kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の漫画『イノサン』を読んで「漫画の固定概念がぶっ壊されました」とDIR EN GREYのボーカルが絶賛!【台湾人の反応】

   

43 コメント

漫画『イノサンRouge』の5巻が発売されたこと、その帯でDIR EN GREYのボーカル京さんが絶賛していたことが台湾でも紹介されていました。とてもいい漫画で絶対にオススメだと思う台湾人の反応をまとめました。

フランス革命期を描く歴史漫画『イノサンRouge』5巻発売 死刑執行人サンソンの数奇な運命を描く

漫画家の坂本眞一先生は、江川達也先生を師匠に持ち、1990年『キース!! 』で『週刊少年ジャンプ』第70回H☆S賞に入選してデビューしました。『孤高の人』で第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しており、写実的で繊細な絵で高い評価を得ています。

○『イノサンRouge』

坂本先生は、2013年より週刊ヤングジャンプ』にてフランス革命期の実在の処刑人シャルル=アンリ・サンソンを主人公とした『イノサン』の連載を開始、2015年より連載する雑誌を『グランドジャンプ』に移し、タイトルを『イノサンRouge』と改めています。

シャルル=アンリ・サンソンは、パリで代々死刑執行人を務めてきたサンソン家の4代目当主です。彼はマリー・アントワネットやロベスピエール、サン=ジュストなどの死刑執行に関わってきましたが、しかしその反面死刑反対論者でもありました。

(訳注:なお、この記事に使われている画像はみんなシャルルではなく異母妹のマリーのほうです)

○『イノサンRouge』5巻発売

3月17日、集英社より『イノサンRouge』の第5巻が発売されました。この第5巻の帯には、ビジュアル系バンドDIR EN GREYのボーカル・京さんから「絵や、世界観、正義とは何か、悪とは何か。今までの漫画の固定概念がぶっ壊されました。」という絶賛の言葉が寄せられています。

○DIR EN GREY

DIR EN GREY – 9th 「a knot」LIMITED Blu-ray & DVD [mode of DUM SPIRO SPERO] Trailer(1:17)

もしアニメ化されることがあったら、当時の貴族・王族の文化を再現した華麗な服装や細かい彫刻のようなキャラの顔に挑戦させられる作画スタッフは死んでしまうでしょうね(;゚Д゚)

台湾人の反応

  • 作画が細かくて隠喩が多い
    BLっぽさがないのが残念だけど
  • シャルル「頭を砕くのが好きなだけなんだけどダメなの?」
    (訳注:そういうキャラではありません)
  • 至高之人も面白いよ
    孤高之人だっけ?

    • 孤高之人が正しい
  • 超面白い、神
  • 絵が美しいし、内容も読む価値のある漫画。
  • これ読んだよ(*^◯^*)
  • 美しい…😳
  • 成長した妹が好き〜
  • テーマは一つの家族の二代にわたる物語で、悲劇が繰り返される。主人公は命の意味を問い続けて答えを得られない。あらゆる部分が細かく描かれている。
  • すごくいい漫画
  • 超推薦。買う価値のあるマンガ。
日本人が「もっとも友達にオススメしたい新作漫画」を見た台湾人の反応
日本の書店員が強く推薦する2015年に絶対に流行する「友達にオススメしたくなる漫画」ノミネート14作品が台湾で紹介…
引用元:法國歷史漫畫《純真的人》揭露劊子手桑松曲折的命運, facebook

  関連する記事

【台湾の反応】ハリーポッターのベテラン俳優勢の若かった頃の写真
日本のアイドル「手越祐也」の女装があまりにも美人すぎると話題に!【台湾人の反応】
日本の甲子園の「高校球児」を見て腐女子が大興奮した理由www【台湾人の反応】
日本の漫画『遊戯王』作者・高橋和希の豪邸が理想のオタク部屋すぎて羨ましいwww【台湾人の反応】
NHK中国語講座は台湾人にはイマイチ理解できない? ”段文凝が戸田恵梨香に似てかわいい!”と話題に
日本人が好きな女の子を食事に誘ったら「田植えするから無理」と断られるwww【台湾人の反応】
日本人の作る「誰得ドット絵」が使い道なくて笑うしかないwww【台湾人の反応】
台湾人「日本の理系学生が実験道具と結婚したい理由がレベル高すぎwww」
台湾人「江頭2:50のフィギュアの破壊力がヤバいwww」
日本の心霊スポット『貝塚結核病院』を見た台湾人の反応
日本人の「躍動感がありすぎる素麺の食べ方」に台湾人が爆笑www
日本人の「ふと見せた優しさ」が超あったかくて癒されるwww【台湾人の反応】
台湾腐女子「日本の映画泥棒のイラストが最高wwwカメラ男とパトランプ男の関係が良好すぎるwww」
台湾人が選ぶ『2013年公開予定:期待の映画』は?

