kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本人が「絶対に翻訳したくないマンガ」を見て思わず爆笑www【台湾人の反応】

   

45 コメント
安心院なじみ

日本のTwitterで話題になっていた「将来翻訳者にだけはなりたくねぇな」と思うほど翻訳が大変そうな漫画が台湾でも紹介されていました。翻訳者の苦労を想像しただけで怖くなってくる台湾人の反応をまとめました。

「絶対に翻訳したくないマンガ」原文を見るだけでも頭が痛い…

qpmWo6CckaKcp6Q

外国語を読めたとしても、著作などを外国語に翻訳するのは決して容易いことではありません。例えば、外国語特有のギャクや方言などをどうやって意味を変えずに翻訳するのか、翻訳者は日々頭を悩ませています。最近、日本のTwitterではあるマンガのフランス語版が取り上げられていました。そのマンガの原作を見てわたしも心の底から思いました「将来は絶対に翻訳者になりたくない」と…。

その絶対に翻訳したくないマンガとは『めだかボックス』です。

qpmWo6CckaCZr6Q

西尾維新は戯言シリーズや〈物語〉シリーズなどで有名な小説家・マンガ原作者です。『めだかボックス』では、ファンならお馴染みの言葉遊びが最大限発揮されていました。それに、ストーリーには推理要素もあります。生徒会執行部、「フラスコ計画」を研究を進める学園側、そして過負荷(マイナス)を擁する第三勢力の激しい攻防の描かれたマンガです。

qpmWo6CckaKYrKQ

フランス語版の「めだかボックス」

qpmWo6CckZ_YrKU

フランス語の下に原文の漢字を書かないと、セリフの意味が理解できないのです。

その中でも、翻訳者が最も頭を悩ませるのは「安心院なじみ」の所持スキルでしょう。

qpmWo6CckZ_YrKY

この文字だらけの背景を見るだけで頭が痛くなります! ましてそれをフランス語に翻訳するなんで! 安心院なじみは7932兆1354億4152万3222個の異常性と、4925兆9165億2611万0643個の過負荷、合わせて1京2858兆0519億6763万3865個のスキルを持っています。こちらのページに乗っているのは、その中のほんの一部のスキルに過ぎません(;゚д゚)

他のページの文字数も凄いです。

qpmWo6CclqeWr6Q

フランス語版

中国語版はまるでお経のようです(違

qpmWo6CckqOcqaQ

神になるスキル『過身様ごっこ(スペックオーバー)』、悪魔になるスキル『飽くまで遊び(タイアードプレイ)』、答を知るスキル『模範記憶(マニュアルメモリ)』、失敗しないスキル『失態失敗(オートファンブル)』……(以下略)。

