kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の漫画『競女!!!!!!!!』の作者が暴露! 小学館からアニメ放送前に打ち切り宣告されていた!【台湾人の反応】

   

106 コメント

『競女!!!!!!!!』作者の空詠大智先生が自身のブログで、アニメ円盤の売上や打ち切りの内情を暴露したことが台湾で紹介されていました。出版社を変えればよかったのにと同情する台湾人の反応をまとめました。

『競女!!!!!!!!』作者の空詠大智先生が打ち切りの内幕を暴露 アニメ化したにもかかわらず尻切れエンドだったのは小学館編集部からの指示だった

雑誌で連載されている漫画の中には、なぜ連載が続いているのか分からない作品がある反面、人気があるのに打ち切りになってしまう作品も少なくありません。昨年の冬期にアニメ化され、ある意味非常に注目されていた少年サンデー連載の『競女!!!!!!!!』も打ち切りとなってしまいましたが、この打ち切りについて作者の空詠大智先生は、自らのブログでアニメ放送前から小学館編集部からの指示があったことを暴露しました。

日本の漫画「競女!!!!!!!!」がアニメ化! 美少女が胸と尻でバトルするストーリーに台湾人「ツッコミどころが多すぎるwww」
週刊少年サンデーで連載中のマンガ『競女!!!!!!!!』がアニメ化されることが台湾でも紹介されていました。女の子たち…

○円盤は爆死というほどではない

ネットではよくアニメの円盤売上ランキングが作られていますが、『競女!!!!!!!!』のBDの売上は715枚だったという情報が流れ、一部で「爆死だ」などと言われていました。しかし、空詠先生が制作会社に確認したところ、その数字は何の根拠もなく、実際にはもっと売れていたとのことでした。つまり、アニメの円盤売上が爆死したことが原因で打ち切りになったわけではなかったのです。

日本のお色気アニメ「競女!!!!!!!!」公式が円盤爆死して心配するファンを洗脳www【台湾人の反応】
アニメ『競女!!!!!!!!』の円盤売上が振るわず二期を諦めたファンに公式が送ったメッセージが台湾で紹介されていまし…

○打ち切りは既定路線

先生のブログによると、アニメが放送される前から「アニメ終了後に連載も終了するように」と編集部から打ち切りのような宣告をされていたそうです。さらに、1年半近くも小学館内でアシスタントを募集しても見つからず、先生が自ら探したと思われるヘルプアシと2人で週刊連載を続けるなど厳しい境遇に追いやられていました。

○アニメが放送されてもサポートなし

通常、掲載作品がアニメ化されれば、掲載誌や出版社はそれを盛り上げるためにサポートするものです。しかし、アニメ放送時でも小学館からのサポートはなく、スポンサーにもついていなかったようです。

○実は海外では人気だった!?

オリコンが発表する推定売上枚数は、オリコン調査協力店の売り上げなどから推定されるため、必ずしも正確な売上枚数が反映されているわけではありません。加えて、海外での売り上げも入っていません。しかし、『競女!!!!!!!!』はアメリカでは視聴率3位、欧州では視聴率2位を獲得しています。なんと同時期に放送されていた『ユーリ!!! on ICE』に次ぐ人気でした。

