kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の「東日本大震災」で亡くなった息子のため母親が毎週やっていることが泣ける【台湾人の反応】

   

31 コメント

東日本大震災の津波で亡くなった息子のために、母親が毎週やっていることが台湾でも紹介されていました。なんとも言えない気持ちになる悲しいエピソードを見た台湾人の反応をまとめました。

《東日本大震災》天国の息子へ。母が贈る『少年ジャンプ』

2011年3月11日の「東日本大震災」から、すでに7年余りの月日が流れました。大地が震災の傷跡から回復するように、人々は暮らしを再建し始めています。しかし、大切な人を失うという幾重もの悲劇に見舞われた家族にとって、その悲しみから抜け出すことは容易ではありません。「東日本大震災」で、当時13歳の一人息子を失ったある母親は、あの日から毎週、『週刊少年ジャンプ』を天国の息子に贈り続けています。

【台湾の反応】日本のテレビで「台湾が東日本大震災で200億円もの義援金を送ってくれた理由」を特集!
NHKの『これでわかった!世界のいま』で「東日本大震災で、台湾が200億円という多額の支援をしてくれた理由」に迫っ…

愛息子を失った悲しみ、母の深い愛。

宮城県名取市閖上地区に住む、丹野祐子さん(49)は、2011年3月11日の東日本大震災で発生した津波によって、当時13歳の息子・公太くんを失いました。

公太くんは、マンガを読むのが好きな少年でした。毎週おこづかいで『週刊少年ジャンプ』を買っては、部屋で友達と一緒に、好きなマンガの連載を夢中になって読んでいたと言います。祐子さんは、天国の公太くんが今もマンガを読みたがっているだろうと、あの日から毎週欠かさず、公太くんのために『週刊少年ジャンプ』を買い続けています。買い始めてすぐは、公太くんの棺に、その後は仏壇の前に供えました。生前、公太くんが買った『週刊少年ジャンプ』も、処分することなく仮設住宅に並べられています。

思い起こせば、「東日本大震災」以前は、公太くんの古いマンガを勝手に処分したこともある、と祐子さんは言います。けれども、彼を失った後は、きっと公太くんが昔のマンガも読みたがっているだろうと思い、以前のマンガも捨てずにそのまま残してあるそうです。

『ONE PIECE』は、公太くんが生まれる前から連載していたマンガで、彼が天国に旅立ってからもずっと、連載は続いています。『ハイキュー!!』は、公太くんが亡くなった後に連載が始まりましたが、バレー部だった彼ならきっと好きだろうと、祐子さんは言います。

2018年5月末、かつて住んでいた家が再建され、祐子さんは公太くんのために、新しい部屋を作りました。部屋には、この7年余りで揃った、350冊の『週刊少年ジャンプ』が並んでいます。祐子さんは、本の整理をしていた時、3号分が欠けているのに気づき、買い揃えました。

もし公太くんが生きていれば、今年で20歳になります。

台湾人の反応

  • (涙)
  • 遺言「孫よ、覚えていたら、『HUNTER×HUNTER』の最終回を供えてくれ…」
    • 孫「『HUNTER×HUNTER』って?」
  • 泣ける…。
  • 涙が出てきた…
  • 涙が止まらない¤_¤
  • あぁ、このお母さんは早くここから離れたほうがいいよ…
  • 子供を失った悲しみと、そう簡単に折り合いをつけることなんて出来ないよ。家や町の景色にも、一緒に過ごした思い出が、きっとたくさんあるだろうから。
  • いいお母さん。
  • ジャンプ編集部の皆さん、もしこの記事を見たら、毎年1冊でいいから、本を送ってあげてよ(涙)
  • どこかで区切りをつけることも考えた方がいい…。
  • 天邪鬼な私には、おかしくてたまらない。
    • 身内になんてこと言うんだ。
  • いいお母さんだね。
  • この記事を見て、笑ってる人がいるなんて…
  • T.T涙が出るほど、心を打たれた。
「アジア中の日本人から東日本大震災の支援に感謝メッセージ」台湾人の反応
ある日本人が1ヶ月かけてアジアにいる日本人から台湾への感謝メッセージを集めました。YouTubeに公開されたこの動画…
引用元:因《311大地震》罹難,媽媽每週仍買Jump供奉給另一世界的兒子

