kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の漫画「3月のライオン」作者が他社の編集さんに言われたことが失礼すぎる!【台湾人の反応】

   

163 コメント

人気漫画家・羽海野チカ先生が過去に他社の編集者に言われた発言が台湾で紹介されていました。創作に携わる人間とは思えない失礼な発言を見た台湾人の反応をまとめました。

『3月のライオン』作者・羽海野チカ先生ギギギとなる

qpmWpp_blqOYsKQ

『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』などで知られる羽海野チカ先生は、3月28日のツイッターに、ある編集者にバカにされたようなことを言われたというエピソードをつぶやきました。まさか出版業界にこんなに失礼な編集者がいたとは。

○羽海野チカ先生の関連作品

▼『ハチミツとクローバー』

qpmWpp_bk5_aq6Q

2005年にはアニメ化もされました。

▼『東のエデン』

qpmWpp_bk6Gcr6Q

羽海野先生はキャラ原案を担当しました。

▼『3月のライオン』

qpmWpp_bk56eqqQ

将棋をテーマにしたマンガです。

『3月のライオン』もアニメ化と実写化が決まりました。アニメは2016年の秋に放送されます。

qpmWpp_bl5_ZqqQ

○羽海野先生のツイッター

qpmWpp_blJ6Zr6Q

“年配の他者の編集さんになぜ将棋を?と訊かれ「棋士と漫画家は似た所があるような気がして」と答えたら「どこが!?だって棋士は命をかけてるんだよ!?」と。あと「ライオンはさぁライトノベルなんだよね。もっと棋士の深い所を描いてよ」と。彼は漫画とライトノベルを何だと思ってるんだろう”

“私たちが命をかけていないとお思いか”

qpmWpp_blJ_Vp6Q

“漫画もライトノベルも将棋も大好きな私はその全てをバカにされた気持ちになった”

qpmWpp_blJ_YqaQ

“だいぶ前の話なのに、ふと急に思い出してはギギギとなる。でも他社の編集さんなのでもう会うことも無く。でも私はきっと一生思い出してはギギギとなる。ギギギとうめきながら原稿に向かう。ただただがんばろう。”

qpmWpp_bk6KZrqQ

『3月のライオン』は、これまでに第2回マンガ大賞2009第3位、全国書店員が選んだおすすめコミック2011第2位、第1回ブクログ大賞マンガ部門大賞、第35回講談社漫画賞一般部門大賞、2014年に第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞などを獲得しています。深みがある内容なのに、件の編集者は本当にこの作品を読んだことがあるのでしょうか?

○3月のライオンと11人の棋士のコラボ企画

qpmWpp_bl6KWrqQ

先生の担当編集にこんな失礼なやつがいなくて良かった!

台湾人の反応

  • 『ヒカルの碁』とか『ちはやふる』がアニメ化されなければ、その競技が注目されず、子どもたちが遊ぶようにもならなかったな。
    • 好きな人はやるでしょ?
      玩具になに真剣になってるの…
    • 玩具? 囲碁や将棋はプロだっているんだぞ。
      競技が続いていくためには若い人が参加していかなければダメなんだよ
      『ちはやふる』のヒットでどれだけの子がかるたをやるようになったか知ってるのか?
    • 棋士として食っていける人がどれだけいるか知ってるの? 規定の年齢までに昇級できずに、プロになれなかった子だっていっぱいいるんだよ?
  • その編集者に、マンガ家がどれだけきついスケジュールで仕事してるか見せてやりたいわ
  • 編集者失格だな
  • マンガをまったく分かってない編集者っているよね
  • マンガ家にしろ小説家にしろ、自分の考えを作品に表現して読者を感動させたり共感させたりしてるんだから
    先生もこの経験を作品にぶつければ、読者はもっと感動するはず
    そうすれば、その編集者も自分の言ったことが間違いだって気づくかもね
日本人が選ぶ「長期休暇にオススメの漫画10選」を見た台湾人の反応
日本人が選ぶ「長期休暇中に読みたいオススメの漫画10選」が台湾でも紹介されていました。話題のマンガや最近完結し…
引用元:《3月的獅子》作者羽海野千花:有種被瞧不起的感覺……

