kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本のラノベ作家榎宮祐「漫画やイラストの専門学校で三流の講師から何を学ぶの? 目を覚ませ」【台湾人の反応】

   

154 コメント

ラノベ作家・漫画家の榎宮祐先生のTwitterでの発言が台湾でも紹介されていました。専門学校に通っても意味がない、一線で通用しないから講師をしている三流から学べるものはないという発言を見た台湾人の反応をまとめました。

『ノーゲーム・ノーライフ』原作者・榎宮祐氏またツイッターで暴言吐く

qpmyokcdlqwzqqq

以前「『ノーゲーム・ノーライフ』の原作者・榎宮祐さんが台南の治安が悪いと言っている記事」を書きましたが、今回また「漫画・イラストの専門学校を完全否定する発言」が話題になっています。さまざまな意見がありましたが、業界に入りたい人はお金が勿体無いから専門学校に行くべきではないという意見は曲げていません。でもこういう言い方は反発を招きますよね。実際専門学校で働いている人も気分が悪いでしょう。

日本のラノベ「ノゲノラ」作者榎宮祐のツイート「台南は治安悪い」に台湾人が反論!?
ライトノベル『ノーゲーム・ノーライフ』の作者である榎宮祐先生のブラジルの治安に関するツイートで、台南の治安が…

○『ノーゲーム・ノーライフ』最新9巻

qpmyokcdlqkwraq

榎宮祐さんのツイート

qpmyokcdlawyqqq

“何度も言ってるけどさ……ファッションやデザインは知らないけど、漫画やイラストの専門学校に通って何をする気なの? 偉そうに御講釈垂れてるその講師どもは、一線で通用しないからそこに立ってんだぞ? 三流から何を学べば一流になれるのよ。目を覚ませ。”

qpmyokcdlaaep6q

“「……おまえが漫画専門学校で、3年と400万払って教わったことな。俺のアシやるなら一週間で身につけて貰わなきゃ話にならんことで、しかもアシ代が出ることなんだわ」つった時の元アシの顔が忘れられん。”

qpmyokcdlqgvrqq

“前々担当「専門学校からゲスト講師の依頼来てますけどどうします?」 いいですよ? 開口一番に言うことは決めてますから。ここで何か学べると思ってる程度の想像力しかないなら今すぐ諦めr前々担当「NGリストに追加しときますね♥」”

qpmyokcelaccq6q

“夢見るワナビーに高い教材を売りつけて授業料をとるだけのとこ。”

フォロワーからはこういう意見も。

qpmyokcelakwq6q

“専門学校って技術を高めることより、目指している業界に入る為のツテとかコネ作りとか、同じ志を持ったライバルとか仲間との繋がりを作る場所だと思ってました。
技術だけじゃなくコネとか知名度とか、どんな仕事も知られなければお仕事は貰えませんし…”

あかほりさとるさんのような有名作家も、東放学園映画専門学校で講師をしていますし、専門学校の講師が必ずしも三流だとは限りません。

○あかほりさとるさんの作品

▼天空戦記シュラト

qpmyokcekksxrqq

▼NG騎士ラムネ&40

qpmyokcekakaqkq

水上悟志先生、美水かがみ先生も専門学校卒業ですし、成功できるかどうかは個人の能力ですよね。

台湾人の反応

  • 正しいと思えるところもあるが間違ってもいる
  • ブラジリアン盗術のマスターじゃないか、よくもこんなことが言えたもんだ
  • 個人の才能や努力は一定じゃないんだから、こんな決め付けに意味はない
  • よく言った。
    先生のように他人の絵をトレパクすればいいんだから、
    学校に行くのは無駄だよなw
  • あかほりさとるが講師してるっていう時点で、講師が三流だっていうのを証明してるじゃないか
    • 何度か見直したけど、自分の理解力に問題があったわけじゃないようだ
  • 榎宮祐がなんでこういうことを言ったのか理解できるわ。
    子供のころにいじめられていたというから
    『ノーゲーム・ノーライフ』を見て感じたけど、空は榎宮祐本人のことだ。
    だから彼の発言は空のように青臭い。
    それに創作期間に重病になって、それに締め切りが重なってトレパクをした。
    ただ、末次由紀より賢いのはネットで拾った知名度がない人のイラストをパクったことだ。
    末次由紀は井上雄彦をパクってバレたからな。
    だからトレパクは有名作家のものを使ってはいけない。
  • こういうの見ると全方位的に攻撃的なやつはコンプレックスの塊だとわかる。
    いじめられた経験があるからって、誰でも攻撃していいわけじゃないんだぞ。
  • 専門学校というのはその道に入る入口で、修行は個人でするもの。
    失敗してもそれは自分の責任で学校の先生の責任じゃないだろ。
    幼稚なやつだな。
日本の「エッチ漫画とヘンタイ漫画」がブラジルでバカ売れwww【台湾人の反応】
日本のテレビ番組の取材した趣味と実益を兼ねたブラジル人バイヤーのことが台湾で紹介されていました。ブラジルでエ…
引用元:《遊戲人生》作者榎宮祐爆彈發言:漫畫專門學校講師都是三流

