kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の「性別適合手術を食べ物で説明する体験漫画」が玉キュンすぎる!【台湾人の反応】

   

64 コメント

2chの「男の性転換手術を説明したマンガが余りにも玉キュンだと俺のムスコが悲鳴 (;゙゚’ω゚’):」というスレッドが台湾で紹介されていました。分かりやすく説明された性別適合手術の過程を見た台湾人の反応をまとめました。

「性別適合手術の実体験漫画」食べ物でたとえても、見るとやっぱり痛そうですうぅぅ

pJyYnZ_el6SXqqSY

以前、タイに遊びに行ったときのこと、ガイドさんが男性の性別適合手術のプロセスを説明してくれたのですが、後ろに座っていた男子たちが説明の間中ずっと唸っていたのを覚えています(((^艸^))) こういう聞いているだけで痛くなるような感覚は、女である我々にはどうやっても理解できないことですねw 男性が恐がりつつも気になっているこの「性別適合手術」ですが、まさか漫画のテーマになるなんて思いもよりませんでした。実際に性別適合手術を受けた漫画家の平沢ゆうなさんが、自身がタイで手術をした時の経験を作品にされました。そして、男性にとっては絶対に[閲覧注意]間違いなしな漫画の内容が、なんとその男性たちの間で痛い話題になっているのです…

漫画家の平沢ゆうなさんは社会に出る前から「自分は性同一性障害なのではないか?」と感じることがあったそうです。それでも「自分は単にほかの人とちょっと違う男性なのだ」と言い聞かせていました。しかし、社会人になって仕事を始めてから、女性になりたいという願望がますます強くなっていきます。そして、ついにタイで性別適合手術を受ける決心をし、戸籍上も正式に女性となったのでした。

そして手術前の心境から手術後の様子に至るまでのすべての体験を「僕が私になるために」という漫画の中に詰め込みました。

pJyYnZ_el6OYraQ

しかし、これは男性にとってはかなり衝撃的な内容です。

pJyYnZ_el6SXqqQ

百戦錬磨の2ちゃんねらーでさえ、リンク先を見る勇気を出せない男性が続出しました( ̄▽ ̄)

平沢先生は「現代ビジネス」の独占取材を受けた際、この話題の漫画の内容を特別に公開しました。

しかし、読者にとって刺激が強すぎるので、食べ物を使って手術の過程を描写することにしたのだそうです。

pJyYnZ_el6SXqqk

男性が女性になる場合の性別適合手術(SRS)は、ただあそこをチョン切るんだと誤解されがちですが、実際には「あるもので女性器を造り直す」のだそうです。

平沢先生は、男性器を厚揚げとソーセージ、そしてうずらの煮卵2つが入った揚げ巾着袋に例えて説明してくれましたwww

pJyYnZ_el6SXqqSY

まず、揚げ巾着袋を切り開き、不要となるうずらの卵2つを取り出します。

pJyYnZ_el6SXqqo

(うちのワンコの去勢手術のとき、お医者さんがこの「うずらの卵」を記念に持ち帰らせてくれたのを思い出しましたwww)

平沢先生によると、彼女の「うずらの卵」は捨てられたようですが、持ち帰ることも可能なようですよ。

pJyYnZ_el6SXqqs

次はソーセージを切り開いて中身と皮を切り離します。なお、中身は取り出します。

その後、先端部分を小さくし、ソーセージの皮を使って厚揚げの中に埋まるように固定します。

pJyYnZ_el6SXqqw

実は、この段階で既に日本の戸籍変更の条件には適合しています(外性器が女性と同じようになっていれば性別を変更できるのだそうです)。

pJyYnZ_el6SXqqSX

ですが、もし男性と性交渉をしたいというのであれば、外性器だけの造り直しでは十分ではありません。ですから、次は膣を造る必要があります。

膣を造る場合は、厚揚げのやや下の部分に穴を開ける必要があります(痛)

pJyYnZ_el6SXqqU

平沢先生によると、造膣方法は主に2種類あるそうです。ひとつはソーセージの皮や揚げ巾着袋を厚揚げの中に反転して入れ込んで膣のようにする「反転法」という術式です。平沢先生の場合は、もうひとつの「S字結腸法」という術式で手術しました。腸は粘液を分泌するので、性交渉の際にもあまり痛みがないからだそうです。

pJyYnZ_el6SXqqY

(ここでは「ちくわ」を腸の代わりに使っていますwww)ちくわを一部切り取り、ソーセージの皮と巾着袋は入口部分のみにして、先ほど厚揚げに開けた穴の中にちくわを入れたら出来上がりです。

