kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本人が「2012年に最も注目していたグルメ漫画」を見た台湾人の反応

   

30 コメント

日本の「2012年連載作品の中で注目のグルメマンガのランキング」が台湾で紹介されていました。2012年に日本人が注目していたグルメ漫画を見た台湾人の反応をまとめました。

読めば読むほどお腹が減る注目グルメ漫画

p6crokwbkp6w

深夜のグルメの話題は飯テロになりますが、朝だったらまだマシでしょうか。でも、グルメ漫画はいつ読んでもお腹が減りますよね。そして作中に出てくる料理を食べたくてしかたなくなります。今回は「2012年に最も注目されたグルメ漫画TOP10」をご紹介しますよ。

○9位:酒のほそ道 ラズウェル細木

p6crokwbkp6x

酒と肴についてのうんちくが語られます。2012年第16回手塚治虫文化賞の短編賞を獲得。台湾版はまだ出ていません。

○9位:おせん きくち正太

p6crokwbkp6y

料亭「一升庵」のおせんが、「まっとうな料理」を追求します。2008年にドラマ化されたもののあまりのひどさに作者がキレました。

▼きくち先生激おこのドラマ版

p6crokwbkp6z

○7位:信長のシェフ 原作・西村ミツル 漫画・梶川卓郎

p6crokwbkp6a

現代のフレンチのシェフが戦国時代にタイムスリップして、織田信長お付の料理頭になるという話。こちらもドラマ化されました。

▼ミッチーが信長を演じたドラマ版

p6crokwbkp6b

○7位:きのう何食べた? よしながふみ

p6crokwbkp6c

同棲するゲイの中年カップルが、食費を節約するために自炊をします。

○6位:めしばな刑事タチバナ 原作:坂戸佐兵衛 作画:旅井とり

p6crokwbkp6d

城西署の刑事タチバナが、実在のB級C級グルメについてうんちくをかたります。台湾版はまだ出ていません。

○5位:駅弁ひとり旅 監修・櫻井寛 作画・はやせ淳

p6crokwbkp6e

鉄オタの主人公が鉄道日本一周旅をして、各地の駅弁を紹介してくれます。

○4位:らーめん才遊記 作・久部緑郎 画・河合単

p6crokwbkp6wpw

ラーメン界のカリスマ芹沢達也が設立したフード・コンサルティング会社に入社してきた主人公の汐見ゆとりが、KYさで芹沢を苛つかせる漫画です。

○3位:極道めし 土山しげる

p6crokwbkp6wqa

ある食堂の雑居房で、服役者たちがお正月のおせち料理をかけて誰がいちばんうまそうな話ができるかという勝負を始めます。

▼永岡佑主演の劇場版

p6crokwbkp6wqq

○2位:深夜食堂 安倍夜郎

p6crokwbkp6wqg

新宿の繁華街の傍らにある小さな食堂「めしや」。深夜0時に開くその店には、新宿で働く個性豊かな客たちがやってきます。

▼ドラマ版

p6crokwbkp6wqw

○1位:花のズボラ飯 原作・久住昌之 漫画・水沢悦子

p6crokwbkp6wra

孤独のグルメ』の久住昌之先生原作。主人公の駒沢花は生来のズボラ者で、料理は苦手ではないけれど、夫が単身赴任になったため、一人で手間のかからない「ズボラ飯」を作って楽しみます。