  関連する記事

日本のアニメ「SHIROBAKO」は海外では受け入れられない!?【台湾人の反応】
日本の漫画「マンガで分かる心療内科」が真実を突きすぎてるwww【台湾人の反応】
『北朝鮮のホテルとグルメを旅する旅行記』を見た台湾人の反応
日本の『けもフレ』フルルちゃんに恋しちゃったペンギンの過去が波乱万丈すぎる!【台湾人の反応】
日本の紳士たちが「御伽ねこむの出産」で母乳に注目www【台湾人の反応】
日本の「タクシー会社のおかしすぎる応募資格」を見た台湾人の反応
台湾人「日本の16歳の社長椎木里佳が可愛すぎるwww」「女子高生最高〜」「要するにお金持ちのお嬢さん」
日本の「キチガイの方のEXCEL先生」の結婚式がやっぱり狂ってると話題にwww【台湾人の反応】
日本の「Fカップ合法ロリの八九寺真宵コスプレ」が再現度高すぎるwww【台湾人の反応】
日本の「太宰府天満宮にあるスターバックス」が普通じゃないwww【台湾人の反応】
台湾人「アメリカ人のベーコンとゾンビ好きは異常」ちょっと変わったクリスマスプレゼントはいかが?
日本人が「アニメにハマるきっかけになった作品」を見た台湾人の反応
台湾人「日本だしwww」花王のWEB漫画にイケメン騎士が登場www
台湾人「日本人が改変した動物愛護団体のキャッチコピーがどれも笑えるwww」

 - Twitter, アニメ漫画, 反応, 台湾

154 件のコメントがあります

  1. 第一線で活躍してるプロの漫画家やイラストレーターが
    自分の時間を犠牲にして描き方を教えてくれたり
    こいつがなんの経験もない素人をいきなりアシとして雇って育ててくれるって言うんなら
    確かに専門学校なんていらんかもな

    • 自分じゃ何も始められず最初から他力本願ならお絵かき教室で事足りるだろうね
      底辺に合わせた講義を二、三年やった所で使いものになるとは思えないし

    • そもそもその手の専門学校って酷いもんなんだぜ。

      例えば調理師専門学校とかだと、昨年まで生徒だった人間が講師になるとか。

      整体の学校だと、昨日まで一緒に授業受けてた奴が、今日から教鞭取ってるとか。

      そんなレベルな学校も多いからね。

      アニメや漫画のみならず、小説等もこの作者が言ってることは真でありえると思うよ。

  2. ゴミを量産して実力と勘違いしている奴の典型じゃん。
    自分の文章読んだ事ないのかな?こいつ。

    • 大学の漫画コースや専門学校が、気休めなのは事実ですから。
      ほとんどの卒業生はデビューできずゴミを量産するまでに至りません。

  3. ホリエモンや厚切りベーコンよりも、真実を劇的にいうセンスがあるなこの人は

  4. 優秀なプレイヤーであることと、優秀な指導者であることは全く別の話だと思うけどなあ

    優秀なプレイヤーだけど指導者として三流は多くいるし、優秀なプレイヤーではないけど優秀な指導者なんて珍しくもない
    そこらへんを超越して「一流の感覚を学ばなければならない」なんてレベルの人は、学校じゃなくて、現場で学習しなきゃいけない人間だしね

    おそらくこの人が言いたいのは、ここらへんの専門学校の、酷い所だと詐欺紛いの”ビジネス構造”についての皮肉だとは思うけど

    • たぶんそれ。
      才能のある現役は、コミュ障、自己中がざら。
      引退した大物や、三流止まりだったプロには、優しく生徒を指導できる人が多い。
      乱立する専門学校は、甘い考えの生徒を引きよせて商売第一でやってるんだろ。

    • サッカーとかのスポーツでも一流のプレイヤーが良い指導者になるわけじゃないし、学校の教師だってその分野で一流だったわけじゃない。名プレイヤー名監督にあらず。
      元いじめられっ子にもパターンはあるけど、ネットという武器を手に入れてやたら攻撃的になるやつ多いよな。

  5. 入学当初は誰もがその三流以下なんやで
    で在学中その三流を超えられない奴が違う業種に行くんやで

    • 才能がある人間は、在学中にデビューして学校を中退する。
      ちゃんと卒業するやつは印刷・デザイン・その他に就職する。

  6. ただ、創作行為において日本は師弟関係だとか職人仕事の継承みたいな面は手放しで肯定出来なかったりもする

    アメリカの映像制作なんが強いのは、そういった創作をアカデミックに捉えて大学のコースで教えていたりするから
    (その代わり教材も講師も超一流だったりするけど)

    問題の本質は「学校で教えるか、現場で教えるか」ではないんだよ

    • > 問題の本質は「学校で教えるか、現場で教えるか」ではないんだよ

      何がキッカケで、他より突出した才能が花開くか分からん所があるからな。まぁ、可能性の一つとして継続しても良いんじゃないかな?って所はある。

  7. そもそもプロに成りたくって学校いってんじゃねーと思うな
    プロ目指すごっこが楽しいから授業料払ってんだろ
    だから生徒にも講師にも双方にメリットが有る

    • か、かなしい(;´д`)

    • 自分でもプロにはなれないと知っていて、でも関わりたい子がいくんだろな。

    • 神戸の声優の専門学校に行ってる子に聞いたところ、大抵は入学のときは全員プロを目指している。1年学ぶと自分がなれるかなれないかが分かる。本当にプロになれる人はレベルが違うらしい。レベルの違いを見せつけられて中退するか、とりあえず操業だけはしとこうかってなる。

  8. 少なくともこいつレベルで言う資格はない

  9. 一流の選手が必ずしも指導者として成功するわけでもないし
    優秀な指導者が必ずしも一流の選手だとも限らない
    求められる資質がちがう

    • そもそも一流ではないスポーツのコーチが一流選手を輩出するのは多々例がある。
      つまり作家としての能力と、指導者としての能力は別物だと理解していない。

