kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本人が選ぶ「少年ジャンプの伝説の打ち切りマンガ」を見た台湾人の反応

   

86 コメント

日本人の選んだ「ジャンプ伝説の打ち切り漫画ランキング」が台湾で紹介されていました。打ち切られた理由や最終回の描写で伝説となってしまった少年ジャンプの漫画を見た台湾人の反応をまとめました。

ジャンプ「伝説の打ち切り」漫画ランキング 作者と集英社どっちがいけないの?

paCXoaScmKWWraQ

名作だと思ったのに打ち切りになってしまったマンガはありますか? 打ち切りマンガは終わり方が唐突なのでそれと分かりますが、打ち切りマンガの中にも人気のあったマンガはあります。以下、gooランキングのアンケートで選ばれた「少年ジャンプの伝説の打ち切りマンガランキング」です。1位はみなさんきっと聞いたことがあるはず。

○第10位:チャゲチャ 澤井啓夫

paCXoaScmKWWrak

『ボボボーボ・ボーボボ』の澤井先生の作品ですが、ジャンプ史上最短の8週打ち切りになりました。

日本の少年ジャンプで「最速で打ち切りになった漫画」が逆に面白そうwww【台湾人の反応】
少年ジャンプ史上最速で打ち切りになった漫画など、その後ヒット作を手がけた先生の過去の打ち切り作品が台湾で紹介…

○第9位:ロケットでつきぬけろ! 作者:キユ

paCXoaScmKWWraw

2000年ごろに連載された作品で、まさにロケットのごとく10週で打ち切りになりました。キユ先生はその後、松井勝法に改名し『ソムリエール』で人気を博しました。

○第8位:太臓もて王サーガ 大亜門

paCXoaScmKWWraSX

下ネタとパロディ満載の作品で、特にジョジョネタに関しては荒木先生本人に認められるほどでした。打ち切り最終回のサブタイトルは「さよならは言わない」。その言葉通り昨年期間限定で連載が復活しました。

○第7位:斬 杉田尚

paCXoaScmKWWraU

最終回に「俺たちの戦いはこれからだ」というテンプレネタを持ってきました。

○第6位:男坂 車田正美

paCXoaScmKWWraSY

最終ページに「未完」と記した最終回が有名です。

○第5位:ライジングインパクト 鈴木央

paCXoaScmKWWras

一度打ち切りになったものの、読者からの反響が大きく、3ヶ月後に再連載になったのに、再び打ち切られました。

○第4位:幕張 木多康昭

paCXoaScmKWWraSZ

最終回には本編と全く関係ない内容を描き「やってられっか!」と捨て台詞を残すと同時に、ガモウひろし先生が真の主人公であったと衝撃の事実を明かしました。木多先生は暴走することで有名です。

○第3位:タカヤ -閃武学園激闘伝- 坂本裕次郎

paCXoaScmKWWrac

まったく人気が出ないまま打ち切りになりましたが、最終回の「よっしゃあああツッ」「THE ENDォォ!! 」である意味伝説になりました。

○第2位:世紀末リーダー伝たけし! 島袋光年

paCXoaScmKWWrao

島袋先生が児童買春容疑で逮捕されて打ち切りになり、最終巻は発売中止、既刊も絶版となりました。しかし、執行猶予判決を受け、その後マンガ家として復帰、この作品もワイド版で再版となり、「完結編」により完結しました。

○第1位:シャーマンキング 武井宏之

paCXoaScmKWWrag

本来低年齢層へ向けた内容だったはずが、話が進むごとに内容が重くなり、それとともに人気が低迷。最終回の8週前に打ち切り宣告を受けた武井先生は、まん太が「プリンセスハオ」の夢を見るという謎の終わらせ方をしました。

