kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の漫画家が教える「立体的な樹木の描き方」が分かりやすい!【台湾人の反応】

   

28 コメント
神様のハナリ

漫画家の吉村拓也先生の教える「✨立体感を120%引き出す✨ 🌲樹木の描き方🌲」が台湾で紹介されていました。簡単明瞭で分かりやすい樹木の描き方を見た台湾人の反応をまとめました。

プロが教える2分で分かる立体的な木の描き方

q5iyoqwvmkoyr6q

漫画家の吉村拓也先生は、新人作家の中でも高い作画技能で頭角を現しています。吉村先生は、絵の描き方のポイントなどもツイッターで隠すことなく解説しています。今回吉村先生は、非常にわかりやすい立体的な木の描き方を解説する動画を公開しました。

○吉村先生が連載中の漫画『ヤングジャンプ』

q5iyoqwwj6szr6q

(訳注:連載中の漫画『ヤングジャンプ』という部分は間違っていますが、コメント欄との兼ね合いで原文のまま訳しています)

○まず光源を決める

q5iyoqwvlqweraq

幹と大雑把な枝を下書きしたら、光がどちらから当たっているかを決めます。

○全体の葉を10ブロック程に分ける

q5iyoqwvlqawp6q

ブロッコリーのようなイメージで葉っぱの集まりの輪郭を10個ほど描きます。

○木の幹に長方形のマス目をつけます

q5iyoqwvl56ep6q

○木の質感からペン入れ

q5iyoqwvlqeap6q

大雑把な下書きができたらペン入れに移ります。まず、輪郭を描き、木の幹の質感をマス目にそって描いていきます。マス目は基準なので、そのまま真っすぐにペン入れせず、途切れさせたり歪ませたりします。

○光源側はカスらせる

q5iyoqwvl5_drqq

光が当たる側はカスらせ、陰の側は濃い目の線にします。

○陰影のグラデーションを描写

q5iyoqwvl6gxr6q

光源側から陰の側に向けて、横線を増やしていきます。

○ブロッコリーを小分け

q5iyoqwvl6gbq6q

大雑把に描いたブロッコリー状の塊をさらにパーツ分けします

○ペンで点描

q5iyoqwvl6kzqqq

小分けしたパーツに沿うように、ペンで葉っぱの影を描きます。

○光源を意識して

q5iyoqwvmj6zq6q

ペン入れするのは葉っぱそのものではなく影なので、光があたってできる影を意識して、光源に向いた側は影を少な目に。

○光源の反対側は影を濃く

q5iyoqwvmj6aqqq

○枝や葉をはみ出させる

q5iyoqwvmkkvqqq

丸い輪郭のままだと不自然なので、ところどころから枝や葉っぱを飛び出させます。

○細い枝はホワイトで

q5iyoqwvmkkcqaq

葉っぱのかたまりから覗く枝を意識して付け加えます。

○完成!!

q5iyoqwvmkoyr6q

感服いたしました。

訳注:ソースのツイート動画

○模範動画「ツイッターで10000RT!!立体感を120%引き出す 【樹木の描き方!!】解説無しノーカット版。」

○細かいポイント解説

q5iyoqwwj6ecp6q

(✪ω✪) わかりましたか? では練習してみましょう!

台湾人の反応

  • そして木だけ描けて他のものが描けない結果に…
  • 他の背景の描き方も教えてください!
  • 挑戦した結果 (´Д⊂
    14601055_1240554832632558_4054427957028516242_n
  • 簡単明瞭!
  • まず丸く下書きします。細かく葉などを描き込んでいきます。美しい樹木の完成です😊😊😊
  • ホワイトインク持ってないOrz
    • 白いアクリル絵の具でもいいぞ
    • ミルキーペンはお前の友達だぞ
    • ミルキーペンは前に探したけど見つからなかったよ
    • 文房具屋に売ってるが
  • 完成したイラストは素晴らしいね
  • フォローする!
    これから別の技法も紹介してくれるかな
  • ヤングジャンプは雑誌の名前で、連載中の作品はリザーブランドだぞ
    (訳注:『リザーブランド』は読み切りです)
日本の漫画家が教える「ヘタに見えない手の描き方」が超参考になるwww【台湾人の反応】
元美容師の漫画家・吉村拓也先生の「🌟ワンランク画力をUPさせる🌟 手の描き方講座」が台湾で紹介され…
引用元:漫畫家教你《2分鐘學會畫立體感120%樹木的方法》太神啦(跪), facebook

