kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本のBLの起源が「織田信長と森蘭丸」だったと腐女子が大興奮www【台湾人の反応】

   

92 コメント

日本のテレビ番組で放送された「織田信長と森蘭丸の関係」に腐女子がざわついたことが台湾でも紹介されていました。こんなのはよくあったことと冷静に眺める台湾人の反応をまとめました。

BLの起源?《織田信長と森蘭丸》当時の腐女子がどう思ったか聞いてみたい…

日本のBL(ボーイズラブ)文化の起源はいつなのでしょうか? ある日本の番組で、”織田信長”と彼の小姓”森蘭丸”を紹介したのですが、その中で上司と部下以上の関係にあったのではないか、というような表現がありました。番組ゲストたちもびっくり。まさか日本のBLの起源は500年前だったのでしょうか!? 当時、織田信長陣営にいた腐女子たちは、彼らのことをどう思っていたのでしょうか…?w

日本で曾祖母の遺品から「新撰組のBL小説」が出てきたことに台湾人もビックリ
ある日本人のひいおばあちゃんの遺品の中から土沖のBL小説が出土したことが台湾で紹介されていました。日本のボーイ…

美少年森蘭丸は織田信長の心を鷲掴みにしていた!

日本のテレビ番組『ウソでしょ!?ヒストリー』では、歴史上の有名人物の知られざる秘密を紹介しています。ブラック上司としても有名な織田信長は、小姓森蘭丸に全面的な信頼を寄せていたとのことなのですが…

森蘭丸は唯一、信長と働くことが幸せだと感じていた家来!

「小姓」というのは現在で言う秘書あるいは側近にあたりますが、気に入られるためには、常に上司の側で、先回りをして動くことがとても大切です。森蘭丸はまさに織田信長に尽くしまくる家来だったのです。

信長がイライラしている時は、甘いカステラを差し入れ!

戦国時代に敵の爪に呪いをかけるのが流行した際は…

森蘭丸は、信長の切った爪が1つ足りないと気づいて焦ります!

Σ(lll゚д゚)誰がそんなもの盗むのでしょうか!!!

その他にもたくさん彼の逸話が紹介されていました。そして、番組によって与えられた称号が…

「現代サラリーマンの鏡」

ところで、番組の最後では…

「(二人は)身も心も重ねる関係に…!?」

番組の再現VTRの最後で「織田信長と森蘭丸が一緒の布団で横たわるシーン」が流されると、女性出演者たちは目を見開き興奮した様子!

「最後…?」

「これがBL(ボーイズラブ)の最初ですよ」

この放送はすぐに腐女子たちから注目されることになります!

この二人の関係がBLの元祖なのではないかと注目!

Σ(⊙д⊙)日本のBL文化って500年前は起源なのでしょうか?

(^q^)当時の織田陣営の腐女子たちはみんな喜んでいたことでしょう!

ちなみに、再現VTRの中で森蘭丸を演じているのは「星波」さんです。

最近の歴史的人物のイメージには大きな誤解がありますね…

日本の「乙女ゲーのイケメンキャラ」と本物の歴史上の人物を比較した結果www【台湾人の反応】
日本のTwitterで話題になっていた乙女ゲー『イケメン幕末』や『イケメン戦国』のイケメンキャラと日本の歴史上の人物…