      こういう極端な暴論を吐きたがる人間は、基本的に知性が欠落している。
      極論を吐けば人目を惹く。その反応に酔っている単なるナルシストだからだ。

  10. 専門学校上がりの漫画家と言えば平野耕太

    • どこの世界にでも突き抜けた人はいるもんだねw
      どこに通うか通わないかではなく、最後に物いうのは本人なんだよな

      ただ学校っていうのは人脈作りに行く所でもあるから
      価値ある出会いがあれば無駄金ではないと思うわ

    • 進撃の巨人の諌山創も九州のデザイナー学校のマンガ学科卒だな

  11. 一線で活躍してる優秀な人材を講師として呼んでる学校もあるみたいだし
    自分でしっかり下調べをするなり学校に通ってる人に聞くなり情報を集めて
    自分の目的に見合う学校を利用すれば良いんじゃない

    学校も人と同じで今は良くても今後は良いとは限らないし
    今はイマイチでも来年はずっと良くなってるかもしれない
    それを読み取る自身の力量も必要

    まあ自分の印象でなんでも決めつけたら好意的に協力してくれる人はいなくなるし
    目的地は遠くなるばかりじゃないかな
    個人的な意見だがね

  12. ジブリで働いてた人が別にいい作品を作れるわけじゃないし
    天才と仕事すれば上手くなるってもんでもないと思う
    いやこの人が天才かどうかは知らないけど

  13. あかほりさとる以上に長くやってる作家が何人いるんだよw

  14. この人のイラストって全部トレパクなんでしょ
    専門学校ではその技術は教えないんでしょうね

  15. 口汚いが
    言ってることは当たらずとも遠からず
    専門学校に行って安心してるようじゃプロにはなれない
    本当にプロになりたかったら専門学校の遅々とした授業に合わせてたら時間の無駄だ
    二年かかるものを一年やもっと少ない歳月で会得するつもりで必死でやらないと無理だ
    と、ここまでは心構えの問題だが
    実際のところは数字を見るしかない
    専門学校卒とそうでない人間と
    一体プロで第一線級で活躍してる人間の割合はどれだけかってな
    それが答えだ

  16. 本人が何を学ぶかによって違ってくるとしか。
    大多数の人間はモノにならないと思うが、どの学校でも似たようなものだろ。

    デザインとかになると基礎として学校行ってないと不利。
    これは個人的な実体験。

  17. この人の作品は結構人気なの?
    それによって発言の価値が変わるなぁ
    ちなみにあかほりさとるは知ってる

  18. そこそこ売れてる現在でこれじゃ、売れなくなったらどっかの野尻みたく炎上商法ばっかになりそうだな、こいつ。

  19. 進撃の巨人を描いた諌山創より売れてから言うといい

    彼は専門学校九州デザイナー学院マンガ学科出身

    • 出身ってなに?卒業って書かないのはなぜ?
      あの作品が学校のカリキュラムから生まれたとは思えない。
      在籍だけしてあまり学校に来ず、家に引きこもって漫画描いてる奴に多いタイプだ。
      どこの専門学校も、在籍者がデビューすると自分の手柄にするけどな。
      生徒に与えてるのは、世間むけの時間稼ぎ~重要(笑)。

  20. 三流講師とは失礼な!
    70年代にジャンプでトイレット博士を連載してた
    とりいかずよし先生だって今じゃあ講師だぞ!
    マタンキ!

  21. まぁ「漫画描きたいんですけど何から始めればいいですか?」みたいなの
    本当にいるからなぁ……そういう子にはいいんじゃないの
    本当に描きたい子なら自分で調べてさっさと描いてるんだけどね

  22. いつも思うけど「個人的」ってそんなに使う必要あるの?
    「個人的」では無い「実体験」や、
    只の一個人が発する「個人的」では無い「発言」ってあり得るのかな?

    • いちいち断らないと揚げ足とられてうるさいからな
      ネットは議論の場じゃなくて揚げ足取りの場だから

      • それが総意と思うな!って噛み付くのがいるから

      • 実際、面倒臭いのは多いからな(; ̄ω ̄)ゞ

  23. こういうの実際に現場に行って言うならいいけどバカッターで吠えてるだけじゃかっこ悪いだけなのにな。どうせ突っ込まれたら鍵閉めるかブロックするんだろうし。

  24. プロなのに何故こういうこと言うの?
    何の得にもならない、誰の得にもならない
    パッと思いつく監督だけでも石原、新房、原って思いつく
    業界全体なら数え切れないくらい専門卒居るでしょ
    斜に構えた上から目線で、業界全体に喧嘩売るって病気にでもなったの?

    • 正直な本音を吐いただけだろ。プロとか業界とか関係無い。
      専門学校時代を黒歴史にしてる卒業生もいる。
      あと物書きは大体がもとからびょーき。

  25. 今は成功者かもしれんが、一流だとは思えないんだよなこの人。

  26. この人今上り調子だからね 気も大きくなるさ
    20年後でも母国に帰らず第一線で活躍出来ていたらいいね

  27. ラノベ作家なんて文才なくてもなれるもんね
    設定もキャラも流行りものからパクッときゃ売れるんだからさ

    • 応募する99.9%の人間がデビューもできずに消えていくってことすら理解できないとか君頭やばない?
      大賞取れば300万もらえるんだから試しに取ってみればw

      • その数字の根拠は?
        99.9%のソースを出してもらいたい
        憶測なら数字なんて入れるな

        • 上の人じゃないけど言わせてねw
          数字の根拠は応募総数と大賞をとってデビューする人間の数です。
          ばらつきはありますがひとつの賞に3~5千作応募され、
          運よくデビューできるのは2~3人。
          そして2年後にまだ作家をやってる人は10人に1人くらい。
          3冊出して売れなかったらその出版社から二度と本は出せないくらいにね。
          それだけ厳しい世界ですよ。
          お分かりいただけました?