  関連する記事

台湾人「新垣結衣に激似の16歳美少女が可愛すぎるwww」
Giant!
台湾を世界に!自転車で地球横断、2年半ぶり帰国
台湾肉食女子「青春時代の肉体は素晴らしい!!」日本の『DK男子高校生萌え』写真集を見て
台湾人「日本の絵師のラフ画が神レベルにラフすぎるwww」
日本のマンガ界の「休載四天王」がそろって6月に最新刊を発売www【台湾人の反応】
日本人「このオタク女っぽいメガネの掛け方が超嫌い」に台湾人が憤慨!!
日本の人外×少女の漫画「贄姫と獣の王」が人外ヲタを天国から地獄に叩き落とす!?【台湾人の反応】
日本で軽々しくオタクを自称する「エセオタク」が急増中!!【台湾人の反応】
台湾人「宮崎駿監督、引退しないで~」日本人が神業の切り絵で描くジブリ作品
日本各地の「不気味なパンダ像」がトラウマレベルだと話題にwww【台湾人の反応】
日本の可愛いレイヤーが「とんでもない穴」に指を突っ込んでるwww【台湾人の反応】
センター試験に松岡修造が大量発生→気温が瞬間上昇する【台湾の反応】
日本人「おっさんから女子高生の匂いがする方法見つけたwww」→台湾人「おまわりさん、この人です」
台湾人「アイスのフタを開けると完全に殺せんせーwww」

 - Twitter, アニメ漫画, 反応, 台湾

163 件のコメントがあります

  1. ちはやふるなんて知らんけどかるたやら百人一首は日本人なら必ず通る道だかし囲碁将棋もやる人多い
    スラムダンク並みに競技人口増やすような影響力強いのは最近出てこないな

    • おそ松さんみたいに腐女子大量生産したりラブライブみたいにオタク大量生産したりはしてるけどな。ネットじゃ良く叩かれてるけど実際には商売効果や金回りが良いから影響力は凄まじい

    • ちはやふるで描いているのは競技かるたで、正月に家族でわいわいやるような
      百人一首とは意味合いが全く違う。
      ちはやふるの影響で競技人口が増え過ぎて会場に入りきらないと
      運営委員が嘆いているほどだし、アニメ見て影響受けた外人も大会に参加するほど。
      影響力は間違いなくあるよ。

    • 自分の母校は競技かるたの全国優勝を何度もしてた学校だったけど入学者少なく廃校
      その後ちはやふるが流行って競技かるた人気になったの見てもう少し早かったら母校も無くならなかったかもなと思った

  2. クイズアプリやってるといろいろな競技や、文化的なものの知らないマンガも扱っていてへーってなる
    まだ読んでみようって気にはならないけれど、ネタが切れてきているとか言われる漫画界でこれだけあつかえるテーマがあるのはすごいな

  3. 漫画も将棋も命賭けてませんよ
    将棋で負けたり、連載落としたりして死んだ人いるの?
    悔しかったり辛かったりはするけど死ぬほどではない

    • 死にそうなとは普通に考えて比喩の部分もあるでしょう。
      ただ、月刊誌なんかはマシだけど、週刊誌の漫画家なんなは文字通り健康的でかつ文化的な人間らしい生活を代償に執筆してるのは確か。
      少なくとも、いい労働環境の漫画家は少ない。
      じゃなきゃ、水木しげる先生の言葉があんなに取り沙汰される訳がない。

    • 普通に命がけで将棋指した奴らならいるぞ。
      日本人のくせに村山聖も知らねえのかこのバカは。
      真剣師にまで範を広げるなら負けて殺された奴もいるしな。
      漫画家も売れっ子ですら制作に悩んで自殺する奴がいる。
      自殺でなくても早逝した漫画家はゴロゴロ居る。
      お前無知でバカで恥知らずの役満なんだから死んどいたほうがいいな。

      • 村山聖なんて知らねえよw
        勝手に日本人の一般教養すんな
        お前みたいな暇人だけだろう
        そんな無駄知識入れてるのは

        • 「月下の棋士」を知らないとは…

        • まあ一般教養とは言わんけど村山聖も知らん奴が
          将棋云々の話に首突っ込むなとは思う

          • 映画楽しみやな(^^

    • 村山聖は将棋に命を掛けていただろ

      • 命はかけてないだろう 死んだのは病気のため

        • 確かに、病気で亡くなっただけなんですよね・。

    • えっ実際原稿を落とさないために徹夜で描いてて死んじゃう漫画家って珍しくないよ
      心臓弱い人は出来ない仕事だわ

    • 命はかかってないかもしれないが、命を削っている。
      と見ていて思う。

    • 漫画の職業病が祟って寿命はやめた漫画家なら大勢おるやん

    • 「命をかける」っていう表現をそのまま生死の問題って捉える人初めて見たw

    • なにこのアホw
      命かけるを直接的な生きる死ぬと受け止めてるのか?