  関連する記事

韓国大食い美女
台湾人「料理を作った人に申し訳ない」韓国の『いくら食べても太らない美女』を見て
病んでいるゲーム
台湾人「人類には早すぎる」日本の斬新すぎるゲームTOP5を見た台湾人の反応
引越しおばさん
日本で「引越しのときに発生した爆笑事件」が面白すぎるwww【台湾人の反応】
ないしょのつぼみ
日本の「少女漫画家の32年間の進化の歴史」を見た台湾人の反応
お前の卍解はこんな人目につく場所で使うもんじゃない
日本人が使ってた「黒歴史ハンドルネーム」が恥ずかしすぎるwww【台湾人の反応】
スプラトゥーン
日本人が「任天堂の修理」が神対応すぎて感動! 台湾人も絶賛!!
長澤茉里奈
日本のアイドル「長澤茉里奈」が中学生並のロリ顔なのにセクシーすぎるwww【台湾人の反応】
高坂穂乃果デコピン
日本人が「大好きなアニメを見れなくなった理由」を見た台湾人の反応が熱いwww
名創優品
台湾人「100%日本品質の中国のパクリショップが凄いwww」「これじゃ日本人に笑われるよwww」
お金が大好き
日本女性「タクシー代3千円のとき3千円しかくれない男はケチ。1万円ポンと出して」【台湾人の反応】
にゃんこ
台湾人「この島に引っ越したい〜」かわいすぎるネコだらけの日本の猫島
Cyphers
日本人が「韓国アニメの作画レベルの急上昇」に危機感!→台湾人「でも、致命的な欠陥がある」
内田理央
日本の父親「内田理央が可愛すぎて5歳の息子の息子が初めて立ち上がりました!」【台湾人の反応】
迷ったらマヨっとけ
日本の「意識の高いデブ」の名言が面白すぎるwww【台湾人の反応】

 - Twitter, アニメ漫画, イラスト, 反応, 台湾

28 件のコメントがあります

  1. マンガのような単純化したものを技術的に真似るのも重要だと思うけど、人によっては上達のじゃまになると思う。石膏デッサン、風景スケッチを毎日繰り返して、そこから単純化して自分なりの作画方法を編み出す方が速いと思う。
    基礎が出来てないと高い建物は建てられない。

    • マンガを書くこと一本でやってくなら両輪で学ぶべきかな、
      マンガ表現のデフォルメを学べるのはやはり先達のおかげで、
      そこを「まねぶ」のも大事だと思う。
      ただ順番は逆で実物をつぶさに観察し、二次元に落とし込む
      デッサンからやらなきゃ駄目だと思う。

    • 単純化が上手く出来ない人が多い気もする。
      人物と背景のタッチが違い過ぎたり、描き込み過ぎたり。
      難しいんだよね…

  2. 挑戦した結果とか、影をもう少ししっかり描けば良くなりそうだよな。

  3. 美術の時間にこういうこと教えてくれる先生いなかったな

  4. この調子でフクロウも描けるぞ

    • 1. 丸を描きます
      2. 残りのフクロウを描きます

  5. 全然知らん漫画家なんだけどw
    ていうかアシが描くから先生はかけなくてもいいじゃんw

    • その先生と呼ばれる人の多くはアシを経験してるんだが(苦笑)

    • 本気で言ってるの?マジで?
      もう一回聞くけどそれ本当にそう思っている?