台湾人の反応

  • 確か最後、森蘭丸って織田信長と一緒に討死にしたよね…じゃあ絶対妄想じゃないと思う!!!!!
  • いや…そもそもずっと昔からこういう風潮はあって、しかも元服前の子どもが対象だったよね。だから小児性愛者って言うべき。実際、世界中、ギリシャの方では紀元前からあったし関連資料も見つかってる。中国にも日本にもあるよ。
  • これって小姓の一つの仕事でもあるよね。こういう言い方はずっとある。
  • BLは世界各地どこにでもあること
  • 土方歳三はやっぱりかっこいいなwww
  • “衆道”は戦国時代からずっとあったよね…織田信長が歴史的有名人だからこういう風に注目されてるけど、男色は歴史上ずっとあったものだよ。
    • 結局、当時の武士は女・子どもを道具だと考えてて、戦場で一蓮托生に運命を共にしてくれる男の方が大事ってこと。
  • 日本の伝統の一部はそもそも古代中国から伝わったもの。日本の貴族から武士まで、国のレベルを上げるために何でも吸収したからね。
  • 写真を見ると荒木先生を思い出すorz
  • 漢朝時代の”断袖分桃(同性愛という意味)”て逸話から伝わったのかも
  • 時代によって美的感覚も違うよね。その例もたくさんある。
  • 戦国武士にとって衆道は基本的な教養だよ。そんなに驚くことある? 私も最初は織田信長や徳川家康、武田信玄がそうだったって聞いて衝撃を受けたけど…
  • 土方歳三ってかっこいいと思う…でも織田信長と森蘭丸はBLとは言えないんじゃないかな。有力なのは信長はバイセクシャルで、蘭丸は森家のために身を捧げたんじゃないかって話。
  • 笑えるけど同時に泣ける
    • あの時代、こういうことはよくあったからねwww
  • 起源は随分昔にあったんだね〜
  • 現実の写真、死ぬほど笑ったwww
  • 信長だけじゃないよね…
  • 沖田総司も今は病弱な美少年のイメージが植え付けられてるね
  • 濃姫は??
    • 信長と濃姫は政略結婚だから、信長は彼女のことを愛してなかったんだよ。資料にも彼らの間に子どもがいたとは記載されてないし。一般的には信長が愛してたのは側室の生駒吉乃だとされていて、織田信忠の生みの親でもあるよね。
    • 信忠も、その後織田家を江戸時代まで支えた信雄も、生駒吉乃の子どもだったんだね。これも信長が特にこの2人を溺愛した理由か。
  • 戦国武将にこういう寵愛を受けた男がいたのは珍しいことではないと思う
  • こういう趣味は戦国時代に多くあったし、信長だけではなかったよ
    • 武田信玄にもいたよね
  • 沖田総司は実物の写真はないからね!
  • ちょうどつい最近この話しをしたけど、ちょうど記事になってたのね
    • タイミングよすぎて怖いw
  • 昔から伝わる話とか残っている文献を見ると、古くから高官にはこういう趣味があったらしいね。現代になって逆になぜ同性愛に反対するのかわからないw
