kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の「90年代アニメ」は毎回キャラの顔が違いすぎるwww【台湾人の反応】

   

61 コメント

日本のTwitterでも少し話題になっていた『宇宙の騎士テッカマンブレード』などの90年代アニメでは毎回キャラの顔が違いすぎることが台湾でも紹介されていました。作画監督の個性や作画崩壊で変化するキャラの顔を見た台湾人の反応をまとめました。

毎回顔が違うなんて90年代のアニメなら日常茶飯事だぜ

qpmXo6CVlZ_YqKQ

アニメのキャラクター作画は設定に従って行われますが、作画監督によっては顔や手足の描き方に個性が出ることがあります。『セーラームーン』や『遊戯王』などは特にそういう傾向が明らかでした。作画監督の違いによってレギュラーキャラの顔が毎回違うなんていうことは、90年代には当たり前のことでした。

○宇宙の騎士テッカマンブレード 1992年〜1993年放送

テッカマンブレード OP ED(5:01)

そんな作画の違いで特に有名な90年代アニメが『宇宙の騎士テッカマンブレード』です。作監を務めたのは世良武、藍葉古卯、猫野乃々美、須田正巳他多数。その多くがメカ作監も兼任しており、これだけ多くの作監がいれば、確かに絵も違ってくるでしょう。

(訳注:以下、作監による個性の違いと、下請けによる作画崩壊をごっちゃに扱っています)

○テッカマンブレード

qpmXo6CVlaSVp6Q

色が同じなのでかろうじて同じものだとわかります。

○ヒロイン如月アキ

qpmXo6CVlZ6ZqaQ

こちらも違いが大きいです。整形したのかと思ってしまいます。

○その他の例

qpmXo6CVlaGXqaQ

qpmXo6CVlaOZqqQ

『マジンボーン』12話では、キャラクター原案の村田雄介先生が作画を担当している部分があり、ギルバートの美少年ぶりが上がっています。これも作画がキャラクターにどれだけ影響しているかという例です。

『ドラゴンボールZ』の変化も大きく、特に耳が特徴的です。

qpmXo6CVlZ6ZqaU

『ドラゴンボールZ』は1話から199話までが前田実さん、200話から291話までが中鶴勝祥さんがキャラクターデザインです。

○最新作『ドラゴンボール超』

qpmXo6CVlaacrKQ

キャラクター原案は鳥山明先生。デザインは山室直儀さんが行っています。

台湾人の反応

  • 作監の作画はマジでみんな違うからな。細かく描けば設定に寄るだろうけど、ギャグ作画だと個性が強くなる。
  • 毎回の作画の違いもツッコミどころだね
  • 『攻殻機動隊』もそうだけど、素子はみんな美しい
  • Dボゥイなつかしい
    (自ら年齢をさらしていくスタイル)
  • 90年代は韓国に大量に下請けに出してたからだろ
  • 『セーラームーン』もしょっちゅう顔変わってた
  • アキちゃんに釣られてきましたよ。なつかしいな〜。
いろいろな比率がおかしすぎる「日本の漫画の作画崩壊」に台湾人大爆笑
日本でもよく話題になるアニメや漫画の異常な頭身比率のことが台湾で紹介されていました。極端な作画に大笑いする台…
引用元:《90年代動畫》觀眾早就習慣角色每週的長相都不同

  関連する記事

 - Twitter, アニメ漫画, 反応, 台湾

61 件のコメントがあります

  1. 作画崩壊とデザインが違うのは別物だろう

    • 作監が手を入れられて無いって意味では一緒だけどね

  2. 作画崩壊も本当に崩壊してるとやつと、意図的に崩してる中割りは別物

  3. しかしこのおかげで自分の好きな絵柄を描くアニメーターさんを発見しやすかったんだよなあ
    最近のアニメは統一されすぎて発掘が大変

  4. マクロスは完全に崩壊だった( º﹃º )

    • 作画崩壊、作画ミス、彩色ミス、撮影ミス、編集ミスと全部盛りな回があったな
      動画が同じ動きを変に二度繰り返したり逆再生のように動いたりしてたけど
      そのシーンをパッケージ化の際も直してないのが謎なんだよなあ

    • スタープロに下請けだしたのが全ての始まりだったなぁ。

      • 実は第一話の時点で放送に間に合わず代わりにマクロスを二話分放送させた
        同日放送開始の『愛の戦士レインボーマン』という大戦犯が

  5. テッカマンブレードはシャワーシーンでケツ出て来て興奮したらオカマキャラだった記憶しかない

  6. 真ん中左のテッカマンブレードはバリってんなw

    • 今でこそガンダムが全部バリってるのが当たり前な風潮だけど(プラモまで)
      昔は大河原デザインのロボが大張作画回だけ別物になってたりして
      「おおっ今週は大張か!カッコイイ!」って盛り上がってたな
      そりゃドラグナーのOP見て大河原も椅子から転げ落ちるはずだわ

