kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本のアニメ「最弱無敗の神装機竜」がテンプレすぎる理由が悲しすぎる!【台湾人の反応】

   

87 コメント

今季アニメ『最弱無敗の神装機竜』の作者がテンプレラノベを書くに至った理由が台湾で紹介されていました。売れるためには自分の書きたい作品を書けないことを知った台湾人の反応をまとめました。

「またテンプレラノベアニメか」なんて言ってやるな、作者だって苦しんでいるんだ…

qpmWn6SZkqGcqaQ

1月アニメの『最弱無敗の神装機竜』を見た人は「またテンプレラノベアニメか」と思わずにはいられなかったのではないでしょうか? 女子浴場への闖入(ちんにゅう)、決闘、ヒロインがツンデレと、テンプレ作品の定番1セットが揃っていました。視聴者もそろそろ飽きた頃でしょう。しかし、原作者の明月千里先生の過去の作品を振り返ってみると、これまで『最弱無敗の神装機竜』ほどの人気作はありませんでした。人気になるためには、ラノベ市場で受け入れられるテンプレ路線に走るのも無理ないのではないかと思えます。

○『最弱無敗の神装機竜』第1話

qpmWn6SZkaObsKQ

qpmWn6SZk6WeqKQ

旧帝国の王子・ルクス(CV田村睦心)は、うっかり女子浴場に闖入し、新帝国の姫・リーズシャルテ(CVLynn)を押し倒してしまいます。ルクスはリーズシャルテに要求されるまま、装甲機竜での決闘に挑むことになります。

○リーズシャルテの態度はルクスの実力を見て軟化

qpmWn6SZkaObsKY

○前期の『学戦都市アスタリスク』『落第騎士の英雄譚』も似たような展開で話題になりましたが、今期もまた同じような作品が…

qpmWn6SZk6eep6Q

qpmWn6SZk6eep6U

ここで『最弱無敗の神装機竜』の明月千里先生がこれまでに書いた小説を見てみましょう。

○デビュー作『月見月理解の探偵殺人』全5巻

qpmWn6SZkaObsKc

推理と頭脳戦をテーマに据えた小説です。作者の作品中、最も個性的と言えます。コミカライズもされました。

○二作目『眠らない魔王とクロノのセカイ』全3巻

qpmWn6SZkaScsKQ

異世界学園ファンタジーです。異能バトルでこれも頭脳戦でした。

○三作目『妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論』全3巻

qpmWn6SZkaWep6Q

路線を変更し妹要素を取り入れました。ヴァーチャル空間の人気キャラ「妹姫」を攻略するラブコメです。

そして四作目が『最弱無敗の神装機竜』です。

qpmWn6SZlaKcraQ

流行の学園バトル要素を取り入れ、ひたすらテンプレに徹することで7巻まで発売されるヒット作品になりました…。

市場に合わせるって大切ですね…。

台湾人の反応

  • アニメ化するためには仕方ないのか…
    • そういうアニメが人気だからな! 視聴者だって口ではテンプレだなどと文句言ってても結局見るわけだよ。つまり「体は正直だな」ってことだ。
    • ラノベが市場傾向に迎合してテンプレやエロネタを連発するのは仕方ないことだよ。
  • こういうタイプのアニメはタイトルが違うだけでISと変わらん!!!
  • でも、テンプレにすれば受け入れられるとも限らないよ
    前期の例の二作は1話見ただけでどっちも切ったし…
  • 作者だって生活がかかってるんだから、どんなクソみたいなネタだって書くさ
    自分の書きたいもの書くためにはまず自分の名前を売らないとな
    金を稼げなければ作家として消えていくだけだよ。売れなければ誰も作者のことを知らないだろ?
    テンプレだって有名になるための近道みたいなものだし