日本のTwitter民がフランス語版と日本語版の比較画像をツイートしたところ、かなりの反響がありました。

そして、フランス語版翻訳者ご本人「Fabien Nabhan」氏からまさかのリプライまであったのです。

qpmWo6CckqKXrKQ

「それ、訳したのは僕です。死ぬまで誰も僕の苦労に気づく人が現れないと思ったら、まさか日本から指摘されると思わなかった。」

おそらく全世界の翻訳者も同じような苦労をしたのでしょう(´Д⊂ヽ

台湾人の反応

  • 文字がいっぱい、怖すぎるwww
  • 突然、翻訳者が可哀想になってきた。本当にお疲れ様(90度お辞儀
  • 『めだかボックス』は結構面白いと思う
    爽快感があるし
  • 『デスノート』は?
  • 実際、マジメに安心院のスキルを見ると、だいたい似たような能力の名前を変えただけ。西尾維新はストーリーやキャラ設定は凄いけど、戦闘やキャラの強さの描写は0点中の0点だ。新キャラが瞬殺されたりするし。
  • こういう文化的な言葉遊びは好きじゃない。知らないと話が理解できないし…。
    • 翻訳者は普通、隣に注意書きを加えるだけだけどね~、設定が多い作品なら
      1.2.3.4.5.6.7…って注意書きが増えていくだけw
  • しりとりはどうやって翻訳したのか知りたいねw
  • 頭が爆発する〜〜〜
  • さすが西尾維新www
  • 翻訳者が大変で可哀想。時間の無駄だよ。『めだかボックス』はまったくおもしろくないし、作者は単に知っている単語を書き出しているだけ、意味なんてない。
    • 結構面白いと思うけど
    • 私もいい漫画だと思う0.0
      特にジャンプに関するメタツッコミなところとか超面白いw
    • わたしも面白いと思う。ただセリフとかの文字が多くて読むのが辛いけど。
    • 『めだかボックス』は面白いよ!
  • 翻訳者は本当に大変だな…
  • 翻訳者にとって最も恐怖を感じるマンガ、それは世の中で一番強い黒神会長
  • 西尾維新=印刷機!!!
  • これ意味あるの? キャラ設定を凝り過ぎでしょ。使いたい時に覚えてないんじゃない? どこの天才がこんなアイデア考えたの?
    • 西尾維新…
    • 知ってる……ただ言いたかっただけ……
台湾人「日本人が選ぶ少年ジャンプ史上最強の女性キャラクターが超面白いwww」
日本のネット住民が語っていたという『週刊少年ジャンプ史上最強の女性キャラクターたち』が台湾で紹介されていまし…
引用元:《讓人絕對不想成為翻譯的漫畫》光看原文腦袋就快燒掉了……

  関連する記事

 - Twitter, アニメ漫画, 反応, 台湾, 海外

45 件のコメントがあります

  1. 西尾維新かと思ってたらやっぱりそうだったw

  2. やるっきゃ騎士

  3. なんで制服の上乳が露出してんすかね

    • めだかちゃんはやたら露出したがる設定だったと思う
      胸が露出するように改造した制服着てる

      • 露出したがるというか
        自分の体に自信がありまくるから
        はだかになっても羞恥心を感じない
        むしろもっとじっくり見ろ!ドン!ってタイプ

  4. 西尾系だろと思ったら西尾だった

  5. ルイス・キャロルも言葉遊びだらけだから原文読まないと意味わからないんだよな。

  6. コナンも名前等の文字が事件の鍵になったりするから翻訳者は大変だろうな。

  7. 幽白の蔵馬と海藤のタブー対決も話題になった記憶がある

  8. エロすぎて翻訳できないやつかと思うた。

  9. めだかボックス、普通に面白くないでしょ。

    • よく読めよ。
      これはそのマンガが面白いかどうかじゃなく翻訳の問題だから。

    • 自分が楽しめないからってその発言は子供っぽいさ

    • 記事は翻訳したくない漫画であって面白い漫画ではない
      まあ個人的には君と同じ意見だが

    • 面白いという人は多い。だからどうとは言わないが、しかしその時点で君が採用した論理は破綻している。

  10. イラスト入りのジュニア小説レベル

    • 書こうと思ったら既に書かれていた 尚且つ異国語が混ざってるとかライトノベルと定義出来る範囲を超えているw

  11. これは写植する人の方が大変だろ

    • 担当編集者の仕事だっけ?
      今でも手作業で貼り付けてるのかPCに取り込んで文字入れるのか知らんけど
      作画の一部と言う事でアシさんにやらせるのかなコレ

  12. ツイに翻訳者ご本人降臨わろた
    可愛い人だ

  13. ちなみに
    「ちはやふる」台湾版では百人一首がちゃんと翻訳されているだけでなく
    漢詩の「五言絶句」になっているという高スキルの翻訳がなされているそうな

    百人一首の漢詩化は江戸時代の知識人の高度な遊びで行われたそうだが
    そういうのを踏まえて持ってくるところに心意気を感じた

    • それは凄いな
      翻訳に意地というか、プライドもって翻訳してる感じが伝わる

  14. 西尾維新のコレをあえて踏まえたとしても絶対的に漫画の翻訳作業なんて楽だろう。他の印刷物に比して紙面に対しての活字の量が桁違いに少ない

    • あくまで難度(質)の話なんだから量の事はいいだろ。長編になりゃ結局一緒だし。

    • 活字の量が少ないほうが翻訳は難しいんだよ
      字幕も字数制限があって難しいっていうだろ
      ただ言葉を置き換えるだけなら楽かもしれんが
      それだと意味が伝わらない場合が多々ある
      ちょっと言葉を添えて説明したくてもそれができない
      原文の雰囲気を伝えられる短い言葉が翻訳先の言葉に存在しないってこともある