なるほど、可愛く描かれていますが、手術の過程がちっとも可愛くないですねえええぇ…男性のみなさんがこれを見た後でもおでんを食べる気になってくれることを祈っておりますよ( ̄▽ ̄)

台湾人の反応

  • もうソーセージをかじりたくないかも⋯⋯
  • 昔、はるなあいも性転換手術の様子を話していたなあ。ドキュメントだったかバラエティだったかは忘れたけど、女としてはかなり衝撃的だった…
  • この本、かなり面白そうだ。中国語版あるかな、欲しい。
    最後の一話で出てるやつ、考える価値はありそうな気がする。
    問題があるのは性同一性障害なのか、それともこの社会なのか、はたまたこの世界の存在自体が問題なのか?
  • これはほんとに興味深いな!(ちくわを食べながら)
  • あの手術の過程の3D-GIFの画像ファイル、なかなか忘れられないんだよね…(下半身がビクビクする)
  • 見たら痛いから画像を飛ばした…-.-
  • 大好きな食べ物ばかりだけど、もう無理かも(血の涙…
  • 中国語版希望!
  • 全7話、見終わった。中国語版も出てるよ。結論は「男が女になったとしても、可愛ければ社会的にもすぐ新しい性別を受け入れてもらえる」ってとこだな。
    • これが社会ってもんだよQ口Q
    • やっぱり問題は顔かよ= =
      めっちゃ現実的だな!!
  • 前に手術方法のモジュール説明見たことあるけど、視覚的に結構ショックだった…
  • そのまんまの内容のご提供どうもありがとうwww
  • ア●ルがあれば十分なんじゃないの?
    どうせ挿されるだけの穴で、ほかに存在意義はないでしょ?
    それとも、これが伝説のやおい穴なのか?