    • 反対にじゃあどういうのなら命がけというのかききたいw
      とりあえず手塚治虫は漫画に命かけたと思うわ
      文章の中身を察することが出来ない人ってイタイなあw

      • 職業なら軍人かな
        逃げたら後ろから撃たれるのは軍人だけ
        自衛隊は まあちゃうわな

    • え!?漫画描いてて死んだ人それなりにいるけど知らないの?
      確かに連載落として死ぬ人はいないかもしれないけど無理なスケジュールがたたって死んだ人はいるよ
      何を思ってそう書いたのか知らないけどびっくりだわ

  4. ギギギにふいたw

  5. 釣り米にマジレスしちゃったかな。やっちまった

  6. まぁ公平に言えばどっちも命はかけてはないな
    そりゃ寿命がどうの言い出したらそうかもしれんがそれならサラリーマンだって同じこと
    命かけてると言っていいのは戦争現場の兵士くらい

    • そもそも棋士は命をかけているという主張に対してなんだから
      同じレベルで命かけてるといえば反論として成り立つ

      絶対的なレベルを持ち出してどっちも命をかけてないなんてのは
      「公平に言えば」というより「文脈読めてないアスペ的に言えば」だな

    • 俺は皆命かけてると思うけどなあ
      サラリーマンだって同じだと思うよ
      皆生活が掛かってるし、仕事がなくなったら生命の危機な訳で
      棋士だけが命かけてる訳ではないし、漫画家だけが命かけてる訳でもない
      ただこの編集だけが命かけてなかったって話だと思う

  7. 結論。将棋も漫画も命なんかかけてない

  8. まああれだろ漫画家を書く漫画で書いてたけど有名な出版社って偏差値の高い大学の出身者が多く行くから中には漫画とか見てない人が入ってくる確率は高く

    その人は本当は低俗と認識している漫画より小説とかの編集者になりたいが編集者の定数が少ないので思いと違って漫画の編集者に配属されるから漫画家に辛く当たる部数が伸びたら希望の小説の方へ配属されることを夢見て漫画の事なんて勉強せず愛着も持たずに

    だからそんな他社の編集者に出会っちゃったんだろうね

    • 私もそう思う。知り合いに漫画家がいるけど、編集者ってクリエイターに対するリスペクトに欠ける人が多い印象。自分達の給料を稼いでくれるのは誰か考えれば良いのにね。

      • 実に三流社長の多いこの国らしい話

      • それ逆やで、編集者は漫画を買って読者へ売る仲買人
        漫画家は漫画の原本を作る一次生産者、編集者(出版社)が製品に加工して売ってクリエイターの給料稼いでるんやで。

        • お互いリスペクトしあえばいいんだよ
          夫婦と同じ。
          進撃なんか講談社の赤字吹っ飛ばしたろ…

      • 漫画家は売れなきゃ極貧生活
        サラリーマンの編集はそんなの関係なしに年収数百万
        前も話題になってたな

      • 編集って作家に寄生して生きる存在だからね
        真面目に生きた事の無い人が編集なんかになる

    • この編集が棋士をリスペクトしてるのはわかったけど、
      個人的にはもっと漫画家に敬意払える人が編集業に就いてほしいね。
      漫画関係で食ってるくせにその漫画や漫画家をリスペクトしていないのが想像できて嫌すぎる。

  9. 絶対悪の父親は、必要か?将棋書けよって言われてんだよ。

  10. 前後がわからんからなんとも
    もしかしたら売り言葉に買い言葉だったのかもしれんし、一方の言い分じゃ判断できないよ

  11. 年配の編集者の好みは「月下の棋士」みたいな一般受けは難しい漫画だったのかもな……
    将棋を扱ったライトノベル「りゅうおうのおしごと!」を編集に読ませたら面白そう
    アレは正しくライトノベルしているからさ

  12. この年配編集者とやらが、俺様が言う通りの漫画を書け人間なのは確かだな。
    否定から入る人間は、たいてい知ったかぶりか相手を見下したいだけの二種類しかいない。

