kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の評論家「『君の名は。』は作家性を捨ててありがちで売れる要素を詰め込んだだけの作品」→新海誠監督が反論!【台湾人の反応】

   

158 コメント

日本の「新海誠監督、“『君の名は。』は売れる要素の組み合わせ”批判に反論」という記事が台湾でも紹介されていました。キャッチーな要素を寄せ集めただけの作品という評論家の意見に対する新海誠監督の反論を見た台湾人の反応をまとめました。

映画評論家の『君の名は。』批判「作家性を捨ててヒット作を作った」に新海誠監督が反論

q5izn5_ekj6eqaq

君の名は。』の大ヒットは新海誠監督の映画界での地位を固め、彼の監督人生でこれまでになかったほどの輝かしい興行成績を収めました。しかし、注目度が高くなれば様々な評価も出てくるものです。特にこれまでの新海作品を見てきた人からは、それらの作品に比べて今回の『君の名は。』は大衆向けに偏っているというような批判も出ています。しかし、新海監督からは、そういった批判に対する反論が出ました。

日本のアニメ映画「君の名は。」のあの噂を新海誠監督が裏設定だと公認!【台湾人の反応】
映画を見た人の間やネットで話題になっていた『君の名は。』のラストシーンの噂の真相が台湾で紹介されていました。…

『君の名は。』に対する批判は主に二つ

○「新海は作家性を捨ててヒット作を作った」「魂を商業的に売ってそれが結果的にヒットになった」

q5izn5_ej6azqaq

「興行成績のいい映画」よりも「作家性を全面に押し出した芸術作品のような分かる人だけに分かる映画」のほうが偉いと思っているような評論家は、簡潔なストーリーで「大衆向け」を意識したように見える今作が気に入らないようです。

○「ありがちなモチーフの組み合わせだけで、そりゃヒットするよ」

q5izn5_ej6weq6q

q5izn5_ej6weq6u

また、この作品が「売るため」の要素を寄せ集めただけの映画だと見る評論家もいます。「こんなキャッチーなモチーフだけだったら100億超える映画になるよ」という評論家さえいました。

○新海監督はこれまでにもインタビューで批評家に反論したことがありました

q5izn5_ej6wcqkq

“父が権威を大事にする人で、男はこうあるべき、人生はこうあるべき、と「あるべき」を言う親で、良い影響も、良くない影響も受けているかと思いますが、それに対する反発もずっとあり、説教されるのが嫌いです。ですから批評家に映画はこうあるべき、と言われるのが大変腹立たしい(笑い)。ある種の映画は強い主張で作られて、そういった作品もあるべきですが、「少年少女はこう育つべき、こんな環境が人間にいい」といった誰かに価値観を強く言う映画は作りたくありません。どんな選択肢があるか、選択肢で迷うような存在は描きたいと思います。”

と、判で押したような作品であれとする批評家に反論しています。

○『君の名は。』はそんなに簡単に作られていない

q5izn5_ekkgvqaq

12月18日にラジオ番組に出演した新海監督は、あらためて『君の名は。』に関する批判について反論しました。

「それはその通りかも知れないと思うと同時に、そんなに容易なことならば皆さんやってみればいいんじゃないかなとも思います」

「売ろうと思って作ったものが売れるわけではないですよね」

「2年間本当にもがいてもがいてもがいて来たわけなので、『キャッチーな要素の積み重ねだよね』みたいな言われ方をすると、やっぱり多少腹が立ちますよ」

q5izn5_ekkcvr6q

(´-ω-`) 結果だけ見て口だけ出すのは簡単ですが、そんなに簡単ならみんな100億円の興行成績をあげられますよね。

台湾人の反応

  • 新海誠監督は自分でも本来のシナリオではないバージョンで作ったと言ってるけどな。
    自分で料理を作ったこともないのに料理の批評をするグルメ評論家がいるけど、
    そいつらと同じで作ったこともないのに口だけは達者な映画評論家もいるんだよ。
    新海誠監督は『秒速5センチメートル』とか『ほしのこえ』とか何本も作ってきた結果として『君の名は。』に行き着いたんであって、
    それまでの積み重ねで大衆の心をつかめるようになっただけだろ。

