kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本のテレビの「アニソン特集」でプロが『ようこそジャパリパークへ』が凄すぎると大絶賛!!【台湾人の反応】

   

59 コメント

『関ジャム 完全燃SHOW』のアニソン特集が台湾でも紹介されていました。アニソンヒットの鉄板法則や『ようこそジャパリパークへ』の凄さ、アニソン史に革命を起こした作品を見た台湾人の反応をまとめました。

テレビで「アニメ主題歌のヒットの鉄板法則」を解説 わずか89秒で視聴者を惹きつける秘密

いまや「アニソン」はひとつのジャンルとして確立しており、オリコン上位をアニソンやアニメ関連曲が占めるのも珍しいことではありません。ひとつのアニメソングがヒットする裏側にはどんな法則が秘められているのでしょうか? バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』では専門家により詳しい分析と解説が行われました。

日本人が「台湾のアニソンフェス」に参加→台湾ヲタの超進化に「さすがに草を生やさざるを得なかった」www【台湾人の反応】
台湾で開催された大規模アニソンフェスティバル『リスアニ!LIVE TAIWAN』に参加した日本のTwitter民のツイートが台…

○関ジャニ∞の『関ジャム 完全燃SHOW』

○5月7日放送分のテーマは「アニメソング」

番組には、アニメソングに詳しい3人の専門家が招かれました。

○アニプレックスプロデューサー・山内真治さん

○アニソン作曲家・神前暁さん

○アニソン評論家・冨田明宏さん

○アニメ音楽の3タイプ

山内さんによると、いわゆる「アニメ音楽」はタイアップソング・アニメソング・劇伴の3つに分類されるといいます。

「アニメタイアップソング」は、作品とは無縁で主にJ-POPアーティストなどが歌うもの。「アニメソング」は主にアニソン歌手や声優などアニメ界で活躍中のアーティストが歌うもの。「劇伴」は歌が入らない劇中BGMやサウンドトラックなどです。

○『リライト』ASIAN KUNG-FU GENERATION

アニメタイアップソングの一例として取り上げられたのが『鋼の錬金術師』(2003年版)第4クールOPの『リライト』でした。

○ヒットの秘密は歌詞が内容と合っていたこと

○アニメタイアップソングの歴史

○アニメ主題歌制作のルール

次に、アニメのOP曲、ED曲として使われるためには89秒に収めるルールがあることが紹介されました。

○『化物語』OP『staple stable』戦場ヶ原ひたぎ(CV.斎藤千和)

計測するとぴったり89秒!

○89秒に収めなければならない理由は放送枠の時間をやりくりするため

30分番組だとOPと本編の間、本編AパートとBパートの間に2分30秒ずつCMが入ります。

○本編22分+CM5分=27分。OP・EDに使えるのはそれぞれ1分30秒です。

○曲の前後に0.5秒ずつの無音部分(ノンモン)を入れるため曲は89秒

○曲の構成の秘密

神前暁さんは『檄!帝国華撃団』を例に、どんな構成で曲が作られているかを分析してくれました。

○『サクラ大戦』OP『檄!帝国華撃団』

○Aメロはマイナーコードを多用してあえて暗めな印象に

○サビで一気に音階アップ、メジャーコードで明るく

このギャップによって盛り上がりを作っています。

○『ルパン三世』のテーマ曲にも同様の手法が使われていました

○『けものフレンズ』OP曲『ようこそジャパリパークへ』

神前さんはこの曲にショックを受けたそうです。

「全編サビみたい。」

『ようこそジャパリパークへ』の構成が分析されました。

○いきなりサビから開始

○AメロBメロからさらにサビ

多くの要素が詰め込まれており「89秒ってこんなに長かったんだ」と感じたそうです。

○聴き手の耳を引くテクニック「PPPH」も使われている

○神前さんの解説を聞くと分かりやすいです

○アニソン史に革命を起こした作品1『涼宮ハルヒの憂鬱』のリアルすぎる演奏シーン

○劇中歌『God knows…』のレコーディング風景を撮影

○実際の弾き手の動作をリアルに再現

涼宮ハルヒの憂鬱 – God knows HD – The Melancholy of Haruhi Suzumiya(3:25)

それまでのアニメでは制作の都合で描かれなかったこうしたリアルな描写が革命的だったといいます。

『God knows…』は神前さんの作曲・編曲です。

○アニソン史に革命を起こした作品2『けいおん!』アニメの設定が○○!?

