kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の若者が「スローライフとチャンス」を信じて田舎に移住した結果→悲惨すぎる!【台湾人の反応】

   

104 コメント

日本のTwitterで話題になっていた「限界集落である田舎に移住した若者の話」が台湾でも紹介されていました。どこの国でもお年寄りや田舎には問題があると思う台湾人の反応をまとめました。

若者が田舎に移住して3年《頭の固い老人にこき使われ引越しを考える》スローライフが出来るなんて嘘もいい所…

「都会の慌しい生活に生きる意味が見出せないから、田舎でスローライフを送りたい」と考える人がいるかもしれません。しかし、実際に田舎で生活するのはかなりハードみたいですよ! 最近、3年前に田舎へ移住した若者が暴露した田舎生活のダークサイドが話題となっています。その若者は、「村人に無理やり職務を押し付けられたり、提案をことごとく却下されたり、仕事から疲れ帰ってきた後も村人にこき使われたり、精神的・肉体的に辛く、移住した事をとても後悔している」と話していました! ド田舎に住むより、都会にいながら他の人と距離を置いて過ごす方が「スローライフ」を実践出来るのでは無いでしょうか…?

日本の「田舎の人間にしか分からないこと」に台湾人共感!?
都会の人間には絶対に理解できない「そこに住む人にしか分からない田舎の生活」が台湾で紹介されていました。台湾の…

田舎に移住すればのびのびとした気分で過ごせると思いますか?

日本各地の山岳地帯に存在する集落などでは、人口がゼロになるところも少なくありません。ゴーストタウンや限界集落になることを防ぐため、地方政府と自治体は充実したサポートを提供するなどして、田舎に移住する若者を増やそうと努力しています。「スローライフを満喫できる」「自然と触れ合える」「人情に厚く、皆優しい」というのがよく使われるキャッチコピーのようです!

育児補助、医療補助、住宅補助…全ては若者に引っ越してきてもらうためです!

しかし、田舎に移住すれば本当に快適で悠々とした生活を満喫できるのでしょうか? 3年前、トレードトラベラー・ゆきひろさんの実家がある田舎(山奥の限界集落)に20代の若者が移住してきました。若者は「地域おこし協力隊」という制度で県外から来たのですが、ゆきひろさんは当初、なんでこんな所にやって来るのか、どういう経緯でここへ来ることになったのか興味深々だったと言います。3年経った今、若者の心境を聞いてみると、移住は失敗だったと後悔している事が分かりました! ゆきひろさんは若者が語った苦悩を1つ1つ整理し、それをネットにアップしました。すると、予想以上に大きな反響があったのです。

「限界集落である僕の田舎に3年前、若者が移住してきました」

若者が村で体験した理不尽な出来事を大まかにまとめてみました。

新参者を寄せつけず、面倒な事は全て立場が一番弱い人に押し付けてきます!

この20代の若者は、地方政府の公費で補助が受けられるという点に惹かれてやってきました。彼は猟師の免許(←『HUNTER×HUNTER』とは全く無関係ですよ)を持っており、移住した後は「ジビエ料理を出す民宿をしたい」という夢を持っていました。しかし村民は、村の活性化を図るために地方政府が行った決定に納得しておらず、「あの若者は何か悪いことを考えているのではないか」「猟師ってことは鉄砲を持ってくる。そんな危ない人を呼んで、もし何か起きたらどうする」と若者の移住に猛反対していました!

お年寄りが言った事が全て。若者が口を挟む隙はありません!

「村長」と聞くと一目置いてしまいますが、実際のところ権力などなく、ただ責任を負わされるだけの役職です。村でお祭りなどの行事が行われる際、支配権を握っているのはお年寄りで、雑務や力仕事は若村長に回されます。会議を開いて提案などしようものなら、例えそれが村に有益なことであっても、おばあさんから怒鳴られ、提案が却下され終了です!

雑務は一人でするもの。村人に呼びかけても、誰も応じてくれません!

西日本を中心とする今回の豪雨で、村にもたくさんの被害が出ました。土砂の撤去をするため、若村長は村人全員に集まるよう呼び掛けたのですが、多くの人が「うちのことで大変だから」と全く集まってくれませんでした。しかし、断った割には口だけは達者で、「村長が村に流れ込んだ土砂を処理すればいい」と言われたそうです。

若者は3年前ここに引っ越してきた事を後悔しているようです…

若者はこの田舎で若村長として3年間頑張ってきました。ゆきひろさんが彼に現在の心境を聞くと、「今いる彼女と結婚する予定ですが、この村に呼ぶのをためらってしまいます。正直な所、引越しも考えています。3年前公費を使って移住させてもらったのに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、田舎でやりたかった夢も叶いませんでしたし、今はもうここに未練はありません…」と話してくれたようです。

かつて田舎で生活した事のあるツイッター民からも、この意見に賛同するコメントが多く寄せられました。

(゚~゚)ド田舎に住むより、都会にいながら他の人と距離を置いて過ごす方が「スローライフ」を実践出来るのでは無いでしょうか?