  13. 編集の言ってることもわかる
    漫画家は持ち時間おかわりできるもの

    • でも、編集はこれ言っちゃダメだと思う。それも自分が担当していない人に対して。
      編集としてより社会人としてなってない。

    • そこらへんの将棋好きのオジさんに言われたんならわかる。
      ただ、「漫画」の編集が漫画家に言うセリフではないな。
      漫画家よりも棋士をリスペクトしてる編集だったんだろうけど、やっぱダメだぁ。

    • なんか競歩は走らないからマラソンより楽だみたいな論理だなw

  14. いるべきじゃないところにいる人材によるエラー
    事故みたいなもんだ
    さっさと忘れた方がいい

  15. ヒカルの碁は思考が繋がってたけど、3月のライオンは思考が分断されてる感じ
    将棋漫画描くくらいだから好きなんだろうけど、作者は将棋やらない人なんだと思ってたわ

    • やってなくても漫画のネタにするのごまんとあるけど

      • はちクロも「美大出身者じゃないんだろーな」と美大出の自分は思った
        実際にファイン系卒の漫画家が描いた美大が舞台の漫画を幾つか読むとそうじゃない人でもなんとなくわかると思うけど…(遠藤浩輝、沙村広明、冬目景etc)
        でもまあ大多数の読者は棋士でもなければ美大出でもないからいーんだよw

        • まあ大概の推理小説の作家は 犯罪者でも警察や名探偵経験者でも無いし
          スーパーヒーローコミックの製作者たちも スーパーヒーロー経験者じゃ無いしな
           

  16. 漫画家が、ふと思い出してギギギとなる位だから編集者としては優秀だったり大手の出版社に在籍している人なのかもな

    • 優秀かどうかは関係ないと思うけど・・・
      そのときにうまく反論できなかったら自分に対して悔しいんだと思う

  17. 羽生と有力若手の対局後の写真とかみると
    将棋はガチで生命削って指してるのわかる

    漫画は勝負事じゃないし違うと思うな

    • 自分との勝負です
      それに負けると富樫のようになる

  18. うーん
    晒すまででもないような
    この人を怒らせたらツイッターに書かれるってことなのかな

    • 編集者という立場で、漫画家に対して何のリスペクトもない発言を面と向かってしたんだから、そうとう相手とぶつかっても仕方ない
      相手を馬鹿にした発言をしたのに仕返しされるのが嫌なら口を慎むべき
      少なくとも、編集者がこういう発言をした代償はしないといけない

      • 出版社の一社員でしかないのに、自分が漫画家に仕事与えてやってるみたいな勘違いでもしてるんだろうね

  19. 発注して口挟んで待ってるだけの輩がこういう横柄な態度に出るんだよ
    私がお世話になった編集さんは凄く制作に気を遣ってくれた人なので
    ホント運が良かったよ

    • 生産能力無いくせに企画力も無い下流商社員が、デカイ顔して下請けメーカー虐めるみたいな?

  20. 業界の中のことを公の場に平気で公開して同情を引こうとするプロ意識の低さをたしなめるコメントがないだと?
    世も末だな

    • 羽海野チカに対して指導的立場にあるわけでもない赤の他人が
      たしなめる方がおかしいべ

    • プロ意識を勘違いしてる辺りがニートっぽい

    • 世も末だなとか俺はプロ知ってるんだぜアピすごいですね

  21. はちくろの担当者カナ?
    もめてやめたんだよね、たしか・・・

  22. 編集は人間的にクズな漫画家を多数見てきてるだろうからな
    そして人間的にクズな棋士を見た事はないだろうし

    • ???
      棋士は人間失格みたいな人も多いですよ
      嫁や家庭をかえりみずみたいな・・・町のギャンブルだったことも関係あると思いますが
      羽生さんからイメージ変わってきましたので今は違うと思いますが昔は棋士は一般的にそういう感じでした

    • 漫画家もクズな編集者を多数見てきてるよ
      ある年数やってると数十人は軽く知ってるから
      作家のほうが学歴高かったりするし、社会人経験のある人、思考の柔軟な人(すぐ人気が出た人はあれな人が多くて、苦労してる人はちゃんとしてる人が多い)もいるから

      体育会系のノリの人がたまにいて、そういう人がこういう失礼な発言をすることが多いかな。文学系の人は理解があるイメージ(何考えてるかわからん人も)

