kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の漫画好きが選ぶ「マンガ大賞2018」台湾人は特にあの作品がオススメ!【台湾人の反応】

   

31 コメント

日本の漫画好きが選んだ「マンガ大賞2018」ノミネート作品が台湾でも紹介されていました。ある作品に人気が集中する台湾人の反応をまとめました。

オタクが注目「マンガ大賞2018」ノミネートされた12作品を公開、ダンジョン飯は再びランクイン★

ダンジョン飯』をはじめて読んでからというもの、何度も読み直し、ゲームをする時は食材を見る目でモンスターを見つめてしまいますwww どんな料理にしたら美味しいのかみんなで語り合いたいですねw 2016年日本全国書店店員推薦漫画第1位となり、「このマンガがすごい!」オトコ編で大賞受賞、日本Amazon・2016年Kindleマンガランキング第1位となりましたが、唯一「マンガ大賞」第1位だけを逃した『ダンジョン飯』が、再び「マンガ大賞2018」にノミネートされています。一緒に今回ノミネートされた素晴らしい12作品を見てみましょう!

日本のグルメ漫画「ダンジョン飯」の発想が斬新で台湾人「面白くて笑えるwww」
日本で話題のグルメ漫画「ダンジョン飯」のことが台湾で紹介されていました。斬新な発想とストーリーをイチオシする…

『映画大好きポンポさん』 作者:杉谷庄吾

「映画」というテーマを主軸にしたネット漫画で、pixiv上で公開されると瞬く間に50万ビューを突破した杉谷庄吾先生の話題作です。7人の主要キャラの設定が非常によくできた群像劇で、細部に至るまで創作の喜びが描き出され、無数の読者に感動を与えました。現在アニメ化の企画が進行中です。

『映像研には手を出すな!』 作者:大童澄瞳

大童澄瞳先生の初の連載漫画『映像研には手を出すな!』は、先生が東洋美術学校の絵画科を卒業した後、独自にアニメ制作を学んでいた経験を基にしています。アニメータ志望の熱血3人娘が主人公の思わず感動してしまう物語です。

『ゴールデンゴールド』 作者:堀尾省太

『刻刻』の作者・堀尾省太先生の最新作。内陸での生活に適応できないために外祖母の住む瀬戸内海の島に引っ越した早坂琉花が主人公の物語です。ある日、琉花は海辺で「フクノカミ」らしき不思議な置物を拾います。置物に願掛けをしたところ、置物そっくりな謎の異形が現れ…? 摩訶不思議なファンタジー作品で、思わず続きが読みたくなります。

『ダンジョン飯』 作者:九井諒子

モンスター? 何それ美味しいの? 美味しいんです! 地下ダンジョンに挑戦する物語だったのですね、てっきり『食尚○家』(台湾のグルメ番組)を見ているのかと思いましたよ。冒険物語ではなく『型○大主廚』(台湾のグルメ番組)のような作風に変わっていますw 九井諒子先生の『ダンジョン飯』を読めば、あなたもダンジョンでよだれを垂らしたくなることでしょう。ファンタジー冒険譚とグルメ漫画を融合させた作品、超素晴らしいです!

『とんがり帽子のアトリエ』 作者:白浜鴎

王道ファンタジー作品を、濃厚な魔法冒険の要素によって補強し、どこまでも細やかな作風で描いており、非常に情感に溢れた作品です。少女のココと一緒に魔法使いの道を歩みましょう!

『凪のお暇』 作者:コナリミサト

『BEASTARS』 作者:板垣巴留

狼が白ウサギを抱いているのを見ると、『ズートピア』のような雰囲気を感じます。肉食動物と草食動物が一緒に通う学校で、異なる才能を持つ動物の学生達が野生と思春期に関する煩悩を抱えながら成長する学園物語です。

『不滅のあなたへ』 作者:大今良時

聲の形』の作者・大今良時先生の作品です。何物かによって不死の「球」が地上に投げ入れられました。ある日それは少年に出会い、それからまた別れます。この光、味、音、温度、痛み、喜び、悲しみが溢れた世界を彷徨う、永遠の旅が繰り広げられます。

『メイドインアビス』 作者:つくしあきひと

深淵から来たものは、みんな深淵へと進みます。白笛の探検家の母親を探すために、リコはロボットの男の子と奈落の底へと進み、血なまぐさい旅を繰り広げます。私はナナチが好きです!