  • もちろん信長が最初じゃなくて、もっと遡ると平安時代になるよ。当時は唐の影響を受けて貴族はこっそり男を寵愛していたからね。仏教徒のBL文化も凄かった。和尚さんは女性に近づくことができなかったから、教えを守るためには男を相手にするしかなかったんだね。戦国時代の武将と家来の間にも同じくこういう関係があったみたい。あと女は嫉妬をするけど、男は忠誠心を育てられるからってのもあるらしい。有名な人物としては武田信玄と高坂昌信がいるけど、彼らは本当に想いあっていてラブレターまでやりとりをしてた。後は男癖が悪く嫌われていた細川忠興、彼は病的だったね。相手に他の恋人がいたとわかったら2人とも冷凍してしまったりとか。江戸時代はキリスト教が伝わってきたから、BL文化が肩身の狭いものになったんだけど、新撰組の近藤勇もある人への手紙の中で新撰組隊内で男色が流行してて頭を悩ませていたらしいし。
  • 元祖BL
  • これこそが”信長の野望”だったんだね
  • 明治維新の時期にキリスト教の文化がどっと入ってくる前は、同性愛はそんな特別なものじゃなかったよ
  • いやいや、もっと前の平安時代に既にあったでしょ
  • え? 信長と森蘭丸ってGL(ガールズラブ)はなかったの?!?
  • それがどうした…古代中国には元々似たような嗜好があったし、古代ローマにもあったよ
    • 片方は像があるよね
    • 世界の話じゃなくて日本だけのBL文化の起源の話をしてるんだよ…
    • BL文化の起源は絶対戦国時代よりも前だと思う…
  • 古代ギリシアまで遡るね
  • BL嗜好は貴族の間では見慣れた光景だったはずだよ!!
  • 昔はそんな特別なことじゃなかったんだね!
    • テンション上がってるね
  • これって歴史上の殿様はこういう嗜好ってこと? 昔は主君が偉かったから女にはどんどん子どもを産ませて、美少年を側に置いたってことか( ̄▽ ̄)
    • >何文瑜
      ということは……
    • やりたい放題ってことね╮(╯▽╰)╭
    • 本当のことだよ
  • 昔は見慣れちゃってどの国でも珍しくもなんともなかったよね。
  • 男は男と遊んだ方が良いよね
    • ふふ
  • 思うに、濃姫が一番の腐女子だったんじゃない
  • 土方歳三ってかっこいいね…
    • 同意! 土方さんは本人がかっこいい!
  • 男はみんな力強いものが好き。例えば男の子とか。
    • でも最近は”もやし”みたいな人もいるし、そういう人を好きな人もいるよね。俺の友達も人形好きだわ。
    • やっぱり尊重すべきだよね〜どの人も個性も好みも違うんだから
    • ある男の子が柔らかくて暗いものが好きなんだけど。例えば”男の娘”とか。
  • 日本の戦国時代はこういう男色はよく見かけたみたいだね
    • 唯一ストレートだったのは豊臣秀吉だけかwww
  • 織田信長を知ってからというもの、女の人との関係を描いた作品は見たことも聞いたこともない…
    • あるにはあるよ。『センゴク外伝 桶狭間戦記』っていう漫画。ストーリーは信長と未亡人となった生駒吉乃との話なんだけど、後に政略結婚で濃姫を正室に迎え入れるけど、全く愛していなくて、生駒吉乃を側室として娶って後継を生むんだよね。(実際信忠の生みの母でもある)男を寵愛するって行為は、戦国時代の大名の間で流行ってたらしい。
    • ありがとうwww(漫画探してみる

