電が起こったり、戦争で電磁波が使われたら、電子書籍は見られなくなるけど、紙の本なら読める。
  • 実は紙媒体の方が、多くの仕事が生まれる。本の販売価格の50%は書籍取次店に、40%は輸送や印刷の費用に、そして残りの10%が作者の印税に割り当てられる。電子版は、ネットに上げるための費用がかかるくらいだから、作者の取り分が比較的多くなる。
  • 本を手にしたときの充足感は格別。でも紙のための過剰な森林伐採は問題。電子書籍は手っ取り早く手に入るけど、紙の本のような重厚感は感じられない。まぁ、それぞれ善し悪しがあるよね。
  • 手に入れた本を本棚にしまう時、何とも言えない幸福感が味わえる。
日本の漫画家が「海賊版対策」で中国語版を自費出版した結果www【台湾人の反応】
漫画家ねことうふ先生が自身の作品を中国語版電子書籍として自費出版したことが台湾でも紹介されていました。日本の…
引用元:電子書崛起《實體書是不是過時了》紙本漫畫沒人買還是會腰斬……?

  関連する記事

日本と台湾のコアラのマーチを比較【台湾人の反応】
イギリス人が驚愕した「日本や海外の変わった味のお菓子」を見た台湾人の反応
女性声優「にゃーにゃー、にゃにゃんにゃにゃー❤」【台湾人の反応】
日本で話題の「皮なしシュウマイ」がヘルシーで美味しそうwww【台湾人の反応】
『日本人のカバンの中に入っていた意外なモノ』写真集を見た台湾人の反応
日本人が選ぶ「平成を代表する歌姫」2位は安室奈美恵 1位は?【台湾人の反応】
日本のコラボ漫画「ニセコイ×こち亀」の女体化ラキスケがキモすぎると話題にwww【台湾人の反応】
日本で「おそ松さん」の実写版AVが登場www【台湾人の反応】
日本の相撲ガール「野崎舞夏星」が可愛すぎるwww【台湾人の反応】
外国人に人気の「日本のハーレムアニメ」がちょっと違うwww【台湾人の反応】
日本の女の子が「口のピアス穴から水でるの?」と煽られた結果www【台湾人の反応】
日本の「痛スーツ」が萌えるwww【台湾人の反応】
日本の「秘書子ちゃんが魔王よりノリノリで人類を滅ぼすギャグ漫画」が面白いwww【台湾人の反応】
日本の女子高生に「可愛いんだから二次元じゃなくて現実の彼氏と遊んだら?」と言った結果www【台湾人の反応】

 - Twitter, アニメ漫画, 反応, 台湾, 社会

132 件のコメントがあります

  1. そこは時代に合わせろよ
    エコ等
    電子書籍のメリットが多すぎで紙媒体なんて買う気にならない

    • 電子書籍は売れないけど、紙媒体なら売れる。

      • ろくに読まなくなって場所を取るが、売ってもどうせ二束三文だし、ふとした時また読みたい気持ちもある。
        そういう考え方をする人なら電子はいい。

    • 電気使うんだから一概にエコとは言えないよ

    • 充電しないと読めないだろ?

  2. 別に炎上するほどの内容でもないような。
    自分的には最近、断捨離したので電子媒体で書籍を買うほうが多くなってきた。

  3. 先輩、素晴らしいじゃないかw

    • そっかぁ~?
      “編集者山中さん”がそういう印象をもってしまったのは“やさしい先輩”とやらの影響もあるんじゃね?

      さも第三者ぶって“編集者山中さん”に全ての責任を擦り付けようとしてる先輩の偽善ぶりには、胸くそ悪さしか感じないけどね

      • 胸くそ悪さを感じるっては少し見方がひねくれているような
        確かに先輩の影響もあるかと思うけど、ちゃんと過ちを指導してくれてるし、
        炎上してから「twitterの内容見たよ」と言ってきたことから、いちいち先輩のお伺いを立てて発信しているわけではなく、編集者山中さんが自分の判断で発信しているわけで。後日談も含めてね。
        自分の軽はずみな発言からの炎上を先輩を使って火消しにあたる編集者山中さんの方がどうかと思うけどね。自分のケツくらい自分で拭けよってな。

  4. 印刷業界に知り合いが多いから応援する意味でも紙媒体派だな

  5. 電子書籍サイトから出版社に直で通知されるシステム作ればいいのに

  6. 作家が単体で売ってるなら電子だけで成り立つが、編集から始まって広報…そして忘れがちな『流通』まで金が行き届かなかったら出版業が成り立たないんだから当たり前の話。
    売れなくなった作家を『ヒット作家が生み出した余剰金』で食わせているのが従来のシステムだし、それを完全になくしたら『飛び石でヒット出す作家』なんてこの世の存在しなくなる。
    出せば毎回金になる『実力オンリー』の作家が何人居ると思ってんだか……
    端的に言えば、電子出版だけだったら『デビュー作でコケた』原哲夫・荒木飛呂彦・イノタケ辺りは、消えていたな