    • 君の作品読んでみたい

  28. 間違いなく一面の本質はついてるんだよね。
    ただ、エンタメ業界での立場なんて泡沫のようなもので、
    三流がたまたま時流に乗って売れることもある。
    最後まで生き残れる者だけが一流だけど彼はどうかな。

    • 確かに一発屋で終わる人もいるな

    • 彼のことは知らないが、
      現実にはたいした才能でもなく、ただ生き残ってるだけの大物気取りはいる。
      世渡りの一流な。

  29. 知らないから何でも言える。
    学校で学ぶのは技術であって、プロならだれもが持っていてしかるべきもの。
    まあ、最低限の知識と技術を得るためのところかな?
    プロで通用するためには加えて感性が必要であり、これは学校では学べない。
    感性だけでデビューできたとしても、一発屋で終了するのがおちだろう。

  30. 学んでいるつもりになりたいやつが多いから学校があるんだろう

    商売ウマウマだね

  31. ただ上手い絵を描くだけなら誰でも出来る。
    物事は上手いだけでは絶対一流にはなれない。
    知識は、その限界を超えるために絶対必要なこと。

  32. 学校ってのは自分の可能性を広げる為のものじゃないかな。
    特に専門学校ってのはそうであって、卒業するのが目的ではないよね。

    専門学校の存在の是非と本人の目的意識とは分けて考えるべきだから
    例えにはならないけど印象に残ってたのがあってさ、
    ある声優はデビューが決まった時点で声優の専門学校を辞めたんだって。
    その人は声優になるのが目的で卒業するのが目的ではないってはっきり言いきってた。

    • 漫画の専門学校ではデビューしたら中退が普通。

    • そうそう学校なんてのは基礎を学ぶところ
      漫画やアニメが好きで創る方になりたいけどまず何から始めたらいいかわからない そんな人が行くんじゃないかなぁ
      その点で存在意義は有ると思う
      自分なりのやり方が掴めればそこからは自分の能力 創造力次第
      学校で全て出来上がるなんて誰も思って無いでしょ

  33. アニメーターの人が
    「専門学校に捨てる金と時間があるならアニメ会社に直接来い、その金と時間があれば一人前になれるまで低い給料でも生活できる」
    って言ってたな

    • それウソですよ。
      基礎も知らないヤツ育ててる暇なんてないし、
      自分の時間削ってまで他人の面倒なんて見れません。
      ただでさえ1カットいくらの世界なんですから。
      アニメーターになりたいって言っておきながら、
      絵を描けないヤツだっているんですよw

  34. 最近、有名人ほど炎上を恐れてこういうこと言う人減ったからつまらんのだよ
    なんの実績もない素人のほうが匿名で偉そうにしてる
    もっといろいろ言っていいと思うよ
    それが議論とかにつながって改善されていけばいいじゃん

  35. バズリクソンズ?だっけかの人(革ジャンの背中にノーズアートぽい絵描いてる)が同じようなこと言ってたわ。
    「専門学校で教えてる講師は結局、自分の絵が評価されなくって講師に甘んじてる訳で、その人に教わっても売れる絵は描けないよw」みたいな。

    • “売れる絵”を知ってればその人も講師なんてやってないだろ。
      “売れる絵”を教わるのでは無くて、あくまで基礎を教わる所でしょ。
      絵書きだとゴッホやゴーギャンや日本人だと写楽なんかも没後再評価された例もあるし
      売れるかどうかは実力もそうだが運も必要になってくるからな。
      難しい世界だね。

      • >>ゴッホやゴーギャンや日本人だと写楽なんかも没後再評価された例もあるし
        なお、現在は投機対象という生臭い物に貶められてるけどね。

  36. 作画上の技術は学べるからプロアシは目指せるだろ

  37. ゲーム会社でCGデザイナーをやってた友人女性は、現在自宅で仕事してるけど
    通信教育で30万払ったことはあるが、美大でもなくアルバイトから入って正社員になった
    結婚して引退するかと思ったら、子供産んでも外注で続けてるから不可能じゃないよw

  38. 有名どころも結構講師やってるよ。
    一流が一流育てるとは限らんし。微妙なニュアンスを言語化するのが上手い下手でも違うし。

    まぁどっちにしろ、トレパクしといて偉そうなこと言うなって。
    そりゃ講師できないだろうよ。「まず気に入った絵をピクシブで探します」とは言えんだろうし。
    いまだにツイッターなんてやってる図太さだけは尊敬するわ。

  39. 勝者はなんとでもいえるわなぁw
    しかしこの人、在日ブラジル人でラノベのイラストも自分で描いてんのか
    面白い人もいるもんだ

  40. 狭き門すぎて、どのルートがデビューしやすいとか、どのルートのほうが将来性があるとかは判断できない。その人にとっての正解があるとしか言いようがない。
    大部分の専門学校生がデビューできないという事だけは想像できるが、専門学校以外からチャレンジするやつと比較することもできない。。

  41. 小中高で教える教師、大学の教授陣ですら殆どが第一線で活躍してるわけではなく三流だから
    そういう論法だと専門学校に限らず殆どの学校が無意味になる

    義務教育が終わってから成人するまでの育成期間という意味では
    どの学校であろうが一定の意味はあるよ

    どの世界においても一流になれるような人は専門学校に限らずどこの大学であろうと
    授業そのものには意味がないものだよ

  42. 日本人じゃないからねこの人
    日本のそっち系専門学校が技術だけを学ぶ場所と勘違いしてる可能性もある
    あそこは同好の士と楽しく遊べる空間でもあるのよね
    そりゃ本気でプロになるつもりで来てる人から観たら糞そのような駄サイクル空間にも見えるけど
    私も某専門でてプロになったけど2年間で習った事職場で2週間で覚えさせられたし
    体験入学の講師も依頼されたけどちゃんとマニュアルに言ってはいけない事が書いてあって
    本気でプロになるならこんなところは時間の無駄ですとは言えなかったよ。