    • やおいはこれとは違うよ。やおいだと妊娠するんだよ。しかも、性交渉となると「人工膣+アナル」と「アナルだけ」だと、気持ち良さが違うんだ!!
    • うーん…丁寧な説明ありがとう…でも、やっぱりこの穴の存在意義が理解できない…
      もしかして、腸に挿入するのと膣に挿入するのと、どっちも似た感覚ってことなのか?(体験したくはないんだけど
      あと、尿道にも興味があるな…おしっこはどんな風にするんだろうか…?
    • 手術をする人は膣挿入の経験ないだろうから、同じかどうかはおそらく分からんだろう…
    • 女の子になりたいんだって。人工膣でも、残してる元の部分は感覚があるんだよ。触ったりすると感覚があるんだ。オナ●ールになりたいから手術をするんだとでも思ってるの?? 腸に挿入するって何それ? 重要なのは、この人としたいなって気持ちに応えることができることだよ。
    • 分かってるけど、でも理解ができないんだ。
      この人としたいって気持ちはモチロンあると思う。
      でも、自分であれば、相手が偽物の器官に固執するのはいやだ。
      無かった物があるようになったからって、幸せになれるとは限らない。
      どっちにしろ、これはこの本人の問題だよね…。
      ただ聞きたかっただけなんだよ…。
    • うーん、どう言えばいいのかなあ。あなたにとっては「穴さえあれば性交渉できるんじゃないの?」ってのが疑問なんですよね(違ったらスミマセン)。簡単に言うと、自分は女だと思ってるのに他の女の子とは違う部分があるとしたら、当然つらい気持ちになるでしょ? これは同性愛とは違うの! トランスジェンダーは、よく「魂が入る体を間違えたんだ」とか言われるけど、「わたしは女なのになんで男の身体に入れられたの? 身体だって普通の女性みたいに女でありたいのに」っていうのが心境だと思う。
      「君はソレがあったからってどうするんだ?」って思っているけど、トランスジェンダーの人もどうして自分にはコレがあるんだって思ってるんだよ。考え方は違うけど、でも、ある日、君のGG(訳注:男性器の意味)が切り落とされたとする、または、MM(訳注:女性器の意味)にGGが生えてきたとする、そうしたら、普通はすごく苦しいでしょう(生理機能と心がばらばらになったら、誰だって不安になるでしょ?)
      これは自分の考えなんだけど、君の疑問に答えられているといいな 🙂
    • そう言われると、分かりやすいな。穴の問題が重要なわけじゃなくて、たんに、みんなが持ってるものだから、たとえ作り物であっても自分も欲しいってことかな。こんなことを言う資格はないけど、でもこういう考えは悲しいな。
      でも、人の考え方や行動はそれぞれ違ってるから、自分みたいに関係ないヤツの意見はスルーしててもらってもいいよ。
      かなり前に、胡瓜(訳注:台湾の芸人)の番組で、女の子が男の子に変わるってのをやってた。
      結局、そのお兄ちゃん、性転換してすぐに徴兵されてたwww
日本の「ヤクザが性転換してアイドルになる漫画」が超展開すぎるwww【台湾人の反応】
日本の漫画『バックストリートガールズ〜ゴクドルズ〜』が台湾で紹介されていました。ヤクザが性転換してアイドルに…
引用元:《變性手術實體驗漫畫》就算用食物比喻還是看惹好痛痛啊啊啊

  関連する記事

日本のプルンプルンな「プリン売上げランキング」に悩殺される台湾人の反応
日本人の選ぶ「聴くとテンションの上がるアニソン」を見た台湾人の反応
日本のゲーム「ひとりぼっち惑星」の広告容認派と否定派のレビューが話題にwww【台湾人の反応】
日本の「なぜかガンプラ化されない機体」を見た台湾人の反応
台湾人「コーギーのプリプリしたお尻が超癒されるwww」
日本の「史上最長のラノベのタイトル」が長いだけじゃなくて意味不明すぎるwww【台湾人の反応】
日本の声優「坂本真綾」が厳島神社ライブで語った名前の由来が神秘的な雰囲気にピッタリ!【台湾人の反応】
阿部寛主演の人気映画『テルマエ・ロマエ2』制作決定【台湾人の反応】
日本のオタクバー「おた・らぼ」のアットホーム感が凄いwww【台湾人の反応】
日本人に「おっぱい派」か「おしり派」か緊急アンケートした結果www【台湾人の反応】
台湾人「台湾人も美しいけど日本人には気品がある」東大美女図鑑を見て
日本のIカップ童顔グラドル「天木じゅん」の制服コスプレがクールビズすぎるwww【台湾人の反応】
台湾人「日本のゆるキャラ『ポンタくん』がローソンで寂しそうwww」
日本のアニメ「銀魂゜」がまたやりすぎて苦情殺到www【台湾人の反応】

 - アニメ漫画, 反応, 台湾

64 件のコメントがあります

  1. 改造のモノを動画で見たけど、明らかに別物だよな
    電気消して暗かったら分からなかったりするのかもしれんけど

  2. 食べ物で遊んじゃいけません。

  3. ぎゃー!!

  4. 女だから、読んでても痛いとか分からなかった…
    男性陣すまん…(´・ω・`)
    というか、こんな感じで膣部分作ってたんだね、かなり細かく作ってるんだ。
    膣部分作るのに腸でも代用できるのにはビックリした。

    • 陰核をメスで切開するとかが近いのかなぁ…?
      巾着に関しては比べれる物がないかも

    • 女でもソーセージの中身を出すでギャーだよ・・・

      • 私は厚揚げグサッでアウト
        ちくわとか勘弁

        ソーセージや巾着には何の感慨も浮かばなかった

    • 卵巣を引き抜かれるイメージに近いと思うが、卵巣って押さえて苦しくならないの?