    • ちょっと無知なもんで教えて欲しいんだけど、
      「売れなくなった作家を『ヒット作家が生み出した余剰金』で食わ」せる為に、
      なんで流通にまで金を回す必要があるの?
      電子化して卸や小売りを外していったほうが、出版社は潤うのでは?と思うのだが。
      出版業界にはうといもので、トンチンカンを言っていたらごめん。

      • 私見で申し訳ないけど、流通まで金を流す理由として流通にかかわる人って企業にしたら商品運搬の代行であり同時に消費者でもあると思うんだ。
        これは各分野に言えることだと思うけど、生産者もほかの分野では消費者に換算される。ほかの分野にお金を落としてもめぐりめぐって自社の利益になると考えているのではないだろうか?
        もっと極端に言えば自分の社員も自社商品の消費者になりえると言う事。一企業として考えれば確かに在庫を考えなくていい電子書籍はメリットがあるけど、生活必需品ではない娯楽商品を扱ってる会社にとっては、ある程度のお金を他業種に流すのはある意味で先行投資なんじゃないかと考えることが出来る。
        そういう意味で貴重な『ヒット作家の生み出した余剰金』を流通に回すのは損ではないという判断が出来るんじゃないだろうか?
        卸や小売りが絶対的に必要だと言えないけど、あった方が将来の客を増やすことに繫がるのではないかと思います。
        無学なオッサンの戯言ですけど。
        長文失礼。

        • どっちみち娯楽というのは金に余裕がある人間しか手を出して貰えない。
          変な話だが娯楽業界は自社と個人の利益だけ追求すると、作品が売れなくなって新人も育たないんだよ。

          電子は最大のメリット使える人間を使えたい時だけ使って利用価値がなくなったらポイしても後腐れがないって事なんだ。

          • 前半は同調意見だと思うんだけど、後半に繫がるところが分からない。
            人件費とは先行投資になりえると言うのが俺の意見だけど、あなたの意見は人件費が切り詰めるべきコストである事が前提になってるよね?
            あなたの言う電子書籍の最大のメリットって、一時的に見たら確かにコストを抑える良薬に思えるけど、長期的に見たら劇薬じゃすまなくなるんではないのか?
            だって、お金ってその業界だけ出回ってる物じゃないではないでしょ?
            まして会社だけが使うものでは無くて、人も使うものなんだから他業界人に回すことはメリットに上げられると思うんだけどな。
            俺が古いんだろうか? それとも俺の読解力に難があるのか?
            ごめんね、無駄に絡んで。

        • あなたのお話は、「社会全体のお金の流れ」の話としてなら理解できるんだけど、
          営利目的の一企業である出版社が、雇用の創出や、マネーの再分配を目的として
          経費を使うことはありえないと思うよ。そんな事をしたら、株主が黙っちゃいないだろうw
          これまでは他に方法が無かったから、流通コストを商品代に上乗せする形で支払ってきた。そしてそれを最終的に負担してきたのはほかならぬ消費者でしょ。
          今は必ずしもそうではない。
          米主の「流通に金を回さないと出版業界が成り立たない」というのは、当たらないのでは?と思ったんだ。

          • なるほど、株主目線を失念していました。
            確かに向こうは完全に自己利益主体の投資だもんね。
            理解しました。回答ありがとう。

    • イマイチ判らんのだけど、仮に電子出版「だけ」ならいわゆる「物を運ぶ」と言う意味での流通業はそもそも要らないんだから、金が行き届く必要はなくね?

  7. はっきり言って電子書籍買うようになってから
    今までの何倍も本を買ってるぞ。

    • 自分もだよ。管理するのも手間だし、そもそも置き場が無いから気になるけどやめとこってのが無くなったから去年からガンガン買って楽しんでる。それでも気に入ってるマンガはコレクション目的で紙媒体で買ってる。

      出版社からしたら、BOOKOFFみたいなところに本が出回りにくくなるから良いことばかりな気がするんだけど、それだけじゃないんだな。

  8. 電子の方が一般的に作者の印税が高くなるみたいだけどね。

  9. 紙媒体のほうが出版社配下の沢山の人にお金を分配できるからでしょ?