  関連する記事

日本人が選ぶ「少年ジャンプ史上最高にクズな主人公」を見た台湾人の反応
日本のアニメ「甲鉄城のカバネリ」無名ちゃん戦闘シーンが現実時間とピタリ一致で凄すぎる!【台湾人の反応】
日本の「伽椰子と俊雄」が完全にネタに走ってて面白すぎるwww【台湾人の反応】
ネットから火がついた台湾のダンスおじさん『葉復台(イェ フータイ)』
日本の「京都で見かける舞妓さんがニセモノだらけ」だと知った台湾人の反応
日本で話題の「中国語の下ネタのスラング表現」が中国で「聞いたことない!」と話題にwww【台湾人の反応】
日本のアニメ「おジャ魔女どれみ」は生身のリアルな子供の声を徹底的に調査して制作されていた!【台湾人の反応】
台湾人「台湾では家から出ない人はオタク」日本人の考えるオタクっぽい行動を見て
日本の最強モテ服「フリルミニペチコート」でスカートの中が見えそうで見えなくなるwww【台湾人の反応】
日本のオタクの「コレクション」が博物館級で凄すぎる!【台湾人の反応】
日本の写真家「西本喜美子」の自撮り写真が破天荒で可愛すぎるwww【台湾人の反応】
日本人がPSVRゲーム「サマーレッスン」で女子高生のパンツを見ようとした結果www【台湾人の反応】
日本人が選ぶ「本当はいいやつだと思うアニメや漫画の悪役キャラ」を見た台湾人の反応
日本人が「続編を見たい原作付きアニメ」を見た台湾人の反応

 - アニメ漫画, 反応, 台湾, 感動

31 件のコメントがあります

  1. 気持ちは分かるけど、いつかは気持ちに整理をつけて、未来を見なきゃいかんで。
    本当に大事な人を亡くした悲しみは俺も分かるつもりだけどさ。

    • それが簡単にできたらこんなことしてないだろう
      将来のことを考える気持ちの余裕がまだないんだよ
      親や兄弟とかと違って、育ち盛りの子を亡くすと「もし生きていたらこういうことしてただろうな」っていうことを頻繁に考えるだろうから、気持ちの整理のためにこういう行動が必要なんだよ

    • 男より女のほうが感情的かつ子供への愛も深いからね。母ちゃんは偉大やで。

    • 「未来を見なきゃいかんで」なんてそんな誰だってわかること今更言われてもなw
      別に後ろ見ててもいいじゃん、それで周りが大迷惑してるわけでもあるまいし。

    • 生きてれば20歳になるんで今年でやめようと思ってるってもう言ってる

      • 今年の朝日の記事で、「息子も成人を迎えるし子離れの時」と言ってたけど、その記事で「でもジャンプは買い続ける」って締めてたと思うんだが
        今年でやめるのは遺族会の追悼集会だと思う

  2. 無理に気持ちを切り替えたり断ち切ったりしなくていいんだよ
    このお母さんは自身が寿命を迎えるまでやり続ければいい

  3. せつないね

  4. いつか気持ちの切り替えができる日が来るといいな
    俺はいい年だけどこういうのを見ると親よりは先に死なないように気をつけておかないとと思う

  5. 7年か…
    そろそろ青年誌や成人誌も…

    • そろそろヤングジャンプに切り替えてあげてほしい

    • テレビでも紹介されたけど
      「二十歳を境に止めようと思う」みたいな事を言ってたよ。
      伝わってないなら仕方ないけど元記事もそこまで言及して欲しかった。

  6. とても冷たい言い方するけど、亡くなられた息子さんは
    それを止めて気持ちの面からも早く前に進んで欲しいと思ってるんじゃないかな?
    前向きになってくれた方が喜んでくれると思うよ。

    • これだけでなんでこのお母さんが前向きに生きてないって言えるんだ?
      他は頑張っているかもしれないじゃないか。
      ただ何か一つでも息子のためにできているって思いたいんだ。
      これでこの人が引きこもりの落ち込んだ日々を過ごしているならともかく、
      他の日常を過ごせるのなら、これくらいいいんじゃないかと思う。

      • てか、純粋に毎週のジャンプを一緒に楽しんでる可能性も。。ハイキューの中身がバレーマンガって知ってると記事にはあるしね。買って供えるだけなら知る必要のない情報だ。

  7. 旦那さんや他の子供達はこれを見てどう思う?生きてる家族の事を考えたらそろそろ前に進むべき。

    • 旦那や他の子供たちの世話をちゃんとして、愛情もって接して、自分の他のこともできていれば別にいいんじゃない?
      前に進むってなんのこと言ってんの?

