kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本のデザイナーが撮影した「台湾の街の看板やロゴ」を見た台湾人の反応

   

24 コメント

日本のデザイナーが観察した台湾の看板やロゴなどを収めた『タイポさんぽ 台湾をゆく』が台湾で紹介されていました。台湾の文化に誇りを持とうと話し合う台湾人の反応をまとめました。

日本のデザイナーが見た台湾の漢字文化 こんなに看板を細かく見たことある人いる?

qJeXoaObkqOWraQ

皆さんが台湾の街の特色を分析したらどんなものが出てきますか? 日本のデザイナー・藤本健太郎さんは、街中の看板にその国を表す文化の特色があると考えたようです。藤本さんの著作『タイポさんぽ 台湾をゆく』では、そうしたことが生粋の台湾人よりも細かく紹介されています。そもそもこんなに看板を観察した人なんて、これまでいませんでしたよね。

○『タイポさんぽ 台湾をゆく』藤本健太郎

qJeXoaObkqOWraU

藤本さんは以前にも日本の看板の文字を観察した本を書いており、次に選んだのが日本と近い漢字文化を持つ台湾というわけです。この本には台湾の書体研究家・柯志杰さんのコラムも掲載されています。では、この本の紹介ページから、どんな看板が観察されているのか見てみましょう。

○「排」は美味しい字

qJeXoaObkqOWraY

日本では「排水」「排気」などどちらかといえば汚い言葉に使われている「排」という字。しかし、台湾では「排骨飯」や「鶏排」(訳注:「排骨飯」は豚の骨付きスペアリブを揚げたり煮たりしたものをのっけたご飯。「鶏排」は台湾式フライドチキンもしくはチキンカツです)といったグルメに付けられる美味しいイメージの字になっています。

○日本人を困惑させる台湾の漢字文化

qJeXoaObkqOWrac

例えば「滷味」の「滷」の字は日本ではまったく使われない漢字です(訳注:滷は煮物を意味します)。日本人には看板の中にそうした日本にはない漢字が目につくようです。看板の下の張り紙には「超鮮の」と書いてあります。これはひらがなから取り入れられたもので、藤本さんにはあまり理解できない様子。日本人は台湾で「の」が濫用されているのが気になるみたいです。

(訳注:台湾では「の」は「的」の代用として使われており、使い方は「的」と同じなので日本語の「の」の用法とは違う場合もあります)

○当て字ロゴのおもしろさ

qJeXoaObkqOWrag

台湾では外国の商品が入ってくると、意味で翻訳する場合と音にそのまま当て字する場合があります。「サラット→沙拉脱(シャーラートゥオー)」「ジョンソン&ジョンソン→嬌生(ジャオセン)」という当て字は藤本さんにはおかしかったようです。

○丸ゴシック屋台はサイバーパンク?

qJeXoaObkqOWrak

夜市に行った藤本さんは屋台、特にジュースの屋台に「丸ゴシック」がよく使われていることに気が付きます。派手な色使いとともに暗い道に浮かび上がるその看板にサイバーパンクっぽさを感じました。まあ、台湾の道教廟なんかもそんなふうに言われますけど。

○ステンシルの聖地?

qJeXoaObkqOWrao

こういう文字は型紙を貼り付けたりマスキングしたところに塗料を吹き付ける「ステンシル」。藤本さんが見たところ、建築物や車両には日本の15倍〜20倍ぐらいの割合でステンシルが使われているということで、ステンシルの聖地だと言っています。

○高級マンション広告の大胆なロゴ

qJeXoaObkqOWras

次に藤本さんが目を奪われたのは、ビルの外壁にかけられた広告です。最初はなんの広告か分からなかったものの、幾つかのヒントからそれが高級マンションの広告だと分かった藤本さんは、日本では見られない大胆なロゴに驚きました。

○突然出て来る南無阿弥陀佛

qJeXoaObkqOWraSX

街のあちこちで目にする「南無阿弥陀佛」のステッカー。自身も購入したかった藤本さんでしたが、どこで売っているか分からずじまいでした。そういやこれどこで手に入るんでしょうね?

ここにご紹介したのは160ページある『タイポさんぽ 台湾をゆく』のごく一部。興味を持った人は、いつも見ている街の看板の中にどんな秘密が潜んでいるか読んでみてはどうでしょうか?