  10. 電子書籍はなぁ……
    サービス提供しているサイトがサービス終了すると、読めなくなるのがねぇ……

    • 実際にあったのだと作者さんが違う出版社に移籍したから、契約が変わったため買った本が読めなくなりました!ってのはあった。
      電子書籍って買うんじゃなくて借りてるだけなんだよなぁ…って実感した。

  11. 数字が固まるのが早いって、それ発行部数でしょ?
    全国の書店が締め日当日にマッハで売り上げの伝票送ってくるとは思えんし。
    電子書籍に発行部数なんてもんはない。
    納品したら売れるのを待つだけ。
    売り上げ部数の集計が電子書籍の方が遅いんだとしたら、そんなもんただの編集部の怠慢。
    売り上げ部数なんてリアルタイムで解る所すらあるのに。

  12. 電子だと切りがなくて読み辞め時がつかめない

  13. よく「電子書籍はサービス終了すると読めなくなる」という人がいるけど
    自分の家が被災したら紙の本のコレクションは全滅するけど
    電子書籍のコレクションなら別の端末買ってくれば復活するんだよなぁ。
    しかもどれだけ買っても場所をとらないし新品のままなんだぜ?
    水にぬれた本とかガビガビになって読めたものじゃない。

    地震洪水台風噴火という自然災害のデパートの日本に住んでいて
    まさか「自分の家だけは絶対に被災しないもんね~~~」とか思ってるのか?

    • ブーメラン刺さってるのに、もしかして気づいてない?

    • 同感。
      さらに言えば個人的な目的で電子書籍を複製する分には著作権法違反にはならないから、
      適当なクラウドにバックアップ取っておけばサービス終了しても見れるし、
      そもそもいきなりサービス終了ってのがまずありえない。
      大抵は何らかの救済措置があって読めなくなるってことはないと思うけど。

  14. でも印税の割は電子書籍の方が紙より遥かに良いんだよな

  15. 俺は本で欲しい
    というのは好みの問題だから良いとして
    どっちでも嬉しいと最後に書いてあるのに炎上する意味が解りません
    最近ちょっと堪え性のない人多すぎるのと違います?

    • うん、あくまで”個人的意見”って断って言っているんだから、仮に間違っていたとしても叩く理由にはならないし、謝る必要もないことだと思うぞ。
      自分の考えに凝り固まって他人を攻撃することに喜びを見出す人間が増えたのは、社会が電子化され過ぎたせいかね?

      • 個人的な意見をわざわざ世間に公表してるわけで、それに対して個人の意見で反論するのは問題ないよね。また、それに対して更に反論するか、謝るかも個人の自由だし。
        まあ、中には便乗してストレス発散している奴も見受けられるけどね。

        こういう輩が増えたというか表に出てきたのは社会が電子化されたからだろうね。
        今の状態で社会が電子化され過ぎた?ってのは甘いんじゃないかな。
        今はまだ過渡期で、これからどんどん電子化していくでしょ。

  16. 私は買うなら紙。紙から電子化は簡単だけど、電子書籍の紙化は難しいから。
    紙で買ってしばらく堪能して、堪能し終わったら電子化して終わり。

    電子書籍は「権利の持ち越し」が出来ない限り手を出さないつもり。潰れたら終わりだと怖すぎる。端末買い替えとか本買い直しなんてなったら、あまりにも馬鹿らしい。
    自分で電子化すれば自分で使うぶんには権利関係ないし。

  17. 嵩張らない埃を被らない黄ばまない臭くならない

    紙が勝てる要素ないだろ

    • 特に興味がないなら、書かなくても読まなくてもいいよ

  18. 紙でしか読む気にならん

  19. ほんとネット言論ってめんどくせーな

  20. 紙媒体…
     良いところ:財産を持ってるような満足感、売れる、紙の匂い、見やすい。
     悪いところ:場所をとる、数があると探しずらい、紙が劣化する、ページをめくるのがめん
           どくさい。コストが高い。
    電子書籍…
     良いところ:場所をとらない、管理しやすい、劣化しない、明るくて見やすい。
     悪いところ:印刷や運搬等のコストがないわりに高い、チカチカしてみずらい、違法コピー
           されやすい、端末ないとみれない、手が熱い。

  21. こんな論争ネット民の一部のオタクしかしてないし…

    • しっ!
      センセーショナルに煽って炎上商法につなげたいと思っているのに
      水を差すようなこと言うんじゃありません!