  23. マンガの編集者って30代までの若いイメージあったがオッサンもいるんだな

  24. 将棋は知らんが、漫画家の仕事は命削ってるだろうな。

    ま、その担当者も、人を見下してるから世間から見下されてんだろ

  25. ポスターかっけー

  26. ラノベはともかく将棋と漫画を巻き込むなよ
    バカにされてるのはお前の漫画とラノベだけだ

    • ここで言われてる編集者ってこういう奴なんだろうなw
      本人はそう思ってないんだろうがw

  27. この編集者はクズだけど、何か言われたらその場ですぐに言い返す練習したほうがいい
    だいぶ前のことでもいつまでも思い出してギギギってなるくらいなら、根が深くなってしまう
    そのとき一瞬で発散して編集者さんに「編集の仕事って命かけてますか?漫画家とお仕事されていて漫画家に対してリスペクトがないまま一緒にお仕事されてるのですか?何の仕事でも必死になっている人なら職業の真剣さで優劣つけられないと思いますけど」ってすぱっといえばかなりすっきりするし思いだすことも少ない
    先生はすでに少しくらいは言い返せる立場だし、きれいな言葉で言い返すなら問題ない

  28. 前後の流れが判らないから、何が何だか……
    そもそも作品に対しての批判なのか職種・ジャンルに対しての批判なのか、この文からは何も読み取れないから情報トリミングしないで公開しないとフェアじゃないよ
    この作者の漫画は一回も読んだ事ないから判断出来ないけど、この手の『相手任せ』の演出する人なんかね

  29. まぁ普通にサンデーの編集だろうな

    • 小学館の編集だろうなぁとは思った
      雷句誠とか渡瀬悠宇とか新條まゆとか当時人気あった漫画家相手でもアレだもんな
      原画紛失とかあり得んわ

    • 新編集長に一掃された連中だったら笑える

  30. 棋士よりも専業主婦の方が似てると思う。

    • 専業主婦は旦那に養ってもらっている
      漫画家は誰に養ってもらってるんだろうな

  31. 自分の才能だけを恃みに好きなもので生きて行くってのはハンパなく大変なことだと思うし、社畜サラリーマンに安全なところから偉そうなこと言われたらカチンと来るのはわかるし、この編集者が棋士側の立場を代弁するのはおこがましいと第三者の自分でも思う。まだ野垂れ死に覚悟で漫画家目指した人間の方が棋士に近い立場にいると思うよ。

  32. 後からあの時言い返したかったと後悔する事有るんだけど、命かけてないからその場での反論にブレーキがかかるんだよ。揉め事回避なんぞ命も体も張ってない

    • 漫画家が命かけるのは漫画であって、棋士が命かけるのは将棋じゃないの?
      わかってない門外漢を言い負かすのに命かける方がよっぽど暇人のすることに見える
      ネットで論陣張ってるニートじゃあるまいし

    • いや・・・性格と口論の経験値だと思うよ
      こんな口汚い人が周囲にいないからいきなりいわれて言い返すより驚いたんだと思う
      ただ言い返す訓練はしたほうがいいけど

      • どんなに自分の仕事に命かけてても、それを自分の口で言うってやっぱ恥ずかしいんだよ。命かけてない人ほど簡単にそれを言える。

    • なんかこういうアホがいっぱい居るんだなぁ

  33. 編集やってる奴って頭固いからな。二人知り合いがいるが、思い込みがひどいもんだよ。こじつけが癖になってるんだろうな。一般化はよくないか。

  34. 偉そうな顔して自己満したかっただけでしょ
    気にするな

  35. 編集者って何も才能ないのに、なぜ作品に意見を言えるんだろうか?
    自分が評価しなかった作品が、全く同じままで他社で成功した例とかがかなりあると思うんだが、そういう時に自分の凡人さに悲しくならないのかね?
    漫画じゃないが、ハリーポッターをボツにした人なんかも全く作品を見る目が無かった訳だしね。

    • 「もっと深いところ書いてよ」なんて偉そうに言ってるけど、そんなのド素人でも言えるよな。作風が違う作家に月下の棋士みたいなのを求めてもしょうがないんだし、プロの編集者なら、その作家の作風を活かすアドバイスなりするべきなのに。

    • どっかの編集長が昔昔言いました。
      編集が10人いたら一人は天才、7人は凡人、残り二人は無能。

      • 西村さんか鳥嶋さんだったかな確かw

      • ああ、そんな感じ。トリシマさんなんだ。さすが
        ゲーム関係でのインタも納得する話ばっかだった
        集英社でトリシマさんかちょい下あたりの編集長なんかと仲がよかったけど、同じようなこと言ってた。あのあたりの世代の集英社の編集はああいう考えのできる人が多かったよ

        すっげー天才編集者と仕事したことがあるけど、神だった
        ヒット飛ばしまくるしある意味編集部仕切ってたわ。もういないけどね…

    • 編集に門前払いを食らった諫山創に福本伸行
      出版社を変えて大ヒット!