○廃部寸前の「軽音部」に入部した女子高生のアマチュアガールズバンドという設定

『けいおん!』を機に、ガールズバンドブームが起きました。

○キャラ名義の楽曲が初めてオリコンデイリーチャート1位2位独占!

○劇中で使われた楽器は売り切れ続出

アニソンの観点から『涼宮ハルヒの憂鬱』『けいおん!』が革命を起こしたと言えるのはアニメと音楽を融合させたから。

(^ω^)アニソンのことがより理解できました。

(°∀。)『けものフレンズ』は動畫瘋で配信されていて再度ハマっています!

(訳注:動畫瘋は公式ライセンスで配信している台湾の動画サイトです)

台湾人の反応

  • この回見たいんだけど
  • Mステでタモさんをビックリさせたのは忘れられない
  • 『ようこそジャパリパークへ』
    前奏3
    S=6
    A=16
    B=12
    S=13
    D=11
    rrr=28
    『sisters noise』
    前奏13
    S=13
    a=26
    b=15
    S=32
    『ようこそジャパリパークへ』は歌い出しが早くてラララは28秒もあるので長く感じる。
    曲の作りは普通のアニメOPと違う。
  • 『長門有希ちゃんの消失』は魔性の曲がなかったという点で残念
  • ここのコメント欄の半分以上は老人
  • 89秒でアニメが決まる
  • 神前暁さんってこんな顔なんだ
  • 『God knows…』は当時神だった
  • 『ONE PIECE』の後期はOP曲をフルで流してた
  • この番組の動画ある?
  • 化物語
  • 関ジャニ∞+神前暁なら見ないわけにはいかない
  • なんで『ギリギリ愛』みたいな洗脳ソングを分析しないんだwww
    • サビ聞いて洗脳された
    • あれも変調の高揚感がある
  • やはりジャパリパークがあった
  • ストーリーのほうが重要
  • +%Z%は超毒
    (訳注:+=加=jia、%=パー、Z=ズィーでジャパリパー)
  • 『けいおん』万歳
日本のアニメ『けものフレンズ』たつき監督の最終回の「かばんちゃんの秘密」に関する発言が話題に!【台湾人の反応】
大ヒットしたアニメ『けものフレンズ』のたつき監督の「最終回のかばんちゃんに関するコメント」が台湾でも紹介され…
引用元:綜藝節目解說《動畫歌的爆紅法則》只有89秒吸引觀眾看下去……, facebook

  関連する記事

台湾人「なんだこれは!?」日本の素人女性(22-34歳)が好きなアニメの男性キャラ
日本人の自虐ネタ「社畜童話」が悲惨だけど面白すぎて台湾人爆笑
日本人がおっぱいの誘惑に負けまくった結果www【台湾人の反応】
日本人の選ぶ「全盛期の美しさが神がかっていた芸能人」がイケメンすぎるwww【台湾人の反応】
『次はお前だ』ホラーっぽい車内電光板『日本終了』【台湾の反応】
日本の原型師が「心血を注いだフィギュア」をワンフェスで販売した結果www【台湾人の反応】
台湾腐女子「BL版が見たいのぉおお!」日本人の考える『こんなカップル可愛い』画像2
台湾人「日本の『お母さんが怒りながら作った弁当』が残酷すぎて笑いが止まらないwww」
日本の「20年前の同人ゲーム」の値段が凄すぎるwww【台湾人の反応】
日本の「水を飲もうとしてコップに落ちたインコの爆笑動画」が可愛すぎるwww【台湾人の反応】
日本人が手作りした「キャットドア」を見た台湾人の反応
日本のアニメキャラだらけの「スイス人の部屋」が逆にオシャレwww【台湾人の反応】
日本人「台北駅で地べたに人が座りまくってて笑ったwww」【台湾人の反応】
日本の「安野モヨコ展のチラシ」が芸術作品みたいで凄すぎるwww【台湾人の反応】

 - アニメ漫画, 反応, 台湾, 芸能

59 件のコメントがあります

  1. こういう文脈で語るならけいおんが一番すごいわ
    曲はドントセイレイジー以外糞なんだがあれを一期のedに持ってこれたのはちょっと奇跡だね
    二期は一期の印象が強いから迷走してた印象

    • そう思うのはお前だけだよ
      自分はNO,Thank You!が一番好きだし今ググったら一番売れてた
      売上だけで質は語れないけど少なくとも糞ではない