  22. 正直、印刷や流通を食わせる以外の理由がわからん

  23. 別にこの人の言動のせいで炎上というより
    以前から議論のある話題だったので自分の意見言いたい人がわっと集まってきたんだろう

  24. 電子は私には読みづらい。何故か文字が認識しづらくなる。
    そのせいでどうしても紙より読むのが遅くなるから、小説も漫画も紙派。
    図書館も大好きで、隔週休みの土曜に借りに行ってる。貸し出し期間ちょうどで返却できるしね。
    あとは多少の節約にもなってるよ。
    場所を取るからこそ、買うときに「これはわざわざ本棚の場所を裂くほど欲しいか」って考えるから。

  25. >「時代に逆行して本を買おう」とか「電子派の人を批判したい」とかの意思は一切ありません。自分も電子めっちゃ買います。
    言動不一致

    • 電子で買う場合は私が欲しいだけで著者を応援する事にはならないよ。ってな事なんじゃないかね。

      確かに便利ではあるんだけど、電子版の場合は著者の人気バロメーターにはならない。
      もし連載してほしかったら紙媒体で買った方が可能性があるよ。って事でしょ。

    • 「ありません」って言ってるだろ、自分で書いた文章の不一致にこそ頭が追い付いとらんな。

  26. 昔は表紙の好みで買ってみるを結構やってたが、電子で読みあさり気に入って書籍購入の流れだな

  27. いや、電子書籍の方が助かるぞ
    だって、中古で売られる心配ないから

  28. ジャンプは電子書籍に変えたなw
    場所取るし捨てるのが面倒だし安上がり
    気に入った単行本だけ購入してる

  29. 紙で買って貰えると嬉しい理由が
    ナルホドと思えない意味不明なものばかり・・・
    はい、これからも電子書籍で買います。

  30. 電子本で一番気がかりなのは「自分は何を購入しているのか?」ってところ。
    販売元が無くなった後も自分の購入した「本」が読めるならいいけど、
    無くなると同時に読めなくなりましたじゃあ怖くて電子本買えない。
    そういうことを考えるとどうしても欲しい本は「紙」一択。

  31. 紙で買ってくださいに対して電書の良いところも言えとかいうのは詭弁じゃね?
    もともとの問題提起は「紙が売れないと部数が減らされるから紙媒体で買ってくれると助かる」ってだけでしょ?
    なぜこれが炎上してしまうのかさっぱりわからん
    異を唱える奴はこんなツイート無視して電書買うんだろうしわざわざ謝罪撤回させる意味がわからん
    電書で商売してる奴の嫌がらせじゃねえの

  32. 電子書籍ってのは1冊の本の所有権を買ってるんじゃなくて
    「1つの本屋を自分の物にする権利」を買ってるんだよ。
    お願いだから自称本好きさんはそれに気付いてくれ。

    自分専用の本屋だから24時間いつでも買える
    自分専用の本屋だから店の中に本を置き放題
    自分専用の本屋だから好きな本だけ並べたい放題
    ただし、店が破綻したら優しい大手店が救ってくれるかもしれないし
    救ってくれなくて店の中の物を全て失うかもしれないってだけだ

    3000冊の本を収納しようとしたらけっこう大きな書庫が必要だけど
    そんな大きな部屋を自由にできる人は多くない
    けど電子書籍なら大型書店を自分専用にできるんだよ

    • その本屋が潰れた権利を買ったも本が読めなくなるっていうデメリットは無視ですか?
      まぁ、現状だと滅多に配信元が消えるような事はないだろうけど。
      本屋が版権元と揉めても読めなくなるんじゃないの?

  33. 手元に置いておきたい気に入った本は紙で買う。
    ちょっと読みたいなっていうものは電子で買ってる。

  34. 紙で買いたいのにすぐ絶版するようになった電子の影響で

  35. めんどくせえよな
    こんなの炎上するような話じゃないだろ
    意識高い系が管巻いてるだけにしか感じない

  36. こういうなあなあな意見はネットでは必要ないんだよ

  37. あー本出すときに電子書籍も出すと売り上げ部数に影響するからやめときますかと遠回しに聞かれたわ
    現状そういう仕組みになってんだから紙買ってくれた方がありがたいのが出す側の本音でしょ
    紙の方が売れないと次刷ってもらえないかもしれないし
    まあそういう意味では電子書籍メインで出す方が気が楽ではあるけど

  38. こんなことで議論できるのは若いうちだけで、老眼が少し進むと電子書籍一択になる。

  39. ネットで読む漫画はあるけど、ずっと持っていたい作品は紙だな。
    連載雑誌では、アフタヌーンだけはずっと買ってる。

  40. うん、炎上する様な内容じゃ無いな。これ批判してる輩はちょっと頭がおかしい
    で、話題の紙派か電子派か、だけど。個人的には紙派だな
    普通に読みずらい。雑誌系統は嵩張るから電子で読んでるけど
    それ以外は、紙だな。
    と言うか最近のデータは知らないが、少し前のデータで、もう電子書籍世界的に頭打ちって聞いたな
    紙派に戻る人が多いんだと

    • ちょっと反論されると炎上と言っちゃう風潮
      炎上という単語に過剰にな反応しちゃうマヌケ

      • いや、そもそも反論する理由が分からん。

        これが事実だとしても“編集者山中さん”がそうしてるわけじゃ無かろう。
        出版社がそんな基準にしてるのが悪いわけで“編集者山中さん”にはナンの責任も無い。

        なのになんで“編集者山中さん”に反論するのさ?
        出版社にこそ苦情を言えばイイだけじゃね??

