kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の感性アナリストが監修した「赤ちゃんに幸せを贈るキラキラネームの付け方」がヤバすぎて禁書認定すべきだと話題にwww【台湾人の反応】

   

19 コメント

日本人が図書館で発見した『赤ちゃんに世界一の幸せを贈る 男の子の名前』という本が台湾でも紹介されていました。日本で禁書認定するべきだと話題になったヤバすぎる本を見た台湾人の反応をまとめました。

図書館で驚きの「キラキラネームの付け方の本」が発見される こんな本は禁書にしてしまえ

qjezn5_ek56er6q

日本の若い親が子供に訳の分からないキラキラネームをつけることで、学校の先生が生徒の名前をまったく読めなかったり、その名前のせいで何の罪もない子供がいじめられたり…こうした事例は日本で大きな社会問題になっています。ところが最近日本の図書館でそんなキラキラネームを助長するような本が発見されてしまいました。

日本の「キラキラネーム」がクリエイティブすぎてついていけないwww【台湾人の反応】
日本の最新キラキラネームや「クリエイティブすぎてついていけない!最新DQNネームが凄い」という記事が台湾で紹介さ…

○日本のキラキラネーム問題

qjezn5_ek56er6u

qjezn5_ek56er6y

キラキラネームは珍走団が落書きに使うような無駄に難しい漢字を使ったり、ありえない名前にありえない当て字をしたもので、ネットでは「DQNネーム」とも呼ばれています。バカな親がペット感覚でつけたこうした名前のせいでいじめられてしまう子も実際に出ています。

○伝統的な名前の本

qjezn5_ek56eskc

それぞれの漢字ごとに意味などもちゃんと考えられており、こちらのほうがかっこいいですよね?

○赤ちゃんに世界一の幸せを贈る 男の子の名前

qjezn5_ek56eskk

最近、あるツイッター民が2013年に出版された「赤ちゃんに世界一の幸せを贈る 男の子の名前」という本を図書館で発見しました。

姓名学士はともかく、感性アナリストというハイパーメディアクリエイター並に意味不明の肩書の人物が監修したこの本には、大量のキラキラネームが載せられています。赤ちゃんに不幸を贈る本としか思えません。

○「さあふ」沙安吹、佐吾普、咲有風、砂亜歩、紗愛符、爽阿風

qjezn5_ek56esko

「咲有風」は武侠小説のキャラっぽいですね。

(〒▽〒)「爽阿風」なんて名前付けられたら私だったら自害しますね…

○「さえと」冴人、冴都、冴翔、朗斗、早惠仁、佐江斗

qjezn5_ek56esks

「さあふ」の後に見ると普通に見えてしまいます。

○「さきた」咲大、咲太、咲汰、早希太、早葵多、沙貴汰

qjezn5_ek56eskw

○「さむ」早武、作務、作夢、冴舞、朔夢、瑳夢

qjezn5_ek56esksx

素敵な国際人とか書かれていますが、じゃあ毎日「作夢」してる私は国際人でしょうか?

(訳注「作夢」は中国語では「夢を見る」という意味です)

○「さりゅう」早劉、沙龍、桜琉、彩竜、嵯留、瑳隆

qjezn5_ek56esksy

○「さわと」沢登、爽人、爽翔、早和翔、佐波斗

qjezn5_ek56esksz

「爽人」と比べると「爽翔」のほうが10倍爽やかな感じ!

( ´_ゝ`)図書館にこんな本置かないでください…

訳注:元ツイート

台湾人の反応

  • 珍走あがりの親がこういう名前付ける
  • 操真晴人…
    • 晴人は普通の名前だぞ
  • 採用担当者はちゃんと話し合ったのか
  • 「幹」の字のところに「幹人」って名前が…
    (訳注:台湾では「幹」には強姦する、やっちまうみたいな意味があり、主に悪口や罵りの言葉として使われます。「幹人」だと人を強姦するみたいな意味になってしまいます)
  • 役所ではあまりに変な字の名前は拒否されるって聞いたけど、今の公務員は仕事しないのか?
  • 本人がもっと優秀な真名をつけるべき
  • 名前って大事だよね。
    15665394_221709158274700_6873141650423235087_n
  • 爽阿風は強そうw
  • 「我が名は狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真だ。フゥーハハハハハ!」
    15578491_1567511396608760_5983479847331220235_n
  • 爽阿風は笑っちゃうね😂😂
  • 範馬刃牙
  • こういう子供を担当する先生が可哀想。名前を覚えるのが超大変でしょ 😂
  • 罰として名前を100回書きなさい。
  • なぜか『斉木楠雄のΨ難』の海藤瞬を思い出した。
  • パパとママは自分の子供がいじめられてもいいの?Σ(゚Д゚)
日本人が使ってた「黒歴史ハンドルネーム」が恥ずかしすぎるwww【台湾人の反応】
日本人が若かりし頃に使っていた「黒歴史なハンドルネーム」が台湾で紹介されていました。数年後に思い出すと恥ずか…
引用元:圖書館驚見《中二病男孩命名書》應該列為邪惡的禁書才對……, facebook