  2. 音楽は数学的だからな
    楽譜は数式のようだ

    • キリスト教の宗教音楽がまさにそれだもんな
      バッハなんかはその究極を目指して実験的な音楽を作ったわけだし

      だが、同じように作っても彼のような宗教性には誰もたどり着けない
      それが音楽の難しいところであり深い魅力なんだと思う

      この番組の分析も同じで、理屈はみんなわかってるけど人を魅了するものは簡単には作れないんだってよく理解できるいい内容だったと思う

  3. 及川眠子氏は残酷な天使のテーゼの作詞で、ここ四半世紀印税収入3000万を
    下回ったことがない、最高は一億くらいらしい、アニソン不動の一位
    なので及川眠子氏を呼べよ、つか、作詞時間は30分くらいだったらしいぞ
    頼まれてその場で書いたとかw
    この手の分析は昔からあって、一時「横浜」「桜」「ブルー」とか入れるのが流行った
    曲はまた別の話だろうけど、アレンジ次第なところもある

    • 及川眠子はアニソン専業じゃないしな
      90年台までの歌謡曲の作詞専門ってイメージ。
      すげーヒットメーカーだけど、ここ20年位ほとんど仕事してないし。

    • 一切作品内容聞かないで作詞し、その後も作品観てないと公言してる御仁をアニソン特集で扱うのは違うと思われ。

      • 原作絶対正義で作品世界に寄り添った作曲がモットーのオーイシお兄さんとは真逆のスタンスだな。
        さすが大御所さま。
        カスラックの大幹部

  4. 逆にTV版じゃなくて完全版だと4分台に引き延ばすから無理やり感のあるCメロが入るんだな

  5. けものフレンズは大石本人がラジオで少し曲の解説してたなぁ

  6. その理屈で言うと、そういう作りにしたアニソンは
    一切駄作が出ないんですかね。
    正直、後付理論かと思う。

    • 後付け理論は同意。
      でも限られたところに詰め込むから、無駄を排除するというか、無駄を入れる場所がないっていうのもある。無駄を入れちゃうと曲としていまいちになってしまうような。
      さらにヒットの理由ではなく、ヒットしているモノの理由としての傾向みたいなものはあると思う。

    • 駄作は出るよ。TVの煽り方が変なだけで
      理論以前に89秒ルールは曲げられないのは事実だし
      マイナーからメジャーにコードチェンジも一般的だし
      PPPHを入れる曲も多いからな
      当たり前の事を言ってるだけだよ
      野球で言えば「3アウトでチェンジで、変化球を多用すれば強いし、バントを活用すれば打線が繋がるよ」レベルの話

  7. 古館は絶対に許さない

    • フレンズならああいうのをスルーすることも覚えようず

  8. ミンメイは?

    • 純粋な曲って言うより思い出&作品テーマ補正の方が強い印象。
      良い曲多いけどね。

  9. サクラ大戦のは元々ゲーム曲やん…

    • ゲームだけどアニメ意識したOPにしてるからね?

  10. アニソンて似たり寄ったりな曲多すぎ
    20年ぐらい大した進歩が無い印象

    • 歳なだけだぞ。

    • ろくにアニソンを聴いてないからじゃない?
      むしろここ20年でアニソンの曲調はアニソンという枠に囚われないほど大きく変わったよ

    • アニソンこそジャンルが幅広いだろ

    • アニソンの源流は軍歌だよ
      それから大きく変わったのはJ-POPが入ってきてからだから約20年前になるのか
      リズムとコードは昭和の頃から既に王道と言えるパターンが既に存在してるから
      そういった意味では進歩は無い

      • つまり木主はおじいちゃん…!?
        そりゃ変化を感じないわけだ…

      • タイアップ曲の存在からして30年前の間違いでは。
        空手馬鹿一代の曲をパロった大魔法峠のEDが軍歌言われてたから方向性としてはあると思う。

    • 流石にそんな印象無いなぁ。色んな人使ってバラエティあるだろ。
      一時期タイアップでJPOPばかりの時期はあったけど。

    • アニオタ必死すぎやろ
      コメ主は実際誰でも思うこと言ってるだけだし、それに過剰反応するアニオタは自覚が足りない。
      バナナだって品種ごとに違いがあるけどみんな似たり寄ったりとも言えるんだよ
      そこを「いや違うけどな〜」なんて必死になる時点で一般とは感覚がズレてることを自覚すべき。

      • 何で出されたお題に、いや、こう思うけどなーとコメつけると
        アニオタ必死にされるんだよ。だったら何にも書けねえだろ。
        つか誰も批判なんかしてねえわ。
        レスポンス返すのとやみくもに否定するのを同じにするな。
        あとネットに上がってる意見はみな等価だ。
        一般とそれ以外とか、勝手に括るのもまた一つの偏見じゃないか。