(゚∀ ゚)外国人から見た自国の文化って面白いですねw

台湾人の反応

  • 西洋人にはもっとわけわかんないだろ
  • 賽博朋克(cyberpunk)って、中国のパクリじゃない
    (訳注:原文に「サイバーパンク」を「賽博朋克」と音写した部分がありました)

    • は? 賽博朋克ってサイバーパンクに当て字したものだろ。もう古くから使われてる言葉なのに何言ってんだ?
    • パンクの部分は台湾ではずっと「龐克」って訳されてきたんだよ。「朋克」ってのは中国での当て字。
    • 台湾では確かに昔から「龐克」を使ってきたから、間違ったというのは不自然だ。
      まぁこのサイトの記事は殆どが日本や中国で発表されたネットの記事を「参考」にしているものばかりだけど。
      ただ、翻訳するなら台湾の用語に翻訳しろ、中国の用語をそのまま使うな。
      台湾人には台湾人の気概があるだろ。
      台湾人であることにプライドを持て
    • そう、台湾より劣る文化に侵入されるのは恥ずかしいぞ。アジアの文化輸出大国は日本で、殆どはオタ文化だけど中国よりレベルが高い。賢者の境地はわかるものには自然にわかるし、わからないやつにだって低俗とは思われないものだ。
    • パンクのことをいちいち気にするな
      例えばスチームパンクなんかにはパンクはないだろ
      パンクはもうパンクではなくなってるんだ
    • サイバーパンクの訳は昔「電馭叛客」っていうのあったんだけど知ってる人少ないだろうなあ…
    • だからアメリカ・日本・韓国の文化は高級で中国文化は低級?
      じゃあ、台湾語は? 媽祖崇拝は? 関帝廟は? 三太子は? みんな中国から来たもんだろ? それだって台湾文化じゃないのか?
      (訳注:いわゆる「台湾語」は中国の福州からの移民が使っていた言葉が変化したものです。媽祖は主に中国南沿岸で信仰されている神様。関帝廟は関羽をまつった廟、三太子は封神演義などに登場する「ナタ」のことです)
      台湾文化ってなんだ? 台湾文化って携帯灰皿鞄につけといてビンロウを道に吐くようなものじゃないか。
      他の国をバカにしといて、アメリカや日本にだけは甘くなるのは凄いよな。
    • 台湾には台湾の当て字のやり方があるからな。中国式の当て字を使うとみなぎるやつがいるからやめとけ。
    • 中国文化が低劣というのには同意できない。
      文化には高いも低いもないよ。
      それぞれの国にはそれぞれの風土にはぐくまれた風習や習慣があるんだから、他国の文化をバカにするのは良くない。
      この日本人が見つけてくれたように、台湾には台湾独特の文化があるよ。
      それがどこから来たかは問題じゃない。台湾に伝わったものを吸収してそれを養分にして花開いたのが台湾文化だから。
      台湾には独自の文化がないという人が多くて、日本人に台湾の文化を教えてもらうなんておかしなことだよ。
      日本や欧米のような綺麗なものばかりが文化じゃない(それだって娯楽文化が輸入されて感じた印象に過ぎないし)
      例えば『攻殻機動隊』には台湾っぽい町並みが出て来るけど、あれを低俗と思うか? 俺はクールだと思うよ。
      文化はその土地や人々の生活の中で育つものなんだから、俺らもこの日本人のように生活の中に自分たちの文化を見つけてみないか?
  • ステンシルについては世界中でこれだけ広く使われてるのは台湾だけだな。路上でいくらでも見かけるけど、字体まで日本人に観察されるとは。これもまた台湾独特の文化だろw
    • ステンシルは中国のほうが多いよ。性病治療とか九龍男子委員とかさ。書かれてる電話番号は実在しないんだけどな。
    • 台湾でステンシルが一番はやったのは80年代で、今の数倍はあった。その密度は今の中国と大差ない。アパートの外壁とかにハウスクリーニング、電器修理、ローンなんかの広告が書かれてた。その後社会が進歩してそういう広告や張り紙が汚いものだと認識されるようになって消されていった。今残ってるのはそのときのなごりだ。
  • どこにでも看板があるのは、車やバイクを運転してる人にも見えるようにするためで、つまりは金のために道路の美観を捨ててるんだ。中国人が窓からゴミを捨てるのと同じ。あれほどまではひどくないってだけで。
  • あと「信耶蘇得永生(イエスを信じれば永遠の命を得る)」もあるなw
    • イエスを信じればベトナム妻をもらえるじゃないのか?
  • 日本人はこういう街角研究に合ってるなwww
  • 趙家好
    (訳注:趙家というのはどうやら「中国皇統の末裔を自称する人」という意味だそうなので、多分「中華の末裔オッスオッス」的な茶化しではないかと思います。)
  • これが中国人ライターの書いたものであるはずはない。やつらは日本を目の敵にしてるし、「台湾独自の文化」なんて認めるはずがなからな。
  • 日本人の細かい探究心には敬服するよ。
    意外と自分の足元のことには関心を持たないものだよね。
台湾人が「日本人にオススメする台湾グルメ」を見た台湾人の反応www
日本の「台湾人が自信をもっておすすめする台湾グルメランキングTOP10」という記事が台湾で紹介されていました。いろ…
引用元:日本設計師發表《台灣街景觀察紀錄》誰會看招牌看得這麼仔細……

