kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の謎の文化「ドラマやアニメで警察がカツ丼を出す理由」が意外すぎるwww【台湾人の反応】

   

39 コメント

日本のドラマやアニメでよく登場する「警察が容疑者にカツ丼を出す理由」が台湾でも紹介されていました。なぜドラマやアニメでそういったシーンが見られるようになったかを知った台湾人の反応をまとめました。

「謎の日本文化」日本のドラマやアニメに出てくる警察はなぜ容疑者にカツ丼を出すのか?

日本の警察でカツ丼が出される理由…そんなの考えたこともありませんでした! 日本のアニメやドラマで「取り調べの際に警察が容疑者にカツ丼を出すシーン」を見たことがありますか? 彼らの文化と習慣のように思えますが、実は警察が犯人にカツ丼を食べさせるのは違法だと言うことを知っていましたか? では、なぜドラマではカツ丼が頻繁に登場するのでしょうか?

日本各地の「警察官募集ポスター」がユーモアに溢れてるwww【台湾人の反応】
日本の様々な都道府県の「警察官募集ポスター」が台湾で紹介されていました。様々な趣向を凝らしたり、アニメとコラ…

「警察が容疑者にカツ丼を出す行為」は実際に行われておらず、ドラマやアニメの中でのみ見られる行為なのです。そもそも刑事ドラマにカツ丼が登場するのは、1955年公開の映画『警察日記』が最初でした。映画の舞台は第二次世界大戦後で、日本がまだ貧しかった時代です。その頃のカツ丼は、貧しい庶民にはなかなか口にすることが出来ない豪華な食べ物でした。劇中では貧しさゆえに無銭飲食や盗みを働いた町民が、警察からカツ丼を奢ってもらう人情的な一幕があったのです。

その後、他の映画やドラマでも「刑事がカツ丼を奢る」というシーンが使われるようになり、今に至るというわけです!

では実際の現場ではどうなっているのでしょうか? もし映画のように警察が犯人にカツ丼を出した場合、カツ丼で自白を促したと疑われる可能性もあります。こうした方法で事件の証拠を掴んだとしても、裁判で無効になる恐れもあります。さらにカツ丼を奢った警察官も仕事をクビになる可能性があるのです。ですから、現在は取り調べをしている時に食事時間になったら警察は用意している弁当を電子レンジで温めて出しているのです!(でも、それだとなぜ弁当は良くてカツ丼はダメなんでしょうか??)(訳注:日本の記事によると、取調室で食事をすることはなく、留置場に戻って決められた出前メニュー等から自分で費用を支払って食事をするそうです)

この件について日本のニュースメディア「プレジデントオンライン」が警察にインタビューをしていました。すると神奈川県警の元警察官から「20〜30年前に容疑者にカツ丼を出したことがある」という証言が得られました。しかし、これは取り調べ中ではなく、取り調べが全て終わり、裁判を受けるために拘置所に移る前に、別れの意味でカツ丼を出したのだそうです。警察官も一緒に取調室で食べたそうですよ。しかし、現在では警察が食事を奢る利益供与行為は全面的に禁止されています。

ところで、なぜ「カツ丼」なのでしょうか? ラーメンや他の料理じゃダメなのでしょうか?

ある警察官によると、刑事の食事は買った後すぐに食べられるとは限らないため、ラーメンなど時間がたつと伸びてしまうようなものは相応しくないそうです。また、親子丼はレンジで温めると卵が固くなってしまいますし、鉄火丼は生魚を使っているため長時間保存できません。そこで最後に残ったのがカツ丼なのです。

「日本の警察が容疑者にカツ丼を出す」というシーンは映画から生まれた文化だったのですね! 本当に日本には謎の文化がたくさんありますwww 映画やアニメのこうした演出は多くの人に真実とは異なるイメージを与えてしまうのですね〜。