    • 評論家ってやつはほんと何様のつもりで上から批評してるんだろうな。
      「キャッチーな要素の積み重ね」って本当に見て内容を理解してるのか?
      それに作品の評価というのは主観的なものだし、全ての人の好みに合うわけでもないから、興行成績や入場者数のような客観的な数を指標にしている。
      確かに飯を食うだけなら作れる必要はないけど、人が作った飯にあれこれ文句を言う資格もないんだよ。
      料理の塩加減だって料理によって違うし、同じ料理でも料理人によって違ってくる。評論家はそういうことを理解しているのか?
      新海誠監督は「作品中のキャラは出演者として作り出されたものではなく、リアルに生きている人間と同じだから、考えもするし、間違えることもある。だから人の心を打つんだ」って言いたいんだよ。
      同じ話を宮﨑駿監督が言ったなら新海誠監督は何も言わないだろうけど、評論家の連中はこれまでどんな功績をあげてきたんだ?
      中身を理解できないやつほど、知ったかぶっていろいろ言いたがるんだよ。
    • そこまで必至になれるのは凄いなw
  • これまでの新海監督の作品と『君の名は。』がまったく違うのは、
    テンポが早くなってて眠くならないってこと。
    それを商業的に魂売ったみたいにいうのはこじつけすぎ。
    変わってないのは現実世界でありながらファンタジックな世界観とストーリー、それに作画が細かいこと。
  • 昔料理人が言ってた「評論家っていうのは自分を安全なところに置いてる仕事」っていうのを思い出した
  • 評論家という名の暇な人間が無駄話を書いただけだろ
  • ネット民と館長成吉思汗の違いみたいなことか
    (訳注:館長成吉思汗というマッチョな格闘家ユーチューバーがいるようです)
  • 映画を作るのが仕事なんだから、評論家の言うことにいちいち反応しなくてもいい。
    今回の作品で満足できなかったらまた次のを作ればいい。
    それに、作品が人気にならなかったらそんな批判も起きなかったんだし。
    ネットにはもっといろんな声がある。
  • ディズニーは何度もお姫様シリーズを作ってるぞ? それで内容が深くなるのか?
  • 評論家はこうして批判しないと注目されないからね。
    彼らは自分の仕事をしてるだけだよ。
  • ストーリーはまあまあ
    作画は言うことなし
  • たいていの映画評論家っていうのは、努力もせず、人気の尻馬にのって、自分でチケットを買わず、試写会でもろくに見ずに宣伝だけ見て適当なこと書く。見ても理解できなかったら監督のせいにする。年中そんなことやってる連中がなんで生きていけて、一部の真面目な評論家よりありがたがられてるのか理解できない。
  • 評論家はダメでも文句を言うし良くても文句を言う。
    口だけが達者でなんにもできない生み出せないやつらだから。
  • マジな話『君の名は。』って普通だよねwww
    • いい作品ではあるけど100億稼げるほどいいとは思わない
    • ダメではないけど神レベルというほどでもない
  • 三流の監督は自分の見たいものだけ作る。
    二流の監督は観客が見たいものを作る。
    一流の監督は自分も観客も見たいものを作る。
    一足飛びに一流になる人はほとんどいない。
    映画というのは人に受け入れられて、人の口にのぼってはじめて売れるものだから、一方的な見方で何か言えるものではない。
    批判のための批判は聞く必要はない。
    作品が良かったかどうかは興行成績を見ればわかる。
  • 映画には本来いい評価も悪い評価もあるもので、新海誠監督にはなんの興味もないけれど、自分の映画には自分の考えや表現方法があるというのには同意。
    文句言う評論家なんていつでもいるものだから気にする必要ないし、
    他人がつまらないと言っても自分がおもしろければいいじゃないか。
  • 確かに『君の名は。』は騒がれすぎ
    内容的には宮﨑駿監督の作品には及ばない
  • ストーリーはこれまでの新海誠監督の作品と比べると多すぎる
  • 時間を超える作品は他にもあるけれど、新海誠監督はそこに新しい工夫を加えたので、その点だけでも評価できる。
    評論家は批判する自由はあるが、
    創作者もその批判に反論する自由がある。
  • 話はちょっと怖かったけどまあ良かった。
    また見て泣くと思う。
日本のテレビで新海誠監督に「君の名は。」が大ヒットした理由を聞いた結果www【台湾人の反応】
NHKの『クローズアップ現代+』で異例づくしの劇場アニメ『君の名は。』のメガヒットの謎に迫っていたことが台湾でも…
引用元:影評人批判《你的名字。》劇情膚淺賺票房 新海誠表示你行你上…

  関連する記事

日本人が「ネコになってまで頑張る姿」に台湾人爆笑
日本の漫画「ニセコイ」作者の新作読み切り「刻どキ」が感動して泣ける!【台湾人の反応】
日本人が「脚が長くなりすぎるアプリで遊んでる」のを見た台湾人の反応
日本人「6歳の娘が描いたイラストが可愛い」→台湾人「すでに才能を感じるwww」
日本のアニメ『このすば』がゲーム化で「パンツの持ち主を探すテレビCM」を公開www【台湾人の反応】
日本の神田明神の「痛絵馬」がプロだらけで台湾人「凄すぎる!」
台湾人「韓国人の絶賛するベトナムのイケメンがwww」
日本アニメーション振興会「アニメエキスポの参加者は犯罪歴チェックします!」【台湾人の反応】
日本で「海外のアニオタレベル判定表」がツッコミどころ満載と話題にwww【台湾人の反応】
日本人「もしアニメの違法アップロードがなくなったら?」【台湾人の反応】
台湾人「日本人が描くイケメンや男前が面白すぎるwww」
日本人が「画伯」と呼ぶ芸能人の描いたイラストが斬新で面白すぎるwww【台湾人の反応】
『ジョジョの主題歌を聴かせると赤ちゃんが一瞬で泣きやむwww』台湾人の反応
日本のアニメキャラの「意外すぎる年齢」ランキングを見て台湾人ショック

 - アニメ漫画, 反応, 台湾

158 件のコメントがあります

  1. 批判は主に二つって言うけど誰が言ってるの?
    まさかネットの有象無象が書き込んだ内容を
    評論家として取り扱ってるわけじゃないよね?

    • 俺がみた中じゃ岡田斗司夫とかが批判してたな
      チェックしてないから他にも居るだろう事は想像に難くない

      • 岡田斗司夫は批判なんてしてないぞ? 何言ってんだお前
        むしろ新海監督の事を高く評価してたくらいなのに。嫌いだからって扇動的なレスすんなよ

        • これは批判と取られても仕方ない。

          「『君の名は。』は”バカでも分かる”作品だからこそヒットした」
          岡田斗司夫が語る『君の名は。』ヒットの要因
          >ttp://originalnews.nico/462

          • え?どこも批判してないじゃん?
            宮崎や庵野、細田のように売れたいなら、この3人のように“バカ”でもわかる映画にするしかないって話でしょ
            バカでもわかるストーリーに徹するのはハリウッド映画と同じ戦略で、それは悪いことではない
            ナウシカの原作マンガ書いた宮崎駿は、自分で原作レ■プしてるけど、原作通り作ってたら絶対売れなかったと思うよ

          • 作家性を諦めたって言ってる時点で批判でしょ。
            ご丁寧に(笑)まで付けてさ。
            作った本人はそう思ってないのに。

        • 岡田のアレは何様だと思われても仕方が無いと思うが?
          批評された当事者が珍しく不快感をあらわにしているぐらいなのに、
          アンチと決めつける態度こそどうなのよ?