      • コメントしてる人がアニオタかどうかも必死かどうかも特定出来ないし、※主が一般的かも証明出来んよ?みんな単に違うと思ったらからそう言ってるだけだと思うよ。
        本来なら一般人、アニオタ関係無く音楽に造詣があるかどうかの話でしょ?これ。
        バナナの例は不適切。そんな尺度の話したらどんな言い分でも通る。

      • 人格攻撃混ぜると無駄にヘイト稼ぐ良い例

  11. ハルヒの曲聴いてうるってきてしまった
    随分昔になってしまったなあ

  12. この企画面白かったわ

  13. ヒット曲を音楽面から理論的に分析するのって、昔のフジの深夜番組にも似たようなのがあったな
    こういうアプローチ大好き

  14. けもフレもすごいけど、ニャル子、うまるちゃんのOPも凝ってるよな

  15. この論理でどう違いを出すかが大事なんだろな。
    同じじゃんと思わせてはだめだし。

  16. アニソンは1クール毎と旬が短いため作品数が多い
    あれやこれやと実験的なものも多く多彩なので好き

  17. そして畑亜貴という化物ですよ

  18. 一番売れたアニソンは
     アンパンマンのマーチだと思う。

    • さすがに『アンパンマンのマーチ』が『めざせポケモンマスター!』(純アニソン)と『愛しさとせつなさと心強さと』(タイアップアニソン)に勝ってるとは思えない。
      それぞれシングル単体の売上枚数が185万と202万な上、何度もベストCDとして発売されてるアンパンマンのマーチと公平を期す為に、この2曲も各種サントラやアルバムの枚数も合計するというのなら絶対追いつけないと思うわ。
      特にポケモンは市場規模が違いすぎる

      • アンパンマンは測定不能だから何とも言えないな
        1988年から28年間ずっと同じOPと言う強みは有る
        当時親だった現60代の老人から今の三歳児まで歌える知名度は凄い

        • 番組知らない幼稚園児に3曲聞かせて、どれが好きって実験したら
          音の取りやすいアンパンマンが支持されそうな気はする。

  19. サウンドスケジュールで「ことばさがし」とか「ピーターパンシンドローム」とか書いてた人とは最初おもわなんだよ。まさかオーイシマサヨシとはね。

  20. 89秒なんて、つい最近作られた業界の都合だしw その昔はCMが短かったんでOPEDが2分超え(2番まで歌う)なんて当たり前だった。
    古い昭和アニメ他、昭和のヒット曲もEPレコードがメインだったから基本のTV主題歌なら子供が覚えやすい3分以内、それ以外(映画・コンサート用)は長くても4分30秒以内。「3分の制約」ってモノがあったから如何に覚えやすく歌われやすい曲と歌詞を作るかと言う事が命題。現代の「ただ長いだけで中身が無い楽曲」よりも、末永く歌われる理由が「3分」の中にある。

    • 30年以上前から確立されてるのを最近とかおじいちゃんかな?
      むしろ70年代から80年代のゴールデンから外れた番組のEDは59秒と短いほうだよ

    • この爺ちゃんにとっては30年も最近なんだろ

  21. キングゲイナーも全編サビだね、
    つうかいきなりサビから始まるOPは多いよ

    • キンゲは確かにド頭サビではあるけど、しっかり序~中盤で抑えてタメてない?

  22. 古いアイドルソングは今のJPOPでみつからないけど
    なぜかアニソンに息づいてたりする

  23. アニメのOPなら日常のOPが好き
    OPアニメもセットで

  24. JPOP畑が作ると「タイアップ」で、アニソン畑が作ると「アニソン」って、
    そりゃ音楽の分析じゃなくて、音楽業界のオトナ事情の仕分けに過ぎんだろw
    どうして999やキャッツアイが「タイアップ」になるんだよ、っていう
    「タイアップ」の意味を分かってないのか、あえて無視してるのか

    それはそうと、楽曲自体の出来の良さと、
    アニメOPとしての出来の悪さのギャップが最大な例は
    やっぱ『るろうに剣心』の「そばかす」だろうなw
    ちゃんと『るろうに』OPとして依頼してんのに、アレ持ってこられたって、
    お前ケンカ売ってんのかコラレベル

    • >音楽の分析じゃなくて、音楽業界のオトナ事情の仕分けに過ぎんだろ
      そう言ってるんだけど

  25. アニプレとか売り出す側の人間に評価させちゃ意味無いだろ

  26. 89秒?
    ハハ笑わせる。ワンピースのOPなんて
    たぶん五分はあるぜ。

コメントする