  43. 某専門学校行ってた俺からすると「まったくもってそのとおり」と言える。
    ああいった所は人脈作りには役に立つが学ぶというなら独学のほうがまだマシなんだな。
    ああいう学校で学ぶ事は古くて役に立たないというより古いから大概はその手の専門書とかに載ってる。

  44. 分野は違うが、
    大阪に6ヶ月で一人前の寿司職人にする学校があって、
    そこの卒業生が、開業数年でミシュランの星を取ったってテレビでやってたな。
    そこでは徹底的に料理をデータ化して教えていた。
    どの分野でも近代的学校システムは職人的な学習法より優れてると思うだが。
    もっともお金がもらえるプロのレベルまでの話で、一流レベルとは違うが。

  45. 全く持って意味不明
    例え一流であっても役に立つとは限らないし
    三流でも多くの事を学ぶ事もある
    ぶっちゃけ学ぶ側がどう受け取るかの問題でしかない
    こいつは立場の弱い側を叩きたいだけ

  46. この人が言ってるのはあくまでも
    「本気でプロになるつもりで入学した人」に向けた言葉であって
    その場合は何一つ間違っちゃいない。
    「同じ趣味の人たちと楽しく学んで遊びたいだけで、プロになるつもりはない」って人や
    「特にやりたい事も見つからないから入学してみた」人らに向けた言葉ではないからね
    そこのところを混同しちゃいけない

  47. はいはい、そういう所に行ってた人間だけど
    例えば、イラスト系の専門学校とか、全く絵が描けないやつもゴロゴロいるわけよ
    そりゃ、絵が描けないから学校に来るのかもしれんけど
    そういうやつには有難いんじゃね?
    ただ、ある程度のレベルになってるやつには余り授業は役に立たなかったかな?
    それこそ、ネットググって出てくるHOWTOレベルの物ばっかりだからね
    PIXIV辺で、HOWTOググった方がレベル高いかもしれんw
    だから、出来る奴は、早々に学校来なくなり自分で仕事探していたよ

  48. 自分も卒業し、講師として行ってた人間。
    確かに、高額の授業料や教材を買わせるのが目的と感じてた。
    それが、よく分かったのが卒業して、講師として行った期間。
    「基礎だけ教えればいいから」と言われた時かな。
    まあ確かにコネが無いと入れないよ。自分は、書類選考と作品数枚、作文を送って、
    その後、実技試験と面接2回やって入ってる。
    有名どころに入れたけど。3年で辞めちゃったからな。
    ただ、良い経験ではあったと思う。それが転職してからも役だったのだし。
    まあ、最初からプロとして出来る奴はいないよ。
    専門学校は、働くための準備学校みたいな感じだよね。
    それは、行った人にしか分からないと思う。
    ちなみに、会社側が使いたい人間ってのは違うからね。それなら共感するよ。

  49. 一流の講師に、3年間400万で教えて貰えるわけないだろうw

  50. ブラジリアン盗術www

  51. こいつが考える一流とは、ずいぶんハードルが低い物なんだなと思わざるを得ない。
    もしかして専門学校で1年で学べるテクニックに、独学で10年かけてしまったことに後悔でもしてるんだろう。
    プロを目指す人にとっては、試行錯誤してる暇はない。買えるものなら買っておけ。買えないものに時間を使え。
    たとえ三流の作家が講師だったとしても、その経験には金を出す価値はあると信じている。

  52. 饒舌な職人ほどたいしたことないんだよね
    人は立場が上がるほど謙虚にならなければいけない
    そうしないとさらに高みは目指せない
    山を登りきったら、次の山を目指すのが真の職人
    こいつは今ある現状に満足してふんぞり返っているだけの馬鹿

  53. お世話になった講師を悪く言う事は出来ない。

  54. そらまぁ、専門学校じゃこいつの得意なトレスやパクりの技術は教えてくれないだろうしなぁ
    子供だましのラノベを量産するには実践的なテクニックですよね

    • 多摩美だときっちり教えてくれるかもね。
      コネとか、プレゼンの為の詐術とかも色々と。

  55. そういう専門学校の実情は知らないけど
    聞いた話ではポートフォリオの作り方や売り込みの仕方みたいな事も教えてくれるんだろ
    営業的な部分てクリエイターが一番苦手にしてるところだから、
    そういうのはちょっと良いなと思った
    プロの講師が入れば業界との繋がりもできるだろうし

  56. 金メダリストに教わらなきゃ金メダルが取れないみたいな言い方だな。
    基礎も学んでない作家(ラノベw)らしい。

  57. 専学でセンスは教えない(られない)よ
    大学でも育つことはないよ 本人次第だよ
    じゃあなにを学ぶのかって?
    道具の知識と扱い方。漫画家の適性をそれといっしょくたにしてはいけないよ。
    そもそも「職業訓練校」なんだよ。

  58. 二次絵程度で三流とか言われましても
    油彩に比べりゃ二次絵なんぞ児戯よ、児戯
    二次絵なんてある程度の水準までなら誰にでも描けるんだよ?ソースは俺の通ってた大学

    • 何度でも塗りなおせる油絵も、素人教室の代表格なんだけどね、、、。

  59. 基礎なら知ってるものは大抵教えられるだろう。うまい下手はさておき。技術を教えるところなんだろう?紹介所でも斡旋所でもないはずだが。

  60. 単純に『専門学校上がりの作家』のリスト出せば終わる話でしょ
    例えば亀有の秋本が行っていた本郷からは原哲夫・藤原カムイ・上条淳士
    東デだと平野耕太・望月峯太郎・高橋和希・木城ゆきと……アレ?この時点で結構有名どころ居るな。それもこの榎宮祐ってヒトよりも数千倍は稼いでる作家さんも居るし……
    専門学校てホントに必要ないの?