  • 歴史ってものはいつも頭を混乱させてくれる
  • 明治時代以降、外国人が多く出入りするようになって、禁忌として扱われるようになったんだよ。昔はよくあった光景…西洋の考え方に大きく影響されてる。
  • 平安時代よりも前から日本にもずっとあるよw
    • うん、元々あるよね
  • だから明智光秀が言ってた”敵は本能寺にあり”は”恋敵は本能寺にあり”って言うべき
    • てことは本能寺の変は信長の寵愛を巡る争いだったってこと…
  • まさか光秀が火を放ったんじゃ…
    • 筋は通るね
  • これって常識だと思ってたんだけど?
  • 美少年・小姓蘭丸
  • 土方歳三ってすごいかっこよかったんだね
  • できる秘書だな
中国人「日本人は人の心が分からない。例えば中国で信長が化物にされたら怒らないのか?」【台湾人の反応】
FGOの小説『英霊伝承 〜荊軻〜』で始皇帝が化物として描かれていると中国で炎上したことが台湾でも紹介されていまし…
引用元:日本BL文化起源?《織田信長與森蘭丸》真想知道當年的腐女怎麼想……

  関連する記事

日本人が「福山雅治と吹石一恵の結婚」に阿鼻叫喚www【台湾人の反応】
日本のヤマンバ(ガングロ)ギャルモデルを見た台湾人の反応
台湾人「日本人は楽器の持ち方だけじゃなく楽譜の注意書きもとんでもないwww」
日本人が選ぶ「人生で最も感動したアニメや漫画」が涙なしでは語れない!?【台湾人の反応】
日本人の実家の倉庫にあった「アニメグッズ」が貴重すぎるwww【台湾人の反応】
日本の『ウーパールーパー丼』を見た台湾人の反応
日本のNPOが「AV出演強要の被害」を訴えるもAV女優が反論!!【台湾人の反応】
『韓国の敏腕プロデューサーがディカプリオそっくりと話題に』台湾人の反応は?
台湾人「日本の雑誌が選ぶ『終わったコンテンツ』が残酷すぎるwww」
台湾人「京都のたいやきパフェが残酷すぎるwww」
日本の「すーぱーそに子10周年記念ウェディングフィギュア」がセクシーさも値段も過激すぎるwww【台湾人の反応】
日本人が家に帰ったら嫁がとんでもない姿で料理を作ってたwww【台湾人の反応】
日本の女優「広末涼子37歳」が女子高生の制服を着た結果www違和感がなさすぎるwww【台湾人の反応】
日本の早稲田大学の研究チームが開発した「ラフ画を自動で線画にする技術」が凄すぎる!【台湾人の反応】

 - Twitter, 反応, 台湾, 腐女子, 芸能

92 件のコメントがあります

  1. この時代を扱った小説の中で
    「男同士でも極めれば、背孕みと言って妊娠することがある」
    と書いてあったのにコーヒー吹いたことがある。
    尻が暫くむず痒かったw

    • >尻が暫くむず痒かった

      素質があるかも知れないので今後はそっち方面のモノには目を通さないほうがいいぞ。

    • 山風かな?

    • めくるめく衆道の世界へようこそ

  2. 記録に残っている一番古い同性愛の文化は古代ローマだっけ?
    同性愛をギリシャ的だと嫌う層と真実の愛だともてはやす層がいたという話を聞いて昔の日本みたいと思った記憶がある。

  3. 頭腐ってると生活に支障がでて大変そう

  4. もっと前から衆道はあったでしょうに
    台湾の人がそれを知らんのは当然だろうけど、
    日本の腐女子が知らんとは、意外だな

    >286205
    恋人同士を同じ部隊に入れておくと士気が上がる、とか言われてた頃か
    当然、兵士は男しかいないわけでw

    • テーベのホモの軍団が最強であるはずのスパルタ兵に勝利してしまったからな。
      愛の力ってすごいなー。

    • 同棲を相手にするのが好き、というわけではなく肉体的な繋がりが精神的にもより繋がるとかじゃなかったっけ?
      いわゆる今のゲイとは違うと思うんだけどね
      性的嗜好としてはストレート寄りのバイ、みたいな感じで

  5. 衆道は鎌倉時代からあったとされてるのに何故織田信長と森蘭丸が元祖扱い?

    • 本当にそうだったか定かでない蘭丸より、ガチだった犬千代さんを忘れないで欲しい。

    • 平安時代初期に空海が密教と一緒に衆道を持ち帰って、これが中国の最新モードと紹介したものだから、当時の日本のハイソな方々に広まってしまったらしい

  6. 元祖なわけないじゃんw
    もっと古くからあるわい

    • 言い訳できないレベルでアレな稚児之草紙は鎌倉時代だしもっと遡るだろうな

  7. YOUは源義経と弁慶を見ても中大兄皇子と中臣鎌足を見ても、
    これがBLの最初!と、おざなりコメントしてそう

  8. BLもそこそこ好きだけど、ここを見に来てしまう真の理由に最近やっと気づいた。
    台湾腐女子の百合物語が見たい。

  9. 中学生の頃に平田弘史の漫画で主君と小姓がヤってるシーンに凄い衝撃受けた。
    BLとは対極にある絵柄と内容でもう最高。

  10. 衆道まで中国起源を主張か…
    そんなもん猿の時代からあるわ
    まあ産業革命期のホモフォビアと同じくいわゆる衆道になったのは武士の誕生が契機だと思うが
    というか腐女子を名乗るくらいなら悪左府くらい知ってろ