○その後完全版発売

paCXoaScmKWWraSa

打ち切り後、380ページの描きおろしを加えた完全版が出版され、物語は本当に完結しました。

台湾人の反応

  • また稼げばいい。
  • マンキンはあとから続いて完結したし
  • マンキンは第2部がなかったか?
    • あるよ、葉の息子の話。
      これも打ち切りになったけどwwwwww
    • 息子の話も打ち切りになった…
      内容クソだったし…
    • 打ち切りじゃなくて雑誌が休刊になったんだよ。
      あと、武井先生は他の出版社からダッシュ四駆郎と猫ヶ原を出してる。
    • 月刊連載はマンキン後期の引き伸ばし病が出て最初からダメだった
  • シャーマンキングは完全版で復活したぞ
  • 打ち切り王叶恭弘の作品はいいぞ
    • 高校生のときに何作か読んだな。たしかに面白かった。
    • プリティフェイス
    • エム×ゼロがなんで打ち切りになったのかわからん、好きだったのに
    • 鏡の国の針栖川もそうだった。KISS×DEATHももしかしたらまた…
    • プリティフェイスとエム×ゼロはおもしろかった!!
    • エム×ゼロもってるけどおもしろいよ:D
  • 打ち切りは作者の都合や出版社との不和でなったりする
  • トリコの島袋光年にそんな過去があったのを初めて知った
  • マンキンの完全版ほしい
  • あと『コータローまかりとおる!L』も
    (訳注:蛭田先生の病気療養によるもので打ち切りではありません)
  • 打ち切りされるごとに実力がつくのだ
  • 『ぬらりひょんの孫』の打ち切りはわけわからなかった。作者はそれからおもしろい作品描いてないからちょっと心配…
    堀越耕平、田畠裕基、古味直志は打ち切りの常連だけど、その後面白い作品を描いてる。
  • 『アイシールド21』好きだったのに…
    『ぬらりひょんの孫』も…
    (訳注:アイシールド21は打ち切りではありません)
日本で性転換がテーマの漫画「境界のないセカイ」が突然の打ち切り!【台湾人の反応】
日本でもニュースになっている性別がテーマの漫画「境界のないセカイ」の打ち切り問題が台湾でも紹介されていました…
引用元:《Jump傳說中的腰斬漫畫TOP 10》是作者本人還是出版社的問題呢?

  関連する記事

日本のアニメ『捏造トラップ -NTR-』がカレシに隠れてエスカレートする女子高生の過激な百合アニメで面白そう!【台湾人の反応】
台湾人「日本に住みたい…山形県でもいい…」『物価の高い国トップ10』を見て
日本のアイドル「松村沙友理」の寝るときの体勢がネコみたいでカワイイwww【台湾人の反応】
「人気コミック『黒執事』が水嶋ヒロ主演で実写映画化」に台湾人の反応は?
日本の新感覚スイーツ「溶けにくいソフトクリーム」が凄すぎる!?【台湾人の反応】
日本の「かわいい美少女をボコボコにするゲーム」がヤバすぎる!【台湾人の反応】
日本のスマホゲーム「リア充爆発しろ」が台湾人にも好評www
日本人がオススメする「ホラーテイストのアニメ」が面白い!【台湾人の反応】
日本の「視聴率が低すぎて爆死したドラマ」を見た台湾人の反応
台湾人「日本人男性が彼女に作ってほしい手料理wwwこれは作れる! あと足りないのは日本人彼氏!」
日本人が「子供の頃によく遊んだおもちゃ」を見た台湾人の反応
さすが親日国!? 増え続ける台湾の萌え擬人化や美少女イメージキャラまとめ【台湾人の反応】
日本で海女萌えキャラ「碧志摩メグ」が女性蔑視だと大問題に!【台湾人の反応】
日本の成人漫画家「弥美津ヒロ」の車の作画に対する異常なこだわりが凄すぎるwww台湾人も絶賛www

 - アニメ漫画, ランキング, 反応, 台湾

86 件のコメントがあります

  1. タカヤはあててんのよ…をやったから有名になったような気がするけど…

    • だよな
      あててんのよを生み出したタカヤは偉大

      • つーかあててんのよしかないよなこれ。

        • あえてそれ以外の話をすると
          学園バトルモノだったのに突如として異世界召喚モノに切り替わるという
          「超展開」の次元にさえ収まりきらない謎の迷走を見せた作品だった