結局のところ、『競女!!!!!!!!』は今の人類が理解するには早すぎた作品で、生み出される時代を間違ってしまったことが最大の不幸だったのかもしれません。

( ˘•ω•˘ ) 欧米市場を加えて考えただけでも、世界規模の商売に繋がったはずですが…

台湾人の反応

  • ネットでやればいい
  • 出版社を変わればいいんじゃない?
  • やっぱり小学館はブラックだな
  • 日本の会社は国内売り上げを重視するから当然
  • 小学館は雷句先生の件からなにも学んでないな
  • 観衆の考え方にも問題がある。多くの人はこの作品を尻だけの作品だと言って嫌うが、しかこれは熱血対戦漫画で、水着の尻ばかり見るべきではない。
    • 掲示板を見たらイラッとした。
      これは火影尻を持ち出そうとするのと同様におかしい。
      (訳注:「火影尻」がなんなのか分かりません)
    • 男が尻ばっか見るのは当然だろが
  • 1年半前ということは55周年企画をやった編集部か、最近変わったみたいだが小学館の信用は取り戻せないな
  • ガッシュも被害者
  • 小学館は問題が多い。雷句誠先生の原稿を紛失したかと思えば今度は『競女!!!!!!!!』を打ち切り? 小学館はひどい…
  • また小学館か。『神のみぞ知るセカイ』も後半は突然進行が早くなったけど、あれも打ち切りだと聞いた。
  • 小学館ならしかたない
    ガッシュのことは忘れない
  • コナンのほうがもう飽きたから終わらせろよ
  • みな小学館と叫んだ
    その脳は小学館にとどまっている
    さらにこの種の刺激的なもの
    小学館はどのようにその刺激を身に受けるのか
    食べるためのペロペロキャンディしか残らなかった
  • 出版社に限らず、日本は先進国なのにいろんなことが旧態依然としている
    日本の工業は時代の先端をいっているけれど、経営は閉鎖的で、これは彼ら自身も解決法を探っている問題。
    自覚がある企業は欧米から人材を招いてCEOにするとか、国外メーカーと合弁することで運営方法の改変をしている。
  • この記事はただアニメの売り上げと打ち切りが関係ないって説明してるだけじゃないか。笑わせんな。
    そんなことみんな知ってるわwww
    作者はコミックスの売り上げがダメだっていう事実には触れていない。アニメ化っていうのは原作の宣伝のためにすることで、アニメ化しても原作の売り上げが伸びなかったんだから打ち切られるのは当然。
    売れてないのに15巻まで出したサンデーのほうが偉い。他の出版社だったら10巻もいかずに打ち切りになってただろうな。
    打ち切りは正しい選択だろう。
  • なんで小学館で連載したの?
  • 最近はこういうのばっかだな。
    作家を奴隷扱いして気に入らないと打ち切り。
    しかし出版社もコストをかけてるから取り戻さないとならない。
    金を出すほうが勝手なのは不思議なことではない。
  • ガラパゴス症候群
  • なぜだ、『競女!!!!!!!!』は本当に熱血のいい作品なのに
  • 小学館にとっては海外市場よりPTAからのクレームが大事らしい
  • 超おもしろいのに…
    あの時期は『ドリフターズ』と『競女!!!!!!!!』しか見るものがなかった
  • 国外での尻乳スポーツの認知度は高い。
    出版社の選択を間違えたな。
外国人が選ぶ「日本のベストアニメシリーズ」ランキングが妥当すぎるwww【台湾人の反応】
外国人の選んだ「日本のベストアニメシリーズランキング」が台湾で紹介されていました。意外と妥当なランキングだと…
引用元:《競女作者空詠大智自曝被腰斬內幕》遭小學館半強迫不得不完結

  関連する記事

 - Twitter, アニメ漫画, 反応, 台湾

106 件のコメントがあります

  1. 何度目だよ小学館
    編集部自体がどうしようもなく腐敗してるのだろうな
    もう作家は小学館には近づかないほうがいい

    • 違うよ
      競女の原作本は最初から打ち切られても仕方が無いレベルで売れていなかった
      かなり早い段階からアニメ化のオファーがあったからここまで延命できただけで
      そもそもが即座に打ち切られるレベルの漫画だっただけの話だ

      • なぜアニメ化オファーがあったの?売れてないのに?