          • 岡田はその後、何回も「君の名は」を褒めている
            世界に通用する新しい「ローマの休日」の様な恋愛映画だとも言ってた

    • 「作家性を捨ててヒットを選んだ」「売れる要素詰め込んでるだけの作品」って言ったのは江川達也
      ttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1610/08/news029.html
      ジャンプで「タルるーと」しか連載できず、他はエロだけの「東京大学物語」しかない漫画家だから、「ネットの有象無象だ」と言われたらそとおりではあるけど

      • 人を批判する前に手前を何とかしろと言いたい、江川には。

      • 久米田とヒラコーの横で俺も一緒に舌打ちする事にするわ。

    • どちらも炎上芸人でしょ。
      批評して炎上したらビューが上がって自分の稼ぎも上がる人たち。
      わざと煽ってんの、そういうゲスな人らは。

    • 一番叩いてるのは評論家じゃ無くて 実写映画の監督とか日本シナリオ協会の会長とかだよね
      評論家は悪口いうのが仕事みたいな所もあるから そこからの批判だけなら新海もあまり反応しなかったんじゃないかな
      同じ映像を作ってる業界人に あからさまにアニメを下に見ての叩きが多かったんで
      じゃあ あんたら売れるの作ってみれば? なんで今まで作んなかったの? 
      って言いたくもなる

    • これに関してはちょっと調べればボロボロ出てくるんだからネットの反応だとか穿ちすぎもいいとこ。

  2. 売れる要素詰め込んで何が悪いんだろう
    それを好きかどうかは個人の自由だけど
    批判する事じゃないわな
    俺好みの作品を作れと喚いたところでアッハイてなもんだろう

    俺も君の名は。より秒速や雲の向こうの方が好きだけど
    それで批判する気は全くないぞ

    • 俺もそう思うよ
      むしろ商業的な成功を狙って出せる手腕があったんだなと感心したし
      売れる要素を詰め込めば確実に売れる訳じゃないしそこはやっぱり監督の力なんだよな
      ありきたりも売れれば王道、売れなければありきたりってことで終わるんだし

    • 売れるテンプレで作れば皆売れるってわけでもなければ面白いわけでもない
      話見てて「あー有りがち有りがち」と思って興味を無くしていって結局つまんなかった、って事もある
      例えば人類滅亡ネタなんて数えるのも嫌になる程あるけど面白いのはそんなに多くないよね

  3. 個人的には秒速の方が好きだけども
    だからと言って簡単に100億円達成出来るみたいな論調の奴はアホかと思う

    • 概してSF好きの評価が分かれるんだよね
      科学的にどうなんだって話で、米国で論評されてたと思う
      エンターテイメントとして見るか、SFとしてみるかで違ってくるんだろう
      まあ日本じゃSFは絶滅危惧種だし、ファンタジーなら何でもありなんて言う
      作家も多いんでw ただ調べたり勉強したりするのが嫌なだけなんだろうけど
      おかげさまで非科学的で読み手に迎合した小説しか出版されない

  4. 色んなタイムリープものの要素をごちゃまぜにして
    話の整合性が全くないご都合主義ストーリーになってるんでしょ?
    見てないけど

    • 寧ろご都合主義じゃない映画なんかどこにあるのか、とw

    • 見ないのは自由だけど、見てないのに口出しするのは意味が分からない話でもある。

  5. 批判的な意見が出るって事は沢山の人に見られた証拠だと思う。自分はいまだに君の名は。を見てないけど、人気のある作品はそれに比例して批判も出てくる。これも一つの意見にしかすぎない。

  6. 評論家ってのは自分で作品を創造してないクセに偉そうだよねw
    そんなに偉そうに言うならお前が作ってみろよといつも思う。
    結局、作る側には回れない連中なんだ。

    • 結局こうだよね売れる要素盛り込んだ作品ヒットするわけではない

      ほんとお前がじゃあ作ってみろよって思う

    • 典型的な『ほならね、自分達でキャッチーな要素で固めた作品撮って、
      同じだけ稼いでみれば?って話ですよ。簡単なんでしょ?』だよな。

      たぶん『俺は論評するのが仕事だから。』って言うんだろうけどね。
      目立つ事言って注目してもらって金貰ってる。ユーチューバーと同じ。

    • ホントに仕事でしてる人は1日に5本ぐらい映画観てたりするので
      強く興味のあるジャンル以外は言い回しが荒くなるよね

  7. この映画は観ていないので、評論が当たっているのかどうかは分からない
    けど、ふと思ったのは、評論家は難しくて分からなければそれはそれでボロクソに書くのではないか?
    かと言って簡単であれば阿っているという
    標準的な評論家の知能レベルギリギリ理解できる内容でなければ絶賛しないのであろうか?

  8. 映画とか本や音楽なんかも売れてたのは基本的にはそうだから、今更な論だと思うけど

  9. ふ~ん 売れる映画が作れるなら、なぜ日本映画界が貧困にあえいでいるのかな?年に1回でもその作家性を捨ててさ、庶民受けする作品をつくって次回作作る資金を作れるよね?アイドルのように人気・著名度だけが独り歩きして実力がない人・作品って俺大っ嫌いだけどさ、君の名は違うだろ。じゃなきゃ何度も見に行く人こんなに出ないから。

    • 何で邦画批判になってるの?
      江川達也でしょ?言ったの。

      • 岡田斗司夫とかも同じ事言ってるけどな。

      • 邦画の監督も文句付けてるからな。

        • 園 子温監督は許してさしあげろ。
          日本邦画界に聳え立つク…咽るほど個性的なネタ映画を撮ってくれたんだし。

      • 邦画の映画監督がこの記事で挙げられてる批判をしてる。
        ただ、シンゴジラも批判してるんだかゴジラで911の社会風刺するなという
        ゴジラはビキニ環礁の核実験が生まれた動機なのに何言ってるんだって批判展開してるような人なんで
        相手にするだけ無駄

  10. これまでの作品のように新海にしかできないことやってほしいということだろ
    今回はそれを捨てたからヒット
    それは監督自身が良くわかってることだ