          打ち切りが決まって暴走しただけなのかもしれないけど、ネタとしては秀逸

  2. 斬が入ってて安心した

  3. ライジングインパクトはかなり好きだったのにな~なんで人気なかったんだろ

    • この人サンデーやマガジンで描いて大人気連載になってたのをみると
      ジャンプの編集部が無能だったんでしょう

  4. ありゃ?男坂って「この果てしない遠い男坂をよ…」の絵が入ってなかったっけ?
    コミックスで加筆かしら。

  5. サバイビーがない
    あれの打ち切りでジャンプ卒業した

  6. 最後のコマに蜜柑描いて未完というアレな主張

  7. エム×ゼロは作者が長期連載に限界が来ていて自ら降りたんじゃなかった

  8. すでにワンピースという看板海賊まんががあるにもかかわらず敢えて海賊ネタで勝負をかけた「グランバガン」

  9. 何をもって打ち切りとするかだなあ
    そこそこの長期連載もランキングしてるし

    たけしみたいに打ち切り方がショッキングだったら長期でもいいかとは思うけどさ

    • だよね、
      何十巻も続いて、描きたいネタ全部やって、
      それでも人気があるからダラダラ続けて、
      「そろそろ次の作品描こうか?」と編集に言われて完結させたら
      それも打ち切りという事にされるのだろうか?
      だったらジャンプの看板漫画は、ほとんど打ち切りという事になる
      人気があるうちに作者から「完結させてくれ」と言うほうが少ないはず

  10. 男坂、週刊プレイボーイWebで休み休みだけど連載してるw

  11. ぬらりひょんは序盤面白かったのに
    バトルモノに移行するにつれて順調にクソ化していった
    アンケートシステムに殺された作品の典型例

    • 次作のイリーガルレアも打ち切られるのは分かってたけど
      あのコテコテの中二加減は嫌いじゃなかったぜ

  12. ドルヒラが入ってない

  13. てんぎゃん

    第二部は夏ごろだったはず…

  14. 打ち切りなどという概念を知らなかった当時の俺にとって毎週楽しみにしてたコマンダーゼロがなんで急に終わったのかさっぱり理解できなかった

    • あれが子供の頃に初めて見た「戦いはこれからだ」エンドだったから
      突然、日本政府が真の敵だ!って戦いに行くとこで終わるのは衝撃的だった

  15. ひばりくんが無いじゃん(´・ω・`)

    • 作者が白いワニに喰われたので仕方ない

      • 私も一位はひばりくんと思ったんだが。
        病院入りしたかと思ったけど、普通に生活してるようだから、
        時間をかけてでもよいから完結させて欲しいわ。

        • つ 「ストップ!! ひばりくん!コンプリート・エディション」

          • お前ら、自分の年齢申告してみろ

          • 俺は「すすめパイレーツ」の内容を覚えてないくらいには若いぞ

    • 打ち切りじゃなくて、作者急病の為休載中だよw

      • スピリッツの『ボクサーケン』は担当編集のコメが

        「また落としやがったから前の話を再掲載します」

        「今度落としたら打ち切りです」

        「また落としやがったので終わります」

        で、本当に打ち切られてて笑った

  16. 男坂が一位じゃないのかよ

    オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠い男坂をよ

  17. 打ち切りではないけど、20年以上前に読んだヤンキー漫画?で
    単行本の次のページ開いたら「作者急逝の為・・・」で終わった作品があった。
    タイトル忘れたけど。
    残りのページは同作者の読み切りで埋めてた。

    • もしかして「てっぺん」かな。ヤンジャンで連載してた。

  18. るろうに剣心の和月が大人気連載終了後の充電期間を経て満を持して世に放った「GUN BLAZE WEST」も忘れないでください

    • いや、あれ準備不足の段階で描かされたって本人が愚痴ってたぞ
      で親友から「でも描いちゃったのはワッキーだよね?」って突っ込まれてた

  19. メタルKとか好きだったんだけどな、2話の人間狩りとか鬼畜で強烈だった
    あれって打ち切りだよな?続きが読みたいけど、作者に同人って選択はなかったのかな?