      • いや「反論されると」って・・・日本語読めてる?

    • 自分も最初「電子版」なんて読みづらいし、パッと好きなとこ読めないし、見開きとか面白さ半減!とか思ってたけど、場所とらなくてそこそこ興味あるものなら電子書籍で買って満足してます。

  41. 色々な事情はさておき、個人的には紙媒体の方が所有欲は満たされるかな〜
    連載は電子媒体、単行本は紙媒体ってのが好きです。

  42. 紙媒体なくなったらそもそも間に出版社挟む
    必要ないじゃないかって話だからな。
    すでに制作現場からは漫画編集者は要らないかもって言われてるのに。

  43. 紙の本にかかわる業界の人が業界を守ろうとしているだけで、消費者おきざりの話。

  44. 炎上じゃねーよなこれ
    作家も謝る必要なんもないだろ
    出版界、音楽界、昔から喧々諤々やってることじゃん

  45. 炎上ってほどか?

  46. まあ、漫画の出版は安く広くの意識が強いからやんないけど、
    書籍のオブジェとしての魅力でコレクターを刺激する豪華本や稀覯本の
    世界もあるからねー、紙の本は消えはしないと思う

    豪華本とかは単価が高いんで数十部~数百部でペイする計算でつくるんよね
    特注手織り地装丁で貴石はめ込んだりして一冊数万で販売とかも普通
    達筆自慢な作家の本人手書き本なんて言うファン垂涎の超レア本なんかもある
    漫画もコレクター向けに、そういう本もつくるといいかもしれん
    数は少ないがが熱狂的なファンがいるって人向き

  47. 表紙とか、製本にこだわりのある自分好みの本と出合った時、とても感動する。
    中身知らなければ読みたくなるし、好きな作品ならなおさら宝物になる。
    一生を変える出会いになることもある。
    もし電子だけ買っていたらこういう感動を一生味わえなかったんだな・・・と考えると、恐ろしい。

  48. しょうがないから古本屋で買ってやるかぁ

  49. 転勤族なので電子に出会った時のありがたさはすごかった。
    スペースで家族に文句言われない。
    引越が楽すぎる。
    他の端末でも読める。
    好きな作品をすぐに取り出せる。
    古くならない。
    紙のも一部は残してるけど、昔のなので埃っぽくて読んでるうちに気分悪くなる。
    電子だから月に万単位で買ってる。
    紙だとこんなに買ってない。

  50. ネットの論壇で紙がよいか電子書籍が良いが議論するだけ無駄である
    電子書籍が圧倒的に有利である

    それではpcやネット・プログラミングの本って、全部電子書籍化されたの?
    コンテンツ産業が電子書籍がされる前に、コンピュータの本を電子書籍化しなさいよ

    ネットの住人ってずるいよね

  51. 綺麗事言ってるけど結局商品としてしか見てないから
    無駄な引き伸ばしやハンターみたいな糞連載させるんだろ

  52. 転勤が多いので電子書籍をメインにして手持ちの本を自炊したら引っ越しの時の荷物が1/3くらい減った
    数百冊すべてHDDの中に収まるってすごい時代だなー
    あと書籍ギッシリのクソ重いダンボールは引っ越し業者さん泣かせだからね
    装丁が凝っている本や大好きな作家以外は電子書籍で十分、劣化もないし
    関係ないけど新聞や週刊誌なんか電子媒体で配信方式にしたほうが良いだろうにって思うわ

  53. クール・ジャパンをやってる暇があったら、電子化と翻訳にもっと力を入れればいいのに
    記事でも指摘されているけど、海賊版が多すぎるんだよ

  54. 電子書籍の何がいいって大画面ディスプレイで閲覧すれば大きな画が出てくる事だよ
    特に文庫本なんて老眼で読むのが苦痛でも電子書籍は大画面でホント字が読みやすい
    加えて文字の大きさもある程度選択できるし

  55. 転勤族に紙の本を増やす権利などなかった

    あと紙破れとか日焼けとかないねん
    書斎とか自宅を図書館化とか夢だけどね

  56. 拡散目当てでツイートするからこうなるの図

  57. CDの件でも同じような議論あったな
    個人的な見解だけど、紙媒体だと読者に届くまでにいろんな人が関われる
    これって経済活動的にいいことなんじゃないの?

    • 音楽以上に人によるよね。
      すぐに読みたい、気軽によみたい、紙の本の雰囲気を大切にしたい、経済を考える…などなど
      どっちが良い、悪いがホントに無いね。
      どの業界でもずっとそのままではいられないんだから、ちゃんと対応してなかったら、このままじゃ仕事がなくなる!とか普通にあるよ

    • 原発工事って7次受けだから
      色んな人(中間業者)が関われる
      これって経済活動的にいいことなんじゃないの?