台湾人の反応

  • これって何年か前にもニュースになってなかった?
    • 記者は新しいネタがないからまた書いたんじゃない?
  • 日本の警察官は民間より給料がいいし、自腹で容疑者に物を食べさせてても不思議じゃないね。
  • イタリアの警察だとピザらしい
  • カツ丼の取調室
  • これがKAZUDON
    • ZUじゃなくてTSUでしょ?
  • カツドゥーン(日本語コメント)
  • 『はたらく魔王さま』www
  • 昨日ちょうど『はたらく魔王さま』見たとこwww
  • 安くて美味しくてどこにでもあるからじゃないの?
  • この犯人は恐ろしいぞ、カツ丼を吐くんだぞ

    • 銀魂〜
    • 超笑ったwww
  • 台湾のニュースではよく聞くよね。ご飯を奢って犯人の心を揺さぶる話。
  • 魯肉飯(ルーローハン)と菜脯蛋(中華風オムレツ)の道理は同じ。故郷の味がするからね。

  • それより大事なのは『はたらく魔王さま』のセカンドシーズンがまだ出ていないことだ
  • 魔王もカツ丼を食べるのか
  • カツ丼~食べる時にカツカツ音がするからカツ丼なのかな(違
  • ハリウッド映画だとドーナツを出すのを見たことがあるよ。
    容疑者の罪悪感を揺さぶるんじゃないかな?
  • 昭和時代ならありうる。
でも平成は法律が厳しくて水も出せない。時代だね。
  • 私だったら牛腩河粉を出すよ
  • わたしなら牛肉麺半分かな
日本の警察が「在日3世小説家のツイートが過激すぎる」と警告→その内容がガチでヤバすぎる【台湾人の反応】
自称小説家で在日3世の天野邊氏が、ツイート内容に関して警察から警告を受けたことが台湾でも紹介されていました。問…
引用元:日劇跟動畫中常常出現《日本警察會請嫌犯吃豬排丼》這也算是日本文化之謎了

  関連する記事

日本の男性の10人に1人が「女子のリコーダーを舐めている」ことに台湾人驚愕
日本で心霊映像を作れば「心霊ビジネス」で大儲けできる!?【台湾人の反応】
日本人「香港や台湾で売ってる日本語テキストが面白すぎるwww」【台湾人の反応】
日本のカップルたちの「危険なキス」がヤバすぎて台湾人騒然
日本のアニメ映画「君の名は。」が韓国で実写ドラマ化するという噂に台湾人も「マジでやめてくれ!」と悲鳴!
日本人の「人生が終わったと思った瞬間」を見た台湾人の反応
日本の「タクシー会社のおかしすぎる応募資格」を見た台湾人の反応
日本の「ペリペリめくれるミシン目入りロールテープ」が便利すぎる!【台湾人の反応】
日本人の「ふと見せた優しさ」が超あったかくて癒されるwww【台湾人の反応】
日本の新商品「レモンジーナ」が土の味で不味すぎて完売!?【台湾人の反応】
日本の男の子が仕方なく「女性用パジャマ」を着用した結果www【台湾人の反応】
すっぽん
体長70センチの巨大スッポンに川の魚が食べ尽くされる
日本で「食事ではなく食事するイケメンのセクシーさを見て楽しむマンガ」が話題にwww【台湾人の反応】
外国人「日本に関して興味あるものランキング作ったwww」台湾人「思ってたのと違うwww」

 - アニメ漫画, 反応, 台湾, 芸能

39 件のコメントがあります

  1. 嫁もいなくてもいい(アンシェルが居るし)侘しくてもいい貧しくてもいい、週に一度、蕎麦屋の出汁が効いたカツ丼が喰えればそれでいい。さだお

  2. カツ丼食うシーン
    そんなに多いか?

    • 昔は多かったな。実際に昭和初期のころにはカツ丼食べさせたりしてたらしいし
      でも、今はほとんどないと思う。容疑者に飯出すと自白目的の利益供用として問題になるのは最近よく知られるようになったから

    • 太陽にほえろ等警察ドラマが大人気だった昭和のネタだな。
      張り込みはあんパンと牛乳って定番もあり、あまりに使い古された為現在では共にネタ扱いとなっている。

  3. カツ丼は食器が武器になるからNG
    同様にドラマでよく出てくるスタンドライトも武器になるのでNGということらしい。

    • おー、そうなんだ。
      なんかね、薄暗い部屋で、容疑者の顔に強烈な光をカッ!とスポットライト的に当てると、
      まぶしさが瞬間的な眠気を招くというか、「俺は喋らんぞ」という鎖を緩ませるというか、
      とにかく自白させやすくなるらしい、と昔聞いたことがある。

    • だとしたら椅子もアウトじゃね?

