kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の「2006年のアニメ」が名作だらけで最強すぎるwww【台湾人の反応】

   

59 コメント
ブラックラグーン

日本で「2006年のアニメが最強すぎる」と話題になっていたことが台湾でも紹介されていました。2006年アニメに誰もが知る大作がたくさんあることを知った台湾人の反応をまとめました。

10年前の2006年に放送された人気アニメ

qpmWn6GXlJ6cr6Q

新しい年の始まりに、新作を見るのもいいですが、10年前にどんなアニメが放送されていたか復習してみませんか? 『コードギアス』や『涼宮ハルヒの憂鬱』は2006年放送だったんですね、知らない間にもう10年も経っていたなんて。当時、学生だった人も今では社会人になっているはずです。でも、この道に年齢制限はありません。何歳になってもアニメ見続けますよねw

○コードギアス 反逆のルルーシュ

qpmWn6GXk6ObqKQ

妹が安心して生きられる世界を作るため、仮面を被って神聖ブリタニア帝国に反旗を翻した主人公のルルーシュ。帝国を内部から変化させようとするルルーシュの友・スザク。特殊能力「ギアス」をもつルルーシュは、孤高の道を歩み、どれだけダメージを受けてもその歩みを止めません。政治、学園、ロボットなどといった要素が組み合わされたアニメで、ルルーシュの戦略と熱いロボットバトルが見どころです。

○銀魂

qpmWn6GXk6SVsKQ

2006年の4月に始まった銀魂。途中途切れた時期もありましたが、現在すでに300回を超えています。ゲスなギャグに満ちた日常編と比べると、最近の将軍暗殺編はシリアスですね。

○涼宮ハルヒの憂鬱

qpmWn6GXk6SbrqQ

涼宮ハルヒが設立したSOS団を中心に、賑やかな学園生活が描かれます。アニメは原作の時系列を入れ替えて作られていることや、作画レベルの高さで注目されました。2000年代を代表するアニメと言っていいでしょう。しかし、原作は2011年の「驚愕」発売以来、未完のまま止まっています。

○DEATH NOTE

qpmWn6GXk6eerKQ

優等生・夜神月がデスノートを拾ったことをきっかけに、Lとの戦いが始まります。緊張感のある展開、月の外面と本音のギャップ、素晴らしい顔芸など、いまに至るまで語り草になっています。

○ゼロの使い魔

qpmWn6GXlJ_aq6Q

平凡な高校生・平賀才人が、ある日突然異世界に召喚され、魔法使い・ルイズの使い魔となります。ルイズは釘宮理恵のツンデレキャラの代表です。

○ひぐらしのなく頃に

qpmWn6GXlqWVqKQ

アニメは声優の精魂込めた演技により、ホラーな雰囲気が作り出されていました。L5発作など印象深いシーンが多いです。

○Fate/stay night

qpmWn6GXl6OXrKQ

2006年のディーン版は、よくufotableと比較されますが、両作は予算が大きく違うので、比べるのはあまりフェアではありません。少なくともディーン版はfateの世界観を理解するのには最適だったと思います。

2006年は大作が連発だったんですね〜。

台湾人の反応

  • 涼宮ハルヒの原作は完結したでしょ?
    でもルルーシュと同じ年だったとは思わなかったw

    • ハルヒはまだ完結してないよ。無期限延期中…。
  • 以前は大作とか、大作とは一風変わった作品とかあったよな〜。
  • 2007年も大作が多かったな
    この2年間は近代アニメの精華だよ
  • 2006年って凄いね、ひぐらしだけは見てないわ…
    涼宮ハルヒは7話までで切った
  • C.C.大好き>w<
  • ひぐらしはマジで神作
    いま見てもストーリーの因果関係が凄いなって思う
日本の人気漫画家の「10年前の狂った企画」が時代を先取りしすぎていたと話題に【台湾人の反応】
日本の人気漫画家である赤松健先生の10年前のアニメ企画が時代を先取りしすぎていたことが台湾で紹介されていました…
引用元:《2006開播的知名動畫》這些作品即將迎接十周年

