kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の漫画「闇の末裔」少女に道を踏み外させた作品を懐かしむ台湾人の反応

   

52 コメント
闇の末裔

純真無垢な少女たちを後戻りできない道に引きずり込んだ漫画『闇の末裔』のことが台湾で紹介されていました。懐かしい作品を見た台湾のお姉さまたちの反応をまとめました。

腐ったお姉さんを大量生産した『闇の末裔』

qpmyo6gzkj6dqqq

『花とゆめ』で1996年より連載が始まった『闇の末裔』は、男性キャラ同士の耽美な描写で純真無垢な少女たちを後戻りできない道に引きずり込みました。いま思いだすと、本当に『花とゆめ』に掲載していい作品だったのかと思いますが、結果的にその啓発には感謝します(˙︶˙)

○『闇の末裔』松下容子

qpmyo6gzkqgyrkq

9年近い休載を経て、2011年に特別編を発表したのち消息不明。コミックスは12巻まで発売中です。

(訳注:wikipedia等には『ザ花とゆめ』で連載再開中と記述があり、少なくとも2013年頃までは連載が続いていたようですが、現在の『ザ花とゆめ』公式サイトには情報がないので詳細はわかりません)

冥府の十王庁に所属する「死神」都筑麻斗とパートナーの黒崎密が、外科医の邑輝一貴が起こす事件と関わる中、二人の生前の秘密が明らかになっていきます。

○2000年にアニメ化

アニメ版では、都筑と邑輝の関わりに重きが置かれ、まるでBLアニメのようになっていたために、ファンはこのアニメ版を「BLに限りなく近い何か」と呼んでいました。

闇の末裔 File-1「長崎編」 [DVD]

闇の末裔 File-II「悪魔のトリル編」 [DVD]

○都筑麻斗 CV.三木眞一郎

qpmyo6gzlaedp6q

○邑輝一貴 CV.速水奨

qpmyo6gzj6eer6q

○黒崎密 CV.浅野まゆみ

qpmyo6gzlqkbr6q

邑輝は都筑のことをかわいいと賞賛してバラの花を贈ったりセクハラしたりしています。速水奨さんの攻め声はすばらしいです。( ♥д♥)

qpmyo6gzj6wyqqq

『闇の末裔』は後期に大きく絵柄が変わり、初期とは別作品のようです。

qpmyo6gzj6aaqaq

○初期の絵

qpmyo6gzl6gdrkq

○2011年時点の絵

qpmyo6gzj6obskq

『闇の末裔』はまだ未完結です。これも生きている間に完結を見られないシリーズになりそうです ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

台湾人の反応

  • 『闇の末裔』は生涯の愛読作品。好きな人が他にいて嬉しい。死ぬ前に完結するという奇跡が起こってほしい。
  • 絵が変わったのは右手を怪我して左手で描くようになったからだよ
  • 中学生のときにこの作品のせいで腐ったw ほんと生きてるうちに完結してほしい
  • あべ美幸先生の絵もすごく変わった
  • まさか『闇の末裔』の記事が出るとは…
    わたしが新世界に踏み込むきっかけになった作品だよ!!!
    休載にもびっくりしたけど、何年かあとの特別編を読んで過ぎ去った時間を寂しく感じた。もう続きは期待できないでしょ…
  • 中学時代の思い出が…
    絵が変わりすぎてびっくり
    12巻までをじっくり味わうしかないか
  • 説明がなかったら同人の二次創作かと思うよ。
    以前の華麗で繊細な絵はもう戻ってこないの?
    でも松下先生が元気になって完結さえしてくれれば幸せ。
  • 前にキャラ設定集買った
  • 8年越しの12巻が出たんだから
    絵が変わったぐらいいいじゃない
  • 懐かしい、ツンデレで肌が白くて髪と目がきれいな密が超好きだった。
    でも後半の話はなにやってるんだか分からなかった。
  • 絵は時代の変化に合わせて変えただけだろ?
    以前のままの絵で今の人を引きつけられるか?
  • ハンタより完結の可能性が低いと思う。
    前はキャラが美形だったのに、いまの絵は…
  • 高校のとき一番好きだった漫画。
    これのせいで腐った。
    日本版の漫画、設定集、原画のコピー、関連グッズみんな買ったのに、その後のニュースがなくて残念(泣)
    でも私は後期の絵のほうが好きだよ。
    前の絵はきれいだったけど、今の流行とは合わないし…
  • 小学生のときに見てた私も今では二児の母
    いつのまにこんなに絵が変わって…
  • 懐かしい、私を腐らせた作品QAQ
    巽×麻斗カプのみを支持
日本の漫画「オレが腐女子でアイツが百合オタで」が面白そう!【台湾人の反応】
漫画『オレが腐女子でアイツが百合オタで』のことが台湾で紹介されていました。腐女子と百合ヲタの織り成すドタバタ…
引用元:懷舊《闇之末裔》當年曾經令無數大姊姊踏上腐道