▼外見が原作とかけ離れたドラマ版

p6crokwbkp6wrq

あん、おなかへっちゃった…

台湾人の反応

  • 『華麗なる食卓』が入ってないとは…
  • なんで『クッキングパパ』がないの?
    • そうだ! なぜ『クッキングパパ』がない!?
  • 『きのう何食べた?』の主人公たちは「男の子」なんて年齢じゃないぞ
    • 中年のおっさんだよな…
      (訳注:原文ライターさんはたぶん未読なので、主人公を「男孩」=男の子としてありました。記事では修正済みです。)
  • 『花のズボラ飯』はおもしろいよ。
    簡単な料理を教えてくれるし。
    わたしはタマゴ一個と醤油とご飯で一食食べたwww
    『銀の匙』に出てくるみたいなやつ。
    タマゴが鶏のおしりから出てくる様子は想像しないほうがいいwww
  • なんでグルメ漫画の主人公はみんなおじさんなの?
    私は『深夜食堂』が好きだけど=///3///= 小林薫〜
  • 玉森くんを見るとタマネギを思い出す
  • 将太がなんでランクインしてないの????
    • 寿司か、名作だよね。中学の図書館に全巻あった
    • うちの学校の図書館でも人気だったよ
  • 『中華一番!』は?
  • 『クッキングパパ』は100巻以上出てるのに!
    料理の作り方も詳しく出てるし。
    でも100巻過ぎたらリアル路線になってきてると思うのは俺だけ?
  • 『きのう何食べた?』の主人公は男の子じゃない、ふたりとも40すぎだよ!
  • 台湾で『深夜食堂』のドラマが始まったけど、
    放送時間が深夜0時って飯テロだろ…
  • 『美味しんぼ』もおもしろいよ~
    • 名作グルメ漫画
    • でも出てくる料理は難易度高いからな
  • 玉森、信長にタマネギばっかり食わせるなよ
  • 中華一番…
  • 『トリコ』がない
台湾人「日本人が選んだ美味しそうで我慢できなくなる『グルメ漫画』ランキング」
gooランキングで特集されていた『料理を食べたいと思ったグルメ漫画は?』というランキングが台湾でも紹介されていま…
引用元:《最受關注的美食漫畫》越看我越餓阿~~~

  関連する記事

『名探偵コナン』の死神っぷりを見た台湾人の反応
外国人が「日本が凄いと思う理由」を見て台湾人も「日本で感動した出来事」「日本を好きな理由」を次々と告白
日本のWeb漫画「女子あるある」が面白いwww【台湾人の反応】
日本の「継手の技法」を解析した動画がパズルみたいに面白くてなぜか癒される!【台湾人の反応】
日本の300万光年に一人の美少女「百川晴香」が可愛すぎるwww【台湾人の反応】
日本の「人面パン」が実写版アンパンマンみたいでキモカワすぎるwww【台湾人の反応】
日本のユニクロの陳列が神技すぎて台湾人「こんなことできるのは日本人ぐらい!」
『日本ポニーテール協会』を見た台湾人の反応
日本のコスプレイベントの警備員が可愛すぎた結果www【台湾人の反応】
日本の「男の娘コスプレイヤー」が可愛すぎておじさんにスカートの中を盗撮されるwww【台湾人の反応】
台湾人「きゃりーぱみゅぱみゅみたいw」日本の斬新なヘアスタイルが超かっこいいw
日本のドMが「叱ってほしい女性声優」を見た台湾人の反応
日本のネット漫画「手巻き寿司課長と覆面男」に台湾腐女子も「これは病気すぎるwww」と爆笑
日本の女性が教える「韓国男子と付き合うメリット!」に台湾人「韓流ドラマの見過ぎwww」

 - アニメ漫画, グルメ, ランキング, 反応, 台湾

30 件のコメントがあります

  1. 信長のシェフとズボラ飯のタイトルを知ってるだけだな。
    内容分からん。

    ダンジョン飯なら・・・

  2. >『トリコ』がない

    まあゴリ押ししてた割には人気も存在感も微妙だったからな…
    てゆーか、あれってグルメ漫画のカテゴリに入れちゃっていいのか?www
    あれほど飯テロにならんグルメ作品も珍しいw

  3. めしばな刑事タチバナも佐藤二朗主演で実写ドラマ化してるのになぁ。
    俺は面白いと思ったが。

  4. ミスター味っこ
    (2012年以前やん←自分ツッコミ)

  5. >『美味しんぼ』もおもしろいよ~

    面白いけども、真に受けるとダメだ
    左がどーとかではなく、
    偉そうにウンチク垂れてる割に単なる思い込みでしかなくてコロコロ意見変わってる、みたいな部分がw

    • >偉そうにウンチク垂れてる割に単なる思い込みでしかなくてコロコロ意見変わってる

      具体的には?