    • 頑童でググレ。中華ラッパーじゃないほうの

  11. そもそも国の名を冠する神話の時代の英雄が、美少女に女装して討伐する朝敵を油断させて取り入っているから。

    • しかも「熊襲の尻に剣を突き立て割いた」とか絶対なんかのメタファーw

  12. ショタを愛でる稚児信仰は平安時代からやな
    それが武士文化に取り込まれて戦国時代に裏切り防止も兼ねて流行った
    江戸時代になると庶民文化にも取り入れられて衆道として流行った
    薩摩藩では郷中教育としての男色が存在したらしい

  13. 歴女ってのは要するにこういうのが好きなんだな

    • むしろ腐った歴女が信長と蘭丸程度でざわつく訳ないでしょ
      常識レベルの話なんだから

  14. 元祖は菊花の何とかじゃないのか

    • 雨月物語の中のアレ?はいくらなんでも元祖と言うには最近すぎる。

  15. 戦国のサムライなんて、今で言う、ハードゲイみたいなものなんだよ。

    男色が当たり前の時代なんだ。そしてそれは、戦前まで続く。

  16. 爪集めのエピソードは蒲生さんの小姓時代のだったと思うんだけど、蘭丸にも同じエピソードあったの?

    信長本人が有名だからだろうけど、別に元祖ではないよね
    修道は僧坊→貴族→武士って順番で伝播してった文化で、平安の頃の貴族の間でも流行ってたし、悪左府様こと藤原頼長様が日記にも事細かに書き残してくださってるだろw
    台湾の人が突っ込んでて安心したけど、なんで自国のテレビ番組の方が適当なこと流すのかなぁ…(呆れ)

    • 個人の日記とはいえ赤裸々に書き過ぎなのよね
      「今日職場で同僚にヤラれちゃったけど、途中から気持ち良くなってきて結果オーライ♪」とか、腐女子の妄想より酷いw

  17. 牛若丸と弁慶。ヤマトタケルもドSの女装男子でクラっときた男を尻から突き刺し以下略。
    日本の英雄はたいてい中性的な美しい外見で中身が強烈なSが多いな

  18. 元祖というよりは代表かな
    歴史上で良くも悪くも有名な信長と劇的な最期を遂げる
    上司と部下の関係でもそれ以上でもなんとなく美談になる
    あと蘭丸の逸話は信憑性がいまいち低いと言われてるけどお兄さんの方が色々と信じられないw

    • 両方が有名人ってのが稀だからね
      お兄さんの方は放っといてあげてw
      偉大過ぎる親の影響を悪い方に受けちゃっただけなんだよ多分

  19. 戦国時代はホモは普通だったからな
    女は汚らわしい存在とされていたからね
    現在でも日本人の男にホモとロリが多いのも、DNAのなせる業ということだね

    • 日本のは古代ギリシャ/ローマの時代の少年愛に近い。
      性的には両性愛を好み男女の夫婦生活も当然ある、その上で主従やら師弟やら同僚らとの少年愛的交流をしていたと見るのが妥当。

      近年流行してるLGBTというそれに特化した特殊性癖による社会弱者らとは種類を異にする。古代ギリシャ等の社会にあったその社会における高尚な義務や嗜み、社会におけるごく普通と見做される健全な関係性と言ったほうが、日本のは近い。

      男色にしか興味を示さない武将の方が、稀だった。そのくらい両性愛。

    • 今だと尻=汚い=病気だけどこの時代は今みたいに石鹸で殺菌消毒なんて無い時代だから、男臭くなるまでの中性的な綺麗な容姿に穴があればOKなんだよ。
      忠誠心も女より強いし。