  関連する記事

韓国の機内食
台湾人「韓国の会社の社員食堂が豪華すぎるwww無料で食べ放題とか羨ましいwww」
水瀬いのり
日本の声優「水瀬いのり」に台湾の少年が殺害予告! 台湾でのイベント出演が取り消しに!【台湾人の反応】
生野陽子アナ
日本の「美人女子アナ」が地震速報で見せた姿が衝撃的すぎると話題に!【台湾人の反応】
等身大パネル
日本の変態的等身大パネルを見て「台湾も日本のように変わりたいけど難しいよ」と台湾人落胆
魚べい
日本の回らない回転寿司のアレに台湾人が激怒!!!【台湾の反応】
生田斗真×小栗旬
日本のサラリーマンが「抱かれても構わない男性俳優」に台湾人も大興奮!
台湾フェスタ2016
日本の代々木公園で「台湾フェスタ」が大盛況! 屋台の価格に驚く台湾人の反応!
青山充一人原画伝説
日本で「年収1000万超えのアニメーター3人は誰だ?」と話題にwww【台湾人の反応】
台南・赤嵌楼
日本のラノベ「ノゲノラ」作者榎宮祐のツイート「台南は治安悪い」に台湾人が反論!?
清澄白河駅
日本の「清澄白河駅の蛍光灯」がカオスすぎるwww【台湾人の反応】
AHOちゃん
日本人「この中国美少女が実は男だそうです」→台湾人「それ女の子なんだよ、残念すぎる・・・」
パンをくわえて走る
台湾人「日本にあれがないことを初めて知った」パンをくわえて走るアニメの学生
台新銀行マスコット
殴る、マミる……暴走するマスコットキャラクターたちを見た台湾人の反応
涼宮ハルヒの消失
日本で「涼宮ハルヒの消失」の聖地が本当に消失!?【台湾人の反応】

 - アニメ漫画, 反応, 台湾, 腐女子

52 件のコメントがあります

  1. 闇の末裔はなんかこう…いろいろ凄かった

  2. 全く知らんが、絵柄が今風に変わったのだけはわかった。

  3. 作者の「日本史なんてつまらない、ちっぽけな島国の歴史なんて面白くない」
    「京極夏彦を好きでしょ?と聞かれる、興味もないのに」などの
    インタビューが痛くて見切ったわ

    • これだけでなんかめんどくさそうな作者だって伝わる、秀逸。

      • イラストの中で「女装する男は最低」とも書いてるな…
        いろいろ視野が狭いのな
        なのにちっぽけな島国の歴史はお嫌いか(笑)

  4. 懐かしいな 妹が花とゆめ買ってたから釣られて読んでたわ(´・ω・`)
    って連載エタってたのかこれw

  5. 道を誤らせた作品か……
    ここ開いた人には思い思いの作品がきっとあるんだろうなorz

    • 腐らせた作品なんて、そんなの他にも沢山あるのにね。
      この作品だけじゃない。ただ少女漫画は土台作りのきっかけになりそうだけど。

  6. あー初期は読んでたわ
    途中で無理になって読むのやめたからどうなってるのか知らなかった
    自分はオタクであっても腐女子の適性はないと教えてくれた作品かな