  関連する記事

日本の漫画「すんどめ!! ミルキーウェイ」がちょっとHで面白いwww【台湾人の反応】
台湾人「BLと百合のCMなんて日本の企業は才能ありすぎるwww」
日本のコミケ初日の「笑えるコスプレ」を見て台湾人「再現度が高すぎるwww」
日本人が「福山雅治と吹石一恵の結婚」に阿鼻叫喚www【台湾人の反応】
台湾人「日本人が選ぶ美味しいコンビニおにぎりランキング」「どうして台湾に売ってないんだwww」
日本で話題の「デッサン用人形」が超実用的で凄すぎるwww【台湾人の反応】
日本のダメ男をぶった斬る漫画「深夜のダメ恋図鑑」がスカッとして面白いwww【台湾人の反応】
日本のラノベ「狼と香辛料」が新作! ホロとロレンスの娘ミューリがケモミミロリで可愛すぎるwww【台湾人の反応】
日本の女性がデートで「この男、器小さいな」と思う瞬間を見た台湾人の反応
日本人も理解不能な「アパートのヘンな間取り」を見て台湾人も爆笑www
日本人の「ふと見せた優しさ」が超あったかくて癒されるwww【台湾人の反応】
日本人が好きな「少年ジャンプの傑作ラブコメ漫画」を見た台湾人の反応
日本人が「実在して欲しいアニメキャラの苗字」を見た台湾人の反応
台湾人「日本で大人気の『人をダメにするソファ』が台湾でも売ってるw」「永遠に戻れなくなるぞwww」

 - Twitter, おもしろ, 反応, 台湾

19 件のコメントがあります

  1. 同じ漢字圏の中国、台湾からみるとどんななんだろう?
    向こうの国のDQNネームってどんなだろう?

  2. 台湾だと幹ってそんな意味になるのか
    あれ?東幹人ってもしかして…?

  3. 子供にこんな名前付ける親って、どっちかっていうと、いじめる側の人間だよな。
    子供がどうそだつのやら。

  4. まあ、100年、200年前の人たちからしてみれば今だと比較的普通そうな名前でも相当変わって聞こえるかもしれない
    とは言いつつも、子の名前で親の格や知性は想像できるね

    • ちゃんとした名前なのにキラキラだと誤認してるケースも間々ある。
      とんでもないと思いつつもう普通にいるから時代の変化だと受け入れなきゃいけないんだろうな。しかし初見で読めない事の問題だけは解決策を考えて頂きたいものだ。

  5. こういう名前付ける人って
    言霊とか、名は体を表すって言葉の意味を
    都合良く曲解してそう

  6. なにをDQNネームと認識するかは、時代や常識によってだいぶズレがあるからな。
    ・・・まあ、コイツラが標準になることは絶対無いだろうしあってもらっては困るけどw

    字はそのままで読みを変えるだけなら、本人の意志で比較的どうにでもなるんだけど、
    それでも幼少期にバカにされてトラウマを刻み込まれるのだけはどうにも回避できないからなあ。

  7. 一周まわって太郎とか花子とかが流行ったりしないのかな

    • それの派生だけど
      古風オシャレ系で「倫太郎くん」「小太郎くん」とか「花ちゃん」とか人気ある気がする

  8. この本はあれだ、漫画とか小説とかのキャラクターを作成する時には活躍するかもしれん
    ……いや、やっぱダメだわ
    当て字にするにしても、ぱっと見て読者が読めないんじゃOUTだわ

  9. アメリカでの統計学上、名前がトラディショルな方が高学歴、高収入になるらしい
    日本でもは高学歴、高収入な親ほど、オーソドックスな名前をつけるってデータも
    まあ、不甲斐ない親ほど子に希望を託して横行な名前をつけるってのは
    洋の東西を問わないものらしい
    まあ、バカっぽい親だからバカっぽい名前をつけるってだけの話なんだろうけど

  10. キラキラネームつけられた子が
    親になり、そして祖父母になった時の事とか全く考えてないよね

  11. さわのぼりで吹いた

  12. 幸せを贈ったって自分って親が幸せになって
    子供は人生で延々と恥ずかしさを贈られ続ける訳か

  13. きゃとらしん君が自殺する前に改名してあげてほしい

  14. 芸能人の子供にキラキラネーム多いよな
    目立ちたがりがつけるイメージ

  15. 私は…男の子なら誠とか真也って付けたいな
    女の子なら愛子ちゃんかな!
    流石に当て字みたいなのは嫌だわ…

  16. 篤胤、重頼、房前みたいな伝統的な名前が復権する時代は来るのだろうか

コメントする