  61. 漫画やイラストやラノベは来て勉強したきになってるだけ
    学内で評価されても外には通じないってのはよく聞くな
    有名漫画家が指導上手いとも限らんし、一概には言えないと思うが漫画の事やラノベの専門学校の事はよくしらんけど

    声優の専門学校はかなり無駄な所ばっかだぞ
    声優はギャラが安いから金欲しくて教壇にたってるようなのもいるし
    客寄せ目的で有名声優呼んでるだけ、有名な声優だからって指導が一流とは限らんし

    高い金はらって辞めさせないで甘い環境でお金落とす世界になってるのが専門学校で
    声優目指して専門卒でプロになれずプロダクション経営の養成所に毎年大量に人が流れてきてる
    有名なのだと保志総一朗とか専門出て声優なれず養成所入り直して声優なってるからな

    実力あっても専門卒だと声優はほぼ無理
    あれでデビューしてるのはコネとかもってたりしてるだけだぞたぶん

  62. この発言を学校側もガチで受け止めたら面白い。
    もしも学校が教える内容がプロで通用するものであるならば、学校発の雑誌や本で稼げるはず。

    現代ではネットで発表できるのだから、商売抜きでも卒業生・在学生を世間に売り出すためにやるべきだろう。個人でネットに上げるよりも、学校単位で上げたほうが読まれやすい。名と作品を売り出すことこそ学校の最も重要な役目といえる。大学なら「東大出」というだけで売れるが、マンガ家やイラスト作家は作品を見せびらかさないと売れない。

    「職場で問題が起きたら、すぐに本学に連絡しなさい。諸君らを欲しがっている店はいくらでもあるのだ」アメリカの料理専門学校の校長が卒業式で強調したこと。ソースは「ニューヨークは皿の上」という本。専門学校とは本来こうしたものでなければならないのだ。

    • レストランの求人とちがって、学校がどうあがいても無理な業界といえる。

  63. この手の専門学校は同じ趣味の仲間を求めて遊びに行く為の物だわな

  64. 1%の成功者の背後には99%の敗北者がいる、ってだけのことだろ。
    大概の世界では同じ。
    1%の成功者になるためには人それぞれ方法もそれぞれ。

  65. こいつも3流作家だからラノベ書いてんだろ

  66. 穴だらけのライアーゲームの作者ってこういう性格だったのか
    なんか納得

    • ライアーゲームの作者じゃないよ

      • お前は比喩というものがわからんのか

        • なんのこっちゃ

          • 「ライアーゲーム」を穴だらけにしたのが、
            「ノーゲームノーライフ」っていいたいんでしょ。

  67. この人は一流の人なの?
    絵を見る限り、その辺のハンコ絵をCGで誤魔化したのと大差無い様に見えるんだが。。。
    漫画やアニメの学校で学ぶのは技術じゃないよ。楽しさを学ぶんだよ。
    別に、全員がプロになれる世界じゃ無いんだから、厳しさを教えてもしょうがないでしょう。技術や厳しさはプロになれば嫌と言うほど学べるから慌てんで良い。

    • この人が凄いのはブラジル産まれの日系ハーフのブラジル人でアメリカ育ち
      日本のアニメやラノベが好きで日本に来てデビューしてしまった事
      さらに自分でラノベを書いて自分でその挿絵さえも描いてる事
      外国人が日本で日本のラノベかいてさらに自分で挿絵まで描いて
      それがアニメ化するなんて相当凄い事だと思うよ

      • そうなんだ。
        その経歴はユニークだけど、作品が凄いかどうかはまた別の話でしょう。
        小説もアニメも内容はよく知らないからアレだけど、ことここで話題にしてるイラストに関しては、他人様に講釈を垂れるほどの特に秀でたセンスは無いと思うよ。ぱっと見ただけで何ヵ所か基本的なデッサンが稚拙な所があるし。なによりコレ、いわゆる「よくある絵」だよね。そらそんなもん学校で習うものではないよ。
        学校の存在意義に対する考え方や捉え方が根本的に違うんだと思うよ。

  68. アニメ業界に憧れて通ったことあるが
    簡単な技術を学びながら同じ趣味の人しかいない環境を楽しむ感じだったわ
    田舎者でソコに通うまで周囲にそういう趣味の人が居なかった俺には夢のような時間だったよ
    アニメ関係の職にはつけなかったが

  69. 意味あるよ。
    原稿用紙の使い方とか、出版社への渡りの付け方とか、この分野に関係する人脈作りとか、
    独力で試行錯誤してたらえらい手間が掛かるものが効率よくできる。

    ここで創造性を養おうなんて勘違いしなければ、いい場所だよ。

  70. 私は東京の専門学校を卒業して7年経ちます。
    今も絵を描いていますが、あの頃の講師たちより上手くなりました。
    ふと考えてみれば確かに講師たちは三流とまではいかないが8割が二流でしたね。
    しかも絵柄がとても古い80年代風の描く50代くらいの方もいて、昭和にタイムスリップしたのかと思いました。
    この人の言ってることは正しいけど、残念ながらこの人の絵もあんまり上手くないと思いますね。

  71. 才能があるから売れるってもんでもないよね
    才能無くてもオタクに媚びたりオタク丸出しの作風で売れる奴もいるし
    「講師=才能無い」は極論だしアマチュアでもこいつより才能ある人間はゴロゴロいる
    専門学校とか行く子は伸びないイメージたけど本人の自由なんだからほっとけ
    どうでもいいけどこいつの絵って専門学校のCMに出てくる学生作品みたいだわ
    インパクトだけな上にパクリなのか知らんけど目新しさが無い