      • 普段は存在すらわからない
        排卵の時痛むとあーこのへんにあるのかな?って思うくらい

        でもこの話は女でも普通に痛々しいよ…
        女から男になる人もいるわけだし、痛いしお金もかかるし、それでも
        やりたい人はいるんだもんな

  5. アナル使い過ぎると人工肛門になるから

  6. 性同一性障害ってなんで心を直そうとせず、体を直そうとするんだろうな

    • 無知乙

    • 治すと言うものではなく、心の性に体を合わせると言う事なの。

      • 本当言うと、そもそも「心の性」なんてものは存在しないんだよ

        それは極度の異性肉体嗜好みたいなのを当人が勝手に勘違いしてるだけで、
        本来ならそうした「認知の歪み」を取り除かなければいけないのに……

    • 心を直す術が見つからないからじゃないか?

      • 心と体の性の不一致とはいえ、心の方は要するに単なる認識の問題なのだから、
        現代の精神医学とやらでなんとかできそうな気もするんだが、無理なのかねえ

        • 脳の気質的な問題だから無理みたいよ
          もし科学が進んで出来るようになるとしたら、胎児期からのホルモン治療とかかもね…

      • 病気でもないのに直すとか、あり得ない。
        構築されたアイデンティティが崩壊すれば、人間として使い物にならなくなる。

        本人の意識を崩壊させて社会が面倒見るのか、本人の望む生き方が叶えられて
        社会人として生きるのかの違い。
        どっちがいいかを選んだら、後者が断然お得じゃないか。

    • 心じゃなくて脳神経の問題な
      胎児期の脳の発達段階(脳の性分化)で問題が起って生まれてきてんだから
      先天的なもの。脳神経の問題だから心を治すとかそういう事じゃない

      • そういうことがあったとしても、それと自分の性の認識とは別な気もするんだがな

        • 神経って理解が難しいんだよ
          例えば自分の右手を動かそうとすると、なぜか左手が動いてしまうとしたら?
          周囲から「お前頭おかしんじゃないの?」って言われたって自分じゃどうしようもないでしょ?

        • アメリカで実際に会った話だが、割礼に失敗した男児に対して
          全部切り取って女の子にしちゃった

          物心つく前から完全に女の子として扱って育て、男だったと言わなかったのだが
          その子は中学生ぐらいかな、自分は男であると自覚し、性別適合手術を受けた

          何度も書かれてるけど、治療=体の性別を脳に合わせる、だからね

      • 支持者はそうやって逃げているけど、実際に脳が性分化されて、第二次性徴までに不可逆的な差ができるってのは実証されたことはないんだぜ。
        研究者は根拠なしに「あるに決まっている」という体でがんばっているが、「ない」と証明された場合は心を治す方向がスタンダードになるだろうよ。
        ま、どっちになるかは今後の研究を待つとしようや。無知乙とかいう批判は証明されてからにすることだ。

    • 精神の病は手術では治せないからだよ。
      精神治療に何十年もかけて本人もまわりも不必要に苦しむより、外科手術で対処する方が手軽と言えば手軽で満足度も高い。
      不細工な女性が「私が不幸なのはすべてこの容姿のせい!」と、美容整形手術を受けて精神の安定を取り戻すのと一緒。この整形手術後 実際には美人には程遠くても、本人が自信をつけて心の病が軽減すればいい方向に向かう。
      両方とも根本的に心の病は治っていないから、その後にいろいろ問題が出てきてしまうことも多いんだけどね。

      • 精神の病なら精神科にかかればいいじゃん。

      • そもそも脳幹の形状が男と女で違うんだけど
        性同一性障害(障害ってのは語弊があると思うが…)の人は
        先天的に脳幹の形状が逆(男↔女)らしい
        精神どうこうの問題じゃないし、
        生物学的には全ての生物は本来全て雌で、雄はその亜種に過ぎないので
        どんな生物でもある程度の割合で存在する
        血液型が数種類あるように性別にも数種類あると言うだけの事。