    • 自分は腐女子だけど途中からあからさまになってからは
      苦手になった
      あくまで、風味が好きだから

    • 自分も駄目だった派だ
      それでもストーリーが面白いなら読めないことはないけど掲載自体が稀なってぐだぐだに…
      でも初期のイケメンと美少女が活躍してた頃は好きだったよ

  7. 設定と名前が有名漫画とダダ被りなんだけど、こっちが元なのか

  8. 元々メンヘラだったのが、悪化したのか?w
    途中で宗教に嵌ったりとか、いろんな奴がいるなぁ

  9. 懐いなー。これまだ終わってないのか。
    絵は当然ながら?昔のほうが好きだな。最初のほうはほんと好きだった。
    まぁ事故なら仕方ないよね。事故なんか遭わなくても絵柄変わり過ぎな漫画家は多いわけだし。

  10. はなゆめの別冊付録で絵があまりにも変わってたんで驚いた記憶がある
    いや、相変わらずすげー上手いんだけど

  11. 消息不明←みんなスルーかよw

  12. 懐かしい。もう腐ってたから何故はなゆめでやるのか本気で心配してた。

  13. アニメのOPかED歌がものすごく下手だったのは覚えてる

  14. これとCCさくらは日本二大罪だと思っている
    ロリと腐を大量発生させすぎ

  15. 腐ってこれ切っ掛けじゃなくない?風と木の詩は?

  16. むしろ花ゆめはこういう雑誌だった。
    パタリロやツーリングエクスプレスが普通だった雑誌だよ?
    おばちゃんは今の方に違和感を感じるわ。

    • あの時代の花ゆめだったら悪魔くんシリーズとかサイファシリーズのが好きだったなぁ。
      あとLaLaの荒野の天使どもシリーズ。
      因みにワイおっさん。

      • 悪魔くん良かったよね。日渡早紀は「ぼく地球」しか話題挙がらないけど自分も好きだった。
        サイファはLaLaだったはず。
        その頃だと「シュガーベイビー」も良かったんだよ。後半はシュガー関係ない怒涛のBL展開だったけど。

        • 日渡さんは記憶鮮明も良いよ。
          そっか、サイファってLaLaだっけ。

    • 世代を遡ると「はみだしっ子」というのがあってだね…

      • はみだしっ子とパタリロは世代そんなに変わんないような?
        それにはみだしっ子はそんな明け透けな描写はなかった気がするよ。匂う程度で。

        • 今連載してたら、腐女子の類稀なる妄想力の犠牲になるね確実に

    • BL専門誌が台頭してきてから、白泉社系からその希少性は薄れたので
      意図的に方向変換を図ったのだと思う
      他の少女誌とは一線を画した独特な路線が好きだったから、創成期の
      BL誌に目移りして数年、久しぶりにラインナップを目にしたときには
      あまりの変わり様にびっくりしたわ
      普通に学園もの、恋愛ものがメインを張ってるなんてね

      まあ大奥なんかを連載してるメロディが往年の路線を好む層に向け
      なんでしょうな
      プリンセスとプリンセス・ゴールド、週間少年ジャンプとジャンプSQ
      みたいに、読者層が広く薄くなってるから一誌でドカンと稼げる時代は
      過ぎ去ってしまったのだろう

  17. 中高生の時に流行っていたから読んだけど、意味が分からなかった。
    というか、BLの概念がないから禁断的なものも何も感じなくて「ああ、好き同士なんだ?ふーん」で終わった。
    あの漫画って暗いというか、ロマンチックなのかな?分かりやすい少年漫画が好きだったから、あの映画トワイライトみたいな独白染みた台詞が個人的には好みじゃなかったけど、今読んだら違った面白さを感じれるかな。