  4. 昔の刑事ドラマに度々出てるんじゃないの?太陽にほえろとか昔はバンバン撃つ刑事ドラマ多かったよねw
    アニメでも映像あるけど働く魔王やゲートのダークエルフ捕まえた時とか最近も出てたしな

  5. 田舎のおふくろさんが悲しむぞ

  6. ビートたけしが、フライデー襲撃事件で逮捕され、取調中に食事を促された。
    たけしは「取り調べ室での食事ならアレしかないだろう」と思いカツ丼を注文したが、食後に代金を請求された。
    現実はこんなもんだろう。

  7. 牛丼でも天丼でも好きにして

  8. ちなみに、自前で食事を注文できないと拘置所でも食事は出る。自分のときはコッペパンと白湯だった、白湯だぞ、茶ですらない白湯w 長くいると間違いなく痩せる、なにしろ基礎代謝を賄えないくらい粗末なものしか出ない。
    まあ、実際、長く拘留されるような重大事件ならなにがしかの支援があるだろうがな。最低でも当番弁護士はつくし、それを通じて外部に連絡できる。

    • さすがに1日の基礎代謝+α分の摂取カロリーは提供されていると思うがな
      それで十分だと思うけど

    • お前なにやらしたんだよ(^_^;)

  9. アメリカでも禁止されてるのかな
    司法取引も利益供与だと思うんだが

  10. お茶も税金で買ったものじゃないと出せないんだよね

  11. >親子丼はレンジで温めると卵が固くなってしまいますし

    たぶん意味を違えていてレンジで硬くなるのは鶏肉だと思うよ!
    卵が固くなるが理由だとかつ丼だって同じで除外する理由にならないよね

    • そもそも、映画であれドラマであれ「カツ丼シーンの起源」うんぬんの時代にまだ電子レンジは無い。一般家庭に普及し始めたのは70年代も後半のこと。

  12. まあ、昔はカツ丼ひとつで自白が得られるなら、それくらいのことはやっていただろうな。
    カツ丼おごられて自白したんだから無効だ、なんていう犯罪者、被告もいないだろうし。取調室では、カツ丼がアメだとしたら、逆にムチ的なことも盛大にやっていただろうし。

    • 裁判で弁護人が
      「被告人は貧困だったのでどうしても食べたくなり、嘘をついてしまいました」
      と言って終わり
      裁判官が被告に「ホントに?」
      被告が頷いたら、大抵その調書は証拠として採用されない
      その調書が採用されないってことは、カツ丼と引き換えに得た証言だけでなく、その調書に描かれている核心に迫るその他の証言全てがなかったことになる

      そんな危ない橋を渡ってでも、自白調書を作るようなバカは居ない、、、と思うけど、実際タバコを勧めたり、お茶をぶっ掛けたり、暴力を振るったり、警官数人がかりで力づくで指印(ハンコの代わりに指に朱肉付けて名前のところに)押させたり、そもそも調書を勝手に作ったり(そのためのハンコを大量に持ってた…いわゆる白紙調書)、、冤罪以外でもいろいろやらかした警察官は多い

      調書の作りかたを指南した書籍には、不法行為をせず、説得力のある調書の取り方のノウハウがたくさん書いてあるのに、先輩の言う通りにやらないと差し障りが多い世界なので、ダメな県警も少なくなかったんだろうね
      まあ、目に余るからそうゆう書籍が出版されたのだろうし、、

  13. 俺も任意聴取(十代の路上強盗3人を病院送りにした)で、夕飯にカツ丼頼んだけど代金払った
    出前可の店のメニューから選べる(ケースに入れられたメニューを見せてもらった)