    • 作者の巻来功士氏が、自伝的な漫画作品描いてるんだけど、それによると編集部内で「メタルK」は嫌われていたようで、ジャンプ上層部では短期連載みたいな腹積もりだったらしい。アンケートの回収前にジャンプの巻末にされる仕打ち受けていたとか。連載終了後に次の作品の企画構想を担当編集に催促されて「メタルKやりたかったよなあ」とかぼやいてるんだけど、次から次へ休みなく新しい作品を生み出す事が忙しくて、振り返る余裕はなかったようだよ。
      ちなみに巻来氏の自伝漫画ってのは「連載終了!」イーストプレス刊925円税別、今年2月初版だからまだ普通に手に入るんで興味あったらどうぞ。
      タイトルがじつに実も蓋もないけど、あのころの疾走感みたいなものが凄く生々しい。

      • あれを切るなんて信じられないよな
        あのセンスは今見ても凄いと思うわ

  20. シャーマンキングとか、アニメが終わった直後くらいに切られちゃったんだよな・・・

  21. 1位はバスタードだろ

  22. 懐かしいな。
    完結した作品より打ち切り作品のほうが思い出してて楽しい気がする。
    想像の余地があるからかな。
    岩代先生も追加ヨロw

  23. サメのやつは

  24. 無理やり引き伸ばしてグダグダになるより良い終わり方かもしれない

  25. 卓球のやつ

  26. 幕張はおもしろかったんだけどジャンプでやる漫画ではなかったな

    エアマスターのパクリ作品のUBSもかなり面白くて打ち切りが惜しまれる漫画でした

  27. 「シャカの息子」「海人ゴンズイ」、’80年代にジャンプに載ったのが不思議なジョージ秋山作品

  28. エムゼロは、修行してパワーアップしてこれから巻き返すのかな?
    と思ったらそのまま終わって
    はぁ?
    ってなったよw

  29. アウターゾーンがない

  30. 「すもも」とか「くおん…」とか「翔の伝説」とか好きだったんだけど。

    • 「くおん」よりカルナザル戦記ガーディアンがすげぇ面白かったな
      今思うと20年くらい先行ってた作品だった

  31. しまぶー逮捕されたのによく復帰できたな

  32. だからどうして「コマンダー0」がないのだと……

  33. コマンダーゼロが好きだったんだが打ち切られたなあ(おっさん

  34. タケシとエムゼロの打ち切りは勿体無いな
    他は残当

    「宮下あきら」のBAKUDANの最終回もなかなか

  35. ダブルアーツは早い見切りだった気がする

  36. したたか君と燃えるおにーさんは無いのね

  37. ヒカルの碁。

  38. なぜバスタードがない

    • むしろすっぱり切り捨ててくれんかな、ダラダラ続きすぎだ。
      ・・・ジャンプ本誌で読みきりパイロット版読んだときと、アンスラサクス後をフレッシュジャンプで連載再開したとき読んだ後の、あのときめき返して欲しいわ、あの作者初手の読者掴み上手いけど、話続けるのと広げた風呂敷畳むの下手すぎるだろ。

      • なんかガイバーと一緒だよな
        お互いに何だか凄い姿に変身して何だか凄いビーム撃ち合って
        戦闘が終わったら台詞で今回の戦闘の解説と設定説明を始めて
        話が進まないまま休載、再開したら新キャラが出て戦闘の繰り返し