(〒ω〒)若村長のこれからが本当に心配です…

台湾人の反応

  • どこの国でもお年寄りは口うるさいんだね。僕自身も年を取るごとにそうなっていってる気がするから、まぁ仕方ないね。誰でも通る道って事で。
  • 問題は村人にあると思う。
  • こんな好条件なのに誰も応募する人がいないのは、何か問題があるから。
  • 台湾の田舎も似たようなもんだよ。自分も田舎で生まれ育ったけど、
    今でもそこの口うるさい人たちが地球上で一番嫌いな生き物。
  • 村人全員が若者っていう村を作ってみたらどうかな?
  • 田舎は人間関係を重視するからね。仲間に入れなかったらずっとのけ者。
  • 田舎だからって別に人情味に溢れてないし、むしろよそ者に対する圧力が凄い。
    強力なバックアップがあれば話は別だけど、もしそうじゃなかったら、一人で何かをしようなんて100%無理。目的を達成する前に心が折れちゃう。
    田舎って未発達な部分が多いだけあって、村人との情報共有は必須。だからもし村人に目をつけられたら終わったも同然で、完全に無視されて終了。

    • 若者がお年寄りに何かの借りがあるみたい。何でもかんでも若者にやらせてさ。それを考えたら都会の方がまだマシ。1つ1つルールが決められてるから。
  • ハンター免許ってwww
    でも実際は台湾の田舎も同じ。「田舎の人は素朴」って言う人もいるけど、
    それは実際そこで生活した事が無いから言えることだと思うし、
    都会に住んでる人が唖然とするような事が田舎には普通にあると思う。
  • 台湾と日本じゃ全然違う。
    台湾のお年寄りは口うるさい。
    日本のお年寄りは世間話が好き。
  • なんで日本で『楢山節考』が書かれたのか分かったよ。「年寄りは厄介」っていうのは全世界共通なんだね!
  • 閉鎖的なところが、国民党にそっくり。
  • 引っ越したいなら引っ越せばいいと思う。それを止める権利なんて誰にも無いし、何も今の苦しい生活を無理に続ける必要はないと思うから。
    • これは地方での文化的価値観が生み出した悲劇だと思う。
    • 僕ももちろん引っ越していいと思う。
      でも引越しって大変じゃない? ただ家具を移動させて終わりじゃないからね。引越しの前に新しいお部屋を探さないといけないし、今まで慣れ親しんだ所を離れて新しい環境に慣れないといけないし…実際かなり面倒くさいと思う。
      田舎の生活に憧れて越してきたのはいいけど、結局色々あって、お金と労力を使って引越しをする。大変だね。
  • 恐竜を放って、こういう人たちを食べてもらっちゃえば? どうせ田舎だし。
    • 「どうせ田舎だし」ってどういう意味?
  • こういう人は日本だったら田舎にだけいるけど、台湾じゃ国中にいる。
    • いつもいるよね、こうやって比較する人。台湾の方がもっと劣ってるって言わないと気が済まないの? この人、日本の大都市に住んだ事あるのかな?
    • まぁまぁ、そんな過剰反応しなくても。台湾人は他と比較するのが好きだから。
      若者は怖いもの知らずだし。
    • 社会に出て10年以上経つけど、だんだん分かってきた事がある。
      職場の上司が皆「1つダメだったら全部ダメ」っていうタイプなんだけど、田舎のお年寄りみたいで本当に扱いにくい。自分も確かに同僚の中では扱いにくくて、トラブルメーカーかもしれない。でも上司みたいな人って普通自分を顧みたりしないし、むしろ自分に都合が悪い事があれば平気で責任転嫁する。
    • 個人的な意見だけど、こういうのは政治論争でよく起こる事だと思う。
      私の先輩、同僚、後輩は優秀な人ばっかりで、中には業界で影響力のある人もいて、刺激的な職場だよ。あなたの職場に面倒な人が多い事には残念としかいいようがないけど。
  • 日本人と言えば、「綺麗好き」っていうイメージが1番に来ると思うけど、他にも「上下関係に厳しい」「考えが保守的」「後輩いじめが凄い」「いじめ方が陰湿」っていうのもあるよね。「排他的な性格」には本当にショック。決して日本人が皆悪いって言ってる訳じゃないんだけど、1つの部分ばかり見るんじゃなくて、色んな部分を見て理解を深める必要があるって言いたいだけ。。
    • ごもっとも
  • 田舎って監視カメラ無いよね? だったら『悪の教典』のワンシーンやっちゃえば? どうせ土砂も処理しないといけないんでしょ?
  • 何とかカブラ王国…
  • 問題はその村にあるって事だね
  • “時代に取り残された人”にならないよう、物事に柔軟に対応していく事がとても大事だと思う。
  • この記事を読んだ後、ライターさんの翻訳能力が本当にお粗末だって事が分かった…
    • 中国語に翻訳出来るだけで凄いと思うよ。僕は日本語見ても分からないから。
    • 原文と比べると省略されている部分が確かに多いけど、そこまで大きな問題じゃないと思う。批判的なコメントしてる人がいるけど、問題を正しく指摘できてないっていうね(笑)
    • ポイントはしっかり押さえてるし、翻訳間違いもしてないよ
    • ついでに言っとくと「小編(日本語:筆者)」は謙譲語。他によく使われる謙譲語では、中国語の犬子(犬)、拙夫(私の一人称)、小女(女性)があるよね。──だから相手に「奥さんお元気ですか?」って聞く時は、「賤内(日本語:家内)」っていう言葉は使っちゃダメなんだよ。
    • 1つ例を挙げてみる:
      「実家が田舎にあるから、実際今まで色んな体験をしてきた。確かに田舎には排他的で腹黒い人が多い。新しく来た人を自治会に入れなかったり、いじめる人もいる。全員ではないけど、こういう人が結構多い(訳注:本当の原文→私も田舎出身だから実体験として言えますが、田舎は排他的で腹黒い人間が多いです。自治会に入れない、意地悪する、多いです。全てがそうではないですが、多い)
      ↑以上
      上の原文を「私は田舎で生まれ育った。確かに田舎には意地悪で、人のあら探しが好きな人が多い」と訳したとする。確かに大体の意味は掴めてるけど、原文を省略しすぎてない? ポイントの箇所だけ翻訳すれば良いなら誰だって出来るよ(笑)
    • 原文も載せてあるし、日本語が分かる人はそれを見れば良いと思う。
    • 別にあなたの揚げ足を取りたい訳じゃないけど、日本語の「実体験」を中国語に直すと、「親身體驗」で「實驗動物」じゃないよ。多分「実体験」を「実験体」って見間違えたんだと思うけど…
    • 指摘ありがとう。見るのが早すぎて読み間違えてた。
      (訳注:上で翻訳してるものは修正済みのようです)
  • 頑固で面倒臭い奴は、どこの国にもいるよwww
    • 「頑固」と「面倒臭い奴」は100%イコールで結びつく言葉ではないよね。だって前者には「保守的」っていう意味もあるから。頑固と思うか保守的と思うかは人それぞれだけど。
  • 村八分
  • お年寄りね…台湾にも同じような人いるよ…今日なんて交差点で4回も対向車線からいきなり方向転換してくるお年寄りに会ったし。お昼にお弁当を買いに行った時は、自分の前に割り込んでくるお年寄りがいて、僕が何を言っても完全スルーだった。お弁当を注文し終わって待ってる時に、彼がスープの入ってる鍋の前に10分位いたんだけど、自分もスープを取ろうと思って鍋を見た時には、具材が全部すくい取られてた…
    • この間お弁当を買いに行った時、3人の学生が割り込んでくるのを見たし、スープの具材は5分もしないうちに、全部すくい取られちゃってた。
      対向車線から方向転換してくるっていう話だけど、台湾じゃどの年代の人もするよね? あえて差を挙げるとすれば、お年寄りの方が少しスピードが遅いかな。だからそれで事故が起こっても、擦り傷か後ろから来た車にぶつかられたりする程度。でも若い人って結構スピード出してるから、1回でよりたくさんの人を怪我させちゃうよね。
  • 「年上だから何してもいい」って考え方は世界共通なのかも!
  • お年寄りの中には、「若者は絶対自分の意見を聞くべき」って思ってる人がいる。だって人生の先輩だし、皆から敬われる存在だから! でも身に危険が迫ってたり、自分に利益がありそうな時は、決まってか弱いお年寄りを演じる。もうこれは私たちがどうこう出来る問題じゃないから、自分の火山が爆発してしまわないよう、そういう人をただひたすら避けるに限る。
    • まるで自助餐(セルフサービス形式のバイキング食堂)みたい。
      自分に利益があるものだけ選ぶっていう所が。
  • お年寄りってボーダーレスなんだ。
  • お年寄りは皆同じだよ。口うるさいし、絶対に間違いを認めない。
    • あなたも結構言いますね。
  • これは神と供物の話、いや、供物と供物の話。