 - アニメ漫画, 反応, 台湾, 芸能

43 件のコメントがあります

  1. もはや変態レベルの超絶作画

  2. マリーが主人公になってから読まなくなっちゃったなぁ。
    絵は凄みがある美しさだけどね。

    • 俺は今でも読んでるが、マリージョセフにはどうも魅力を感じないな
      人気は高いようだがね

  3. 読んだこと無い日本の作品をガイジンの方が詳しいのがクヤシイDESU!

  4. この漫画、絵は美麗だけどストーリーが暴走してる
    キャラクターが立ってるのはいいのだが、キャラに引っ張られすぎて当初のプロットから完全にずれてしまった

    • 風呂敷を畳みきれないというか、作者の描きたいことを優先させて段々ストーリーがなおざりになるのは師匠と同じ。
      『ああっ女神様』の作者も弟子だが、やっぱり同じ。
      師匠が好きだった本宮ひろ志も同じだ。

  5. グロすぎてダメだったけど
    作画は超絶美麗だと思う

  6. 知らなかった。読んでみよう。

  7. ホント作画は変態的なまでに凄いよなぁ

  8. 江川達也が師匠なのか・・言われてみれば、コマ割りのテンポとか演出なんかに類似性あるな。

  9. 作画は乙嫁みたいに精緻だね。

  10. 個人的に漫画の固定概念はバガボンドで破壊され済み

  11. 江川が師匠と書かれているけど、当時は『何もマトモに描けず』二畳くらいの狭い部屋で資料用のプラモ作っていたな
    太センセイもそこまですりゃ自分から「辞めます」と言い出すと思って苛めていたのに……
    まさかココまでになるとは思わんかったワ

  12. 個人的にはギャグ漫画として読むことにしてる。

  13. 絵は凄いけどデジタル作画だしねぇ..?
    アナログの乙嫁の方がすごいかと

    • 乙嫁好きだから他の漫画を落とすために利用しないで欲しい。

    • 昔トーンが漫画に使われ出した時も同じような批判のされ方したよ
      今も昔も人間のやることは変わらないようで

    • この人すごい努力したんやで?
      おっちゃんがこの人知ったのはブラッディ・ソルジャーっちゅう
      オタ臭いサイボーグミリタリーやったんや
      で、次に出会った『にらぎ鬼王丸』の時にはかなり絵柄向上しとってな、
      その次の益荒王なんかも熱くて好きやったわ
      で、また次の『孤高の人』ん時に今のイノサンに通ずる絵柄に進化してなぁ
      イノサンがデジタルか何か知らんけど、デビューからの進化を見てたら感嘆するで

  14. 江川達也ってやっぱ凄いんだな。

  15. 何か凄そうだし試しに読んでみるか
    それにしても、アニメ化大変だろうな
    どんなに頑張ってもベルセルクのように批判されると思う

  16. 漫勉に出てほしい画力
    これは買ってみよう

  17. 孤高の人は出てくる人間全員クズで面白い

  18. ストーリーは本筋からずれちゃったけど、基本は処刑人がギロチン発明する話だよな
    それに協力してるのがルイ16世で、今後を考えるとどう描いてくれるのか楽しみな漫画

  19. 緻密っちゃ緻密なんだけどキャラクターのドレスなどは衣装専任のアシが描いてるって話だから
    まぁなんつーかもっちっと話まとめろよとww
    鬼王丸や益荒王描いてた頃の方が漫画としては面白いってどうなのよ…