    • あれ萩原がサボってるだけで、まだ終わってないんやで・・・

      • え、萩原はとっくに死んでて今別の作家が持ち回りで描いてると聞いてるけど

  39. コマンダー0好きが結構いてうれしいよ
    今読んでも面白いよ

    • あれ車田漫画に荒木テイスト混ぜたような凄いインパクトあるよな
      「ヒートビジョン!(熱きまなざし)」とか5人の脳ミソとか

      • その説明をしたウエポノイド閃光のカッシェルに
        「このっ外道があああっ!!!」
        と電磁ブレイカーをフルスパークさせて突っ込むゼロは、まさに車田テイスト。
        と、思ったら車田氏のアシだったんだね、納得。

        • そのあと「企業戦士YAMAZAKI」に昇華されたんでいいかなとか、思ってる

      • 個人的に聖闘士星矢のたたき台になった作品だと思ってるよ

  40. シティーハンターも打ち切りだったっけ

    • 仮に編集側から「そろそろ終わらせましょう」と言われたとしても
      あれだけ長く続けて特に中途半端な終わり方したわけでもないんだから
      打ち切りとは言わんだろう
      キャラクターの過去話もあらかた描いちゃってたし
      あのまま続けても同じような話の繰り返しだったろうし
      エンゼルハートはあくまでも後年に思いついたパラレル設定だし

  41. 魔少年ビーティー

  42. 武装錬金は聖矢と同じパターンで
    「月刊誌で完結編を何十ページか描かせてやるから終わらせろ」
    と言われた打ち切り作品だが、結局もらったページ数で終わらせられず
    「あと一回、長編読み切りで最終回やらしてください」
    と頼んで、綺麗に終わってから無理なくアニメ化された珍しい作品

  43. 飛ぶ教室・・・すごく好きだったんだけどなあ

    • わはははww覚えてる人がいた!

      核戦争後の世界を生き抜く少年少女の話なんだけど、北斗神拳も未来への
      タイムスリップもない地味な話なんですぐ終了してしまったという。
      (大きな状況似てなくもないサンデーの望郷戦士はもっとあとだっけ?)
      当時主人公と同年代だったせいかその地味さが却って魅力的だった。
      なんで核戦争になってしまったか、という部分で理由は不明、ただ当時はいつなんどき
      核攻撃を「誤認」して全面核戦争に突入してもおかしくない不安定な世界状況だった、
      と、残されたコンピュター(だったっけ?手元にないからイマイチ自信ない)
      を通じて知って戦慄するインテリ少年が印象的だった。
      大人で唯一の生き残りである女教師の死で短い物語は綴じられるんだけど
      「あれ?銀河漂流バイファム?」とか思ってしまった、ノーフューチャーさではこっちの方が数段上、「蝿の王」化しなかったのは作者の良心だったのかな?

  44. ビーティにバオーにゴージャスアイリン。荒木先生も紆余曲折あるけど、ゴンズイのインパクトにはかなわない。

    • 普通流刑島は少年漫画の舞台にしないよなあ、後半子供だけ集めてるけど、連載当初は子供漫画という意識で描いてるかすら怪しいし。
      80-70年代の少年少女の心にトラウマを彫刻刀で刻み込んだジョージ秋山先生の話は、もっとやろう。鬼頭摸宏の「ぼくらの」の元ねたが、彼の「ザ・ムーン」だと気付いて、こうやってトラウマは継承というか押し付けられるんだなあ、と妙に納得した。

  45. 超弩級戦士ジャスティスという漫画が好きだったけど3か月で連載が終わってショックだったな
    あの作品も打ち切りだったんだろうか

  46. キャプテン翼も打ち切りだったような…その後色々続いたけど。

  47. タカヤ好きだったの俺だけだったのか……

  48. 車田正美と言えば個人的には「SILENT KNIGHT翔」だなぁ
    打ち切り週の巻末コメントが凄い捨てゼリフでワロタ

  49. 打ち切りだったら次原隆二や黒岩よしひろにも触れようぜw

    • 黒岩よしひろはマガジンやサンデーなら続いてたと思う
      一時期工口漫画描いてたけど今も描いてる?

  50. モンモンモンないのか

コメントする