  58. 言わんとしてることはわかるがその仕組みが害悪になっている点が重要なのだろう

    紙は害悪である

  59. 少し前にすごい久しぶりに漫画雑誌を買ったよ
    何年振りだったろ
    でも何か良かった…気分よかったな
    紙の質感とか匂いとか…ちょっと不思議な気分だったよ

  60. 電子書籍は一つの例だけど
    日本みたいな無資源国家で中間業を省き効率化すると
    食えなくなる人がいっぱいい出るからなぁ…
    それら既得権益とか言う人は少し単純すぎるかな

  61. 電子は足切りがないけど、紙は足切りがあるからな
    続きが出なくなる。

  62. これ以前から何度か漫画家や編集からの似たような話があったんだよ。
    「発売日から数日以内に紙で買ってほしい」
    「それ以外の売り上げは連載続行か打ち切りかの指標にならないから」
    って。

    でもそれはお願いとしても結構おかしな話で、
    そんなわけわかんない集計・評価基準を改めるのが先だろうと。
    なんでその都合を読者に押し付けるのかと。
    そうやってイライラされてるところがあって、
    その土壌の上にまた同じような話が来たから「アアン!?」って怒る人が出たと。

  63. 安いほう買うけど、紙の方が好きかなぁ。
    どのページだったっけってパラパラめくる時、
    紙の方が確認しやすいし、目的以外の情報も入るんで
    雑誌とかだと新しく読み始める漫画や記事も増える。
    電子だと目的ページまで一気に行くんで他のページが目に入らん。
    めくってく場合はスクロール速度によっては紙よりも見づらくて頭に入らん。

  64. 紙って黄ばんでくるから最近じゃ殆ど電子媒体だな
    ただ各社ビュアー使わないと見れないとかいう糞仕様さえなくなればいいんだけどな

    • 紙で買って自炊すればいいじゃん
      裁断機とADF揃えれば単行本1冊くらいなら2~3分で電子化出来るし、
      PDFで1冊でもJPGでページごとにバラけさせても、
      なんかよくわからん電子ブックの形式でもお好みで固められるし。

  65. 終わってる業界を守ろうとしているだけ。
    そうすると「業界を守るのは良い事なんじゃないの?」と言う人がいるが・・・
    そりゃ日本だけが世界から閉ざされてて、
    日本には日本の会社しかないんだったらそれでもいいだろう。
    だけれど実際はそうじゃない、外資が日本の電子書籍に一気に入ってきたら
    (過去の本のタイトルと作家をぐわっと押さえられたら)
    もうそれでじえんどじゃないか。
    後ろ向きで守りに入っちゃってる業界に明日は無いよ。

    • そんなに言うなら普通に新規の電子書籍専門の出版社が
      自分たちで作品を作って電子書籍を盛り上げれは良い
      でもそれが全く上手く言ってない時点で答えは出てるだろ
      勝手な願望じゃなくて現実を見ろよ

  66. 電子版の売り上げが次巻発行に結び付かないって、単に発行者側が怠惰で
    現状に合った評価システム作ってないだけじゃないの?

    それを、消費者が利便を犠牲にしてカバーしてって

    発想できる人が仕事貰えてるってのが凄いわ。
    凄い業界ですね。

    • その通りだね
      これは明らかに出版社側の怠慢
      そもそもなぜ電子版を紙版と一緒にカウントしないのか?
      「だって昔は紙版しかカウントしていなかったから」
      おそらくこれが出版社の答え
      なんて事はない、出版社が時代遅れなシステムを未だに使っており
      今の時代に即した評価システムの構築をしていないだけなんだね
      俺も以前は毎月3万円は紙版でコミックを買うヘビーユーザーだったが
      今では電子版が月に3万円程、紙版は1万円程になった
       *電子版はセールが多いので紙版のみより買う冊数が増えてしまった
      今の世界の音楽業界の売り上げは8割がストリーミングで稼ぐ
      音楽業界は完全にCD販売と配信が逆転した形になっている
      その点では漫画業界の未だに紙の売り上げでしか作品を評価しないってのは
      「できない」ではなく「やらない」事の言い訳でしかないね
      雑誌が売れない、漫画が売れないなんて言ってるのも当然の話
      業界側が古い体制のまま、時代に合わせる努力を怠っているのだからね