    • 今は取り調べている側が金を出したら、色々と問題とされてしまうからだろね

  14. 老刑事「カツ丼、食うか?」スッ
    容疑者「うぅっ…刑事さん…モグモグ…グスッ…俺がやりました!」
    もそうだが最近は
    薄暗い取調室で電気スタンドを顔面の前まで持ってって
    「お前がやったんだろ?正直に言えぇ!」ってのや
    「お前がやったって分かってんだよ!」と胸ぐらをつかんだまま
    ガァン!と窓際に容疑者を叩きつけるシーンは無くなりましたね
    「先輩、落ち着いてください!」
    「えぇい放せぇ!」

    現代の警察モノで取調室で容疑者と向かい合わせに座る刑事以外に
    調書をノートに取ってる人やパソコンで質疑応答を記録してる人が
    いないときは逆にモヤっとする
    お前らそんなんで「自分は言ってない」って言われたら
    何を証拠にするんだよと
    あとは「何時何分逮捕」とか言わないのもモヤっとする

  15. いい加減吐け、吐いてスッキリしろ。
    カツ丼食うか?

    が、取り調べパロディ

  16. >また、親子丼はレンジで温めると
    >卵が固くなってしまいますし、鉄火丼は

    終戦直後の映画以降の『取調べ×カツ丼』の伝統表現で
    いつからレンジがあったと思ってんだよw

    • ほんとにオレもそこに突っ込みたかった
      頭悪すぎだと思うわ

    • 「ところで」と一端話を切ってるだろ。頭悪すぎのはお前らだわ。

    • >いつからレンジがあったと

      50年前やね

  17. 美味しいカツ丼出す食堂の近くには警察署があるような?w

  18. >映画から生まれた文化だったのです
    まあ「文化」というよりは劇中に限られてるから「演出」だよね

    • 元ネタの映画のパロディやオマージュが繰り返されているうちに
      お約束演出として定着したって感じですな。

  19. 取調べ終わった後、弁当奢ってもらった事はあるな
    留置所に行かない様な事件なら利益供与とかそんな厳密なものでもないんじゃないの

  20. 刑事の張り込みがアンパンと牛乳ってのは何が始まりだったんだろうか

  21. 斉藤直隆著「空想刑事読本」に詳しく載っているが、石〇軍団系の刑事ドラマの設定や演出が酷過ぎただけ。貧の出来心の犯罪者→ご馳走で篭絡→時代的に肉料理→ビフテキではさすがにマズイ→カツ丼でいいや、だろう。アンパンと牛乳は、70年当時はコンビニが無い為、深夜や早朝に容易に買える物がそれくらいだった、かな。
    逮捕前、逮捕後の書類の山に悪戦苦闘し、捜査一課長と署長と検事に罵声を浴びせられる石〇軍団系刑事ドラマというのもまた乙かもしれませんですなwww

  22. 20年以上前に取調室に入ったことがあるのだが(捕まったのではなく目撃証言で)、
    机の上に噂の電話帳があったので、警官に「そういう目的で置いてあるんですか?」って聞いたら、
    「そういう使い方もできるわな」と否定しなかった。
    殴られたら相当痛いが証拠が残らないので電話帳がベストらしい。

  23. カツ丼のカツはカツアゲのカツ

  24. 7年前、警察じゃないけど取り調べ受けたことあるけど、取り調べするやつら完全に容疑者として扱ってくる
    3日缶詰状態にされたけど、朝9時から夜10時まで4-5人にずっと質問され続ける
    質問もおまえがやったと決めつけて言葉の暴力なんだよな
    おれは最初の3時間くらいでブチ切れて、暴れたおかげかそれほど厳しくなかったけど(警察呼ぶぞ、呼べばええやろというやりとりまで行った)、一緒に取り調べうけた人のかなには解放後しばらく会社休むくらい憔悴してた人もいた
    ちなみに、会社の上司(課長、部長)と役員全員が取り調べうけて、その間家族にさえ連絡とらせてもらえず、すべて弁護士間に入ってだった
    結局白で開放されたけど、謝罪とか一切なし(開放されるときも、疑われるような情況になったおまえらが悪いって態度で感じ悪かったし)
    社長はまじに裁判起こすことも検討してたそうだわ

  25. 取調中は被疑者の自腹でならカツ丼は食べられます

コメントする