      • 一々言うのもアレだが、有名なのはサラダとドレッシングの件だなw

  6. 個人的にはラズウェル細木の『酒のほそ道』(酒と肴の歳時記)が、断トツの1位だなw
    この作者は本当に偽りなく、自らの思いをストレートに表現してるのが肌身に感じて伝わってくるwww
    次は『深夜食堂』w

  7. 信長にタマネギばっかり食わせてたっけ?
    ドラマ?

  8. 2012年の漫画なのに食戟のソーマがないとか

  9. 「おせん」はグルメもいいけど作中の人生訓が良いんだよ……
    若い頃はそこまで分かんなかったけど、最近読み直したらマジ泣きするぐらい熱い人生訓が書かれてるんだよ……(まぁ、今ちょっと病気を患って気持ちが弱ってるせいもあるけど)

    きくち正太の独特な画風が気にならない人ならオススメ!!!

  10. ズボラ飯はないなぁ…表情同じだし、白米の描写と食べ方が汚くて一巻購入したけど購入するきがなくなった

    • 同じく
      評判良いから駅で買って新幹線の中で読んだけどつまらな過ぎて読み返す気も起らなかった
      いつもなら自分が持ち帰るか実家に置いてくるかなんだけどホームで捨てた唯一の本

  11. 個人的には料理漫画って駄作のほうが多い印象。

  12. ダシマスターに期待してた。
    残念な終わり方をしたが、機会があれば復活して欲しい。

  13. >『トリコ』がない
    今のトリコ見て言ってるのか?www

  14. 飯ジャンルの物語が確立してるの日本くらいだろ

  15. >3位:極道めし 土山しげる
    ある食堂の雑居房で、服役者たちがお正月のおせち料理をかけて誰がいちばんうまそうな話ができるかという勝負を始めます。

    いや食堂でなく刑務所なんだが…どえれぇ間違いだ

  16. なんでも読まれてるんだな
    翻訳する人尊敬するわ
    微妙なニュアンスとかの表現を考えたりするのも大変だろうに

  17. 今中では深夜食堂くらいかな。
    美味そうと思ったのは。

  18. そろそろ包丁人味平の実写化プリーズ

  19. >『トリコ』がない

    アレはもう駄目だ……初期は非現実的ながら
    子供心をくすぐる美味しそうな描写が多かったが
    今はもう何の作品なのか良く分からん。

    最近ついに作品のメインディッシュと言うか
    「あらゆる美食家が求める究極の美食」を食ったみたいだけど……
    なんの喜びも描かれていなかった……

    結局ジャンプ漫画はドラゴンボール方式になるしかないのかな。
    これが作者の意図に反した『編集の意向』のせいなのだとしたら
    今の編集部は作品を悪化させる無能揃いと言う他ない
    他の新人を見ても同人以下の薄いものばかり。

    アニメ化や映画化やグッズの売り上げなど、
    キャラクター商法を重視しすぎて作品のテーマをおろそかにするなら
    はっきり言って漫画・アニメ界の将来はとても暗いものになると思う。

    • 【追記】
      個人的には『ダンジョン飯』が挙がらなかったのが残念。
      やはり現実準拠のグルメ漫画しか許されないのだろうか。

      せっかく漫画で描くなら、想像力(の味覚)を広げられる
      フィクション・グルメを楽しませて欲しいと思うのは贅沢だろうか。

      • そもそも、2012年はダンジョン飯の連載開始よりだいぶ前なわけだが

        長文書く前に記事のタイトル読もうぜ

  20. 中年のゲイが節約の為に自炊・・これ作者の体験談か知人の実話でもないと、ただの設定にしてはこじれ過ぎだよな

  21. 子育てが終わった主婦だけど、「きのう何食べた?(7位)」を読んでから料理観が変わったかな。
    中年のゲイが節約のために自炊、だけじゃない家族ドラマがあるし。
    普通に日常の価格の安い食材でこういう料理つくれるのかと気づいて面白い。
    外国の安い食材を国産に変えるだけで割と手軽だし。一人暮らしする息子と娘にも薦めた。

  22. 酒のほそ道はグルメ漫画ではありません。
    主人公のクズが海辺で飲酒して迷惑かけたり、
    美術館で飲酒して迷惑かけたり、新人いびったり、店のバイトいびったり、
    ヘタレのくせに女の子にウンチクたれて静かにキレられたりする教養あふれるマンガです。

コメントする