    • マンガ家もラノベ作家も飯食わないといけないからね、特別なストーリー書きたくても読者がいないとね…
    • そうそう、ドラゴンボールだって大量の読者がいてこそだよwww
  • バトルとツンデレって悪く無いだろ?w
    テンプレでも内容が面白ければ俺は好きだなw
  • 「月見月理解の探偵殺人」は、明月先生の小説で初めて買ったやつだ! 人気なかったけどすごく面白かったからもっと多くの人に先生の作品を知ってほしい!!
  • 流行歌だって似たような曲が多いからね
    ハリウッド映画だってアクション映画ばかりが儲かってるし
    トランスフォーマーなんてまったく内容がなかっただろ?
    創作も、大物作家というのでなければ、独自路線はダメなんだよな
    宮﨑駿やアン・リーレベルじゃないと
  • 月見月理解の探偵殺人はなかなか面白いよ。台湾ではあまり有名じゃないけど興味持った人は読んでみて〜。
  • 俺はテンプレアニメは見てらんない、オリジナルな作品を見たい
  • イラストによる要因もあるよなw
  • 小説家になろうに行けば、自分が書きたいもの書いてる作家がいるぞ
日本のアニメの「お色気展開」が性急すぎるwww【台湾人の反応】
日本のアニメの最速エロ展開ランキングが台湾で紹介されていました。とにかく早い段階からエロ展開の入る日本のアニ…
引用元:《又一部老套輕小說動畫?》其實作者也是有苦衷的……

  関連する記事

台湾人「韓国の会社の社員食堂が豪華すぎるwww無料で食べ放題とか羨ましいwww」
日本人が「コミケ帰りにやりがちな羞恥プレイ」が面白すぎるwww【台湾人の反応】
日本のエロマンガ家が「女子小学生の純真な眼差し」に心をやられ死にたくなるwww【台湾人の反応】
日本の東大教授「ゲームばかりしてると賢くなる!」【台湾人の反応】
台湾人「日本が先に進みすぎてるw」「この国は凄すぎるw」男の娘専用の化粧品、スク水、下着が販売
日本のアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』の女子制服がセクシーすぎるwww【台湾人の反応】
日本のゲーム『FF15』の特典がおかしすぎて台湾人も「公式が病気だ」と爆笑www
日本でイケメン『佐川男子』の写真集発売!台湾人「日本は配達員でさえこんなにかっこいいんだ!」
日本の禿頭協会「ツル多はげます会」の活動がツルツル明るすぎて面白いwww【台湾人の反応】
日本人「二次元美少女に兵器を持たせるのは戦争を美化する三菱などの戦争プロパガンダ」【台湾人の反応】
日本のアニメの「昔と変わりすぎて驚いた四天王」の変化が激しすぎるwww【台湾人の反応】
日本人男性の15%は幼女に恋した経験のあるロリコン!?【台湾紳士の反応】
台湾人「これも韓国起源になるのか…」韓国人が描く童話や神話のイラストが素敵
日本人が選ぶ「最高だと思う90年代アニソンランキング」が懐かしい!【台湾人の反応】

 - アニメ漫画, 反応, 台湾

87 件のコメントがあります

  1. つーかラノベ自体がオワコンじゃね?

    • そう思うあなたが、成長して卒業の時期を迎えたという事ではないでしょうか
      ラノベ卒業おめでとう!

      • いや

        可哀想というか単にこの作者には
        最初の路線は合ってなくて
        今の作風の方が合ってるだけでは?ww

        • 作者の望む作品と、大多数の読者の好む作品の乖離なだけでしょう。
          テンプレ書くのも仕方ないというのなら、それは職業作家としての判断であり、読者にゃ知ったことかと。
          それで金をもらう、稼ぐプロとしての判断としてテンプレを選択しただけなので、テンプレを選ぶしかなかったという主張をされても作家個人の問題というか、読者的にもどうにもできない話。
          好きでもない作品でも買ってくださいってのは、それで金をもらって好きなモノをかける作者なら歓迎の言葉だけど、金払って気に入らないものをつかまされる読者としては、ただの失敗でしかない。