『約束のネバーランド』 作者:白井カイウ、出水ぽすか

美味しいご飯、清潔な服、紀律正しい生活、優しいママ……全ては美しい夢のようでした。しかし、夢は覚めるもの。真相は呆然としてしまうほど残酷でした。人気爆発中のジャンプ作品で、アニメ化も時間の問題でしょう。

『我らコンタクティ』 作者:森田るい

『ランウェイで笑って』 作者:猪ノ谷 言葉

藤戸千雪は「パリ・コレ」のランウェイを歩くスーパーモデルになりたいと夢見ていますが、彼女の身長は158cmから伸びず、モデルとしては致命的な低身長でした。一方、同級生の都村はファッションデザイナーになる夢を持っていますが、家庭環境を理由にバイトをしています。ひょんなことから、千雪が彼のデザインした服を着たところ、意外にも好評で…?!

以上がノミネートされた12作品でした。あなたはどれを読んだことがありますか?

d(`・∀・)b 今回のノミネート作品も勢いのある話題作が多いですね!

台湾人の反応

  • 一通り見たけど、どれもソフトな感じの本だね…
    日本ではもう熱血で勢いのある作品は好まれないのか…

    • マンガ大賞の選考基準を見てみれば理由が分かるよ。
      それと、王道作品には王道作品の独自の市場と基準がある。
      日本で王道作品が好まれないわけではない。ただあなたが入る店を間違えているだけw
    • まあ…周りの漫画市場の消費者はだんだん成長して、中二の子どもから成年した社会人になってるからね。
      王道がもう流行らないということじゃない。ただ、現代人が求めているのは熱血や正義で世界を救う物語より繊細でリアル志向の作品なんでしょ。
      ひょっとしたら近年は特に注目されるような王道作品が出てないだけじゃない?
  • いくつかの作品はなかなか良いよ
  • 『とんがり帽子のアトリエ』はやっぱり面白いよ。作者の画風自体、非常に繊細で良い。
    ただ、まだ単行本1巻と連載中の数話しかないんだよねQQ
  • 『とんがり帽子のアトリエ』は面白い。わたしも1票。
  • 『ダンジョン飯』はQAQ
  • ドラゴン食べよう! ドラゴン食べよう!
  • ダンジョン飯は妹を見つけておしまいだと思ってた。まさか、物語の本筋に入っていなかったなんて。(モンスターを食べるのは日常描写でしかない。私達だって毎日ご飯を食べるでしょ!!)
  • 『とんがり帽子のアトリエ』
    画風は確かに特別だが、物語は素朴な話から複雑になっていってる(本当に複雑)

    • 私はこの作品がマンガ大賞にノミネートするのは正しいと思う。絵が本当に美しいから。
    • この漫画読んだの!? 彼女の魔法は論理的だし、画風も版画みたいで凄く美しい!! 以前、狂ったようにこの話をオススメしてたよ。アニメ化にぴったりだと思う。
    • 読んだことあるよ! 最初、たくさんの作品を読みあさってた時、一目で気に入った!
    • わたしが初めて読んだ時は、彼女の服が『Monument Valley』っぽいような気がしてすぐ読んだ、それから引き返せなくなった。超オススメしたい。
    • 服は確かにあれっぽいよね⋯
  • 『ダンジョン飯』
    食いしん坊のパーティーと、いろいろなグルメと食材(?)の紹介
  • だいたい料理の過程が複雑怪奇なことでノミネートされたんだろう
日本の漫画『NARUTO』岸本斉史の双子の弟が描く『マッドキメラワールド』がエログロで面白い!!【台湾人の反応】
漫画『NARUTO』の作者・岸本斉史先生の双子の弟である岸本聖史先生の新作マンガ『マッドキメラワールド』が台湾で紹…
引用元:宅宅矚目《漫畫大賞2018》公開12部提名作品 迷宮飯再度入榜★