  関連する記事

爭鮮迴轉壽司
台湾人「日本人の手作り回転寿司を見て爆笑したwww」
ミス韓国
韓国のミスコン候補者が全て同じ顔と話題に→台湾人「〝整形〟美人コンテストに名前を変えるべき」
おはよう、シナモンだよ
日本人「シナモンの中の人が可愛すぎる!」→台湾人「台湾女子大勝利www」
森永ミルクキャラメル
日本人の創造性抜群な「夏休みの工作」を見て台湾人「尊敬せずにはいられないwww」
デイリーチコ
日本の女の子が二人で「超巨大なソフトクリーム」を食べ合う姿を見た台湾人の反応
完全に一致
台湾人「日本の『完全に一致』画像が見たら笑うこと間違いなしwww」
この素晴らしき世界に祝福を
日本の「アニメのツイート実況数」で日本人がアニメを何話切りしてるか判明!【台湾人の反応】
賭ケグルイ
日本の読者の選ぶ「次にくるマンガ大賞」が面白そう!【台湾人の反応】
馬刺し
外国人「日本食は旨いけど、これだけは食べれないwww」【台湾人の反応】
弟のノート「楽しかったです」
日本人がこっそり覗き見た「弟のノート」が超笑えるwww【台湾人の反応】
ハルチカ
日本で「アニメキャラの地味な瞳と派手な瞳のどっちが好きか?」が話題にwww【台湾人の反応】
のんのんびより
日本のオタクの「小説・マンガ・アニメ・ゲーム等のハマり方4タイプ」が話題に!【台湾人の反応】
封印マスキングテープ
日本の「封印マスキングテープ」がカッコイイ! 中二病じゃなくても欲しくなるレベル!【台湾人の反応】
コトブキヤのショボーンクッション
日本の大学生が「LINEで使われるとウザい顔文字」が意外すぎるwww【台湾人の反応】

 - アニメ漫画, 反応, 台湾

59 件のコメントがあります

  1. ディーン版は結構なけなされようだったと記憶しているが!?

    • 当時散々けなしていたけど、今見ると限られた制約の中で
      最大限努力してるし面白いと思うようになった。
      当時は原作への思い入れが強すぎたんだなあ。。。

    • 真ゲッター程ではないよね
      個人的にあのアニメで士郎を雑に扱って、士郎をまるで見当違いな叩き方するのが増えたのは絶許だけどね

    • 原作ファンとしては、ルート混ぜ混ぜで原作のルートが進むごとに次々に新事実が判明してく面白さが台無しだからなあ。贅沢だが、ちゃんと1ルートずつやって欲しかった。
      あとは間、というか原作の緊張感が台無しだったのがなぁ。原作は静動の対比がはっきりしてて緊張感あるけどDEENは動いてないと嫌みたいで、終始メリハリが感じられなかったわ。
      あとボンデージ()

      みたいなのが原作ファンにわだかまってた不満だが、当時はdisillusionが地上波で流れてるのを見るだけで感動してたのは確かだし、音楽は良かったしね。終わりも良かった。
      新規さんにはそれなりに受けたみたいだし良作だったのかなと。

  2. ディーン版は当時は海外ではなかなか評価良かった、日本でも文句が多かったのは原作から入った人達だったな。

    • 言う程悪くなかったし各ルートの要素盛り込んでたりと結構頑張ってたよな
      作画も当時としては全然問題ないし
      zeroからのufoがずば抜けてただけだわ
      空の境界でも儲けてたし予算あっただろうしね

      • UFOがずば抜けてるってのは同意しかねるな
        やっぱストーリーや脚本と音楽に関してはDEENの方が出来が良いよ
        士郎の心理描写とか媒体の違いで絶対に表現出来ない部分で不当に叩かれた感じ
        UFOが良いのは本当に作画だけ

        • その絶対表現できなさそうに見えた士郎の内面をサボらずにちゃんと映像に落とし込んだのがufoのええとこやで。
          テンポが悪い(笑)と批判される部分でもあるが。
          まあ、もともとセイバールートでは士郎の内面自体そこまで踏み込まんからそんなにDEENは攻められんけどな。なお映画()

  3. ブラクラとコードギアスは今でも好き

    • 自分も限定版Blu-rayボックスを買う(つまり2度買い)するほど好きなんだけど、友人に貸したらイマイチと言われてちょっと凹んだ
      まあ、万人受けはしない・・・のかな?
      ガンソードは好きみたいなのになー