          プロとしてテンプレで稼いで、作家として自分の好きな作品を書き続けるなら、作家根性あると思うけれどね。

  2. テンプレでいかに面白いものが書けるか、ってのもある種の才能が求められると思う
    ただテンプレ率を追及しても人気作にはならないだろう

  3. 一番悲しい驚きは台湾で小説家になろうが知られてたこと

  4. テンプレって時点で見ないで済むから、ある意味ありがたい。

    • ほんコレ。
      最近は表紙とタイトルで避けるようになってるからいい作品をおまいらが反応するまで知らなかったりするけどな。

  5. ラノベ作家はテンプレ以外を書いても売れない×
    作者がテンプレに頼らないと面白いものを書けない○

    • テンプレはすでに書かれすぎてて捻ってもどっかか過去でやられててパクリにしかならんが応用するほど能力の長けた人材はもういない。しかし出版してる以上誌面は埋めなきゃならんので売れてないを理由に薄給で酷使されてモチベはあがらないのが実情。

      売れたり面白ければ王道と評されるが、面白くなければパクリやテンプレと罵倒される。単にジャンルとしての供給多寡とか他の色々な問題もあるけどラノベや漫画業界自体がアニメで売るっていう戦略に固執し過ぎて作家の開拓も市場の開拓もなんらやってないんだよなぁ。
      おかげでジャンプですら大御所の漫画終わったらお通夜だよ。慌てて延命決めたけど。
      同じように物語ととある辺りも次が出来るまで酷使されそう。

  6. テンプレじゃなく王道って言い換えよう

    • 名作を王道といい、駄作をテンプレという蔑称で呼ぶだけの話じゃないかなぁ。

  7. 西尾が売れてるということは推理物だから売れないというのは作者の甘え

  8. GA文庫とはいえマイナーなタイトルが知られているということに驚いた。どのくらいのラノベが翻訳されてんの?

    • 続刊がそれなりに出ているので、ラノベとしてはそれなりの成功作だと思う。
      大ヒットとかじゃないだけで。

      それに翻訳するには権利とかライセンスとかあるので、人気を狙える大ヒット作のほかにも、マイナーだけどファン層を確保しているような作品は、同じように新規のファンを発生させる可能性や、場合によっては大ヒットに化ける場合もあるので、狙い処かもしれない。
      マイナーゆえに翻訳出版するのに資金もそれほどかからないだろうし、マイナーでも失敗作や一発屋というわけでもないので。

  9. 作家としてのプライドがある人は辛いだろうなぁ
    俺も趣味で書いてるけど、
    どこまでテンプレ出来るかとかあえて追求すると楽しかったりするぞw

  10. この分野では、創作すると言うよりは
    与えられた要素を如何に無難に手早く
    まとめられるかという技能が重要みたいだな。
    小説家じゃなくてライターでしょう。

  11. テンプレの何が悪いのか。求められるからテンプレになってんだよ。

    • 自分もその通りだと思う。だってテンプレ展開ではじめていたとしても面白いものだってあるし、実際面白くて、原作かったらはまる人もいるわけだから

  12. 新たなテンプレを生み出せるのが天才

  13. 月見月理解おもしろかったぞ
    こっちをアニメ化したらよかったのに

  14. 作者の次回作に期待やね
    この作品はダメだ受けつけない

  15. テンプレと言うと聞こえが悪いから叩く意味で使われてるだけで
    実際の所は王道として確立されているんじゃなかろうか

    • 勝てば官軍と同じで、言葉のイメージでの善悪って感じだわな。
      売れない王道作品もあれば、話題になっているラノベのように売れているテンプレ作品もあるわけでw