一般に私たちは神に匹敵する存在はいないと思っている。しかし実際はそうではない。とりわけ村民が「神をコントロールする方法」を見つけた時、神は供物と化す。この話を聞いた事がある人もいるかもしれない。ただ、これには「村のため」という悪意ともいえる善意が裏に隠れている。聞いただけでは理にかなっているようだが、実際の所、村のためなのだろうか。それとも村民のためなのだろうか?
    神を敬ったり、神の怒りを収めるため供物を捧げたり、神のパワーを求めるため特別な儀式を執り行ったりする専門家がいる。自身を保護するために作られた結界・道具・経は、どれをとってもその妥当性が感じられる。
    しかし…もしこの神がこの村を離れたいと思っていたら? もしこの神が初めからずっとここにいたくないと思っていたら? だとするとこの結界は、(人間を)保護している物なのだろうか、それとも単に神を縛り付けている物なのだろうか?
    儀式は神のために行われるのか、それとも等価交換なのか? 人間が代価を払い、利益(=神のご加護)を得ているのか? なぜ神は怒るのか?
    いわゆる「お清め」という行為で、人間以外の存在を気にする事があるだろうか? それともこれは人間の考えを反映した行為に過ぎないのだろうか? 利益を得、更なる発展を遂げるために作り出された呪文のような物なのだろうか? 端的に言えば、この行為を神の視点から見た場合、実際封じこめられてるのは神ではなく、村人であるということだ。村民が神のパワーを欲した結果、このように神を封じ込め、神を無理やり繋ぎとめる儀式が生まれた。何故これを「村のため」だと言えるだろうか。紛れもなく「自分のため」ではないか。
    もし記事に書かれている村民達が「村長」に敬意を払っていたなら、彼ら自身で村長をしていただろうし、外部から人間を呼ぶ必要もなかったのではないだろうか?
    一般的に村長のような重要な役職は村民の中から決められ、外部の人間がさせられることは無いはずだ。何故このような状況になったのか、原因は容易に推測出来る。ただ単に彼らに耐えられなくなった人が次々と外に出ていき、村長を担当する人がいなくなったのだ。何か村長だ、ただの雑用係ではないか。村人は既に自分達で小さなグループを作り、その中に本当の権力者がいた。ただ「村長」ではなかっただけ。もし本当にこの村を救いたければ、問題となる人を取り除き、新しい人を入れて新体制を整える以外方法はない。でなければこの問題が一生解決される事はない。
    村民は「年寄りだから」という言葉を盾に、若者をいじめてるに過ぎず、「重くて運べない」「高くて届かない」など、本当に些細な事も依頼してきて、面倒に感じるかもしれないが、彼らに認められない限り、そこの村人にはなれない。
    現実的に考えても、ここはモラルも何もない最低な場所だと言える。自分の考えを述べても、真っ先に否定される。それは村民がタダでこき使える人がいなくなる事を恐れているから。彼らは自分達の意見に100%従ってくれる、順従な若者が好きなのだ。
  • 手におえない人たちが辺鄙な田舎に多いっていうのは本当だと思う。
    実際に常軌を逸した大きな事件は全部、風光明媚な田舎で起こってるでしょ。
    「南迴搞軌事件」とかさ。
    (訳注:「南迴搞軌事件」は2007年に起こった保険金殺人です)
  • 日本のドラマは全部ウソ。
    • 本物だよ。いじめシーンだって本物。演じた後仲直りするのは相手に敬意を払ってるから。
  • 台湾の田舎のお年寄りも世間話が大好きだよ。根拠の無い話ばかりだけど。しかも、よく田舎のお年寄りは他のお年寄りと組んで、外から来た人を締め出そうとする。
    実際にそういう所に行った事が無いから、どれだけ排他的でくだらない事をするか分からないけど。
  • 日本も台湾と同じ高齢社会で、お年寄りがぶいぶい言わせてるんだね。
  • あ~田舎に住むお年寄りたちの子供が外に出て行っちゃう理由はこれだったんだ!
    自分も田舎に住んでるんだけど(両親は既に他界)、隣に住む幼馴染が口うるさいのなんのって。私の家の田んぼの事、雑草の事、植える予定の野菜の事全部に意見してくるんだから! 「雑草刈らなくていいの?」とか「雑草の種が風で飛ばされて自分の田んぼに入ってきてるんだけど」とかね…
    そんな時、もし「息子さんと娘さんどうしてる? 最近めっきり見てませんけど、よくこっちに戻ってくるの?」って言えたら、彼もすぐにどこかに行くと思うんだけど!
    彼の事は傷つけたくないけど、本当に面倒くさい! でもとりあえず私の方からは敢えて彼の子供の事は聞かないようにしてる。
  • 口先ばっかりで何も分かってなくて、そのくせプライドは高くて、仕事を部下に押し付けてくる上司=田舎のお年寄り
  • 私も田舎に住んでるんだけど、すごい共感できる
  • これ本当!! お年寄りが考え方を改めないと、人口の減少は止められない!!
  • キーワード「村八分」
  • 農業生活はやっぱり農業生活でしょ…
  • 理想はキラキラして見えるけど、実際は地獄だったっていう例だね。
  • この若者は何系のハンター? 強化系?
    でもよそ者に対して排他的なのは何も田舎だけじゃないでしょ…