    • なんでガンを綺麗に手術で取り除いて済まさないで
      何度も苦しい抗癌治療をしようとするんだろうと言ってるようなものだろ
      今の技術じゃできないからできる範囲で最善を選んでるだけだ

    • 脳みその方を身体の性別に合わせるアプローチだと、
      脳みその回路の接続っぷりを直す必要があるが、
      そもそもどこをどう直せば正解なのかもわからないし、
      かりに正解の回路図がわかったとしても、
      脳細胞のレベルでの回路の切った貼ったを
      やることになるわけだが、そんな凄い技術を
      誰も持ってない。
      薬かなんかで、身体の性別と「合ってる気にさせる」ことも
      あるいは可能かもしれないけど、そんな薬を
      一生涯飲み続けたいかというと、仮におれがそういう患者なら絶対にヤダ。
      あとは自己啓発セミナーで「自分の心は見た目通りの性別だ」と
      思い込ませるアプローチだけれども…うまくいくと思う?

      とりあえず、現時点では身体の方を、脳みそに合わせるのが
      いちばんエレガントでエコノミーなので、
      人体改造のアプローチが主力だってこと。

      というかね、人体改造が「なんとなくイヤ」というなら
      ほかの手段ならどういうことをしなきゃならんとか
      少しは自分でも考えてみることから始めたら?

    • その理屈だと、頭よくなるために脳みそ交換しようってことでしょ

    • どんな綺麗に言ったところで、結局は脳のバグを直す技術が無いから体の形を合わせてる
      当然、それも見た目を真似てるだけで機能もないし、代償も大きいから、もし、頭の方を直せるなら、そちらを選ぶ人も当然いるだろう

    • 君が  男性  だとして、ある日目が覚めて、世の中がこうなってたらどうする?
      ・親「また男みたいなカッコして、少しは女の子らしくしなさい」
        「そんなにだらしないと、彼氏も出来ないわよ!」
      ・友「あの男の人カッコいいと思わない?アタックしちゃいなよ!!」
      ・友「○○ちゃん、オッパイおっきぃー」
      ・友「○○ちゃん、服がいつも地味だよ、たまにはピンクのフリフリ着なよ」
      ・友「そっち男子トイレだよ、ボケちゃったのwww」
      ・友「あのさ、生理の悩みなんだけど、、、どうしてる」
      ・親「アラサーなのに、女子っぽさないね、結婚どうするの?」
      上司「セクハラと受け取られると困るが、もう少し女性的な格好してくれないか」

      ・君「なんでみんな俺のことを女扱いするんだ!!!!!!!」

      ・皆「そりゃオッパイ大きいしチソチンついてなしい、、、何言ってんの?」
      ・皆「そもそもDNAがXXだし、男の要素全然ないよww 」
      ・友「生理痛酷いっていつも言ってたじゃん!」
      ・友「○○ちゃんが男の子生んだら超男前になるんだろうなww」
      その他、女子から可愛いものを勧めまくられたり、男子から告られまくったり、書いてたら切りない

      ・君「なんで俺にはチソコついてないんだ!! この巨乳も今すぐ切りてーー!!」
      ・友「何その願望www じゃその乳くれーーーギャハハハハ!!」

       生まれた時から生物学的には完全な女性だと、心が男だと、日常的にこんな調子になる。もちろん、子供の頃は男女差が小さいからそれほど苦労しないが、第2次性徴を経ると男女差が明確になるから悩みが加速度的に強くなる。(上記の例は心が男性な女性だけど、心は女性なのに体が男な人がメディアに取り上げられること多い)
       遠い将来、薬や脳外科手術で女性/男性としての感覚を止めることが可能になったとしても、性器や乳房、筋肉のつき方まで変えることはできないのよ。