    • 言われる程捨てたとも思わんけどな。
      秒速だって新海的には「ハッピーエンド」だったんだぜ?w
      あれが欝映画って言われる意味が分からないって本人が言ってる。

  11. 批評の価値ってなんだろうね。
    カレー嫌いの評論家が、自身の語彙とレトリックを存分に使いカレーを悪しざまに罵ったからって、カレーを美味しく味わった人々には何にも効かないのだ。いや、自分の味覚を信じる人には「この評論家は間違ってる」とすぐ分かるだろう。
    一方、この評論家にはそのことが死ぬまでわからない。

    • 「よかった」「悪かった」みたいな抽象的な「感想」しか言えないアホの意見は何の参考にならないから
      他作品との比較や理論立てて作品の良し悪しを語れる評論家が必要なんだよ

      • でもさ、評論家が否定的評価をしたところで、作品を面白いと思った人には全然同意しないよ
        どんな理屈をつけて(客観風を装える学問的論述をして)「つまらない」と論じても同意しない
        なぜなら「面白かった」から
        もう感性の相違、断絶としか言えないのよ

        • 評論は「まだ見てない人」や「見たけどよくわからなかった」って人向けの物だから
          自分の中で評価が固まってる人は見なけりゃいいんだよ

          • だったら余計に私情を挟まず公平な見方をするべきじゃねーの?
            最近の評論家ってとてもそうは思えないんだよね。
            私情挟みまくりで。

  12. よく分からんけど、この批判した人は新海の才能を評価しているからこそ
    商業主義に走ったことを懸念してるんじゃないのか
    クリエイターとしてもっと高い次元に行けると信じてるからこその苦言に思える

    • そういうの大きなお世話どころか害悪でしかないんだよ
      本人の望んだ道を「これが正しい道だ!」と言って否定する
      これほど性質の悪い親切心も無い
      他人の才能をどう使おうがそれは個人の自由だ
      何が正しいだの正解だのは無い
      それにそういう事を言ってる奴の中で一人でも新海を助けてやろうと
      手を差し伸べた奴がいるのか?
      心配する世話をやくってのはそういう事を言う物だ

      • なんか、甲乙論を思い浮かべた私は染まってるんだろうねw

      • 少なくとも新海監督も多少商業的すぎだと思ってるらしいし
        そういう意味じゃこの批判は新海にとってある種の影響力を持ってると言える
        おそらく次作は今回の反省を踏まえて作家性の強いものを出してくるだろう
        評論家は本物の価値というものをそれなりに分かってるし
        新海監督だって本物の価値がある作品を創りたいと思ってるだろう
        今回の作品にはそれが無いという事

        • 本物()笑

        • 作家性()ってなんだろう

        • こいつらは無価値のものに価値を付けて大衆に価値を持たせるという
          偏った快楽なんだからさ。最初から大衆受けした時点で面白くないんだよ。
          評論家が褒めてる現代アートみたら分かるだろ。

          要はマスコミと同じ部類でこれが良いこれが良いと煽って
          皆が動いたら「ほら火付け役は私だよ」のキャリアなんだよ。
          だからこそ、金貰えない大衆に受けた奴は貶すんだよ。

        • 新海は作家ではない。アニメーターでありアニメ監督だ。
          なんだよ作家性って。個人製作のアマチュア実験アニメの事か?

        • >おそらく次作は今回の反省を踏まえて作家性の強いものを

          プロデューサー「駄目」
          映画会社「絶対許さん」

          こうなるね絶対

    • 特定の個人って訳じゃないからな。
      邦画の脚本家やら監督やらオタキングやら元(?)漫画家やら。

  13. 評論家さんは自分で売れる小説書いてみなさいって
    売れる要素を詰め込んだアニメを作ったって簡単には売れないんだよ
    だって映画もアニメもドラマも「売れる」と思って作ってんだからw

  14. お客には作り手の作家性なんて求めてないってことがこれで証明された訳だ
    っていうか脚本はお客の望んでる通りに書くのが基本だろ?
    だから炎上というのが起きる

    • そんなことやってたら小説も映画も音楽も
      全部味気のないものになるだろうね。
      つまらない世の中になると思うよ。

      • つまらない世の中にしないために
        作家性()を求めて、作家に冷や飯食べさせるって話?
        お前がたらふく食べさせてあげるなら残るだろうが
        お前一人が100億円も払えないんじゃ無い?

        そういう事ですよ。

  15. 誰でも口では何とでも言えるし評論家なんて楽な仕事だよ

  16. シンプルなストーリーを高画質を以て切々と見せるのがこれまでの新海
    そういう作家性がやたらと持ち上げられてきた
    今回、「アニメーション」が「アニメ」になったと言われている

    全て見てないけどこれくらい言える

  17. 馬鹿評論家の馬鹿発言を真面目に聞いて腹を立てる新海さん
    これはこれで新海さんの人間味が出てて良いと思う

  18. 時流を読まずに自分の表現したいものだけ作ったら『自主映画』じゃん

  19. ぜひその評論家氏には、これまでの評論家人生で会得した「売れる要素」をふんだんに盛り込んだ「簡単に100億円の興行収入を得られる作品」をプロデューサーとしてでいいから、作っていただきたいものです。
    プロデュースであれば、本職の映画監督でなくてもできるでしょうから、ぜひお願いします。

  20. 日本の映画と小説の評論家は利権にまみれ、
    一般人との乖離が凄まじい。

  21. CG-WORLDかなんかで君の名はの映像技術特集やってたのね。
    時間で光の当たり方が変わるシーンで、小さな東京タワーにレイヤー8つも使ってんの。
    その時、ああ、もの作りって大変なんだなあと思ったわ。
    『売れるものの積み上げ』には違いないかもしれないが、ひっくり返した積み木ではなく立派な石垣だよあれ。
    丁寧に積み上げる事がどれだけ困難な事か。