    • 日本人は閉鎖的で排他的な民族
    • 台湾の田舎に住むお年寄りも十分排他的だよ!
      でも短期滞在(7日以内)なら、そこまで攻撃される事は無いと思う…
    • 強化系は田舎じゃ通用しなかったか…
  • 絶対ではないけど、ゴーストアイランドやゴーストタウンっていうのは、村の風習が廃れていった結果生まれるものじゃないかな。
    村の風習がまだちゃんと残ってる所は、もし災害で村がめちゃくちゃになっても、そこで生まれ育った若者たちが自然と戻ってきて、村を再建しようとすると思う。村の風習を無くしたくないっていう思いがあるから。でも逆の場合、誰も未練なんてないからどんどん引っ越していって、最後にはゴーストタウン化しちゃうって訳。
日本のテレビが「世界一親日家が多い台湾に移住すれば現地の人に優しくしてもらえる」と大絶賛!【台湾人の反応】
日本のテレビ番組で「親日家だらけの台湾は物価も安く生活にも不自由しなくてオススメ」と紹介されていました。その…
引用元:日本年輕人移居鄉下3年《被老人壓榨後悔想搬家》享受慢活都是胡說八道……

  関連する記事

日本の「老オタクが生前見積をしたときに家族に言われた言葉」が切なすぎるwww【台湾人の反応】
日本の「クリスマス恋愛アニメスペシャル」に悪意がありすぎるwww【台湾人の反応】
日本人が台湾旅行で必ず撮影する「謎のオブジェ」がシュールすぎるwww【台湾人の反応】
台湾人「ドラえもんのビッグライトを使ったの?」海外の巨大アイテム展
日本の「とびきりリラックスしてるリラックマ」が衝撃的すぎるwww【台湾人の反応】
日本の女性「日傘をさす男子は女々しくてキモい!!」【台湾人の反応】
日本人に人気の「2014年秋アニメランキング」を見た台湾人の反応
『世界の危険すぎる橋』で日本の橋だけ完全に殺しにかかっていて台湾人「本当に渡らせる気があるの?」
台湾人「タイのマクドナルドのご当地メニューが美味しそうwww」
台湾人「日本の男性用ブラジャーがさらに進化してたwww」
台湾人「かわいすぎる…やはり男の子か」女性より女性らしい日本の『男の娘』を見て
日本の絵師が描く「女主人公とフシギダネの生活」つるのムチが伸び縮みして万能すぎるwww【台湾人の反応】
日本の「第11回声優アワード」が主演男優賞も主演女優賞も声優じゃないwww【台湾人の反応】
『きのこの山』に強力ライバル『えのきの山』発売!?を見た台湾人の反応

 - Twitter, 反応, 台湾, 日本国内, 社会, 芸能

104 件のコメントがあります

  1. 田舎で楽できるって考えが甘すぎる。
    基本的に都心で通用適応できない奴が通用するわけない。
    良いとこ悪いとこ両面あるけど
    ありとあらゆる全ては仲間内で決まりやすい。
    ご奉公じゃないけど尽くして尽くして
    認めてもらってから変えたいなら変えていくしかない。

  2. 皆が住みたくなるような田舎は過疎化しない

    • 全くその通り!