  関連する記事

日本人が「西遊記の三蔵法師を女体化してしまう理由」を見た台湾人の反応
台湾人「日本の有名大学の新女子大生たちが可愛すぎるwww」
吉本興業の『男前ブサイク芸人ランキング2013』を見た台湾人の反応
台湾人「日本人のハロウィンの仮装がレベル高すぎるwww」
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)』を見て感動する台湾人の反応
日本の番組の「ポケモンGOで新宿2丁目に迷い込んだノンケ男性」の差別発言にオネエが激怒! ヤラセ疑惑も!?【台湾人の反応】
台湾人「神奈川のゲームセンターが完全に香港の九龍城www」(ウェアハウス川崎)
台湾人「韓国人は盛り付けがヒドすぎる」日本のデカ盛り VS 韓国のデカ盛り
日本の書店員が選ぶ「おすすめBLコミック」ランキング! 2015年は台湾人もランクイン!
日本の「神木隆之介と志田未来の交際報道」に取り乱す日本人を見た台湾人の反応
日本の鳥取県が「全力でネタに走ったカニPR動画」が面白いwwwカニよりカミのほうが気になるwww【台湾人の反応】
日本のイラスト「町中でよくある割り込みパターンとその対策方法」が面白すぎるwww【台湾人の反応】
台湾人「日本の感動CMが写真と説明だけでも超泣けてヤバいwww」
日本のコスプレイヤーの「#百均のグッズ間違った使い方選手権」が凄すぎるwww【台湾人の反応】

 - 反応, 台湾

24 件のコメントがあります

  1. 看板に見る比較文化論か・・・面白そうな本やね

  2. 駅の赤色文字LEDも台湾らしさが出てる

  3. 玉品って日本でいうところの『天下一品』とかそういうニュアンスだろか

  4. サムネの秋葉原の看板が気になる

  5. 傍から見てると当て字でケンカする文化を何とかしたい…

  6. 中国語のステンシルって60年代から70年代の中華人民共和国ってイメージだな

    タイポさんぽの一番最初の画像、タイプフェイスが随分古い本で使われてたようなやつだな

  7. ブックマークしたわ
    この本はそのうち台湾旅行に行こうと考えている人にとっては興味深いアイテムの一つ

  8. 屋台の看板良いなぁ。こういう雰囲気好きだわ。

  9. 90年代前半ごろの日本の雑誌とかで見られるデザインに似ている

  10. あ、イエスって台湾でも耶蘇って訳すんだね。
    日本でも耶蘇神とか書いてたけど。

  11. 我も我もとデカくて派手な看板はもうやめて欲しい。
    大阪とかはその典型。
    街を自ら汚くしているだけだ。

    • 大阪はあれで良いんだよ 大阪の文化なんだし 何が汚いだ。

  12. 台湾もカタカナ覚えればいいのにね

  13. 外国人のイメージする日本が台湾の中に見える事がある。
    少し前の時代の日本だとかこういう感じなのかなっていう感覚があるけど、全く違っているものもあったり考えを巡らすと非常に楽しい。

  14. タイポさんぽ国内版持ってるー
    藤本さんの文章めっちゃ面白いんだよね

  15. 「死後さばきにあう」みたいなあの看板シリーズって台湾にもあるんだw

  16. 面白い視点だな

  17. 脱亜入日、脱亜入米が答え。台湾人は間違っていない。

  18. >例えば『攻殻機動隊』には台湾っぽい町並みが出て来るけど、あれを低俗と思うか? 俺はクールだと思うよ。

    あれは、どう見ても香港だと思うのだが・・
    そういや実写のハリウッド版 攻殻機動隊も香港で撮影してるんだっけ。

  19. サイバーパンクって懐かしい言葉だな

  20. サムネイルの看板群、一様に正方形模様の縁取りが施されてるんだけど、これって何か意味あるのかな?

  21. 台湾の人達のコメみて、改めて漢字ってのの創造性とか奥深さとか幅広さとか感じた。
    単なる発音記号なら、こうした会話そのものが成立しない。
    漢字が表意と「外来語の表音」を兼ねているからこそ、組み立て次第で幾らでも新しい言葉を創れるからこそ、中国ガーとか日本ナラーとか、台湾としての漢字の使用の仕方はこう! とかの会話がでてくるわけで。
    やはり漢字は素晴らしいわ。

  22. サブカルが中国文化を否定しない限り、主流になれない!!百家争鳴に賛成!言い過ぎないようにね。

コメントする