  72. 画家ならともかく物語書く人間になるならこういう専門学校よりも大学とか行って知識増やして社会にも出て自分の引き出しの中身増やすことした方が良いと思う
    文章の書き方学んでもそれを活かす弾が少ないと薄っぺらくなるよな

  73. まぁ確かに説得性に欠けるけど
    基本的な技術は盗めるし、用はその要素をどう活かすかが自分の才能次第

  74. 別に専門学校の搾取システムがどうのこうのという話について
    つっこんでるわけじゃ一切ないし
    ただ単に専門卒やその講師を見下したいだけでしょう
    現実的にもだから高卒は~みたいな人間はいる
    まぁそういう人間性だというだけ

  75. 自分の周りにもアニメやゲーム系の学校に行ってたのが何人か居るが
    その人等に学校の事を聞いても
    帰ってくる返事はこんなもんだよ

  76. ファション分野だとヨーロッパに世界的な専門学校や大学が幾つかあるけど、
    単なる職業訓練校でパターン学んでパリコレ常連まで行ったデザイナーがいる。
    世界的なデザイナーになっても、パターンを起こすことで創作意欲が湧くんだと。
    ちなみに殆どのブランドは、方向性を決めるだけの「ディレクター」を顔役に立てて、
    その下で働くデザイナー・パタンナーが実務を担当する。

  77. とある有名な先生が言ってました
    いくら漫画練習してもダメ!本番の線は違うと
    だから練習はするなだって

  78. 漫画アニメラノベの専門学校なんて頭が子供のままの人間の収容所なんだから本気でプロを目指したい人には時間と金の無駄だわな
    夢に向かって充実した生活をしてると思い込みたい連中の墓場

  79. そもそもこの手の専門って、真面目にプロを育てる気なんてなくて、生徒は金ズルとしか思ってないんだけどな

  80. 小中高も同じだろ
    学校の先生になるような人って基本的に勉強が苦手だから学校の先生なんかやってるわけで・・・
    勉強が得意なら官僚になったり起業したり、大企業行ってるしな

  81. うーん、なんだか中卒で起業し成功した人が
    「高校や大学なんか行ってもムダ」と言うのに近い印象を受ける。

    漫画の専門学校がどういう状態なのかは知らないけど、
    どんな分野も独学で芽が出ずに諦めた人の数は
    学校に通っても結局芽が出なかった人の割合より遥かに多いと思う。

  82. まとめ主の言うような気持ちへの配慮に何の意味があるのか
    曲がりなりにも人の人生に関わる問題だ
    榎宮氏がこういう事を遠慮なく言うのも分かるし、
    職業人としてとても誠実な態度だと思うがね

    この手の学校は職業訓練学校のくせに就職のアテがまともな四年制大学ほどにもない
    そもそもフリーランス養成校というもの時代が胡散臭い

    基礎的な絵や作劇の技法を積みたければ芸術系の大学に行くべき
    即席で身につく事でいいようなら才能のある奴は
    そんなことは持ち込み前の段階である程度独学しているわ

    • 芸大「今日は2×2という問題を解いてもらいます、はいスタート!」
      専門「この2×2という問題ですが、まず2という数字が何なのか?そこから説明します
         あ、その前に鉛筆の持ち方ですが・・・」
      こんな感じ
      専門学校は基礎っていうか、そこから?って事まで教える

  83. 重要な点をあと一つ。

    上のコメにもあるが、この手の学校に来る奴の大半はまともな
    就職も考えていない社会不適応者。
    で、学校側はそういうボンクラの親の財布をアテにしているだけ。

  84. こういう意見を外に出して真面目に聞いてもらいたいならツィッター使わずブログとか使って長文で誤解や曲解ないように書けばとは思うわ
    字数が少ないから誤解まねいたとと言い訳できる所に書かないで
    受け取る側も、ツィッター=飲み屋の会話 程度に考えた方がいい

  85. 誰でも最初は初心者だから自分より技能のある人から教わることは
    それなりに価値があると思うけど
    値段と教えてくれる内容とかかる時間を考えた場合にはコスパは悪いだろうね

  86. 確かにゲーム会社にいたころ、グラフィック・デザイン志望面接に来た専門学校卒の人たちは使い物にならないのが大半だったな
    1年以上同人誌書いている人を雇ったほうがマシちゃうかと思ったわ(もしかして絵を描き始めて1か月の人?と思うようなレベルだったわ)

  87. 辛口だけど自分も同じ意見だな
    漫画の技法は本買えば独学で勉強できるし、今は動画もあるからそれで問題ない
    高校生でかなりの技術持ってる人もたくさんいる
    内容は学校でなんとかなるものでもなく、友人が専門に通っていたけれど
    その人がいうには学校単位で大賞に応募したり先生にチェックしてもらったりしたけど
    コネがつくれることもなく、講義は講師が仕事への不平不満の愚痴を零す場所だったときいた
    ラノベは完結作品の数をこなして本も読めば文章はなんとかなる
    残りはすべて才能次第

  88. ははは、数年後に恥ずかしい発言にならないように
    精進しないとな
    でもパクって得た人気なんだっけ

  89. 高い金と時間費やしてるんだから、せめてアシができるレベルにはしてやれよ

  90. そういや榎宮が無差別に投げたこの弾が、専門学校出身のヒラコーに直撃してたな
    たしかに敵増やすタイプだわ、この方

  91. 生まれつき我が強く、表現したい衝動に狩られて、それに拘って作品を作ってたら、
    周りから評価されてたってクリエイターが大半だと思う。
    クジラックスや鳥山明とかも、作風に徹底した拘り感じるじゃん。