    • ですよね
      『騙される方が悪い』ってより騙してすらいないよな
      補助金出して余所者を呼び寄せなければならなくなるくらい過疎った原因を考えればすぐわかるのに

  3. 田舎の老人は頭が固いというか、地域社会そのものが年功序列体質だから。
    青年団、商工会、町会の様な地域組織はかなり厳しい。新参者は何もできない。
    都会は会社に、田舎は社会に老害がある。

  4. 庭に勝手に近所の人が入ってきて居間の窓ドンドン叩いて「○○さ~ん!」ってやられるのに抵抗がある人は都市部以外に住んじゃダメ

    学生時代からの馴れ合いや人間関係や子供っぽいノリに合わせられないと積む

  5. 老害人が居なくなってから移住すればいい

  6. 今過疎って本当にヤバい田舎は民度はお察しだからな
    成功してるから人口減少を押さえられてる町や村があるわけで、失敗してるところが過疎ってるんだわ

  7. 結局、田舎者の考えが今の日本に通用適応できないから過疎化するって話しだな。

  8. 何でそんな小さなコミュニティ形成してるようなとこに飛び込んでいくのか…
    そうじゃないとこに行けよ…

  9. 村社会、村八分って言葉はだてじゃない。
    田舎の人達は寛容じゃないよ。
    一時期、リタイア後は田舎で農業をなんてのがブームになったことがあったけど、本気でちゃんと考えてた人は、リタイア前から週末毎に訪れては地域活動に参加したりして親交深めてから移住したりしてた。
    それでもこうやって何年住んでもいざこざが絶えないのが田舎暮らし。
    沖縄なんかも有名だけど、本州の田舎も同じ。

  10. この手のごく一部を取り出しての田舎叩きはうんざり。
    個人の妄想を勝手に押し付けられても困るんだけどね・・・
    結局こういう人が田舎を下に見てるだけでしょ。

  11. それが普通でしょ?
    はっきり言って田舎は血族で出来てるから移入者は『言葉の通じる(時には通じない)外人』と同じ。
    ウチは今の集落に来て4代目、大体100年位だけど他所様だよ、他家が御一族だから。
    集落の一員であるために役目仕事は全てやってるよ。
    それが嫌なら集落外の辺鄙な山奥買って開墾して一人でやっていくしかないだろうね。

  12. 都会から田舎に越して暮らせるのはちゃんと経済的にも精神的にも自立
    できてる人だよね。近所から孤立しようが関係ない、くらいに考えられる人。
    補助金もらって足かせはめられたら地獄になるのは目に見えてる。

  13. 田舎って良い意味でも悪い意味でも干渉がきついから
    それが合ってない人が住むのは無理だと思う
    自分は都市部の無関心さの方が性に合ってるから
    もう二度と地元には帰らないけど

  14. 都心の「町内会」の排他性はすごいぞー

  15. 実体験を実験体てw

  16. もし市町村が呼び込むんだったら、あとのフォローもちゃんとしろよなとは思う。
    そして駄目になった場合は「なにが悪かったか」ちゃんと追求しないと、次からは誰も来なくなるよ。

  17. 自分が地元に戻りたくない理由。

  18. そうじゃない田舎も多いという事は、これからはダメな田舎がバンバン消滅して
    人に優しい田舎だけが生き残っていくというだけだな
    醜い田舎は淘汰されるのが良い

  19. 所詮過疎化が進んでいる限界集落なんて滅ぶ運命だよ
    この先日本の総人口が減りまくるのに田舎までインフラ整備ができるはずがない
    そんな税金も人手もない
    人口が密集する地域を整備するだけでいっぱいいっぱいだ
    これからは都心回帰が進み田舎は益々滅んでいくだろう

  20. 適度な田舎に住めばいいのに。
    人口34万人くらいの田舎に住んでいたけど、田んぼもたくさんあって人も歩いていなくて、のんびりしていたわ。ただ刺激がまったくない・・・。

    • だな
      ワイの実家も適度な田舎で変な縛りは無い
      公共交通機関がちゃんと機能しててコンビニがある程度の田舎の方が移住してから楽だと思う
      ただ未だにヤンキーが居る…

  21. これだから田舎は、という感想多いけどさ。向こうからすれば「少なくない負担を払って来てもらったのに、労働負担から逃げ地域に溶け込む努力もせず特典を受けるだけ受けて、結局定住せず子供を連れて都会に逃げ帰った」ということになるからな
    どっちに分があるかは双方の言い分を聞かないと分からない

    • そりゃそうだね。呼んでる方からしたら、最初からこっちは限界集落って言って人呼んでるんだから、若い人が来る→働き手!に決まってんだろって思ってる人もいるだろうね。
      敷金礼金納めれば住めるアパートやマンションじゃなくて、集落の人間が管理してきた先祖代々の土地を貸してやって住まわせてるんだから、ある程度は協力的で郷のルールに従順じゃないと困るだろうし。
      郷に入ったら郷に従えはどこまで通用するのかな。ネットじゃ、外国人にそう言う人多いけど。

      ただ、多少の疎外感でダメージ受けんなよとも思う。当たり前じゃん、そんなこと。
      若い、よそから来た、素性が知れない、向こうだって警戒する権利あるだろ。田舎に引っ込んで大麻大量生産してた若い者もいるんだし。

  22. 行使するかどうかは置いといて・・・
    田舎で権限持っちゃうと楽なんだよねw

    閉鎖的なのは、私が住んでる田舎よりも更に田舎なんだろう。国道から遠くない、駅から遠くないって地域で人の出入りが比較的激しいんで、新しく移住してきた人に関しては、目立った行動を取らなければ五月蝿くは言われない。ただ、古株と半端に長く住んでる住人で衝突があるな。

  23. つけ火して 煙喜ぶ 田舎者   かつを

  24. いわゆる田舎においては強固な共同体を形成しており排他的な特徴を持っております。よそ者は基本いつまでもお客様です。それは本質的に「外人」を意味します。

    その共同体の一員になるためにはいくつもの「儀式」を通過しなければいけません。習慣や慣習を守り、共同体の「利益」が常に優先されます。ここでの利益はもっと抽象的な意味を持っています。必ずしも経済的な発展がその共同体の利益とは限りません。もっと複雑ですがとりあへずここまでにします。

    • 続きです。また共同体の特徴として共同作業や利益分配があります。この若者は作業が自分に集中すると言ってますが住人からは恐らくその対価として多くのお裾分けなどがあったのではないでしょうか。また、極端に言えば共同体においては法律より共同体内の慣習いわゆる「下位制度」が優先します。村長の権力、意思決定は共同体内ではあまり意味はなく共同体の特徴の一つとして意思決定は合議制が多いのです。