  関連する記事

日本の漫画「能面女子の花子さん」が異端すぎて面白いwww【台湾人の反応】
日本人が「ウンコは絶対に会社でする理由」が天才的な考えだと話題に!【台湾人の反応】
日本人が推薦する「台湾のコンビニで買えるオススメ紙パック飲料」が台湾人に大不評www
日本三大八幡「鶴岡八幡宮の警備員の制服」がカッコよすぎるwww【台湾人の反応】
日本人が「クラスの男子全員がイケメン転校生を孕ませたいと興奮する漫画」に総ツッコミwww【台湾人の反応】
日本の人気占い師が選ぶ「2017年に最も幸運な誕生日ランキング」に盛り上がる台湾人の反応
台湾人「日本人が開発した『弱そうなガンダム』を見て笑い死にそうwww」
日本人がフィギュアを「めっちゃ和風」にした結果www【台湾人の反応】
韓国人の8割が「国を脱出したい」5割が「準備中」【台湾人の反応】
ジブリの人気キャラクターで対戦!『ジブリファイター』を見た台湾人の反応
日本の10代20代が選ぶ「初恋の二次元キャラ」が可愛すぎるwww【台湾人の反応】
日本のアニメは円盤の売上が悪いと打ち上げすら開催されないらしいwww【台湾人の反応】
日本のダブルミリオン作家が収入を公開した結果www【台湾人の反応】
日本人がiPhoneで『仮面ライダー龍騎』を鑑賞した結果www【台湾人の反応】

 - アニメ漫画, 反応, 台湾

31 件のコメントがあります

  1. まあ王道はすでに出尽くしていて競争が激しいし、前から強いのはずっと強いからねー

  2. この中なら、BEASTARSがTOPかな?
    ダンジョン飯は勢いが無くなってきたね1~2巻辺りは面白かったけど

  3. メイドインアビスもう始まってから6年も経ってるけど少しずつ登りつめてる感がすごい

  4. ゴールデンゴールドは便座持ち上げた時にいるアレが
    軽いトラウマ

  5. 女子向け?

  6. メイドインアビスがソフト?
    見た目のほんわかさに引かれて読んでたら
    グロ出て来てびびるわ
    面白いからいいけど

  7. メイドインアビスは絵柄に釣られると酷い目に遭うw

  8. 凪のお暇は面白かった
    別に主人公タイプではないんだが
    空気は読むものではなく、吸うものには
    共感したな

  9. イッツマイライフのクラウドファンディングが成功してアニメ化の記事見て今、原作読んでる

  10. ランウェイで笑っては題材こそファッションだけど
    スポ根に通じる要素あると思うけど。。。

  11. 約束のネバーランドはハリウッドで実写化して欲しくなった!

    • 映画で撮るなら3部作ぐらいにしてほしいね
      2部からは完全にオリジナルストーリーで

    • 臓器を提供するためだけに存在する生徒、その学園みたいな話はもう映画化されて
      あるな。

      • 結構前の少女漫画だけど「輝夜姫」もそういう設定だった

  12. ネバランは脱走するまでは面白かった

  13. まさかのゴールデンゴールドw

  14. ネバランは、メイズ・ランナーみたいな感じになってるな

  15. 台湾人に人気っていうから、てっきり『丁寧に恋して』がはいってるかと思ったのに

  16. ランウェイで笑ってってタイトルとあらすじで気になったから試し読みしてきたけど面白そうだった
    単行本買ってみるわ

  17. 熱い漫画ならゴールデンカムイ読めよw

  18. >マンガ大賞2018は、2017年1月1日から12月31日までに単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品(過去にマンガ大賞を受賞した作品は除く)から、一選考員が最大5作品に投票し、得票数上位12(同率順位含む)作品をノミネート作品としています。

    名前が良くない。8巻までの漫画しか審査していないんだから大賞じゃない。2018年期待の漫画賞とでもしとけと。

  19. 俺的一押しの鬼滅の刃は無しか

  20. 映像研熱いと思うけど

  21. 灼熱カバディはまだか

  22. 堕天作戦はまだ出ないのか
    芸術作品だろあれ

  23. アニメもそうだけど最近の流行りは女主人公ばっかだな

  24. ネバーランドが「アニメ化も時間」とか書かれてるけど、準備編だけで結構な話数が
    必要だから、アニメだと途中でダレそうだな。
    脱出物マンガでは、だいぶ前に読んだ「百万畳ラビリンス」が短くまとまっていて
    傑作だったと思う。

  25. 俺が去年一番面白かったと思ったのは映像研

  26. ランウェイで笑っては職人の出世物語だからな。技術職には惹かれるものがある

  27. ゆったりしたのがおおいね 女子向けに売ろうとしてるんだろうけど女子が買うなら
    少女漫画があそこまで廃れていないわ。 趣向が変わったのもあるだろうけども

  28. ジャンプ系王道は王道だからこういう賞には出ないでしょ
    あまり知られてない名作発掘が目的じゃない?

コメントする