  67. 紙の本なんぞ買ってたら家が潰れるわ

  68. 紙の本だと発行部数で印税が決まって、電子書籍よりも、まとまったお金が振り込まれるんで、著者としては多少安心感があるんじゃないかな。
    ただいまは漫画はもう電子書籍のほうが売れたりするそうなんで、もう違うかもだけど。

  69. 電子は数字が出るのが遅いって言うけど、だったらもうちょい注視すれば良いだけ
    編集その他がちゃんと仕事してれば拾える数字なのにこの考えってただ単にやる気ないんだろうな

  70. 電子データが千年後も残ってるとは思えんしなぁ
    残ってても媒体を再生できないから結局紙とか木とか石とか物理的な記録媒体が有用だと思うわ

  71. 普段は単行本派で、作品によっては電子書籍で読んでる漫画もあるけど、シーンや展開的に紙で読むよりインパクトに欠ける時もあるからどちらが良いとかは何とも言えないなぁ。
    漫画によっては紙媒体の方が面白い場合もあるし、気軽に読みやすい電子書籍の方がいいものもある。
    場所取るしかさばるから、わざわざ本で買わなくてもいいかなって思う作品は電子書籍で買うようにしている。
    ただ、単行本は安くても古本屋に売れるが、電子書籍で買った場合は容量的に消去しなきゃならないんだよねぇ~

  72. 紙だから捨てるのが大変。雑誌なんてとってたら場所とるし、インク臭いし、中身つまらないものばっかりなんだから余計にじゃま!電子の方が安くできるはずなのにそんなに安くない。今はネットで買えてスマホで読めるから余計電子の方が便利でいいのにね。そもそも紙だと印刷して、製本して、配送してってものすごい流通に手間がかかってる。そもそも印刷だって元の電子データを使ってるんでしょ?ならそのまま売ればいいだけですよ!まあ流通過程がいろいろあるから、それぞれで売り上げあるんでしょうが、そんな既得権益保護なんてやめて欲しいです!!俺は昔買った本をばらして、スキャナで取り込んで呼んでます。電子で販売されてないものは本買って、読まずにスキャンして電子化してから呼んでます。ばらした本を再利用されないように捨てるのが凄い手間ですけどね、、、、図書館とかに寄付できればしたいくらいですけど、、、

  73. 『ベルセルク』と『宝石の国』紙と電子の両方買った酔狂者として言わせてもらうと、読みやすさは圧倒的に紙。
    ページを自分の好きなタイミングで意のままにめくれるという快楽は、やはり読書の醍醐味だろう。
    しかも、宝石の国の表紙はラメ入りで高級感がある。
    電子書籍はタップやスライド動作の鈍い反応や、画面表示のタイムラグは、わりとイライラする。
    とはいえ、電子書籍は圧倒的に持ち運びし易い。遠出してもベルセルクが読めるというのは、かなりデカい。もっとも、バッテリーがもつ間だけなんだけどね!

  74. 漫画や雑誌は紙で買うけど、その他の本は電子で買うことも増えたな。
    そっちなら打ち切りとかないし別にいいかな。

    漫画は一般的本と違って文字の場所が固定されていないから、電子だとむしろ読みにくい場合があるんだよね……
    紙面を想定して描かれているんだし当たり前っちゃあ当たり前だけど。

  75. 買ってくれじゃなく現実を言ってるだけ
    そもそも一部の頭のおかしい奴らが言ってるように
    本当に電子書籍が求められてるならとっくにそっちに移行してる

  76. ラーメン屋がランチでカレー始めたけど、
    注文とっちらかって、メンドクサイんでカレー頼むの止めて欲しい

    と調理人は思ってるとか、そんなレベルの話だろ、これw

  77. もうすぐ8000冊。
    電書でなければこんなに買っていない。

    目がしばしばするのは画面が明るすぎるという事。
    紙の本は火災や災害で失われるリスクがある。

  78. 電子書籍だと邪魔にならないし楽なんだけど、データが中途半端で困る。
    例えば漫画だと裏表紙が無いのが多い。
    カバーを外した表紙も無いのも多い。
    表紙の単色刷りのも場合も有るが、書き下ろしでコメントとかある場合が多い。
    小説の場合だと、本のページと微妙に違うから違和感がある。
    そんな訳で、自分は古本屋で安くて綺麗目の古本を買ってきて自炊している。

  79. 紙書籍には電子書籍をサービスで付けてれば、今頃もっと売れていたはず。
    所詮、電子書籍は読む権利なので。

  80. めんどくせえ

  81. 子供の目に触れて困る物は電子書籍。
    子供に読ませたいのは紙媒体。
    電子書籍はついポチッと買ってしまうので、気付くと懐がヤバい。
    いつも自重しなくてはと反省する。

  82. コメント多すぎて全部読みきれなくてゴメンなさいですが、連載打ちきりは単純に面白くないから、かと思いまして。
    言いたいことは分かるのですが、それを電子媒体に責任転嫁してるだけのような話だと思いました。
    『紙媒体より電子媒体のほうがシビア』ということの裏返しなように読み取れたので…。
    もちっとうまく表現できないと、表現者のプロとしてどうかな、とも思います。
    もちろん頑張ってる作家さんにはエールをおくります。
    いかでしょうか?