  25. 何でも受け入れちゃうと海外からの移民問題みたいなことになりかねないからね。
    排他的になるのもあながち間違いじゃない。

    • 間違ってるから限界集落に落ちぶれたんだろうに・・・w

  26. ポリス(都市国家)と同じだよな、田舎の集落は。だから限界集落を超えて廃村になるんだよ。まるで中世だ。

  27. そんなに素晴らしいなら過疎になるはずが無いだろ

  28. 結局都会に疲れて田舎に逃げる人って競争社会から離脱した負け組の
    でおまけにコミュ力もない豆腐メンタルなんだろ?
    媚すら売れない陰キャは田舎向いてない
    地方都市ぐらいで我慢しとけ

  29. 確かに田舎出身者や田舎住みで田舎が嫌いな人多いね
    人間関係が特に嫌みたい

  30. 小学生以下の子供がいればかなり大事にされる。
    子供は可愛いもんな。

    学校で子供がとけ込んだらもともと住んでる子供の親が味方してくれる。
    実は子供会が一番強い。

    ヤンチャ言ってくるのは子供会か老人会。
    65歳くらいまでの体が動ける人は地元民でもコキ使われる。
    行事はほとんどその年代がまかなう。
    見返りは一切ない。
    それは地元民であろうが、移住者であろうが同じ。

    町だと誰かやってくれるけど、その誰かは自分。
    のんびり夜空の花火を見上げるのは、施設のベッドに横たわってから。

    • 躾もできてない、奇声を発するよそ者子供なんかお断りだ

  31. 日本そのものが田舎になりはじめてるんだよなぁ

  32. >なんで日本で『楢山節考』が書かれたのか分かったよ。
    >「年寄りは厄介」っていうのは全世界共通なんだね!

    日本より儒教的な要素を残している台湾人の意見としてはどう何だろう。
    姥捨ての背景は、厄介というより貧困による口減らしなんですよ。

  33. 人口がきっちり0になってから移住すれば成功できるさ

    • いや、それはそれで「自分自身のスキル」が要求される訳で。
      まずは何をもって成功なの?
      人がいないような未開の地なんて過疎化した田舎よりあるんじゃね?
      だから廃村って呼ばれる部落がある訳で。
      そこで暮らすとなるとすべての事を自分自身がやらないといけなくなる訳だ。
      食料や水なんかそうだし、第一収入がないと生活自体が成り立たないよ。

  34. そうそう、本当にいいところだったら人は集まってくる。間違っても過疎らない。人がいなくなる村には必ず理由がある。

    話すことがないからいつも人の噂話、悪口してる。誰それがどーしたこーした・・・。そんなんどーでもいいじゃんってことばかり話してる。視野が恐ろしく狭い。頑固。偏屈。嫉妬なんてされた日には物凄い嫌がらせされる。田舎の人間関係は本当に面倒臭いよ。

  35. 地方都市の周囲の新興住宅地なら田舎も近いから似たような生活できるし
    住民も色んな場所から集まった人等でそこまで気を使わず良いんじゃないの
    限界集落みたいなとこならそりゃ理由があって限界集落になってんだからきついよ
    元々生まれ育って住んでた人らがきつくて逃げたから過疎ってんだし

  36. 限界集落は文字通り限界ぎりぎりの生き方しか出来ない余裕のない人が多いからやめとけ
    わずか4回程度の経験則になるが交通の便には困らないけどほどほどの田舎(空港がある場所から高速1~2時間離れてるようなところ)は暮らしに余裕もあって人も都会より接しやすくて自然も豊かでいいよ

  37. 自分が人付き合い下手なだけだろう。都会はそこまで必要じゃないけど田舎はいる。助け合わなきゃやっていけないから

  38. 限界集落は後20年もすれば誰も居なく成るのだから
    そうしたら移住すれば良いと思うよ、新規開拓民とか
    屯田兵と名前変わるかもだけど

  39. まぁ、過疎るには過疎るだけの理由があるってこったw

  40. 猟師免許を持っており、ジビエ料理を出す民宿経営が夢だったということは、
    同じ田舎でも山間部だろうな。
    昔から山間部の田舎は、排他的で腹黒いって自分もよく聞く。
    同じ田舎でも海沿いの田舎は違うらしい。
    温暖な気候の瀬戸内には、むしろ移住者が増加している。
    海と山が揃っているから、漁業や狩猟もできるのだそう。

  41. 田舎の認識にズレがあるよね

    「田舎は最悪」という経験を持つ人たちは、限界集落レベルを想像して田舎と言っている
    テレビのでは地方の市町村をまとめて田舎と言っている

  42. 良いところも悪いところもある、としか言いようがない
    保守的で閉鎖的なのはそうだし人が少ないから一人の負担が増えるのもその通りだが
    普段からきちんと交流しておけばいざという時みんなで助けてくれるのはありがたい
    最近では自治体が積極的に受け入れ体制を整えてるところもあるから一概に悪いともいえないけどね
    そういうのがうまくいってる地域はお年寄りたちの理解もある

  43. まあ田舎でもいろいろなんだろうなあ。
    偏見だと怒られるかもしれないけど、よく大量殺人事件が起きている所って、いつも山間部の限界集落みたいな所だよね。
    ここ10年間だけでも2~3回くらいあったような気が…….
    大昔の津山大量殺人事件(八つ墓村の原作)も、山間部の田舎。
    どうしても陰湿なイジメが起きやすい環境なのだろうか?