    • どうもこの米が舌足らず過ぎたせいか、否定的な反応がつきまくっているので少し言い訳を。
      まず、210083さんのいうように脳の構造上の性が体と合っていないことはあり得ると思うけど、そのことは発想や感情の発露などが異性的になるということであって、自分の性の認識とは別問題ではないですか。男だからかくかく女だからしかじかというのは文化的習慣的なものであって、脳の機能が現れたものではないでしょう。成長過程でどちらを選ぶかで自分の認識としての性が決定するわけです。もっとも、脳の構造上の性が属する文化習慣の方が馴染み易いかもしれないが、決定的なことではない。
      で、これが本来の性と食い違っている場合、認識を正すか、体を矯正するかどちらかになるけど、体を直す方には色々なリスクが伴うように思う。子供を作れなくなること、術後もホルモン剤の投与などケアが必要であること、偏見なども根強いこと。最後の手段として外科的な解決法があるのは良いと思うけど、初めからそれしか考えないのは違うんじゃないかと。まずは前者から試みるべきで、それは精神科の案件でしょう。もっとも、かくいう私も大して精神医学とやらを信用してないから、まあそういうことなのかもしれないけれど。

      • 君の持つ
        >脳の構造上の性が体と合っていない~自分の性の認識とは別問題ではないですか。
        別だとしているその認識が否定されてることに気付いてない?

    • >性同一性障害ってなんで心を直そうとせず、体を直そうとするんだろうな

      貴方に好きな人が居たとします。
      ところが貴方は事故に遭って体を失い、マッドサイエンティストによって獣の体に脳が移植されたとしますw
      で、好きな人とナニをしたくなったら、以下の内、どっちを選びます?
      自分の体と同じグロいクリーチャーを好む様に、心を「直そうと」します?
      それとも、肉体を人間の様に「直そうと」します?
      なお、肉体の形状的にジューカンは不可能とお考え下さい。
      一般的には後者を望む方が多いと予想されます。
      心と体の違和感を明確にするために極端な例にしましたが、この獣が異性だったとしても同じ事です。

      ただし、かつて性同一性障害がただの異常性欲と見なされていた時代、他者が強制して、心を「直そうと」する試みは幾度か行われた例があります。
      そしてことごとく失敗し、様々な悲劇を生んでいます。
      肉体と同性のポルノ写真を見せて興奮をしたら電気ショックを与える、性的興奮抑制薬投与、ロボトミー手術、など。
      一つ目は一時的な効果しかなく、二つ目は性別の違和感は消えず、三番目は人格そのものが破壊されました。
      悲劇の一例として、「ブレンダと呼ばれた少年」を一読されるのも宜しいでしょう。
      210141さんの挙げられた例はおそらくこの本の話でしょう。
      要は、現代科学で性自認を変えるのは不可能という事です。
      「心が男の美少女やTSF娘をハードな調教と催眠洗脳でメス堕ちさせる」的なえろ漫画はファンタジーとお考え下さいw
      そもそも本人が望んでいないのに人格を歪めるのは倫理的に問題があり・・・

  7. そんな切り貼りして、ちゃんと定着するものなんですね・・・

  8. 中房のとき、角川かなんかの文庫で主人公が間違って性転換手術を受けてしまう海外小説(タイトル失念)を読んで玉がせり上がる感覚を受けたの思い出した。あの小説も最初にけっこう生々しい表現で手術の過程とその後の維持に必要なことを描写してたなw

  9. 雑誌で一部読んだことあるけど、通しては見てなかったな
    買ってみるか……

  10. パースのかかった直線的な絵、簡素でストレートな表現
    性自認はどうであれ、画風や表現方法を見てるとやっぱ男なんだよな
    ホルモンで脳が形成され終えた後だからどうしようもないんだろうが

  11. この漫画は読んでいないけど、手術を受けた人のブログを読んだことがある
    ただでさえ手術自体が危険なほうなのに、その後も数年ごとに通ったりアフターケアが必要(一生?)ってことらしいので、性転換に踏み切った人はとんでもない覚悟をもってやりきった人たちだし、多くが同じ一生するにしてもホルモン治療の方を選ぶのも当然だわな
    この人も自殺するくらいなら、なところまで追いつめられた結果踏み切ってるようだね