    • それはマイトガインとか00年代の勇者パロをやってた山根理宏が作監の回だな
      タイムリミット過ぎて暴走した回なので悪魔的になってる
      で、左上がバリ本人

  7. 20世紀のTVアニメは各話の作監担当のクセによるキャラ作画の違いが大きかったが、それもまた楽しみの一つだったな

  8. いや’80年代はもっとひどかったから

  9. テッカマンブレードは、放映開始前に作品に掛ける熱い情熱をまとめたドキュメンタリー流してたな
    で、本編の絵があれだったものだから、自画自賛番組流すアニメは糞だと学習した
    もっともそんなアニメはその後見ることはなかったが、今年になってベルセルクの自画自賛番組みて「あぁ…」となってしまった…

    • お前が作品の中身を見てないのは良くわかった

    • 単に製作が間に合ってないから時間稼ぎでやってるだけだぞ
      本編作画がボロボロなのもやたら総集編が多かったのもそのせい
      だから放送前の特番では直接関係ない旧テッカマンの映像を流してたわけで
      Gガンは歴史がある分放送前特番で3週間もたせることが出来て、OPこそ未完成だったけど本編は問題なく流せた

      • エルガイムの時もZZの時も特番やってたよな
        何もかもが懐かしい

      • 最近だと作画こだわり過ぎて万策尽きてたGOD EATERが放送前特番やってたな

      • テッカマンの特番の前に『セイバーキッズ』の総集編を3回流してるから
        実質4週遅れのスタートだね…で、1話から作画がアレって何があったんだ

  10. 80年代と比べればマシになってるし
    70年代と比べ(ry

  11. 更に昔のマジンガーZなんて各話ごとにスタッフの違う数班体制でやっていたから各話ごとに絵柄が全く違っていたな。

    • 一部の例外を除いて数班体制は今も昔もずっとそうだよ
      1話作るの1か月以上かかるから数班でやらないと週1で放送は出来ない

  12. テッカマンブレード見てないけど、このヒロインの顔は凄いなw
    左上の湖川友謙デザインみたいな顔と下の媚び媚びな顔、右下の後藤圭二デザインみたいな顔のギャップが凄い

    • 同年代の作品と比べても、ここまで激しく違うのは珍しいが
      総作監を置かずにアニメーターの個性に任せていたらしい
      当時は下請け丸投げ回が単純に下手だって事のほうが不評で
      作画の個性が強い回は逆に「今回は当たり」という認識だったな

  13. 絵が違うぐらいどうでもいいわ
    ストーリーがつながってない作品のほうがひどい

  14. 北斗の拳もひどかったw

    • 北斗の拳は統一しようという気が全く感じないもんな。各人個性出し過ぎ。
      そのせいかどうか分からんけど、冒頭とか前回と同じシーンなのにわざわざ書き直してたりするんだよなw

  15. セーラームーンも

  16. 漫画家がアニメの作画することもあるんだなぁ

  17. セーラームーンも作画監督ごとに顔かなり違ってたな

  18. 後藤圭二氏とか中嶋敦子さんとか原画見ただけで区別できたな

  19. やっぱりテッカマンブレードだったか。
    いやほんと、いい作品だけど作画だけは残念だった。

  20. 昔は仕事出来る人が少なかったからだよね。
    あと今よりも圧倒的に長期放送が多い。クソみたいな内容でも4クールとか当たり前だったし。

  21. キャラの性格と設定が一貫していれば顔が違ってても特に気にしてなかったなけどなあ
    今は画を重視し過ぎてるのか

    • うる星やつらのラムなんて毎回顔が違ったからな
      TVアニメは本来そういうもんだったのに
      今では毎回OVAや劇場並みのクオリティでないと手抜きと言われる
      挙句の果てに見せ場のバンクシーンを「使いまわし」と非難する始末

      • 原作付きアニメのキャラはアトラク用wとかいわれとったな

        • デパートの屋上…着ぐるみ…うる星やつらショー…うッ…頭がッ…

  22. 古いアニメ(の再放送)は作画が良い回だけ見ることもある・・・

  23. 細かいことを気にせず、なんとなくぼやーっと全体を見る感じで見てれば
    見れるよ、野球でバッティングする時のような感じ

  24. このあたりの事情をAT-Xでやってる裏アニメって番組でスタッフが話してたな
    具体的にはソフト化前提かどうかが絵柄を統一させるかどうかに繋がっていたとか

  25. シティーハンターもなかなか酷かったような

  26. ナディアでも酷いのあったな

    • あれはHNK側が韓国のアニメーターを育てるという名目で下請け発注をさせた。
      現在DVDに収録されてるのはブチ切れた貞本たちが自費で描き直したもの。