  20. ホモの時代の最盛期は江戸時代初期から中期らしいけどね。武士どころか庶民にまで広がったからね。

  21. 本当の痴情のもつれでコロされた大内義隆さんのことを
    知っておいて下さい(相手は相当な美形だった陶隆房。
    名前の隆はもちろん主君の名前を拝領した)
    義隆さんは隆房に合いたくて往復6時間かかる道を
    馬で駆け抜けて家に行ったけどあいにく隆房が寝ていたので
    『起こすと悪いから帰るね。寝顔が可愛いかったからそれで満足だよ』と
    お手紙を残して帰るほどの親愛ぶり
    攻められたときも「わしとお主との愛を忘れたと申すか!」とかキレる

    • 戦場で逢いまみえた大将同士が一目惚れして休戦という信じがたいエピソードを持つ葦名さんもなかなか
      個人的には西の大内、東の葦名が両横綱かなw
      最期も痴情の縺れなのも同じ、しかも何故か名前も「義隆」という

  22. 起源って言う意味でなら、一休さんの方がもっと昔にBL行為をしてたぞ

    • ファッキューさん

      • クスッと来たと同時に某兄貴の訃報思い出してしんみりしちゃったじゃないか…

  23. 青頭巾の方が古いかなあ

  24. 衆道の考えがあって男色が生まれたわけじゃなくて、まず男色あってそこから思想が付け足されていっただけだぞ
    つまり武士と武士道の関係と同じ
    元々はただのオナホ

  25. 武田晴信と高坂弾正は有名だな

    • 本名・春日虎綱なのにずっと高坂昌信と言われる弾正

  26. 平安くらいからありそう

  27. 空想男色ものをBLというなら、紫式部が元祖だろう。
    光源氏が「こいつが女だったら押し倒してやるのに」とか独白しているし。
    相手も光源氏を見て同じことを考えているというシチュ。 BLしてるねぇ・・・

    蘭丸の場合、父も祖父も織田家のために死んだ忠義の重臣。 そういう意味も
    ある。

    弥次喜多道中のヤジさんとキタさんは、衆道関係から始まった。

    • 紫式部はどっちかってーと夢小説女な気がするが。

    • 逆に清少納言は百合なんだよなぁ

    • 平安時代から源氏物語を題材にした二次創作BLがあったらしいから
      文学好きの腐れた婦女子による二次創作の歴史は長い

    • あと光源氏って男の子もくってたよね

  28. 待て待て
    台湾が詳しすぎる
    この話は有名な逸話ではあるが

  29. 会えるアイドル的出来る秘書

  30. 最澄もホモなんよね
    弟子に宛てたラブレターが残ってるとか

  31. 菊一文字と聞くと何故か尻がむずむずする

  32. 中世ならヨーロッパでも、あったろう
    キリスト教の権力が大きい時代だから、バレたら火炙りだけど

  33. どんな美少年を小姓に付けても見向きもしない
    お館様はどっかおかしいんじゃないか?と家臣に心配される秀吉の逸話すこ

    • 美少年に姉か妹はいないのかって聞くしな

    • 「私は衆道に全く興味がなくて女性専門なんですが変でしょうか?
      私の出自が卑しいせいでしょうか?」という悩み相談の手紙を
      武田信玄に送っていたりする

      信玄は「まあ子孫を残すのも大事な事だし、世の中色んな人がいるから
      あまり気にしないでいいよ」って返信してた気が

      • 武田信玄の株がめちゃくちゃ上がったわ
        めっちゃ常識人のいい人だ

      • それ知らんかったわw
        信玄公良い人w

  34. 沖田総司に関しては写真はないし、想像上の絵だけだけど、
    イケメンだと言われていたのは労咳(結核)になってげっそり痩せてからだから、それまではしもぶくれのヒラメ顔だったかもね。

    • そのおたふく顔の肖像画のモデルになった人の元ネタの写真見たことあるけど、太った普通の人だったよ。
      ってか沖田総司じゃなく完全に姉の孫さんその人だから肖像画は別人ですね。
      沖田関係者も全然似てないって言ってるしな。
      個人的に沖田総司って一般的にヒラメ顔ってイメージが定着しちゃってるけど、違うと思うんだよな・・・・