  44. 甘い言葉に~って、農業なんてちょいと調べりゃわかるだろ。
    完全に自己責任。

  45. 都会から移住してきた若者って、元から住んでいる人からすれば
    「地元の事情も理解していないよそ者」だからね。
    本当に溶けこむための努力を十分にしたのか、自分で考えた改善案を云々する前に、現在がどうなのか
    変えることで誰にどんな影響が出るのか本当にきちんと検討したのか、向こうには向こうの言い分があるだろう。
    相応のネゴシエーション力がないと、どうにもならんわな。ヘタをしなくても都会以上に。

  46. 逃げ出した先に楽園はないんやで BY鉄塊

  47. 台湾人がこれだけ長文の米をすることから日本と共通した問題なんだろうね
    でも永井産業

  48. 現在の生活に満足できない人は大抵どこいっても同じ結果になる
    そして逆もしかり

  49. ゲームで言えば、新規が最高難易度に挑むようなもんだろ?
    都市部からほどほどの距離にある農村ぐらいにすればよかったのに。

  50. 田舎の方が大変に決まってるだろ
    村社会でプライバシーなんて尊重されると思うなよ

  51. 過疎化が進んでる田舎なんてどこも似たようなもん
    でなきゃ滅びかけたりせんわ
    自分で土地買って好き勝手暮らすくらいでなきゃスローライフなんて無理
    つーか糞田舎の限界集落に行くって時点で察しろよ

  52. 過疎化が進んでる田舎なんてどこも似たようなもん
    でなきゃ滅びかけたりせんわ
    自分で土地買って好き勝手自給自足で暮らすくらいでなきゃスローライフなんて無理
    つーか糞田舎の限界集落に行くって時点で察っしろよな

  53. 年金受給と同時にあらゆる年寄りの権利を撤廃すればよかろうに
    法で

  54. なんでいきなり来て村長なんかやらされてるの…
    それを受ける方も受ける方だわ

  55. 田舎社会は小中学校時代のDQNカーストみたいなのがそのまま続いてる部分あるからな。消防も若者減ってるのに上の役職の老害が自分の功績作りの為に無駄な活動増やしてくから年々きつくなってく。

    • 都市部からすれば消防団って何?と思うんだが
      普通の消防隊員はいないのか?

  56. 村八分があるようなクソ田舎も、
    大都市から巻き上げた金が政治でばら撒かれるので役人は天国。

  57. 誰が好き好んで秋田県北秋田郡上小阿仁村なんか住むかよ、無医村だからってわざわざ来た医者を、村民総出で意地悪して追い出した糞村。廃村になってしまえ。

  58. むしろ人がいなくなった村に集団で移住した方が楽しいのでは?

  59. 田舎者は一人が都会に出ると都会の素晴らしさに気づくから友達にもススメて全員都会に出て行くけどね、逆はない

  60. コミュ障は都会にいたほうがいいよ
    どこいってもなじめず他人のせいにするだけだから

  61. 田舎なんて性格のひん曲がった奴らばっかり。

    • モンスター老人達の息子や娘も同居しない、したがらない、だから限界集落になるだけ。
      ましてやどこの馬のホネか解らん赤の他人が越してきたら、それこそイイ餌食だわ。
      税金投入する前にすこし考えれば解るはずだけどな?

  62. だいたいなんで都会の人ってなんでいきなり田舎の中の田舎に移住するわけ?
    市の中心部なら都市生活が送れるし人間関係もドライなのに。
    農村は江戸時代からの家が続いててしかもみんな親戚みたいな集落なんだからそこにいきなり移住したってムリ。
    住む家は市の中心に買って農村に別荘もって畑でも作れば無理なく移住生活が楽しめるのに。

  63. 都会にもうるさい老害はいるものだよ
    マンションや団地なんかの組合で何か決定しても
    ごく少数のクレーマーが何か言い出すと途端に揉めるからね

  64. ジジババが十数人のところに若いのが一人二人で行っても、まぁどうにもならんよ。
    雑務を押し付けられるって、そりゃ60以上のジジババと20代とどっちに任せるかって考えりゃ、そんなの答えは一つしかねぇだろ。
    老害とかそんなの以前の問題で、すでに詰んでる状態のところに行っても、そうなるのは明らかだろ。

    こんな詰んでる状態のところに行くなら、少なくとも10人程度でまとまって行かなきゃ話にならんよ。
    程よい田舎ならともかく、限界ならそれぐらいいないと雑務が固まって来て、自分のしたいことはできんわ。
    村八分上等でもない限り、限界か自治体にやる気はあるかその程度は調べんとな。

  65. 「いや、僕スローライフしたいんで」とか言って断って関わらなきゃいいだろ
    それで村八分にされようが何しようが無視していればいいじゃん
    それでこそスローライフっぽいし

    • 郵便物すら届かないぞ
      嫌でも関わるか戦うかしないといけないレベル

  66. 三年前でもネットで少し調べれば田舎の実態なんて幾らでも情報あったと思うけど

  67. 少数派なのがいけないんだろうな、まとまった数で一気に移住して多数派になれば老人は何も言ってこなくなる。

  68. ネット民が民度って?

  69. 居心地よけりゃ過疎化なんかしてないんだよなぁ。
    結局立地や利便性じゃなくて根暗な田舎者が
    過疎化を促してる。俺の地元のことだけど。

  70. 過疎地で生まれて都心でも暮らした俺から言わせると、だいたい合ってるよ
    過疎になるのには理由がある。俺は田舎の現実を知っているから過疎で大変って言うけど
    大変で暮らせない人は都会に出るからね。それでも残ってるのは出る事ができないくらい貧乏で困っているか、逆に困っていないかだ。何十年も前から過疎になるって分かってるのだからその人たちに対して政治家が動いて補助金やらは必要無いと思う