  22. ほならね(略)
    ヒットした漫画のタイトルだけ借りたクソ映画を量産してる連中にアドバイスしてやれよ。
    この批評家様は、売れる要素とやらがわかるみたいだし。

  23. そんなに簡単に公開から4ヶ月たってもほぼ満席の映画が作れるなら誰も苦労しないよね

  24. 大衆に寄るのか、我が信念を貫くのか…これはもう、芸術も映画も音楽も、有史以来延々と議論されてきた、絶対に答えが出ない問題でね
    安い音楽作家や芸人もよく言うけど「じゃあお前つくりゃいいじゃん、簡単なんだろ?」的な反論は、思っても絶対言っちゃいけないよね
    新海から俺の一番嫌いなその言葉を聞いて、結構凹むわ

    • いや作るべきだろ
      一般庶民がいったなら戯言で済むが評論家と言うからにはそれで金貰って食ってるプロだろ
      プロなら自分の発言には責任を持つべき
      自分に才能がなくて作れないと言うならコネでもなんでも使って作らせるべき
      売れるのが確定してるならスポンサー集めるのも苦労はしないだろうしな

      • 脇からすまんが、評論家というのは「(芸術)批評」でカネ貰って食ってるんであって「(芸術)創作」でカネ貰って食ってるわけじゃないから、自分で作るのはある意味ルール違反(?)になりかねないw

        まあ水野晴雄の例もあって、「映画監督」に対する専門性のイメージが低いせいなのかも知れないが、画家と美術評論家という関係性だったらどうだろう? 「自分に技術がなくて描けないというならコネでもなんでも使って誰かに描かせるべき」という発想にはなりにくいんじゃないか。

        • 例え美術評論家でも、こういう批判的言い方をするなら「じゃ、お前やってみ」と思うのは普通じゃね?評論家だから実際には創作創造はしませんってのは逃げだよ。やっちゃいかんと言うルールも無い。
          自分への批判は認めないけど他人の作品は批判する。そういうのは卑怯者と言うんだよ。堂々とこれを越える作品を作って見せれば良いだけの話だぜ。

    • 「じゃあ自分でやってみろよ」ってのは俺も好きじゃないけど、この批評の仕方だとそう言われても仕方ないと思うぞ。
      単に「ナニコレつまらん」って言われただけならともかく、
      「作家性ゼロ、大衆に媚びた作品なんだから売れて当然」なんて言われたら、そりゃそう言いたくもなる。
      「言い切るくらいなんだから、売れる要素知ってるんだろ?やってみてくれよ」ってさ。

  25. 「商業主義」と言う言葉を評論家は安易に使わない方がいいと思う、作家よりある意味視聴者を小馬鹿にしてる事になる

  26. これを読め

    批判に対して新海監督は、「それはその通りかも知れないと思うと同時に、そんなに容易なことならば皆さんやってみればいいんじゃないかなとも思います」と穏やかな口調で反論。「売ろうと思って作ったものが売れるわけではないですよね」、「2年間本当にもがいてもがいてもがいて来たわけなので、『キャッチーな要素の積み重ねだよね』みたいな言われ方をすると、やっぱり多少腹が立ちますよ」

  27. 売れる要素ぶち込んだから売れたって奴はあれか?
    他の監督は売れる要素ぶち込んだのに売れないクソか
    意地はって売れる要素使わないアホだって言ってるのか?
    新海監督以外も怒っていいぞw

  28. 人気を得る事を目標にするのは究極的に正しい。

  29. 正直まだ映画観てないから当たってるのかハズれてるのかは分からない。
    でも気づいたことがひとつ。
    売れる要素ぶっこんで作ったから売れてるっていう批評は、ちょっと観客をバカにしてるよね。
    好きなエサをどっさり置いておけばそれだけでウヨウヨよってくるのが観客だって言われてるみたいで、なんかムカつく。

  30. 評論家性を捨てたありがちな評論だこと

  31. 実写映画の皆さんは必死で味噌汁作って作家性に富んだ映画を作ってくださいw

    • あなたは実写映画もドラマも絶対見ないでね。
      全スタッフ・キャストがあなたのような
      腐った人格の人間に見てほしくないと思ってるから。
      必死でアニメだけ見といてくださいな。

  32. つまり売れる要素を作品に盛り込めない高尚な芸術家気取りが業界には多いってことか
    観客はそいつらの自己満足の為の道具じゃないし、そんなものに付き合ってやる義理もないんだが
    大衆が楽しめるようなもん作れや、売れる要素分かってるだろ?

    • 高級食材とは何かが判ってても、それを組み合わせて調理して至高の料理を作るには、
      料理人の腕と経験、センスが必要って事だね。

  33. 宮崎と比べたら~というけど、個人的には一番売れた千と千尋よりは君の名は。の方が面白かったよ
    まあ千と千尋を全く面白いと思わなかったせいでもあるが

  34. えーと、映画ってみんなに見て貰うために作るんだよね。そして結果的に稼ぐことが出来れば文句はないと思うんだが。私は「売るための映画の何が悪いんだろう」って思う。

    もしかしてこういう評論家って「家電は売るために作っているんだろう」って言うんだろうか。もちろん売るために作っているんだよ。家電も映画も一緒。

    いくら良い映画でも一人も見て貰えなければ無いのと一緒だよ。もしコンセプト映画みたいなものを作って欲しいなら「それだけの資金を評論家が提供して作ってもらえばいい」ってことなんだけど。

    • 作家性を徹底したけりゃ、自分の我を通せる自主制作映画とか同人になるんだよなぁ。
      プロの映画監督を標榜するなら、面白いものを撮って大衆に受け(金を稼ぎ)、
      その上で自分の作家性を加味する位はやってのけなきゃプロとは言えないよな。

  35. コレ、冷静に見ればストーリーが矛盾と穴だらけで
    これを完成品として力押しで出せたのは新海だけだぞ
    校閲ガールなら河野悦子が押しかけるレベル