  4. ARIA The NATURAL 放送日:2006/04/02
    いぬかみっ! 放送日:2006/04/05
    うたわれるもの 放送日:2006/04/03
    エア・ギア 放送日:2006/04/04
    Ergo Proxy 放送日:2006/02/25
    おとぎ銃士 赤ずきん 放送日:2006/07/01
    乙女はお姉さまに恋してる 放送日:2006/10/07
    しにがみのバラッド。 放送日:2006/03/02
    シムーン – Simoun -放送日:2006/04/03
    スクールランブル – School Rumble – 二学期 放送日:2006/04/00
    大魔法峠 放送日:2006/04/05
    つよきす Cool×Sweet 放送日:2006/07/01
    伝心 まもって守護月天! 放送日:2006/06/00
    ときめきメモリアル Only Love 放送日:2006/10/02
    TOKKO 特公 放送日:2006/04/15
    となグラ! 放送日:2006/07/08
    .hack//Roots 放送日:2006/04/05
    BLACK LAGOON -ブラック・ラグーン-放送日:2006/04/11
    プリンセス・プリンセス 放送日:2006/04/05
    夜明け前より瑠璃色な ~Crescent Love~ 放送日:2006/10/04
    吉永さん家のガーゴイル 放送日:2006/04/01
    ラムネ 放送日:2005/12/10
    リーンの翼 放送日:2006/04/26
    お気にw

    • さりげなくキャベツ入れんなよw

    • この中だと、内容まで印象に残ってるのは『スクールランブル – School Rumble – 二学期』と『BLACK LAGOON』くらいしか無いな。
      後は『シムーン – Simoun -』の飛行機(?)のイメージが・・・

      『おとぎ銃士 赤ずきん』『しにがみのバラッド。』『.hack//Roots』は見た記憶があるが全く内容覚えてない。たぶん、見たけどタイトルも内容も忘れたヤツがいくつか有ると思うw

      • おとぎ銃士は早朝アニメだから深夜アニメメインのヲタには縁の無いアニメ

        • 確認してみたが、見てたのは確か。
          再放送の可能性は否定出来ないがw

    • おいおい、MUSASHI -GUN道-を忘れるなよ
      アニメ史に残る作品だぞ

  5. ディーン版は音楽よくて好き

  6. ゼーガペインが無いとか話にならんな

  7. ZEROの後にディーン版見たけど、
    予算うんぬんだけの問題じゃないでしょ。作り手の才能・能力も。

    あと、キモオタ御用達の余計な描写が多くて、そこが萎えた。
    原作がそういう作品だからと言ってしまえば元も子もないけど、
    ufotable版ではそれを感じないし。

    • >キモオタ御用達の余計な描写が多くて
      UBWにも十分入ってたが・・・
      自分がFATE通じゃないからかその辺の違いがわからないのかなあw

    • あなたのコメント読んでもやっぱり原作至上主義で映像作品に対する公平な目線あるようには思えないなあ。

    • ま お前みたいなzeroにわかごときの分際で言う資格はないけどな

    • 原作から90年代のオタクのノリ引きずったのがバリバリ入って
      そこが人気だったし正にオタク向け作品だったし何言ってるんだ

      • そうそうむしろ逆で原作の方がオタクというか今で言う厨二病的なノリなんだよね。
        そのノリがアニメでは90年代ギャグアニメテイストがむやみやたらとぶっ込まれたせいで台無しに。

    • 原作好きならなおさらufoの演出やカットの仕方酷いと感じるはずだが?
      ufoのよさはぱっと見の絵の綺麗さだけじゃん
      戦闘だってただ早い動き連続で入れて派手なエフェクト入れればいいと思ってる感じで演出自体下手だし

      • >ufoのよさはぱっと見の絵の綺麗さだけじゃん
        >戦闘だってただ早い動き連続で入れて派手なエフェクト入れればいいと思ってる感じで演出自体下手だし

        全く説得力を感じないな。
        良いアニメは、たとえ昔の作品でも見応えがあるものだ。
        カウボーイビバップのような流れるようなアニメーション。
        ボンズのエウレカや鋼の錬金術師みたいにね。

        ディーン版は明らかにそれではない。
        戦闘シーンがちっとも面白くないんだよね。迫力がないし、テンポも悪い。

        それは評価にもしっかり表れてるじゃん。
        海外でも、ディーン版はこき下ろされまくってるw

    • キモオタ御用達ではなく、当時(でも若干古臭い)のアニメのお約束な描写な。もちろん原作にそんなノリはない。

  8. ツイッターもない世代 みんな一人一人自由な見方、感じ方でアニメを見ていた時代。
    作り手が必死にがんばって僕らに夢を見せようとしてくれてた 大好きだったよ 昔のアニメ。