        • 基本メディアミックスで売ろうとしてるだけで、
          売れてるからアニメ化するんじゃないよ?
          最近とかの話じゃなくて、もう20年以上も前からそうなってる。

          実際にアニメ化後にブレークした漫画も多数、
          超有名なアレとかソレとかもそう。
          特に小学館系はその傾向が強い。

          因みに出版社自体が推してアニメ化した奴は漫画が売れてる作品
          アニメ会社が頼んでやってるのは、べつに漫画が売れてるとか関係ない
          (題名が微妙に変わってるのはこっち)

          • パトレイバーみたいなもん?
            あれも最初にみんなで原案出して、あとビデオアニメ、コミック、テレビアニメと各々別方向に発展したものだけど、
            それを酒飲んだノリじゃなくて、より最初から商業的に計画したものということ?
            それならいろいろ連動してるから、今みたいなことになったのも頷けるかな。

          • ※250264
            それが酒飲んだノリなのも多数ある。

            ぶっちゃけ会議はあるけど出す企画が無いから目についたその漫画を企画に出したら通ってしまって全国で売れるぐらいになった作品てのもある。

        • アニメ化しやすい作品ってのが稀にあるらしい。
          喰霊ゼロのラジオで聞いただけだけど作品の切り口によって作品のよさを引き出せそうな物を選んでるとか言ってたかな。
          結果、原作がより売れるようにアニメで盛り上げる努力をするっぽい。
          売れてる訳でもないのにアニメ化するのはそういう事らしい。

        • 売れているからアニメ化しましょうというのは実はあまりないのよ
          これをアニメ化したい、映像化に向いているから売れるようになる
          といった感じで制作会社やメーカーなどが企画を持ち込んだりするのよ
          出版社が原作元のケースは多いけど映像化の旗振り役になることは稀
          だからすでに走り出していた企画なだけに”とりあえず”みたいな感じなのだろう
          ただ小学館の態度は決して良いものでもないし映像化に対してお金も出さないしで評判は悪い

      • 本スレで何度も出てたけど、放送中に単行本がずーっと売り切れだったんだよ
        アニメ化中にもかかわらず、増刷を全くしていなかった。
        異常な冷遇と言っていいと思うよこれ

      • 小学館は極めて評判悪いよね
        一部の超売れっ子以外は使い捨てなんだろうね
        自分が漫画家なら、絶対に原稿を持ち込まないな
        他にもいくらでもマンガ雑誌はあるもんね。

        • 一部の売れっ子もひどい扱い受けてるよね。
          からくりサーカス無理矢理終わらせたのは、
          色んな所でネタにされてるよな。
          高橋留美子わ無理矢理お見合いさせたりとか。

    • 小学館なんて昔からそんな感じだろう
      コロコロで連載してた上山道郎のゾイドもかなりの人気だったのに編集部とTOMYの大人の事情で無理やり打ち切ってるしな。

  2. 普通につまんなかったから仕方ないね

    • 連載が始まった時から読んでたが
      友人と何話で打ち切りになるか話題になってたぐらいつまらなかった

      アニメ化されてここまで続いたのがスゴい奇跡だと思うよ

    • 俺は面白かったけどなアニメから入って本買ったわ
      ただ少年誌で受けなかったと言うのも解る

  3. 正直普通に考えたら打ち切りやむなしな作品だったが、アニメが(オリコン売上はともかく)結構受けてたのにネットへの移籍などで済まさずそのまま打ち切っちゃうのは商売ベタとしか言いようがないな

  4. ていうかマトモな出版社ってあるの?

    • 個人的には(こういうのは担当それぞれの問題になるからあくまで個人的)
      集英社は情熱的というか漫画好き(一緒に鈴蘭のてっぺん取ろうぜ)
      小学館は漫画というよりは自分の社内ポジションのため(俺の昇進の為に描け)
      講談社はその中間だけど編集が作ってる感が強い(俺が描かせてやる)
      秋田は知らん
      て感じ

      作家にとって一番ストレス無いのは集英社
      ある意味編集にも余裕があるからこそって感じ

      • そのかわり容赦なく10週打ち切りだけどな
        競女をジャンプに持っていっても連載すらさせてもらえないだろ

        • その代わり当ればたかだか30万部のサンデーより
          200万部のジャンプの方が打ちきりでも知名度は断然高い。
          最悪集英社から切られてもばっちょのように他誌で荒稼ぎもできる。

          • 「当たれば」と仮定すりゃ何だって良く思えるさ

      • 白泉社
        スクウェア・エニックス
        竹書房

        この三社はどうですかね?