  15. 安心院さんは俺の嫁

  16. 原画はどんな感じなんだろうなぁ

  17. 銀魂も日本語の独特な言い回しや言葉遊びがギャグ要素の一つだから
    翻訳だと伝わりにくいだろうな。
    更には他のアニメやドラマのパロディも多いから
    元ネタを知らないと楽しめないかも

    • >更には他のアニメやドラマのパロディも多いから

      日本人でも今の40歳以上じゃなきゃわからないようなネタもあるしな
      良し悪しはともかく、やっぱ万国共通でウケてそうなのは
      ウ○コとかチ○コとか小学生男子級の下ネタw

  18. 銀魂の英語版とドイツ語版に手を出したけど
    ドイツ語版の方にはやたら注訳があって
    なおかつ作画の雰囲気を壊さない気遣いが見える気合いの入りっぷりだった

    • やっぱりお国柄が出るんだね
      ドイツの翻訳職人魂が爆発したんだろうかw
      でも銀魂って時事ネタとか政治芸能オタク他色々ごちゃ混ぜなんだけど、その辺りどうしてるんだろう…日本の古典的ギャグとか知らないとつまらないと思うんだが…

  19. 西尾維新作品の翻訳は本当に不毛だろうな
    文字数が多いだけで中身ないから

    • 不必要な言葉で水増ししてるような感じだからね
      それで装飾するとなんかかっこいい感じがして人気が出るとかじゃないかな
      読者年齢は14歳前後が多いらしいからね

  20. 絶望先生の方が翻訳難しそうだけどな

  21.  秋津透のルナヴァルガーとか岡崎武士のエレメンタラーの方が難しい気がするけどねぇ
    独特のルビやら創作漢字が個性になってる作品だからさ

  22. あ、アイスクリーム、私は叫ぶ。

  23. まぁ面白くないのは同意

  24. 常人では到底考えつかないレベルの膨大なデタラメを翻訳しなきゃならんのはホントご愁傷さまです

  25. 作中で毎回コレなら嫌になるだろうけどめだかの安心院さんの奴はこの時だけじゃないっけ?
    常に文字数の多いコナンとかの方が大変な気がする

  26. それ以前に、つまらんとしか言いようがない駄作

  27. 西尾維新が天才?翻訳家すりゃ人災だ!って話かw

  28. ま、意味を訳す必要がないから量的な大変さだけだな。
    響きの良い掛け言葉なら良い。元ネタもジャンプだし。

    同様のを、極度に解釈困難にしたのがルイスキャロル。
    元ネタに理数系と文科系の両方の高水準のネタがある。
    おそらく「原文でも」読者はちゃんとは読めていない。
    チャールズ・ラトウィッジ・ドジスンの「論理学」を
    論理学が扱えるようになったのは、ずっと後のことだ。
    それに掛け言葉や造語が加わってルイスキャロル名義
    での物語になっているのだから、これは難しいだろう。

  29. 日本語を媒体にしないと何の意味もなくなるような言葉遊びを訳したところでねえ。
    死ぬほど大変な仕事のわりに出来上がるのは駄作しかありえないという翻訳家の苦痛。

    西尾維新は文字を使ったなぞなぞを作るのがうまいだけでストーリーは一発ネタレベルのスカスカ具合だからね。訳される事でその拙いシナリオだけが海外に発信されて、0点中0点とか言われるよりはそのまま日本の一部ファンに祀られてるほうが書いてる本人も幸せだろ。

  30. 本当に本当の日本漫画黎明期のころ台湾だかどっかでバイトで頼まれた女子大生がめんどくさすぎて泣いてた、割に合わないって。何十年前だったかなあ。

コメントする