    • ちゃんと見たら言うほど穴も矛盾もない。
      あったと言うならどこがそうだったか説明するべきだ。

  36. なんつうか漫画アニメ業界に人材が偏ってるんだなって印象を受けた1年だったな

  37. 評論家のアホさが伝わってくる、在か?
    なら見るなっての、見てる人が多いからヒットしてるんだから。
    大成建設のCM見ただけでも新海の力は分かるだろ。
    映画は見てないけどあまりに批判も多くて裏があるのかと疑うわ。
    新たな才能が出てきて、とても素晴らしい事じゃないか?
    次の作品となればまた凄いプレッシャーの中で作るんだろうし。

  38. 最高級の素材を適当に並べたら、ミシュランの三ツ星だって取れるよ

    • >最高級の素材を適当に並べたら、ミシュランの三ツ星だって取れるよ

      取れないよw
      そんな簡単だったら、だれでも三ツ星になれる

      最近、急にアンチ宮崎が増えてきたと思ったら、
      今度はアンチ新海かw

      その行為の方が心配だな。

      • 皮肉ってわからんのかお前は

        • これが皮肉…?

          この批評家の批判は「最高級の素材を適当に並べたら、ミシュランの三ツ星だって取れるよ」って言ってるようなものだ

          なら記事内容にあった皮肉なになると思うが、元のままだと何皮肉ってるのかわかんねえぞ

  39. 要素詰め込むだけでこんなに馬鹿みたいに売れるならみんなやってるわ
    ただの才能の枯れた負け犬の戯言じゃねえか

  40. こういう新海批判をしている人の認める作品を言ってもらいたいもんだね。
    まさかサマーウォーズとか?オオカミ子どもとか?バケモノの子とか?
    笑っちゃうなぁ。

  41. 江川達也が言ってたな。でもさ、逆で考えてみて。
    観る側を全く考えず、自分のポリシーを突き通した映画って観たい?
    そういう映画って、退屈で理解する人が殆ど無くて評価だけは高いんだよ。あたしゃ、エンターテイメントが好きだから「何言ってんだ、このオッサン」みたいな感じよ。
    口では何でも言える。じゃあ、お前売れる映画作ってみろよ、簡単なんだろ?と言いたい。

    • 押井守の実写映画や園子温監督作品の悪口はそれまでだ。

  42. 文句言うなら~は絶対プロが言っちゃいけない。まあ、素人の発言に限定するが
    江川は間違いなく一時代は築いた(一瞬ね)。けど自惚れた。結果なにも生み出せなくなった
    皮肉なのは彼はエンターテインメントを描いてジャンプで売れたという事実だな
    嫉妬にしか捉われなくても無理ないわな。好きだったんだけどなタルるーとまでは

    • 別にプロが「文句あるならテメーが云々」言っても良いんだよ。相手もプロなんだから。
      単なる素人観客に「ならテメーがやってみ云々」はアレだけどね。
      でも、絶体なんて決まりは無いよ。

      • 今回の件で心底情けなかったのはプロであるはずの製作者が
        そういう文句をタラタラ言ってたことだもんな。
        むしろ素人の意見にあんまりそういうのがなかった。

  43. 偉そうに語る評論家にはどの業界でも言われること

    ならお前が作ってみろ

    反論不可

  44. その『売れる要素』というのが常に一定じゃなくその時その時で変わるから、「売れる要素を詰め込んだだけ」ってのは言うほど簡単な事じゃない
    実際に『売れる要素』を詰め込んだつもりの作品がどれだけヒットせずに埋もれて行ってるか…
    こんなのは野球のホームラン王に「そんなのただボールをバットの芯で捉え続けただけ」って批判するような物だよ

  45. 今まで新海作品をほとんど見てない人達が見に行ったからヒットになった。
    ずっと新海作品を見てる人は、面白いけど今回は何か足りないと思ってるだろ。

    • 俺、全部見てるけど君の名は。は最後の方で
      「たまには誰が見てもハッピーエンドで良いじゃん!頼むよ新海!!」って思ったよ。
      特に雪の降る東京で2人がニアミスした辺り。
      お願いした通りになって嬉しかったよw

  46. 高く評価する評論家と同業者の方が圧倒的に多数だろ
    なんで、こんなのが取り上げられるのか分からない

  47. とりあえず君の名はを超えるヒット作を生み出してみて、話はそれからなんじゃないのか、やりもしないできもしないけどこんなのならヒットして当たり前っていう言い方はどこぞの掲示板の痛い人がよくやる言い回しだ
    まあ君の名はは見てないのでどうでもいいんだけどさ

  48. たぶん新海批判というよりは視聴者批判なんだろう。
    簡単に言えば「俺の作品や考え方をもっと評価しろ」という自己顕示欲ってことだろう。
    んで「芸術は~、作品というものは~」で逃げる。
    ただあんまり批判してることを批判してやるなよ。
    そのやりとりからよりよいものが生まれるかも知れんし。
    まぁ悪く言えば出る杭云々だけどさ。

    ただ新海さん、父親の影響に対する反発があるっていうわりには、
    「ここはこういう当たり前を打ち破りたい」みたいなメッセージ性とかはないんだよな
    割と優等生優等生してる。自己アイデンティティの輪廻をぶっ壊すみたいな作品にも
    挑戦してほしいな

  49. 売れるものを狙って作って実際売れるなら紛れもない天才
    一部のマニアにだけ評価されるような奴とは才能の格が違う

  50. まぁあれよ
    君の名は。批判してる同業者って、基本泡沫状態だからね。
    業界にいてもいなくてもいい存在。
    ラストは隕石の落ちていない世界云々と、中学生でも間違わない解釈を堂々とブチ
    あげて大笑いされた放送作家サンもいたねぇ

  51. 作家性が何より尊いという人は全財産はたいて誰も見に来ない難解な映画作って
    自分ちで上映してればいいんじゃね?
    逆に新海もプロなら作品以外で語らずコメントを求められても「映画を見てください」
    だけ言ってればよかった。
    プロなら作品以外で意思を表したら負け。

  52. 映画評論家の町山が脚本やって進撃の巨人(実写映画)の出来を見たら、映画評論家なんて創作できない奴がやる職業だってわかる。

  53. >>ストーリーはまあまあ
    >>マジな話『君の名は。』って普通だよねwww
    >>いい作品ではあるけど100億稼げるほどいいとは思わない
    >>ダメではないけど神レベルというほどでもない
    >>確かに『君の名は。』は騒がれすぎ
    内容的には宮﨑駿監督の作品には及ばない

    信者息してる?w

    • 俺はそうは思わない。
      宮崎作品なんてもののけまでだろって思ってる。
      でも、それが総意だとも思わない。
      それだけの話じゃね?