      より曖昧で感情的な表現の王道の方が、字面もイメージも有利なだけで、作品が増えれば王道でさえも条件や理由が挙げられてテンプレ化するもんだろうにね。
      テンプレートの方はその言葉通り、型を使って形を整えるっていうイメージのせいで同じ作品を作ってもイメージが悪い。
      手で握ったオニギリと、オムスビ型を使って作ったオニギリのような。
      差異としては同じ展開でも登場人物の設定や場面運びのわずかな違いでしかないだろうにね。

      商品名を変えて発売したら大人気みたいなこともあるので、ないがしろにできる要素ではないけれど。

  16. 戦隊ヒーローものや、合体ロボアニメ
    RPGゲームにだって、皆テンプレがあったようにも思う

  17. 1作目2作目の方がなんか面白そうだなあ
    最弱は宣伝文句読んだだけでもう観てないわ

  18. テンプレは良いけど、それらに調教されてる事に気付かない思考停止したアホが伏線物の作品にわいて暴れるからラノベ王道の印象は悪くなる一方

    • 時代小説というジャンルの如く、長い時間かけて成熟していけばいいかとも思う。
      今はまだ黎明期。少しだけ大目に見ておきたい。
      別に嫌儲じゃないんで。

      • ハイファンタジー系作品やSF系作品の時代から、現在のラノベのような異世界転生などの作品に時代が移り変わっていると思う俺としては、今が黎明というのはちょっと違うと思う。
        せめて発展期と思いたい。
        ただカンブリア的な爆発は不発していると思うし、そうそう起こることではないので、今後はイノベーション的な作品の新たな登場を期待することにしているけれど。

        異論もあるだろうけれど、ロードス島戦記とかの時代からスレイヤーズにかけてのあたりが、ラノベとしての黎明の頃なんじゃないかと思っている。

  19. 時代劇が毎週お定まりのワンパターンな話の繰り返しでしかないのは
    視聴対象のお年寄りが複雑なストーリーを理解し辛いからだと聞いたことがある。
    つまり今の若者の知能が退化してるんじゃないの。

    • 再放送を何十回繰り返し見て満足してる人もいるしね
      求めているのは変化でなくマンネリ、刺激ではなく安心、て層はあるよね

    • ちょっと違うことすると内容関係なくゴミアニメって評価つくからな

  20. どれもタイトルから内容が推察できない
    話の方向性みたいなものがわかると興味を持ったりするんだけど

  21. ラノベってまだこんな馬鹿みたいなタイトル付けてるの?

    • 市場の流行りを見てたり、実際に売り込みに行ったりする編集サイドの方で、そういうタイトルでお願いできませんか?と変更とか提案している可能性は高いよ。

      タイトルにこだわって作品書く作者ばっかりではないだろうし、なろうから拾ってきた作品も初期の頃は流行り狙いのタイトルとかに編集から変更を求められたって話もあるし。
      なろうも適当なタイトルでも面白い作品とかもあるそうなので、そういう場合には最適だろう。
      パケ買いとかもあるし、売る方としてはとにかく手に取ってほしいわけで、奇異なタイトルで勝負かけて目を引くことよりも、人気作に類するようなタイトルで、そういう作品が好きな層を誘引する方法を選んだ、と。
      人気作のファンならその潜在数は大きいし、開拓する狙いとしては間違いじゃない。

  22. んなこと言ったら、スポーツ漫画なんてテンプレの嵐じゃんか

    ・主人公は天才(天才の資質を持つ) → ラノベと全く同じ
    ・主人公は弱小チームに入る → ラノベではこれが名門校になる
    ・弱小チームなのに続々と個性的な天才(同)が集う → ラノベと同じ
    ・ライバルは名選手の息子 → ラノベと同じ(魔王の娘とか)
    ・ヒロインは献身的なマネージャー → ラノベも似たようなもん

    これをテンプレと呼ぶか王道と呼ぶかの違いでしかない

    • 見るだけならスポーツそのものがテンプレの組み合わせだから

    • 物語性を理解できない無知の戯言だな。

      なぜ世間で王道とテンプレを使い分けるのかその意味すら解ってない。
      日本の食事シーンで白米が出てくるのをテンプレと言うのと同じくらい馬鹿馬鹿しい。

      • というより「おかず」の方がワンパターン化してるからテンプレ言われてるんでねーの?