  36. まーなんとなく彼の脳内ではプロ棋士がイメージされていて
    プロ棋士は奨励会で必死の争いをして”棋士”になってるんだよ!?
    ってことなのだろうが、ポイントは自分が話してる目の前の相手が
    よりにもよって多くの人が幾多の理由で断念してなれずに辞めてゆく
    漫画で食ってる『プロ漫画家』その人だという感覚がないってとこがな…

    • まあ彼女の漫画も若いプロ棋士とその周りの人間がテーマなんだけどな

  37. この編集者が適当人間で、自分の仕事に命かけてないのだけは解った。

    • 俺もまったくその通りだと思う。必死で働いてそれで食ってるという意識がないから、ああいうことを言えるんだよ。そういう意識があるなら工場で働いてたって宇宙飛行士だって、職業に関係なく、みんなイノチガケなんだと俺は思う。

  38. そりゃ、マンガの編集者は命かけなくていいからなあ…

  39. 声優やアニメーターが命かけてるのはなんとなくわかるけど、
    漫画家は手抜きしてる奴はホントしてるし、ひとそれぞれだろうな。

  40. 命掛けてる(物理)なのは騎士だろ

  41. 出版社のいち従業員である編集者に、契約作家の気持ちなんて理解できるわけねーよ

  42. 漫画家も棋士も「命がけ」の職業ではないし、勝負に負けて命を落とした人が仮にいたとしても一般化できる程の数では思う。
    ここで言う「命がけ」は「一生懸命」とか「真面目に」なんかの修辞でしょ。
    命がけの職業でパッと思いつくのは警察官、軍人、消防士ぐらい?

    • 命がけではなく一部を除いて命を削って描いているいるだけなんだよ
      なのでアシスタント経験のある人間から言わせてもらうとお願いですから最低でも7時間は確実に寝かせてください !2~4時間はきついし若いころは60時間睡眠なしとかもあった

  43. ライオンが浅くてラノベなのは事実

  44. たかが編集者のおまえこそ棋士の何がわかるっていうんだよwww

    他人の創作に寄生して飯食わせてもらってる分際でwww

  45. え?ちはやふるの作者?
    トレースパクリ漫画家だしね?命かけてないでしょ?
    泥棒することに命かけてんのかしら?
    件の編集?の発言?意識高い系って無理。会話にならんもん。

    • ちはやふるの作者は反省して
      それ描き出したんだろ
      いつまでもねちねち言うなよ

    • 読めよ。
      パクりもしてないし、売れて当然の面白さだから。
      普通なら2度目のチャンスなんて与えられないものなのに、能力があると出版社が判断したから描かせたんだよ。そして大ヒットした。アニメ化も映画化もされた。
      読んでから言えって。

    • なんでちはやふるの作者が出てくるの?

    • いや、ちはやふるの作者の話じゃねーし

  46. マンガや冨樫はともかく、ラノベは命かけてないだろ。軽い気分で読めなくなってしまう

    • トータルで10年も休載してる富樫さんより、もっとふさわしい人いるんじゃないの……

  47. 編集者が月下の棋士を読んだ後に読んだのなら解からなくもない

    • 漫画に影響されて何故か自分が主人公になったかのようにえらそうに説教するって事だね

  48. 最近の出版社と漫画家のトラブルなんか見てると、漫画が好きで編集者になろうとする人は少ないのかなあと思っちゃうな
    作家を見下すような人には携わってほしくないけど、出版社自体が色々とアレなのかな

  49. おそらくその編集者は「純文学作家崩れ」だと思うな~
    小説では食えなくて、でもそのコネで出版社に入ったクチで、腹の中では漫画を見下してるんだよね~

  50. 同僚に元漫画家がいた。
    その時、編集長って奴の悪口を聞かされたけど。
    打ち合わせの時間も守らないし、挨拶もロクにしない。
    自分を人間扱いしてない感じで、不愉快だったと言ってた。
    やっぱ、「あれ描け、これ描け」と偉そうに指図するんだと。そして、最後に、
    「こんなの絶対に売れない。世間が認めない。自分には分かる。」と罵るそうだ。
    で、あまりにも酷いんで、雑誌社を変えたら、
    連載が決まって、その後単行本を出すことになったんだとさ。
    だから、そういった事があるのは普通みたいよ。