        • 各社に春闘中の西原に「きみんとこはいいや」って言われる竹書房が何だって?

        • 白泉社はデビューさせたら割りと面倒みてる感じがするな。
          一作目がダメでもその後も何度かチャンスをくれる印象。
          でも最近は早め打ち切りが多くなってる気がするな。

  5. サンデーの編集部は相変わらず能力がないなあ
    そんなんだから本が売れないんだよ。
    あそこ頭でっかちばっかりだから

  6. サンデーはほんまにあかん
    漫画家志望者はマジで雑誌を選ぶべきだね
    いくらでもあるんだし、妙なこだわりがないんならサンデーはあかんわ

  7. 週刊漫画雑誌抱えてる出版社はどこも似たようなもんだと思う

  8. 面白ければ同情されるんだろうけど
    がんばって面白くしてたのはアニメだけなんで同情するなら作者より制作会社だよな

  9. お尻怖い、おっぱい怖い…
      お尻怖い、おっぱい怖い…((;゚Д゚));

  10. 腐る前に終わらせるのも手段

    • 腐るも何も最初からゴミだったんだよなぁ・・
      アニメで一発ネタとして脚光浴びる奇跡起きただけ

  11. これまで続いてたのが奇跡のような漫画だから、編集部に強い擁護者が居ただけだろう。
    電波教師も終わったから編集部で異動があったのかな。

    • 結構早くからアニメ化オファーがいくつも来てたらしい
      だからそれまでは続けようってことだったんだろう
      上手く料理すれば面白くなりそうな素材だったのは間違いないからな
      漫画の作者にはそこまで能力がなかっただけで

  12. キャラデがもうちょっとサンデーの系譜を感じさせるものだったらなぁ

  13. いやいや、あんな単行本の売り上げでアニメ化してくれた小学館にむしろ感謝するべきだと思うんだが・・・

  14. 今月16巻も出るらしいし、逆によくそんなに長く連載できてアニメ化までしたなと思う
    5巻くらいかと思ってた

  15. 腐れ小学館だろ?
    いつものことだよ。
    クズしかいないからあそこ。

  16. 読んだ事のある奴は納得の打ち切り
    読んだ事のない奴が勘違いの義憤
    よくあることだ

  17. アニメ化前からって事は半年以上の猶予をくれてたんでしょ?
    サンデーでよくある温情措置の緩やかな打ち切りだよ

    • 温情措置の打ち切り?
      大抵ゴルフやストレートみたいに読者の知らぬ間に島流しじゃん。
      最悪だよ。

  18. 海外の人気といっても日本での収益>全世界200カ国合計の収益という構造だからなぁ

    • 大体海外で人気あったって違法視聴がないわけじゃないし、
      同時期のユーリの円盤が(日本の)初動で6万くらい?いってんだから
      1000枚以下の数字じゃ売れてないも同然やろ(グッズも売れてないだろうし)
      日本の収益が見込みなしだったらもう打ち切られてもしゃーない

      • 記事での海外の人気ってのは海外のネット配信での実際の視聴者数なんだよ。
        ニコニコの再生回数みたいなもんで、違法視聴とは関係なく、実際にユーリに次ぐ人気だったんだよ。

  19. 2期待ってたのに・・・・

  20. 出版社よりも編集の方に問題が有る可能性
    とはいえ競女は自分も殆ど読んでなかったけど

  21. また小学館かよw

  22. 海外人気って角川のハルヒみたいに超爆発的ヒットで
    熱心な信者が本物が欲しいって思わないと
    どうにもならない部分があるからなぁ

    あと角川は積極的に世界に売り出すという方針を
    取ったけど、小学館の編集とか関係者が
    海外展開めんどくせぇ仕事増えるだけって思ったら
    そこまでだからな