    • 2chで実況して各アニメスレがそれなりに荒れていた時代なんだが
      無知なのか記憶障害なのかどっちなんだ

  9. しらん、まったく

  10. ディーン版は、ルート混ぜた上に士郎を熱血主人公にしたからな
    行動がブレブレのただの馬鹿になってる

    • 原作から見るとufo版は全体的に感傷的過ぎるしDEEN版は全体的に熱血過ぎるって感じだしたわ
      ただFateシリーズで初のアニメだったせいか会話とか要約されていてすごく分かりやすい
      ufo版は会話とか文字欲しいって思ったわ

  11. 10年位経ったら、大作とか強く印象に残った作品しか思い出さなくなるからなんだが…
    今やってるのは…そうだなあ、んー、まあ大半が思い出せなくなるだろうなwww

  12. コードギアス、ハルヒ、ひぐらしは、パチンコでお世話になりましたw

  13. GUN道を入れ忘れるとかにわかかな

  14. グレンラガンらきすた瀬戸花電脳コイルクラナドシャナひだまりバンブーバッカーノみなみけ絶望の2007

  15. 蟲師と
    ハチミツとクローバーが良かったな

  16. ハルヒとゼロ魔が当たってラノベ大開拓時代が到来した年ですね

    • もちろん開拓の意味合いは大きいんだけど
      ゼロ魔とか普通に今放送したら箸にも棒にもかからず埋没してると思うわ
      単純評価で正直そんなおもろいもんでもない

    • この頃はまだ深夜アニメとか見たことなかったんだけど、
      ハルヒのことだけはなんか名前だけは知ってた
      後で全部一気見したけど、エンドレスエイトにむかついたこと以外印象がない
      なんであんなに人気爆発していたのか分からん

      • ハルヒの登場によって、分類に「やれやれ系主人公」みたいなのが出て来たよ。
        それにさすオニほどではないけれど、ハルヒの実は万能神って具合も、あの頃としては画期的な設定だった。

        エンドレスエイトは人気高かった一期放送後、かなり経ってからの二期放送の奴だし、二期放送の評価は…だったから。
        当時のハルヒ人気を計るなら、一期で判断するのが妥当だよ。

  17. アニメ業界的にはキャベツで衝撃受けて
    作画が悪いと未来永劫スタッフ晒し者にされる危機感が広がり
    作画の質や仕方が上がり、結果、BDやデジタル放送に耐えられるものが平均して作られるようになった

  18. 2クール作画崩壊から1クール作画安定アニメへの転換期か直前くらい

  19. https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:2006%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1
    やっぱ表が無いと話しづらいね。

    出てない所で
    『史上最強の弟子ケンイチ』『獣王星』『すもももももも 地上最強のヨメ』『パンプキン・シザーズ』『バーテンダー』『武装錬金』『びんちょうタン』あたりが内容まで印象に残ってるな。びんちょうタンは特に面白いとも思わなかったが・・・w

  20. 竜騎士07はどうなったんや?

  21. 今でこそufo=型月だが、サモンナイトのOPも良かったんだよなぁ。
    DEEN版は今と比較されるが、当時の水準からしたら十分頑張ってたよ。
    オリジナルエピソードはどうかと思ったが、まだ続編作れるか不明だから出来るだけ他のルートの要素も入れようって試みは見えた。

  22. レジェンド級

  23. 2006年は春期が大豊作であとは大したことないんだよなあ・・・
    むしろ2007年のが年間通して豊作だった気がする

    そういや、銀魂は1クール~2クールの中盤までギャグもバトルも中途半端でつまらない印象があったなあ。
    まさかこんなにまでいい意味で酷いアニメになるとは思わなかっし、10年後も放送してるとは思ってなかった。

  24. 2006年って10年前かぁー。
    つい最近のように思うわぁ。年取ったなぁーw

  25. 個人的には04年のほうが好き

  26. NHKにようこそ! も2006年放送じゃなかったっけ?

  27. 見たことあるのFATEだけだわ

  28. 隠れた名作ノエインも2006年じゃなかったか

  29. ハルヒは『憂鬱』以外の話は微妙なんだよな、だってあの設定なら何でもありのチートだからね。
    ハルヒの憂鬱=傑作
    憂鬱以外の話=ご都合主義の萌豚作品

  30. どれもそれなりに支持者はいたが
    生き残ってるのは銀魂だけか

  31. ひぐらしがすごい面白かった。まさに神作

    • アニメ見てから原作ゲームやったが、ゲームの雰囲気も大好きだ

  32. これくらいの年からアニオタとよばれる人たちが一気に表に出てきたイメージ。

コメントする