  8. たとえば親を亡くした子供なら前を向けば自分が家庭を持ち家族が増える未来がある
    しかし中学生の一人息子を失った母親には現実的に未来はないんだよ
    息子の後を追わないのが精一杯だ
    残る生涯、息子の供養に過ごしたって仕方のないことだと思う

  9. 全てを諦めて生活もままならなくなる事と比べたら、
    毎週でかけてジャンプを買うって事は、かなり前向きだと思うけどね。
    確かに亡くなった息子の物を増やしていくのは後ろ向きのように見えるけど、
    「息子の為」だけでなく「自分の為」もあるし、前向きな行動だと思う。
    外野がとやかく言う事じゃないけど、この人がそうしたいと思って続けて生きて来た事は間違いじゃないと思う。

  10. このジャンプの件だけ取り上げるとひたすら後ろ向きに見えるかもしれないけど、このお母さんは地元の遺族会の代表として精力的にいろいろ活動してるし地域の復興にも心を砕いてて、もう何年も前を向いて進み続けてる人だよ
    旦那さんと娘さんと新しい生活をちゃんと営んでる
    その中でジャンプだけは供え続けるってことだろうから、それくらいええやん、と思うわ

    • そうなんですか、それなら問題ないですね。

    • 自分も、週に一度ジャンプを買うくらいいいやん、と思う。何十年続けたっていいし、いつやめてもいいし。仏壇に手を合わせて「今週号も買ってきたよ、○○が面白いと思ったけど息子はどう思うよ?」って出来たら十分に死を受け入れることが出来てるんでは。
      亡くなった息子を探して街を彷徨ってるんじゃなくて、親としてしてやりたい供養をしてるだけでしょ。

      「亡くなってから始まったハイキュー、バレー部の息子なら好きになったと思う」っていう発言がもう息子が亡くなって時が経ってることを理解して前に進めてると思うし、ジャンプを読むことで亡くなった息子と共通の趣味を持てたのかもしれない。
      そもそも前に進めない人を責めるべきでもないと思うよ。家族やペットを亡くしたら落ち込んで普通なんだよ。ましてや腹の中から育てた息子なんだから、亡くなってからも大切にする気持ちがあるなら尊重してあげた方がいい。
      何もかも無かったことにしてしまうよりかは、健全というか健康的で柔軟だと思うよ。

  11. 気持ちはわかるが
    そろそろ息子も漫画卒業だぞ

    • 死んだ子は大きくならないんだよ
      母親にとっては毎週月曜日には学校から帰って来てコンビニにジャンプ買いに走って行った息子のままなんだよ

    • すいませんね、大人になっても漫画読んでて。

  12. 若くして死んだ長男のお供え物が、幼児の時に大好きだった食べ物ばかりだったな
    どこの母も、あるいはかけがえのない存在を失った人は、同じようなものだろう
    愛情深ければ悔みも多い
    してやりたかったことを仏前に供えるのを後ろ向きとは決して思わない

  13. 積み上げた分だけ悲しみが増すのでデジタル化に切り替えよう

  14. 漫画喫茶まで足を運べば単行本が無料で読み放題だゾ

  15. 大切な人を先に亡くした悲しみは本人しか分からない。
    15歳になると思いだし、18歳になると思いだし、20歳になると思いだし、知人の結婚式で
    思いだし、子供連れの若い夫婦を見ては思いだす。見るたびに涙が止まらない。

  16. 花は枯れるから捨てられるってだけで
    仏壇や墓にお供え物の感覚なんだから床さえ抜けなけりゃいつまででもやればいい。
    (本はマジで家が傾くから気をつけろ…)

  17. これまた地震が来たら本棚危険だろう・・と思ったらしっかりつっぱり棒してあった。

コメントする