    でも、一度でも売れたから言えるけど。かなりその期間、散々考えさせられて、
    批判されることで自殺も考えたそうだよ。
    なので、そこで諦めが付いたんだとさ。
    結局、漫画家は諦め、違う仕事を選んで幸せと話してた。

    • 編集部や会社だけでなく、担当が替わって同じの出したらめっさ反応よくて連載、とかあった
      自殺も考えたことあるし引きこもりにもなった
      親の悪口とか電話の受け答えでもっと感謝しろとか言う

      たぶんその人の何倍もひどいのを何回も経験してると思う
      裏切りとか騙されてやめさせられたり
      話したら同業者にドン引きされるレベル
      自分は仕事というより作品が描きたいからもう編集通す気はないなー
      落とす理由が内容ならいいんだけど、それ以外の要素で編集会議で選んでるようで、担当がそれちくってくれたんで

  51. 漫画家をバカにするのは許せんがライトノベルはしょうがないと思うんだぜ

    • なぜ?
      議題の編集者並みの偏見持ちだな

      • 本職持った小遣い感覚の作者が沢山いる
        ラノベを始めた角川からして読んだら捨てる小説って位置づけ

        • 文庫はヘミングウェーだろうと夏目漱石だろうと読んだら捨てるものだよ

  52. 3月のライオンは嫌いだけどこれはアウトだな

  53. この編集者は自分の発言に命賭けてないね軽すぎる

  54. 事あるごとに、「アラレちゃんのほうが売れてるよね」って比喩されて、キレた漫画家さんいたな。

    • あれは新人をそこまで育てた編集の力も大きいんだけどな
      出版社の重役までなったんじゃなかったっけ

  55. ワンピースの作者の同期は中々芽が出ずに、それでも生活切り詰めて連載目指して
    挙句、餓死した。
    ワンピースの何話目かの扉絵は黒枠になってて、その同期への追悼になってる

  56. クリエイティブではない年配者とはそういうものだ。
    ただ、マンガやライトノベルは内容によっては馬鹿にされるのもしかたがないと思えるものもある。
    結局は作家がその作品で答えを出してみせるしか無いんだよ。

  57. まあ、確かなのはその編集者が命かけて仕事することはないって事だな…過去も未来も

  58. 漫画やラノベ差別発言にすり替えてるけどさ、相手の発言の真意を確認してないんだよな。実は「3月のライオンはラノベ」が図星だったんじゃないの? ガチの将棋マニアだったら、そう言いたくなる気持ちは分からなくもない。将棋以外のゆるふわ展開が多過ぎだろ。それが邪魔だと思ったんじゃねーの

    • 漫画家やラノベ作家に飯を食わせてもらってる編集者が、その人たちを侮辱する発言をしたのが議題だろ
      指摘内容は関係ないな

    • そのラノベがダメみたいな偏見からおかしいって話だろアホ

  59. この編集者は甲子園等目指す漫画家に同じ事言えるのかなぁ〜?

  60. これ今年の3月28日のツイッターなんだね
    以前にも同じこと雑誌で(対談で編集者に)愚痴ってましたねw
    相当頭来た話なんだろうなあ
    しかも「3月のライオン」は最初に持ち込んだ雑誌に断られたんじゃなかったっけ
    この老人編集者のは負け犬の遠吠え・すっぱい葡萄・理論だったかもね。逃がした魚は大きい
    アニメ化もされるし、ザマァと思えば宜しいのですよ先生

  61. 多分どんな業界にも、自分の物差しと思い込みだけで上から目線で貶す人間はいるんじゃないかな
    ある程度その手の人間に耐性出来たら、言い返すなりスルーするなり出来ると思うけど
    真面目な人ほど、自分の未熟さを感じてるが故に言い返せずにギギギってなるよ
    高尚じゃなくてもリアルじゃなくても、売れてる作品なんて山ほどあるけどね

  62. 同じ創作の場にいる者が、どちらが上だ下だと決めつけ一方を見下す
    まぁ正直こういうお勉強ができただけのオバカサンといった編集さんには
    現場を去っていただきたいもんだね
    こういう人が作り上げた物にこういう人の力が僅かでも役に立ったとは思えないからね
    足を引っ張るだけの味方なんてのは敵よりも有害だ

  63. 最近の大人、特に年配のオヤジって人に対する口のきき方を知らないカスが多いよな。
    どういう教育を受けて育ってきたんじゃ。けしからん。
    子供の顔が見たいわ。