    ほとんどの海外ファンはPCの無料視聴で満足してしまうし

    • ほとんど違法視聴なんて何年前の知識だ
      北米勢はクランチロールとか正式配信に移行しているよ
      安いから日本にはあまり金入らないんだろうけど

      • Amazonやネトフリが独占配信乱発するようになってから違法配信増えてきたな
        まあ制作会社は製作委員会から金貰った後の話だし、製作委員会も契約したうえでの話だから困ってない
        日本のテレビ局が「著作権ガー」と騒ぐ程度
        独占配信会社は良い宣伝くらいにしか思ってないんだろ

  23. つまらなくてほとんど売れてないのになんでアニメ化されたのかわかんない作品だし……
    打ち切られて当然だった

  24. アニメは好きだった、かなりね
    原作は知らない

  25. 小学館というか、サンデーってもうアニメ化する弾が無いのか
    なんでも無理やりアニメ化するもんなぁ
    マガジンもそんなかんじだけど

    • 最近のマガジンは「続きはウェブで!」とか「月刊誌で!」とか多いな
      捨てるには惜しいくらいには微妙に売れていたって事なんだろうか
      UQホルダーもアニメ化と発表しといて
      マイナーな月刊誌に飛ばすとかワケわからん事やってるしなあ

      • マガジンはコンビニに数ばら撒いて立ち読みで認知度上げやって
        単行本にシフトしてもらってそっちで設けるスタイルだから
        そのきっかけづくりだろう
        同社内の他誌移動になる漫画って意外と面白いし人気出てるものが多いし
        移動した先で結構長く続く

  26. なにあのばんぷぅ

  27. 制作会社が知ってる売上は小売りが買った数とレンタル用として売ったものも含めた数
    オリコンの数は小売りが客に売った推定の数なんで、大分違うの至極当然
    本でもシリーズ百万部突破とかも印刷した数であるのと一緒
    1巻目はレンタル1500枚、小売りに3000枚位はBD売る気あったらどこも売れる
    ただ小売りもバカじゃないので1巻目が売れなければ
    続巻を予約分以外仕入れなくなり採算ライン越えないってのが一般的な爆死の流れ
    そしてその流れを分かってる人らはオリコンの一巻の売り上げを重視してる訳

    • だから何?って気もするけどな
      その作品がなんぼ売れようと、製作委員会からボーナスがでる訳じゃないし、こけた時に損失を製作委員会に払う訳でもない
      出来高払いなら気にもするだろうけど、製作委員会に入ってなくてそんなことあり得るの?

      ただ、売れれば2期の仕事が舞い込んでくるってだけ
      仕事が頂けるってことは非常に重要だし、爆死したら2期どころかほかの作品も受注できなくなるし、死活問題ではあるけどさ

  28. 切りたかったけど何故かアニメ化決まったから終わるまで猶予設けたってだけの話
    これに関しては編集が責められるのはアシの件だけだよ

  29. 日本は乳派で海外は尻派だと監獄学園で学んだ

  30. 信用と言うのはそういう所から始まるんだよ。
    難しかったかね?

  31. わりとよくある話かと
    打ち切りの中では相当マシな扱いだとすら

  32. アシスタント不足は漫画業界だと慢性的で
    地方だと他県から呼び寄せたりしてるくらいだからなぁ

  33. 漫画の打ち切りより小学館内で1年半もアシスタントを探して見つからなかった方が驚き
    小学館には人材がいないのか?