  18. 速攻で切るタイプのソレだな。

  19. 同時期に別冊花と夢で『ニューヨークニューヨーク』を連載してたから、これくらいどうということはない。

    『ニューヨークニューヨーク』はしっかり完結し、BLとしてだけでなく、漫画史に残る傑作になったけど。

    • ちゃんと真っ向からのゲイだなと当時びっくりしたな
      子供だったんで真面目っぽかったから読んでなかったけど

  20. >いま思いだすと、本当に『花とゆめ』に掲載していい作品だったのかと思いますが、

    これは、同じ白泉社でも『日出処の天子』や『摩利と新吾』を連載してた「LaLa」と比較して、ってハナシなのかね?
    それとも、『風と木の詩』や『トーマの心臓』を連載してた「週刊少女コミック」だったら納得なのに、というハナシなのかな?w

  21. CCさくらとかマ王とか見てて「ん?」とはなったけど特に目覚める事もなく物語を楽しんでいた私にはそもそも素質がなかったのかな
    腐った友人には「素質はあるのになぜ堕ちない!」って言われるけど
    銀魂とかヘタリアとかおそ松好きだけどギャグやストーリーが好きなだけで友達のカップリング妄想聞いても「そいつら仲悪いやろ・・・」としか思わない

  22. 何でも腐りかけが一番おいしいというのは本当だろうか…

  23. 顎とんがりウィルスに罹りましたねぇ

  24. ああ、なんかそういえばこんな漫画あったな
    全く内容を覚えてないけど
    あんまりにも臭過ぎて無理だった覚えはある
    何事も程々が萌えると思うんだ

  25. 懐かしいわ、姉に見せられてハマってた
    男だけどBLとか何も意識せず見てたな
    後に色々理解したけどさ

  26. アニメを本放送で見たっきりだけど、普通に男の友情物だと思ってたわ

  27. 全巻もってるぞこれ~
    絵が綺麗でとても好きなんだが、他の方のコメントにもあるとおり、作者の性格が・・・
    なんというかきつそうだという印象を受けた。
    どっかの巻にファンレターを送って下さる時は大きさやなんやかんやを統一してくれだの
    いろいろ書いてたなあ。
    読者に注文つけんなよwと思ったっけ。

    絵がありえんほどに変わってがっくりきたのはみんな同じなようだ。

    京都編では祇園辻利や下鴨茶寮なんていう実在のお店が出てきて興奮した。
    辻利はよく行くよ。

    • 自分も絵が綺麗でそこが好きで買ってたw
      京都あたりまでの絵が一番好きだったな
      BLの概念がわからない頃だったから別に何とも思ってなかったけど
      今はあぁ…(察し)ですわ

      柱とか巻末とか本誌コメ読んで作者は当時からなんかめんどくさそうな人だなぁともやもやした事結構あった

  28. アゴとんがってて怖い

  29. 絵が変わっててびっっっくり…
    あと未完なんだ…まだ連載してるの?かな?

    このころ天使禁猟区とかもあったじゃん…
    と思ったけど内容思い出せない…近親相◯以外に同性愛なかったっけ…?
    まあダークファンタジーのくくりってことで…

  30. これまだやってたの?
    なんかすっごい中途半端な所で作者やめたんかなって思ってた

  31. まだ作者アンチがいる事にコメ欄みてびっくりしたわ

  32. 絵がどう変わったのか正直わかりにくいw
    カラーのが最近の絵なのかな
    アニメ絵は別物として、原作者の絵がどう変遷したのかよくわからんw

  33. 腐った空気の中若葉ちゃんと始ちゃんが好きで
    雑誌で見かけてなんとなく買ったはじわか同人誌が
    当時のアシさんので原作者ご本人のコメントまで載っていて
    のちにその人がプロとなりコミックスまで買うファンとなって
    しかしどこかで見た絵だとよくよく考えで同人を掘り起こして歓喜したw

  34. おいおい、「BLに限りなく近い何か」ってw
    これがBLじゃなかったら、一体何がBLなんだよ。
    原作もアニメも知らんけど、絵柄的に完全にそっちだろう。

    • 掲載誌が花とゆめだからな
      その後ニューヨーク・ニューヨークっていうガチゲイものが
      掲載されたけど例外中の例外で、基本的には少女漫画のくくりだよ

コメントする