  64. 氷室冴子とか山口ノボルとか、志半ばで夭折したラノベ作家はたくさんいる
    命削って仕事をしてる人に対して、冒涜するような発言は許せん

    • 氷室先生の「ジャパネスク」は名作です!
      あれで、古典に興味を持った方は多いはず。

  65. 海の物とも山の物とも分かんない若者がいっぱいやって来る編集さんも大変だ。
    きっと疲れてたんじゃないか・・・。

  66. 手塚治虫の密着ドキュメント見たけど、編集はただ原稿待ってるだけでだらけまくってたぞ
    漫画の神様相手でもこれなんだから、他は推して知るべしって感じ

    • そりゃあの人締め切り破りの常習者だからな
      約束を守れない人間には対応悪くなって当然

  67. 別に自費出版で出してもええんやで。
    作者に食わせてもらってる編集者とか、逆も同じでしょ。
    編集者も売れなきゃイカンのやし必死やで。
    いいことではないけど後になって言っても憐れなだけよ

    • 全然関係のない他社の編集者なんだよなぁ。

      • うそやろ
        それマジならそいつクルクルパー過ぎやろ

  68. 今から突撃しますとか言ってた某棋士(名前失念)も
    命賭けてたのか(^ω^)

  69. というかラノベじゃんこの人の漫画全部・・・
    痛いとこつかれたからといって思い出し炎上させんでもええやんwww

    • これよなw
      それに命を賭けると命削るの違いが分からない奴って多いんだなw

  70. 他社専属の漫画家が潰れたら儲けモンだからね。
    性根の腐った編集者なんて腐るほどいる。
    大手出版社に入社した奴のほとんどが、
    本を作りたいんじゃなくて有名企業に入社したかったからだろ。
    その程度。

  71. この編集者って漫画の編集者でなく将棋関係雑誌の編集者かな。
    だから将棋を持ち上げて漫画家を馬鹿にしている。
    どちらにせよこの編集者はレイシストに見える。

  72. 上にもあるが、先生の当該ツイートからこの編集がマンガ雑誌
    担当である確証は得られない。マンガ雑誌編集者、あるいは
    将棋関連の記事を扱ったことのある経歴の持ち主であるならば
    絶対出てこない言説のはず。御大から降りてくるのを待つだけの
    文芸雑誌担当とかそのワナビ、トップ屋気質の芸能週刊誌または
    その経験者なのかも。そいつらだって他人の上がりで飯喰ってる
    しまず死なないな。
    この編集は取り合えず「吼えろペン」 「」

  73. 命を懸けるという表現が一部の人には不快なのかな?
    普通は面倒だけど食うために働いてる一般人と、彼らとでは明らかに違うよね?
    独立起業だって、実際に行動を起こす人にとっては文字通り人生をかける意気込みもあるわけですが、いったいどれだけの人間が出来ますかね?
    ましてや自分の好きな事で生きていくというのはどれだけの困難と闘うか想像も出来ないんじゃないかな?入り口にたどり着くのさえ不可能に近いし食えるようになるか想像も出来ない。
    この編集者のような人の暴言で味わう悔しさだって数知れずだと思いますヨ。
    どれだけ心が折れそうになったことか、死にたくなるのはこんな時でしょうね。
    今だから笑えますよね、続けてきてよかったって。

  74. この絵柄なら日常系の恋愛物が想像されてしまう所を、将棋というので
    ミスマッチ感があり過ぎて思わずこういう物言いになったんだろう。
    これが異世界戦記物だったとしても、恐らく似たような事を言っていたはず。
    冒頭の編集者のセリフの「棋士」を「勇者」に置き換えて読むとしっくりくる。

    • どこを読み取ったらそう言えるのか不思議
      ただの今時の甘ったれ老害のやっかみだろ

  75. 囲碁も将棋も漫画もそれで食べてけるような人は少ないけど、
    それやってる母数増えなきゃ上に行ける人はいなくなるよね。

    中国とか競技が強いのは母数が多いからってのもあるだろうし。

  76. こういうこと言っちゃう奴って、多分職場でも自慢たらたら「言ってやったぜ」みたいに言いふらしてるから、後ろ指さされてるさ。今頃涙目?

  77. 生きている以上誰だろうがニートだろうが命かけてるんだよなぁ。この世の中命がないものはないんだよなぁ。消耗品は全て命かけてんだよw

コメントする