  34. アニメのほうが頑張っただけで原作漫画のほうは10週打ち切りでも納得のつまらなさだったからな
    サンデーの部数が急激に減って行った時期と連載時期が丸被りなことからもわかるだろ
    打ち切り決めた編集よりこんな企画通した編集のほうが責められて然るべきってレベル

  35. オリコン以外にも毎週別会社が集計していた
    小売りの集計範囲がオリコンより狭い、爆死作品の数字が出にくい、百枚単位での表示、分かる時間が不定期など
    データとしてメインに据えられないけど
    ほぼ結果は同じで双方ランキング操作なんてされてないのが分かってる

  36. サンデーはマジで闇が深い
    調べれば調べるほどヤバイ話がぼろぼろ出てくるからな

  37. これサンデーだったんか
    原作もアニメも見てないからチャンピオンREDあたりだと思ってた

    • チャンピオンREDだったらちゃんと美少女描ける作画担当を別に用意してたと思う

  38. 漫画は読んだことないけどこの作品はアニメでこそ光ると思う
    この徹底したバカさはなかなか無いし最後まで面白かった
    海外でこそ評価されそうなバカ作品だったね
    アニメだけで成立するなら続編も作って欲しい
    なんか日本の業界は色々と問題があるよね。BD頼りだと信者向けしか残らないのも痛い
    もっと海外も含め大きな利益の出る方法を確立すべきだね

  39. けものフレンズも敗戦処理的な立場から一発逆転だったけど競女は今一つ何かが足りなかった…

    • けものは大元が慣れたステ… ゴリ押し宣伝するタイプだから行けたけど
      こっちはそもそも宣伝してくれるモノが制作と自身のツイッターだけしかなかったし…

      • ちゃんとサンデー本誌でカラーページで宣伝してたよ

    • けもふれはアニメもゴミ中のゴミだったけど、ステマに踊らされた連中が無理矢理持ち上げてただけじゃん
      競女は漫画はゴミだったけどアニメは頑張ってネタアニメとしてはそれなりに面白く作ってたよ

      • 自分が理解できないもののヒットは何でもステマ認定ってさすがにバカ過ぎ程度低すぎだろ
        一般に理解できない、許容されない程度で言えば、競女の方がたいがいだろw
        こんなアホが贔屓の引き倒ししてるんじゃ競女のファンも迷惑だっての

  40. サンデー読者なら誰もが打ち切りに納得してると思うが
    出オチ系というか長期連載する類の作品じゃないよ

    • サンデー読者は誰得のアニメ化だよと文句タラタラだったが、
      ぶっとんだ設定で意外とアニメは初見さんが上々の評判だったのが皮肉だな。

  41. 当時4ちゃんではユーリより人気あったと思うが
    おれ個人の体感だけど

  42. 小学館は今世紀初めごろまでは絶好調だったけど
    ゼロ年代後半から一気に衰退したからなw
    週刊少年サンデーのコロコロみたいな幼児向け失敗
    ヤングサンデーの廃刊
    「金色のガッシュ」雷句とのイザコザ
    溺れる者は藁をもつかむwで寒流にすがったりw
    最近は集英社や白泉社も含んだ一ツ橋グループからの講談社引き抜きが笑えるレベルww

  43. 打ち切りなんて業界の日常だし、競女を殊更擁護する必要が無い
    海外で人気って言うけど、一体コミックスと円盤とライセンスでどんだけ利益出したのかと
    海外人気の尺度に対して無思慮にも書き込み数を挙げる外人が多いが、そんなの儲けと関係無いし、
    日本国内の書き込みの方がずっと多いんだから、何の意味も無い

  44. サンデー読者でアニメ見てないけどやっと終わったかって感じだよね
    これでボロクソ言われるってことはアニメの出来が相当良かったんだねぇ

  45. アニメは面白ったぞ。だが小学館が出すアニメではない。大人向けのアニメだ。

  46. きょうじょだと思ってた
    競泳の競じゃないの?