  20. 俺の足らぬ頭では読んでて意味よく解らん
    絵は緻密なんだが個人的感想としては綺麗通り越して「グロ」

  21. マリーの方がエグイ感じで
    兄ちゃんは繊細なイメージ
    さらっとは読めない漫画だったから、途中で疲れてしまった

  22. 二十歳の弟がリビングで全巻熟読していた時の姉のパニックぶりときたら(笑)弟ちゃん、そんなの読んじゃダメ!
    って我が姉ながらいい年して…
    重篤なブラコンぶりは健在ですな

  23. 一方
    江川師匠の現在の作画は

  24. ディルアンさんとは懐かしいな
    20年ぐらい前仲間内でカラオケ行くと必ずみんなで歌ってたわ

  25. 江川先生は凄いよ 
    筒井康隆先生とコンビで
    関西のテレビに出ているが
    この二人の先生は別格だわ

  26. 台湾の人ってこういう一枚絵というか精巧な止め絵好きだよね

  27. イラストレーション的な画力は高いんだけどねー・・・
    話が変な脚色入れすぎて、もしかして笑かそうとしてる?これは笑かしに失敗してるギャグ漫画なの??と疑うレベル
    つか、こん人も無理しないで、ちゃんとした話つくれる原作者をたてて画だけ描いてたほうがいいと思われ

    あと、紹介されてる絵は一個もシャルル=アンリ・サンソンじゃなくて、妹のマリーのほうだからw

  28. 大判で描ける意味を掘り下げると意味深よ。
    皆、コマ割って小さな枠に描いて、掲載時にはさらに小さくなって・・

  29. 現代の 木を見て森を見ず の典型。
    細かい事に拘泥しすぎて大局を見れない頭マンガ。
    心情だけに頼る人間性劣化。
    第一、絶対に主人公に逝く事がない者を選んでいる時点で・・アクビ。

  30. これは読んでないけど、ネタ元である『死刑執行人サンソン』は読み物としてすげー面白いからオススメ。
    ルイ16世がギロチン開発の際に「刃を斜めにした方が斬りやすいんじゃね?」と提案しておきながら、いずれ自らがギロチンで首を斬られる羽目になるとは運命の悪戯としか言いようがない。まあ諸説あるようだが。

  31. 本屋のレジに並んでたら、前の腰曲がった婆ちゃんが店員さんに話しかけてて、
    「惨いむごいと思いながらも止められないのよねぇ」って笑いながらイノサン買ってたのを思い出す

  32. デジタル作画っつっても、単にトーンやベタ処理をPC上でやってるだけのから、
    3Dモデルで構成したモノを原稿としてレンダリングしてるのまで色々あるわけだから、
    一概に「デジタル」だからどうこうってのはアホっぽいっつうか。

    デジタルダカラーとか一概に言いたくなった人は、いったん西秋ぐりんとか思い出すと良いw

  33. ~「影響を受けた書籍はありますか?」
    ボーカル「影響・・・そうね。書籍っていうか、漫画だけどね、これ言っちゃっていいのかな?」
    ギター「クスクス・・」
    ~「?」
    ボーカル「イノサン・・・」
    ~「えっ」
    ベース「あの漫画読んでね。ああ、ここまで出しちゃう奴いるんだ、クルイ(狂い)」
    ドラム「そうそう。一緒じゃん、俺らの内側とって。じゃあ表現しなきゃうそつきでしょ」
    ~「・・!」
    ヴォーカル「たまたまなんすよ、同時期に皆漫画読んでて、クラッシュしちゃったんだな」
    ギター「そのまま街に飛び出した、彷徨った、」
    ドラム「そしたらたまたま交差点で4人出くわしてね、あ、こいつ、読んだなって」
    ベース「じゃあ組む?みたいな」
    ヴォーカル「だから音楽やってる人に言いたいですね。あんたらキャンキャンほえてるけど、読んだ?イノサンってね」

  34. 今までの固定観念って。。。何?

  35. イノサン主人公いつ戻るんや‥
    ヘタレだけどマリーよりも兄ちゃんのが好きやで

  36. 兄は処刑人になる過程の葛藤があるでしょ
    妹は天性の感じがある 今である過去をぶっ壊さないと未来が始まらない的な部分とか

  37. 妹はそもそも史実には存在しない人物だからね
    主人公のキャラを浮き彫りにさせるために作者が構想した対立的なキャラ

コメントする