  92. 問題なのは「専門学校に行けば何とかなるかも?」と思っている人間と、そういうカモ(とその親)から金だけむしり取ってやろうと考える専門学校が多すぎるってことだろう。

    個人的には「国家試験が取れる」みたいな分野ならいいが、漫画家とか声優とか子役とかの専門学校は信用できないな。
    才能やセンスのある人間は、学校出ようが独学だろうが関係ない。

  93. まーたこいつか、としか思えんな
    方向性自体はまともな批判ではあるが、極端すぎて共感する人間が得られない

  94. 誰だよ。作品自体見たこともねーわ

  95. 知識はどこにだって転がっている
    だがググって絵が上達するやつなどいない
    学ぶ側の向上心次第で1が10にもなるし、10が0にもなる

    向上心のない人間には専門学校どころか何からも学ぶことはできん
    専門学校に価値があるかないかを決めるのは学ぶ者自身だ

    そして向上心がない人間しかトレパクはしない

  96. 積極的に講師と仲良くなったり講師が提案したイベントなどに参加したりしよう、とにかくただ授業受けてるだけじゃたかが知れてる。積極的に学びに行こうと思えば現場へ行かせてもらえるチャンスももらえる。

    言い方悪いがコネってのはかなり重要。コネといえば楽して就職だなんて思われてるかもしれないが、生まれもってコネがない人間がコネを作るってのは大変な事なんだよ。コネも実力のうち。
    そういう気持ちを持って今から専門学校へ学びに行く人は頑張ってほしい。
    ただ事実、専門学校は搾取搾取のシステムなのは間違いない。それでも教えてもらう環境・機材・講師などたくさん利用して将来を勝ち取るんだ。いけ若者

  97. 少なくとも二流トレパク絵師のアシスタントやるよりはマシだと思うよ
    大体アシスタントの作業なんて素人でも数日で憶えられるようなもんで、
    専門学校なんか関係ないのは当たり前の話だし

  98. 徒弟制度ではなくしっかりと学校という形で技術を継承していくことは大事だけど
    現状の漫画やラノベ等のライター、それから声優の専門学校って基本的に
    現実見えてないオタクの子供の親から金を搾取するだけの機関だからなあ

  99. 誰だよw
    底辺で成功して山に登りきったつもりの自称俺出来る人なんて掃いて捨てるほどいるんでwww

  100. ノーベル賞クラスの科学者だって中高生の頃は凡人の数学教師に教わってたはずじゃん
    それと一緒じゃないの?

  101. 著書も挿絵も一人でこなしている?その才能は認めるけど
    売れるには巡り合わせや運の要素もあるだろうし
    講師やってる人間は、ある意味堅実な人生観ではないかと思う次第。

    博打に勝った博打打ちがデカイ口を叩けるのも、有り金をスルまでだよ。

  102. 人類の歴史は先人の知恵を受け継いできたからこそ発展があるわけでそういう知恵を学ぶところ自体を否定するのは愚かだ。
    そもそも学校はそういう底辺に教える場なのだから否定するなら講師やカリキュラムが三流なところを否定すべきなのでは。

  103. 自分お仕事が上手くいっている今しか言えないことですね

  104. だいたい、学校行ってる人間のごく一部を吸収するだけのキャパしか業界にはない。
    そんな数の人間だけを相手にしてたら、学校が成り立たない。

  105. 運よく出版できただけの三流作家がアドバイスの一つもできずに吠えただけ。
    講師の依頼来てバカにするだけの発言を用意ではどちらが想像力が足りないのやら。
    学校の能力が足りないかは入ってない以上言わないが、自分の居るポジションを自慢し
    偶然を実力かのように囀るだけでは人としての格は知れたな。

  106. 言いたいことはわかるが全世界に向けて言うことじゃない、そんなに言いたいなら自分の著作内でいうべきだよ。そのために作家になったんじゃないのか?

  107. 本業が一流の人は本業のほうにスペックさいてるから教えるのが下手
    本業が3流でも一応プロなら、素人に教えることくらいはある
    そんな中には教えるのがうまい人もいるし
    自身が「できない人」だからこそ
    出来ない人の気持ちや、出来る人との違いもわかる
    そして、出来ないなりにもプロとしてやっていくためのポイントというものを知っている

  108. 言ってる事は間違ってないんだろうけど
    そこそこ売れてるラノベ作家って程度の人が言ってもなぁ
    ラノベなんかアニメ化してそれの出来が良ければ本も売れますっていう
    漫画よりはるかに運次第の業種じゃん

  109. コイツ自身が一発屋のくせに人様を三流呼ばわりかよw
    あと十年もしたら、
    「○○専門学校ラノベ科 講師:榎宮祐先生(代表作ノーゲーム・ノーライフ)」とか、
    アニメ誌の裏に載ってるんじゃねw
    その頃までコイツが業界で生き残れたらの話だけど。

  110. 改めてコイツの絵をみたらデッサン酷いなぁw
    パースも狂ってるし。下手な絵でも作家だから採用されただけじゃん。
    専門学校の講師はこういうところも注意してくれますよ大先生w
    絵だけなら専門学生でもコイツより上手いのがいくらでもいるよ。

  111. まあ一線で通用しなくなった人だよね

  112. 一線でやってる人が講師なんかする時間なんてないだろ?
    落ち着くか、現役退くかしない限り。

    というか、名前と作品みても誰?と思った。
    人気絵師さんや西尾維新さんクラスがいうと「説得力」もあるんだろうけど、
    この人過去に学校へ通っていたことがあって、その時に講師にボロクソに言われたことがあるんじゃないか?

名無しさん にコメントする コメントをキャンセル