      • やN糞。

      • 当時は韓国に仕事を発注すると技術支援だか経済支援という名目で国から補助金貰えたらしいんだよね
        何故質が上がらなかったというと職人気質ゼロだから技術身につけると今までと同じ賃金で働いてるのが馬鹿らしくなって優秀な順から抜けていき結果的に新人と凡人で回すことになってたって岡田斗司夫が言ってた

        • しかもベテランが楽な仕事を独占して数をこなして金を稼ぎ
          新人に難しい仕事を押し付けるから大事なシーンほど必ず崩壊する

  27. 塩山キリコと谷口キリコ、これは相乗効果をもたらした
    例外中の例外

  28. 人間が描いてるんだから違うのが当たり前だろ。
    それが嫌ならCGアニメでも見てれば良い。
    漫画家だって同じ作品でも顔が全然変わるし、別に気にならないだろ。
    アニメは何人もの人が一本の同じキャラを描いてるし、しかも中割り動画をキャプって「作画崩壊w」とか言っても意味がない。
    ちなみにかつてのアメリカでは、一キャラ専属アニメーター制度だったから同じ絵柄で統一出来たんだよ。アニメーターは各々担当のそのキャラしか描かない。日本でもそういう作品があったけど、別に意味は無かったと思う。

  29. ゲームキャラもそうだけど元々は物語を構成する人物の記号の役目だからこの人物とわかればそれでいいという発想だった。
    昔は各話作監で統一が取れてれば多少他の話数とばらつきがあってもOK。
    それじゃダメとなってきたのはOVAなんかではよくやってた総作監制がTVでも一般的になってそれが当然のごとく視聴者も思い出したからもう元へは戻ればくなった。

  30. 遊戯王で作画監督という職業を知りました

  31. コードギアスの場合、俺はキムタカ本人が描いた超とんがった顔より
    千羽由利子の描いた丸っこい顔が好き
    DVDで修正が入って全編キムタカ絵に統一されてたのはR2だったけ?

    ちなみにテッカマンブレードのメカデザイナー佐野浩敏は
    出渕本人よりもカッコいい98式イングラムを描く男
    公式がテッカマン設定画集を出さないから同人誌で出した男
    OVAの背景に居たジジイテッカマンや女子高生テッカマンまでデザインしてた男

    • 佐野さんはキャラ原案の人ね。
      メカデザイナーは佐山善則さん、
      その線画集同人誌もってます。

  32. 話は良いのに作画が酷いと言えばテッカマンブレードだよね。
    Blu-ray殺しw
    3倍で録画したビデオテープで14インチTVに写して3m離れてみたら少しは良さそう。

    • あかほり唯一の良い仕事でラスト数話は泣きっぱなしだったわ
      でも本編は主人公に関係ある本筋だけなら1クールで終わる
      脇役にスポット当たる回を入れても2クールでちょうどいいくらいの話数
      あとの半数は総集編にするなら全カットしていいような話ばっかりなんだよなあ
      だから1クールごとに総集編やるけど、それが物凄く面白かった
      初代ガンダムみたいに新規作画入れた劇場版再編集3部作で見たい作品だな

      • エピソード感のつながりとか、細かい伏線の回収とか、非常に凝った作りの作品で、ダイジェストしようと思ったら、総集編さえもカットできないという恐ろしい作品だぞ。
        なんせ総集編でさえ、視点人物を工夫してナレーションを加える事で、世界観や人物像を補強したり、設定に関する伏線を埋めたりしてるからな。
        ファンサイトでベストエピソードの投票をして、総集編が堂々と上位に来たことがあるアニメってこれくらいだろうw

        ダイジェストを作るとしてカットしていいのは、ブレードに再会してから、アックスとイギリスで対決するまでのサブキャラクター中心のエピソード群ぐらいだけれど、それでさえも、きちんと中東からイギリスまで世界各地の状況を見せながら、かつ個々のキャラクターをそれなりに掘り下げているエピソードなので、普通のアニメの水増しエピソードとはかなり違う丁寧な作りだし。

        バカのようなハイクオリティのシリーズ構成と、ビックリするぐらいバラつきがある(それも概ね下向きにばらついている)作画との極端過ぎる作品だからな。ブレードって。

  33. スタープロのマクロスは最悪だったな
    って、俺は当時そこでアニメーターやってたぜwwww

  34. テッカマンブレードとか随分懐かしいね
    だせ~歌と作画崩壊でいつもあれ?と思っていたわw
    こんな話できるの台湾ちゃんだけだな

    • 前期・後期のOPもEDも歌詞が異様に中身とシンクロしてるのと
      曲と映像が合っててカッコイイからダサい歌のCD買っちゃったよ
      サイバーフォーミュラも恥ずかしい歌詞に下手な歌なんだけど燃えるんだよねえ

  35. amazonの広告分かってるな
    少佐の顔は酷かったよね

  36. 毎週違う下請けが作ってるから?

コメントする