  12. 一昔前にニューハーフの性転換手術を収録したAVが売ってましてね。
    衝動買いして観賞した時は衝撃だったよ。
    豊胸手術の様子もおまけで入ってたけどあれも見るもんじゃないね。
    術後はしばらく地獄のような痛みが続くらしい

  13. 凄い過酷・・・っていうかめっちゃ身体に負担かかりそうなんだけど、あんな切った張ったみたいな造形で本当にできるもんなのか。
    自分なら怖くてできない。
    あと排泄ってどうするんだろう。

    • 尿管は短くなるけど残るから尿の排泄は普通の女性と同じ
      尿管が短くなるから尿道炎のリスクは普通の男より高くなる
      まあ、その辺も普通の女性と同じなわけだけどね
      仕上がりの形状は医者の造形力しだいなんだよなあ…
      膣はほっとくと癒着して塞がるから、
      寝る時とかディルド的なモノを入れとかなきゃいけないとかは
      普通の女性にはない面倒くささかな…

    • 術後の排尿に関する出来事も漫画になってるから
      キンドル版もあるし気になるなら読んでみることをオススメする

  14. 膣って人それぞれ
    ざらざらの人もいればつるつるの人もいるし、でこぼこしてる人もいれば蛇腹状の人もいる
    つるつるはあまり気持ちよくないけど、処女でもつるつるはいるから遺伝としか言いようがない

  15. これは確かに怖いな
    歯食いしばって見てたわ

  16. こういうの、一生性行為する予定がないしわかんねーわ
    いろんな意味で

  17. ヒエッ・・・

  18. 怖くて途中で読むの止めました( º﹃º )
    コメントも濃そうなので読みませんでしたw
    こういうの初めてかも知れないw

  19. やはり強い覚悟がないと受けられるものじゃないなあ。
    自分は女だけど、小学生の頃に胸が膨らみ始めたときから、身体の違和感を抱えている。
    何度か切り落とそうとしたことはあるけど、そのたびに親から止められて、
    子供を産みたいとも男性と付き合いたいとも思わない。
    恋をしたことがないし、女にときめくこともないのでレズでもない。
    だけど男性になりたいという訳ではないんだよなあ。うーむ…。

    • 中性なんですね

    • 素晴らしい

    • 前にテレビで見たやつなんだけど
      「自分に四肢がある事がとても違和感があって不快」という人がいて
      四肢を切断してようやく心の安寧を得たっていうニュースだった
      症状の差はあれど、「自分の身体に明らかな違和感を感じる脳」って言う意味では
      あなたもそういう脳なのかもね

  20. 男→女だと器官形成でエッチはできるけど
    女→男だとできないんだろうな

  21. 出来ますがな。
    手術の方法にもよるけど。

  22. 一番興味深いのは 「外性器が女性と同じようになっていれば(戸籍の)性別を変更できる」 というところかな。
    知らないうちにかなりユルくなっていたのね。裁判とか硬いものだと思っていたから。

    • それは条件の一つであって、それだけで変えられるわけじゃないよ。
      精神科に通って書類を作成してもらったりとか色々ちゃんとした手続きがある。

      役所仕事って前例が無い事はできないけど、一旦前例が出来きて制度化されればスムーズに進むもんだよ。以前に裁判が有ったのは、前例を作る為のものだったわけ。

  23. 男性でも女性でもない第三の存在なのかな

  24. テレビの特集でソーセージがあまりに小さいと女性器が作れないので巾着を駆使して作るって言ってた
    女性器をきれいに作れる医者がいるらしいけど、そういうのは口コミじゃないとわからんだろうな

  25. 見てるだけでちんこのウラすじのあたりがなんかこう
    「うわああああ」ってなった。こわい
    体中がモゾモゾするぅ

  26. 同じ元記事だと思うんだけど、Youtubeの3DCG版の説明動画が貼ってあったな
    そっちはもろに手術のプロセスだったんで痛そうというより「すごいな」て感想だった

コメントする