      • 斎藤一だっけ?
        最近写真が公開されたの
        今までそれとされてたのは血縁者ので本人のじゃないんだけど
        本人はイケメンだったよねw

  35. 光源氏と頭中将のほうが、腐女子とBLの元祖と呼ぶにふさわしい

  36. 昭和の大河とかNHKはそういうキャスティングだったよな蘭丸
    脳細胞が死んでるから思い出せないけど、史実で平安時代に有名なダークヒーロー的なホモが居たよな

  37. 江戸時代でも最も多かった仇討ちは男同士の痴情のもつれだったっていうくらいだしねえ・・・

  38. ちなみにイスラム世界にもあった。
    もともとその地域の風習らしいけど。
    バッチャ・バーズィーで調べてみ。

  39. うーんと森蘭丸は森家の人で織田家中ではエリート
    で、美少年というよりムキマッチョ系だったと言われてる
    信長は宴会で女装したりしてて、実は受け専だった説もあるよ
    美少年は信長の方だったのかも知れない、前田利家と付き合ってて信長が浮気した腹いせに相手の茶坊主を斬って一時逐電してるしね
    武田信玄も高坂(春日)弾正に浮気してごめんなさいの書状が発見されてる
    薩摩は豊久が朝鮮の役で決死隊の郷士たち全員と同衾してるし
    庄内の乱で契りを結んだフツメン郷士が討死した事を知って、追い腹切った美少年郷士も伝説になってる
    郷中教育とか色々あったし、昭和の陸軍でも薩摩出身の聯隊長は専属の美童伍長を侍らせてた
    荒木又衛門の鍵屋の辻の決闘も、元をただせば池田の殿様と小姓に横恋慕した河合の又が原因で、特例として弟の敵討ち(本来はできない)を上意討ちとして遺言してる
    ま、例をあげればきりがないけどね

  40. 衆道もガッツリゲイから徳光さんの巨人好きレヴェルまで
    幅広いからなぁ

  41. 江戸時代にヒットした東海道中膝栗毛のヤジさんキタさんが元ホモカップルと知った時は衝撃だった

  42. 蘇我蝦夷と聖徳太子が元祖です

  43. 信長の方が現代でいう美男、細みの優男系で
    蘭丸はあの時代のいい男、つまりは男らしい偉丈夫だったという話
    絵的にはイメージと真逆なんだよな

    まあ信長の肖像画みてもコーエーとか一般的な信長像からはほど遠い
    エピソードも豪傑の行動というより、繊細で苛烈、神経質な印象ではある

  44. 石器時代から男色はあったでしょうよ
    しかし石器時代に腐女子がいたかはわからないが

  45. ここのコメント欄の話すごく興味深い…

  46. 信長を守ってんだからただの優男じゃないだろうな
    ムキムキの大男だったはず

  47. 中国でホモといえば春秋時代の衛の霊公と弥子瑕の余桃の罪のエピソードが

  48. 命の危機を感じると性欲倍増だからな、この時代は多いだろうな
    現代でも戦争や危険な仕事、スポーツだと自然に下半身が反応してしまうらしいから

  49. 台湾人が日本の衆道事情に詳しすぎる件

  50. 現代では森蘭丸が美少年みたいに扱われてるけど、当時は織田信長が女顔の美人だとされていたんだが

  51. 神代の時代からBLですわ
    BL要素を無視して神話を語る事はできんぞ

  52. 別に信長が走りじゃないし
    大名の嗜みだから珍しいことでも無いんだけどな
    むしろ秀吉みたいな女オンリーのほうが珍しかった時代だぞ

  53. あと蘭丸は家系的に絶対マッチョやろ
    森家だぞ

    • 女みたいな優男だったらしいが。
      ちな、自分は愛知と岐阜の資料を読んでみた

  54. みんな詳しすぎるwww

  55. 平安時代からあるじゃん 和歌にいっぱい残してる爺さんなんだっけ名前

コメントする