  23. 話がテンプレにより易いのは
    ・ラノベはアニメ化で売り上げ伸ばすのがほぼメイン
    →ハーレムテンプレ以外の複雑だったり多様性のある作品は
     アニメスタッフが少し前まで本さらっとしか読まない(時間的に読めないのもある)ので
     アニメ化で尺による重要な部分省略ミスやアニメスタッフの作品のウリを間違え、独自色いれて原作レイプが当たり前で失敗続き
    →編集がハーレムテンプレ以外なかなか推せない
    →ハーレムテンプレだけ宣伝、アニメ化に力を入れる
    →ハーレムテンプレ以外で人気だった未アニメ化原作が枯渇&一般レーベルで売り出し実写方面へ(ゲッツの作者など)。ハーレムテンプレアニメ化が更に目立つように

  24. 最弱無敗最弱無敗と連呼されてるのに、アニメ2話時点でどこにも最弱要素が見当たらないんですがそれは

    • 他作品でもそうだけどラノベのアニメ化ってただでさえ設定の説明や人間関係を省くから一概に作者だけが悪いばかりじゃない。アニメ化で端折って明らかな駄作展開になってる作品があるのだけは主張したい。アニメ制作会社運は本当に大事。
      だたし元々の作品が悪い例も多々ある。

    • 落第だけど最強だったり劣等生だけど最強だったりもいるんだし

  25. >小説家になろうに行けば、自分が書きたいもの書いてる作家がいるぞ
    エタるやつばっかりだけどな。

    • プロでも9割以上の確率でエタる
      田中芳樹というラノベ作家がいてだな。

      • 本人の問題じゃなくて、病気とかで執筆出来なくなってそのままお亡くなりになってしまったゼロ魔とか、編集側との関係から鬱になって退職、10年以上経過してようやく復帰して別の所で作品再開した星くずみたいな例もあるからな

        あとは完結はしてるけど、天国に涙はいらないって作品があとがき曰く、ノベルは漫画と違って期間が空いても問題ないから(と編集側は考えている)完結させてくれなくて、最終巻出せたけどナンバリングではなく「終」とすることで作品自体は完結してない扱いにさせられてる(その後は出てないから察し)

        電撃文庫はちょっとエタり過ぎてる気がする

        • 古参作家の作品でも、結局は商売でやってんので「初版本の売れ行き」をみて、重版や続刊刊行の予定を決めたりするんだってさ。

          初動で人気や将来性を見るってことなんだろうけれど、だからこそ宣伝や認知が大事だろうに、最近はあまりそういう事に必死になっている気もせんのだよね。
          作者の方はツイッタで宣伝してたりもするけれど、編集の方はツイッタで宣伝しても他の作品と混交してて印象薄いし。
          一般人にはわからない業界の都合もあるだろうけれど、あとから知って購入したものの、ほぼ打ち切りで続刊絶望というのも悲しいものだわ。

  26. ゲームと同じで手っ取り早く儲けるなら売れてる物をパクれば良いという事だね

  27. ラノベはマーケティングリサーチ第一ってことか

  28. あれって、ヒロインが非処女なのがテンプレじゃないってトコ

  29. こんなテンプレがやすやす人気になるから
    ラノベというジャンルはバカにされるんじゃないのだろうか

    • 凝った話が求められてない(買われてない)ってのも理由の一つな気がするな
      このラノベの作者も昔は凝った話書いてたよ

  30. こういうのはよくある話ではあるな
    漫画で有名なのが昔エロい漫画で一世を風靡した遊人
    キャリア初期は劇画調の絵柄で真面目な漫画描いてたんだが全く売れず
    美少女キャラ風の絵柄に変えて頭の悪いバカなエロコメ描いたら大人気になり
    売れに売れまくって一時代を築くまでの勢いになった