    【新参者を寄せつけず、面倒な事は全て立場が一番弱い人に押し付けてきます!】

    これは△。逆に新参者には面倒な事は関わらせないパターンもある。言っても分からないだろうし説明するのがめんどくさい、あるいは配慮でやらせない。

    【お年寄りが言った事が全て。若者が口を挟む隙はありません!】

    これは○。年寄りに逆らうとあいつらは簡単に激怒する。非合理的な事でも自分たちが決めたことを変えられるのが嫌みたい。

    【雑務は一人でするもの。村人に呼びかけても、誰も応じてくれません!】

    これは×。今まで断られた事が殆ど無い。大抵手伝ってくれる。ただその代わり自分も相手を手伝っている事が前提かもしれないね。

    俺はもう田舎は皆で都会に移住して放棄するのが最も良い手なんじゃねえかと思う
    人口減少だしインフラの整備に金がかかるならもう政治家が決断してくれ

    • 田舎は血のつながりを重視するから全くの余所者はそれ以上に風当たりが強いと思われ

  71. 死にかけのクズどもを全く気にしないか
    逆に村から追い出すくらいのメンタリティがないと難しいようだ

  72. 田舎が滅ぶのは必然だな。
    廃村になった後に若者を誘致したら上手くいくと思う。

  73. なんでいきなり「引っ越す」んだろうな?
    慣らし運転に様子見ってもんがあるじゃん。
    こういう人って「結婚」しても同じような事ぐじぐじいうんだよ。

    つまり永遠のDT根性

  74. 限界集落に成ってしまったのにはそれなりの理由があるのです

  75. なにが住みたい田舎だ、山梨なんてどこ行っても村社会だぞ。

  76. 人間が生まれて死ぬように、町や村にもライフサイクルがある。
    廃村になるのを拒み、ゾンビ町にするのはエゴ。
    例えば、
    石炭の需要によって生まれた夕張は、炭鉱の廃坑に伴いそのまま廃村となるべきだった
    のを、無理に生かそうとして、神の摂理(立地条件)に逆らった結果、ゾンビ市と
    なって破綻。
    「地域おこし協力隊」なんて自然に逆らうことはやめれ。

  77. 余所者をこき使おうとする年寄りもいれば、制度の良いとこだけタダ乗りしようとする移住者もいる
    どっちにしろこの一件だけじゃ何とも言えないよ

  78. 価値観が偏った田舎で、さらにその価値観が熟成されて凝り固まったお年寄りに新しい人間を受け入れる余裕はないだろうな

  79. 台湾さんの理解が素晴らしい
    大阪から奈良を見てもは?と思うことは多々あるのにド田舎だったらどれほどか…

  80. コメント欄の大半が都会モンって事は分かった。

  81. 「田舎でスローライフ」は忙しいに決まってんだろ!
    畑の農作物は毎日手入れしなくちゃダメんなるし、畜産やってたら休日なんかねぇよ。
    それに田舎じゃコミュニティーの助け合いなしに自活なんてムリムリ。

  82. 人それぞれに同じように生きるためには仕事があるのに災害で協力なんてするわけないじゃん。
    村の税金とか国の補助で援助という利益を受けているんだから汗をかくのは当然と思われてしまうのは自然な流れだし、本来行政がするべき仕事をボランティアで肩代わりして無償で動いてくれるとでも思ってんの?
    村長なのもそれが補助を受ける条件だっただけでは?
    役場職員もいるだろうし行政としては何をやっているのかとそこら辺の事情もわからんことには判断しようもないが、助役など実質の本当の村長に当たる人が村営をしてるんだろうからそいつと相談してしろよとしか言えんな。

  83. 東北の田舎が排他的なのは合ってる
    口調もきついけど、それは土地柄ですよ
    いくなら南にある島とかの田舎にしな

  84. 田舎移住で満足している人は多分1割もいないんじゃないかな。
    年寄の負担を軽減するのが行政目的だからね。
    7割が60歳以上の田舎は20年後は確実に消えます。

  85. 何か昔の派遣会社の求人パンフレットそっくりなのだが

  86. っていうか、なんでそんな幻想抱いてんの?
    勝手に期待して勝手に幻滅して悪く言って、そういう人はどこ行っても好かれる理由がない

  87. 優秀な奴はチャンスを求めて田舎を出て行く
    声のでかい顔役みたいな奴がいばりだす
    そういうのが嫌になってまともな奴が出て行く
    人がいなくなっていろいろとまわらなくなる

    で、そんなとこに幻想抱いた頭がお花畑の奴が来たって草も生えない

  88. 京都と一緒や
    場所は良いが人が最悪

  89. まぁそういう場所もあるんだろうなぁ とは思うけど
    何でもかんでも「田舎」で一括りにされちゃ敵わんね
    うちは田舎だけどそんな空気はないなぁ
    確かにややこしい人も居るけど そういうややこしい人は別に都会にも居るよね
    もちろん田舎は何でも優しくて~ みたいな事言われるのも心外だし
    だからって陰湿イジメが凄いて言われるのも心外だわ
    都会独特の「無関心」てのも同じだと思うけどね
    都会の人は「無関心」で「孤独」て決め付けるのもおかしいでしょ?
    田舎の人は「陰湿」で「排他的」て決め付けるのもどうかと思うよ
    そういう先入観は色んな意味で視野を狭くするだけだと思うけどね
    あと「人付き合い」ってさ 別に都会でも田舎でも「面倒が付いて来る」と思わない?
    家族 親戚 会社の上司 同僚 取引先 大学の友人 先輩 後輩 ご近所さん ママ友 etc・・・
    都会も田舎もそういう意味じゃあんまり変わらないと思うよ
    そんな「夢のような場所」がどこにも無いだけ だと思うけどね
    現実逃避しに田舎に来るのは辞めた方がいい
    都会で一人で生きていける と思い込むのも辞めた方がいい
    人間一人では生きていけないし 色んな人と面倒な付き合いをしながら生きていくもんだと思う 田舎でも日本でも外国でも都会でも 基本そんなに変わらないと思うけどね

コメントする