    • 競輪、競馬の競な。
      忘れてるやつも多いが競女は公営賭博

  47. アシもやりたがらないだろう…と思うような作品だったのでしょうがないと思う。
    前編集陣の100本新連載やります企画のノリで始めたようなもんだし。
    新編集陣も一応の区切りまでよくやらせたとおもうよ。
    ジャンプなら駆け抜けて即打ち切りだろうしな。

  48. 昔買ってた時に美鳥の日々とか天使な小生意気なんかは先にアニメでオチを見せてから漫画が似た感じで終わってネタバラシを食らった感じだった。

  49. ケンイチ打ち切って、人気ない競女ごり押した編集長のことがあるんだから
    そりゃ恨まれて当然

    • ケンイチは武器組出たあたりからおかしくなったなあ

      • ラグナレク後は引き伸ばしで、作者的にはモチベーション低かったんじゃないかなって思う。
        実際どうかはわかんないけど、内容的にはそんな感じ。

        • 作者はまだまだ続けるつもりだったのに新連載攻勢の一環として
          「サンデーの未来のために」とかなんとか説得されて
          ケンイチ打ち切って今のやつ描かされたと作者は言ってる

  50. コミックはゼノン、アニメはアマゾンで何とかなるかもぬ。

  51. サンデーのアニメってドル箱のコナン以外はマギとRINNEがギリギリ残ってるくらいで
    ムシブギョーとかだがしかしとか電波教師とか根こそぎ爆死してるよな
    過去ではMAJORが視聴率とれたくらいか?

  52. よく言われる円盤◯◯枚ってのはレンタル向けを省いてるからね。
    レンタル店が全国に2000店舗以上あり、そのうちの半分が1巻1枚だけ仕入れたとしてもそれだけで1000枚上乗せ。
    何よりオリコンはアニメ専門店では殆どサンプルを取ってない。
    だからどの作品でも、オリコンの数字より数千枚単位で売れてる。

    あれは売上の枚数じゃなくてポイントというか戦闘力みたいな感じで楽しむ?もの。

  53. 海外のオタクたちって、クランチロールの収益ごときじゃアニメ業界に大した恩恵ないのわかってないよね。
    海外の企業とどうとかいっても、そもそも日本の何倍も安いBDかわないんだからな。
    小学館があれなのは仕方ないとして、何でもかんでもすぐ日本はブラックだから~と、さも自分たちの社会が完璧かのように。
    そもそも日本人が作った日本のアニメ漫画だから好きなんじゃないのかよ。
    海外基準で作ったアニメが見たかったらカートゥーン見とけよって話。

    • 中国だけでも「1話」1000万で版権買い取ってますが
      そのお金はどこに消えてるんでしょうかね

    • そもそも日本のパイの食い合いは限界があるから
      海外で採算を出していかないと未来は袋小路なんだよこの業界は。
      海外勢叩いてれば満足なんだろうが現実を見ろよ。

  54. 空詠は裸描いても工口くないしアクション描いても迫力ないから
    「変な技を真面目に使ってる」というギャグの勢いも半減してるんだよな
    作画を大暮にして馬鹿馬鹿しい内容を超絶無駄画力で描かせれば
    大暮と儲けを半分こしても今の10倍は売れてたんじゃなかろうか

  55. 競女が面白い面白くないは置いといて小学館の編集室は漫画嫌いな奴しかいないからね、仕方ないね

  56. 話の通りならアシスタント関連は編集部が悪いように思えるが打ち切りはしゃーないだろ
    いつまでもダラダラ続けてられるネタじゃないわ

  57. じゃあハヤテはなぜあんな長期連載になったの?

    • サンデーのレジェンドだったから
      ジャンプで言うBLEACHみたいなもん
      人気は下がって売り上げも下がってるけどピークが高かったから打ちきりレベルの売り上げではなかった

  58. 最初見たときバクマンのパンチラファイトのパクリだと思った

  59. たまにアニメ化されたような看板作品が5、6本同時に「今週は休載です」になってて
    本当に売る気あるのか?と疑いたくなる週があるよな
    マガジンは上手くローテーション組んで順番に休ませてるみたいだけど

  60. どうしてこうなるのかと言うと、この作者のデビュー時からの担当編集に問題があるか、作者自身に問題があるか…まあ普通に考えると編集者の方だろう。漫画編集者はクズが多いからな。

  61. 1巻で終了すると思ってたから長く続いたと思う。

コメントする