  54. そもそもそんなタイトルをつけた新海に偉そうに言う資格は一切無い

  55. 商業映画で何が悪いんだ?
    儲けが無いと次の作品を作れないじゃん
    それに客の来ない映画は映画館が困る
    芸術性の映画、イデオロギー映画、商業映画と色々な映画が実際にあるじゃん

  56. 作家性捨ててないよ
    デビュー作からずっと影響された作品の要素を
    そのまま取り入れた作品ばっか作ってるじゃんこの人
    この人の作家的特長と言えば背景絵と映像効果のみ
    そういう作家

  57. まーた評論家()か
    TVで他人を叩いて小銭稼ぎする醜悪な乞食嫌いだわ

  58. 見てきた
    売れた千と千尋よりナウシカやラピュタの方が好き
    千と千尋より君の名はのほうが好き
    一番好きなのは紅の豚

    多分評論家様には自分はなれそうもない

  59. 評論家については京極夏彦の「邪魅の雫」においての京極堂と関口のやり取りの件を読めばいいよ
    エスパー魔美の例のあのシーンと並んで評論家と作家の関係性の理解がしやすくなってる

  60. 商業作品を馬鹿にしてはいけないよ
    民主主義である以上、一番力を持っているのは
    お金を持った大衆であって、一人の評論家ではないのだから。
    大多数は美味しいと思っているお店に偉そうに
    食べログで批判投稿してる人と代わりないからね。

  61. 重いテーマの眠くなる映画が賞取ったり、高い評価もされるけど、
    娯楽映画で大ヒットとかも悪くないだろうに、
    売れる要素の寄せ集めなんだから売れる?、
    そんなパッチワークで200億の興行収入出せるなら、
    評論家は試しに作ってみろよって、新海も言いたいだろうね。

  62. ネット上で文句言ってるお前らよりちゃんと顔出して堂々と批評してるぶんいくらかマシやろ
    全く共感できないけど

    • 批評して金をもらってる段階で顔出し分のリスクは覚悟してるんだろ。

  63. 楽しめた人が多い事が映画では最も重要だと思うよ。
    哲学を語りたいなら仏門に入れば良い。

  64. これ、江川がこんな批判してるのは笑ったな
    タルるートくんなんてドラえもんとドラゴンボール2で割ってエロ要素加えた
    売れる要素思いっきり詰め込んでるだけの漫画なのにw
    おまえが言うなよと

  65. 今の映画業界は9割以上は赤字作品、オリジナル作品だと更に赤字作品の割合が増える
    その結果、スポンサーから予算を出し渋られたり企画全く通らない等、直接的に映画衰退の影響が出てる。
    そんな状況で赤字出し続けてる監督が売れる要素ばかりだから売れたと
    売れてる作品に批判するって滑稽でしかな

  66. 日本映画(実写)がここまで落ちぶれたのは、評論家に褒められるようなサヨク志向の映画(心根の小さな小市民の生活や行動を表現したものしか評価しない)ばかり作っていたから。
    ハリウッド映画や日本のアニメ・漫画が成功したのはエンターテイメントを志向したから。

  67. 現場を経験したことない奴が偉そうに断定するのは確かに腹立たしい
    だったらお前がやってみろと言いたくなる気持ちはよくわかる

  68. 料理のたとえが出てるけど
    料理を作ったこともない素人が
    3星料理のレストランのシェフに
    このくらいの料理なんか材料あれば誰でも作れると
    寝言言ってるようなもんだからな
    新海じゃなくても「じゃあ作ってみろよ」と言うわな

    • 根本的にずれてるんだけどw
      客は料理を作る側じゃなくて、食べる側だし
      食って不味かったら、不味いと言って何が悪いって話

      • ずれてるのはお前だろ。
        評論家は誰でも作れるって言ってるんだが?
        じゃあ作ってみろと新海が言ってるんだが?
        何読んでんの?

    • ×料理を作ったこともない素人が
      ○不味い料理しか作れてない料理人が
      ◎一流レシピ見ながら作っても、不味い料理しか作れない料理人が

  69. こんな批評が出せるなら今後の邦画の興行収入は100億が最低ラインって事だよね?
    特に興行収入狙いの漫画原作のやつとか

  70. 園子温なんかも君の名はとシンゴジラを批判してたなあ。まあアレの場合はクソみたいな
    左翼思想が目に入るもの全てを「敵」として認識させるんだろうからまずは病院を勧めて
    やった方がいいとは思うが。ちなみにこいつの作品で最大の興業収益を上げたのが漫画原作
    の「ヒミズ」で、やっとこ2億円ぽっちである。シン・ゴジラのおよそ1/40、君の名はの
    1/100という素晴らしさ。

    ……我が身を省みて死にたくならないんだろうか、こいつw

  71. 最後の人の感想かわいい

  72. 人間は自分の事は分らないけど、他人の事は分ることがある
    出来もしないのに批判をするなと聞く耳を持たないと、忠告を聞き逃す事になる

    • 俺がイチローに対してバッティングフォームの忠告をしたら、アンタどう思う。
      因みに俺、野球下手糞だが長年チラチラ見てるぜ。俺の忠告、価値有るかな?