    同じようなコメがあったら重複スマン。

  83. 元のツイート見に行ったけど全然炎上してないやん

  84. 匿名の偽善者が安全な所からしたり顔で言葉狩り。
    ネット社会ばんざ〜い♪

  85. 気付いたらキンドルで漫画を2000冊購入してたよ。
    場所取らないから良いけどアマゾンが撤退したら、どうなるんだろ?とは思ってる・・・。

  86. 紙媒体での出版の場合の刷り部数の現実を言っただけなのに
    文句つける方がおかしいような

    紙の本の赤字を電子書籍の黒字で埋める=儲けが減る
    営利目的なんだから紙が儲からなければ紙では出さない
    別に問題ないだろ電子書籍を買えばいい
    それが不満なら紙の本を買え
    それとも紙と電子、抱き合わせでしか売らない方が良いか?

  87. この話で思い出すのは中学校の頃、手書きと活字はどっちがいいかという国語の議論だよ。
    皆は手書きのほうが心がこもっているからよいといっていたけど、自分は活字じゃないと200ページは読めないと言った。
    源氏物語を変体文字で読めるのは100万人に一人もいないだろう。
    より多くの本が読みたいなら断然電子手帳。
    文章の本質はその作品にしかない線や記号の組み合わせであって、手書きであるとか媒体が何か
    というのは稀少度では問題にならない。
    作者が記した文章を読める、以外の要素は不純物といっていい。

  88. 電車でKindle読んでる人って最近とんと見かけないな

  89. お気に入りはディスプレイより紙の質感で見たい。
    その方が原画に近い感じがする。

  90. 電子書籍の漫画はトーンにモアレが出たりするんだよね。印刷業界がDTPが普及してから
    漫画原稿はスキャナーで取り込んでるから、その時のデータが流用してるのかな?
    あれ、画像の大きさを縮小したり解像度を落とす時にモアレがでるんだよね。

  91. twitter見に行ったけど、電子書籍派で申し訳ないという意見があるね。
    電子派の人たちの中には少なからず、このツイートを見て、
    自分の行為が作者の為になっていないと勘違いする、もしくは、
    自分を否定されていると錯覚してしまい、過剰な反応をしてしまっているのではと思う。

  92. 実際問題「紙の」書籍が売れなかったら次の発売はないでしょ。
    「電子」は在庫という概念がないからいつまでもおいておけるけど。
    面白い面白くないという次元の話ではない。
    売れない物は出せないという商業論理の話。

  93. 輸送費とガソリンを計算したら電子と比べものにならないくらいエコじゃない
    と言って電子派に鞍替えした研究者がいた
    結局好みだけど本好きなほど床が抜けるかってくらい収集してしまうから
    豪邸を持っていない限りは電子書籍に助けられる
    勿論、紙でしか出版されない物のあるので使い分けになる

  94. 電子書籍だと出版社の既得権益が失われる方に行くからな
    本音が出ちゃったねw

  95.  この編集者が言うのは、「売る本」と「売れる本」が違うというか
    「ヒット作」ってのは出版社側が「産みだす」物ってロジックの物だからだろうね

     才能は有るんだけど、まだ一寸未熟って作者を支援するには電子書籍では広告力と言うかバックアップ機能が貧弱って事なんだよ…
     まぁ、実った穂を横から掻っ攫うだけのカラスのような仕事なら電子書籍でも変わらないんだろ

  96. いつでもすぐに買えて、置き場にも困らないってだけで
    もう電子しか買えないわ。
    もともと古本売るとかしない人間だし。

  97. 以前、定期購読していた膈月刊誌が電子版のみになったら対応機種を不所持で購読断念。
    いつの間にか紙でも復活していたけど”抜け”が有るから買わないまま。
    電子書籍は対応機種が故障したら読めなくなるだろうなぁ。50年後とかガラケーみたいに。
    私達の時代の事を子供や孫、さらに先の子孫が調べようとしたら
    資料が無かったなんて事になるのも寂しい。
    まあ正直、私が紙派なのは水や衝撃で高価な機械が壊れる心配が有るから。
    紙なら気楽に買い換えられる。
    そうは言っても本好きならば流通ルートは多ければ多い程に良いのですけれど。
    「唯一の流通ルート」だなんてトラブル発生で使えなくなった時が怖い。

コメントする