    • いかにも一昔前のネットコメントって感じでこれをドヤ顔で書き込んでると思うと赤面するわ

  6. ミルキーペンは友達!下ネタかよ

  7. 木は本当に難しい
    近いと平たい葉(平面)、少し離れると枝についた葉(立体)、もっと離れるとその集合体、さらに離れるとブロッコリー、もっともっと離れて木が群れると緑色の雲になる
    これに木の種類の違いも加わり、これほど視点との距離によって作画方法が変化する物体もなかなかそう無い

    でもこの例に上がってる木は全体的に枝葉が均質に散っててあんまり自然な感じがしないな
    植木屋が半端に仕事した木とも言えなくもないけど

  8. もちろん先達が編み出して無駄を省いた技術を真似てクオリティの底上げをしてもいいだろうけど、そればかりになって多様性が失われた結果を示しているのが声優業界。
    やはり効率化を求めすぎて技術の均一化に傾倒すれば多様性は失われる。
    目先の付け焼き刃ばかりに捕らわれることなかれ。

  9. 水彩画のプロも枝は後から描けってたな。

  10. > 挑戦した結果 (´Д⊂

    腐海の森かな?

  11. インスタントな描き方としてはいい教材だけど本格的に木のイラストを扱うつもりなら実物を観察した方がいい
    葉も幹も樹種によって全然違うから適当にごまかしてると後でツッコミの嵐に会うからな

  12. これ実践出来るのは絵心のある人間だけだろう。
    最低でも鉛筆で球を立体的に描ける程度の技量は必要。

  13. こういう記号化は素直に先達に感謝し真似たほうがいい
    数学でいう方程式みたいなもの
    デッサンから~ていう人もいるけど、それは果てしなく遠回りだし、それで木の絵が上手くなるわけじゃない
    記号化ってのはモノの本質をついてる
    そこから学んだほうがはるかに上達は早くなるよ

    • わかってないな。デッサンの中にも先達の技法が詰まっているんだよ。それさえ押さえれば、そう怖がるほど遠回りではない。逆に一通りの石膏は描き終えた、とか言う自信とともに陰影の濃淡、反射光や拡散する光、画面をどういう構成にして切り取るか?とかそういう忘れやすい基本が押さえられ確実に成長にもつながる。
      記号化というものはその課程の繰りかえしの結果、自己の意志以上に自然に単純化の方向がでてくるもの。ラクしよう、効率的に上手くなろうでは上手っぽくなっても、陳腐さは隠せない。それでいいならいいが、みるものがみれば5秒と見て貰えない。それはどんな技術もそう。基本はゆるがせに出来ない。

      • そりゃ本格的な画家を目指すなら、あるいは樹木が主題の漫画を描こうとするなら、そうだろうよ
        でもこれは漫画のイチ背景なんだよな
        漫画家はいちいち木の巧拙をつぶさに見るようなニッチな客は相手にしてないんだよ
        あくまで「背景」でそれらしく見えれば良い
        先人がわざわざ二次方程式という便利なものを証明してくれたのに、わざわざゼロからそれを研究することは余程の専門職じゃない限り明らかな遠回りだよ

  14. こんな木、無いだろ

    • これはこれでいいんだよ、写生じゃなくて「木(であるとわかる/樹種はなんでもいい)という記号」だから
      「何の木かはわからない(そこまで描いてないから)けど電柱じゃなくて木に見えればいい」のよ

  15. 精神鑑定では木を書かされる

    練習しとけおまいら

  16. うーん・・・これが木・・・?
    まあ・・・これはあくまで素人向けの簡略化した技法であって
    仕事ではこの人はもっと緻密な描き方してんじゃねえかな・・・
    ・・・って勝手に想像しました!

  17. 分かり易いがめんどくさい

コメントする