  73. 評論家という肩書は、それを「権威」にしなければ通用しない。
    そして「権威」で飯を食おうとする人間は、なぜか卑しい目つきになる。

  74. そもそもエンタメ作品に作家性なんか要らん。
    ただ、「君の名は。」は、エンタメ作としても、安易過ぎる作りだから批判されてる。

    • 安易過ぎる(キリッ

      興行収入200億円突破邦画歴代2位の作品に
      それを言えるお前は何様なんだwww

    • ついでに言うとロサンゼルス批評家協会による今年度最優秀アニメーションなんだけど。

  75. そもそも日本の映画評論家の評価が確かだったことなんてほとんど無い。

    黒澤明だって、大概の日本人評論家に酷評されていた。海外の評論家が評価して、手のひら返ししただけだ。「あまりにマンガ的すぎる」というのがクロサワ映画への評論家の視線。

    逆に、評論家が高い評価を与えた洋画が、「なにこれショボ!!」だったことは毎回のようにある。

  76. 何も生み出せない人間ほど他人が作ったものの独自性だとかそういったものに異常に拘る
    そして商業的に結果があまり出ない理解されにくいものは素晴らしく高尚で
    大衆の支持を得るものはくだらないという価値観で物事を判断する
    創造できないもののコンプレックスなんだな

  77. まあベタなことやって受けるのが一番難しいと思うよ
    ジャンプの王道マンガなんかベタのオンパレードだけど一流と二流の差がモロに出るしね

  78. ネットで誰もが感想を言い合える時代に
    もはや評論家は不要の存在
    個人的意見だけど、宮崎駿の最高傑作は
    天空の城ラピュタ
    それ以降、宮崎監督は進化してないと思う

  79. アニメに限らず芸術に走りたがる監督にはヒット作も作れと言いたい
    ヒットすればお金が集まり、よりいい作品が作れる
    お金がなくて妥協しまくった芸術作品なんてクソ

  80. 作家性を捨てて売れるのなら
    そのありがたがってる作家性とやらは
    大半の人は不要と考えてるゴミだったという事でしょ

  81. 表現者が多くの支持を受けることを間違いであるかのように語るのが矛盾している
    理解者が少ないのが高尚とでも言いたいんだろうか
    それ生前のゴッホに聞かせてあげたら

  82. この人が作家性を捨てたかどうかは知らんが、”作家性を捨てた”という意見に対して”こう有るべきであるという作品は作りたくない”と言う反論は反論になってないけどね。
    作家性を捨てるなというのは”少年少女はこう有るべき”という押し付けをする作品を作れという意味でも何でもないから。
    だいたい、多くの人に見てもらえる作りにしたってことは本人が自分で言ってたことで、ヒットを意識した作りにしてることは自分で認めてたことなのに逆ギレしてるようにしか見えない。
    いっそのこと「大衆に媚びて何が悪い!売れなきゃやってけないだろ!一部のオタクの慰めもんなんかいやだ!」ってハッキリいった方がまだ潔くて好感が持てるし、売れる作品を作るのは悪いことじゃない。
    作家性を捨てたから売れたという批評は間違いだけど、作家性を捨てないと売れないのは確かだからそのへんは認めたほうがいい。マスコミがあれだけ宣伝しまくったのもそれなりの理由があってのことだから。普段アニメなんて見ない人がジブリだけは見るのは、ジブリという巨大なブランドがあるからで、そこまでいくと作品の中身も作家性うんぬんも関係なく初めからヒットが約束されてる。
    新海誠というブランドが出来た今、この人は次の作品でそうとう苦しむことになるだろうね。

    • 作家性ってなにさ。
      みんなに親しみやすい売れたものは作家性ではないのか?
      題名「あ」本文「あ」で作家性なのか?おい。

    • 売れたのは本人の作家性が「より優れたものになった」から。別に作家性を捨てたわけではない。そもそも売れたのが自分でも想定外だと何度も言っている。こうすりゃ売れる、と考えていたわけではない。ジブリは「作家性が優れている」から観客が期待して今回も楽しませてくれるんじゃないかと大勢寄ってくる。それだけのこと。

  83. 売れ線を狙っただけでメガヒットを飛ばせたら苦労しない
    それが可能なら映画業界に人が殺到する
    エヴァンゲリオンも売れ線狙いと叩かれつつエヴァに似せたアニメの売上げは低迷し、エヴァを超える大ヒットアニメはなかなか出なかった
    ここをこうした方が良いという意見無しで叩くだけなら誰でも出来る
    低迷している日本の映画業界の中でアニメが頑張っているのに、実写畑の人の嫉妬かと疑いたくなるよ

  84. 評論性を捨てた安易な批判で注目を集めるためにありがちな文句を詰め込んだだけの批評
    それが多くの評論家様たち

  85. 逆に考えるんだ。
    売れる要素を詰め込めば、
    200億、300億もの成績を叩き出す
    超優秀な製品が作り出せると。
    5年後、そんなアニメが毎年2本も
    コンスタントに出てくるようになれば、
    アニメ大国日本の復活だ。
    みんな、これは良いニュースなんだ。

  86. 評論家は専門家じゃない
    知識も無ければ素養も無く、読み手の興味を引くパフォーマンスしか出来ない奴ら
    まあ、それに騙されちゃうやつが多いから成り立っちゃうんだよね、この職業

  87. 実際つまんなかったしな。
    テンプレの連続で、これを絶賛している人間は本当に何なんだろうって思うわ。
    ただ、まぁ、これがウケルって事はアニメ視聴者の嗜好が一周回ったって事だろ。
    異世界転生とかあれだって70年代に80年代に流行ったネタだし。
    人格入れ替わりと時間逆行ももの80年代、90年代に流行った・・・とは言い難いけど、そこそこ数があったネタだし。

  88. パヤオのアニメほど驚きは無かった
    観てないけど

コメントする