    • まあ遊人は絵に個性があったからな
      才能の使い道を間違ったパターンだな
      テンプレとはまた違ったケース

  31. テンプレ無視の尖った作品より、テンプレ安定の作品が市場で求められてるから、その土俵に立って勝負してるだけだろ。
    趣味で書いてる同人作品じゃなく売上げ重視の商業作品で売り出してるんだから、市場の状況を見て路線を決めて売るのは至極当然のことであって、それをいちいち揶揄してる連中が阿呆なだけ。

  32. アニメを腐らせる一部ちね

  33. こういう人たちも昔から居たんじゃないの、推理小説とか。
    たくさんの数が出るからこそ、なんかすげぇの出てくる素地ができるんじゃないだろうか的な気はします。

  34. テンプレの大安売りだけど1つ違うのが主人公にモテ要素が多い事だ
    その部分は、さすおに系に近いけど、本来のテンプレでは何の取り柄も無い主人公が何故かモテまくるから。

  35. テンプレっつーか出版側の問題大きそう
    表紙が白背景にヒロインは萌え系、話重視は背景書いてそれぞれ違う客に見つけてもらうって戦法の違いがあったはずだが…見る限りちぐはぐな事やってない?
    イラストレーターにオーダー出した出版側が作品に目通したのか疑問にすら思う

    • 業界が作品の魅力を市場にアピールする方法が乏しいから作品の多様性が失われるんだよ
      それに安定志向で現在の流行に自分なりの返答で挑もうという姿勢の欠如が王道パターンをマンネリ化させてジャンルそのものを衰退させる。

  36. こういうのが話題に上るたびに思うのが……どうしてそのISがそんなにウケたのかということかな……一応ハーレム系統の作品では先発だったから?

  37. デビュー作も含めてすべて、どっかで聞いたようなタイトルなんですが?

  38. テンプレは別にいいけど
    ヒロインがチョロインで主人公が何しても周りから肯定されて
    主人公がいかに優れた人間かを描写するために
    相対的に周りの人間のレベルを見てて可笑しいくらいに下げるのはさすがにもう勘弁してほしい

    • それが一番くさいな
      知らんけどこの作品もそれじゃないの
      まわりがあいつスゲースゲー言いまくる
      よいしょハーレム系みたいな

  39. なろうも同じだぞ。テンプレじゃないと見向きもされない。
    チート奴隷ハーレムと逆ハーの魔窟。

  40. 王道が好きな奴は好きでいい、ただそれ以上脳みそ使う気無いなら巣から出て来るなというだけ

  41. しかしラノベってキメェな
    ロリコンオタクの妄想全開って感じや・・・

  42. 結局消費者側が変わるしかないんだよな

  43. 視聴や読み物を選べないなら何か言ってもいいんだが

    今の時代は選択肢が多いので別に何とも思わないし
    自分に合わないものは淡々と切り捨てるだけ・・・

  44. 俺が常々語ってることが証明されたな。
    今のアニメやラノベ業界が糞作品ばかり量産してる最大の原因は、製作者側よりもおまえらテンプレなゴミにしか金を出さないキモヲタどものせい。

    昔とあるアーチストが言ってたな。
    「つまらねえ歌が流行るってことはオレたちのレベルが低いってこと」
    まさにこれだわ。

    • 民主主義と資本主義の一番ダメなところですよね
      日米韓は特にひどい。国民をバカにして儲ける仕組みが成り立ってしまっている。

  45.  売る側、買う側のレベルが下がって来てるから、作り手のレベルも下がってしまう負のスパイラル。クリエイト産業はそんな状況ばかりだな

  46. トランスフォーマーを例に出したのはいいなと思ったw

  47. コンテンツがユーザーを育てるって面もあるからな
    あまり流行に流されると良くないけど商業だしなあ
    今どの媒体もどんどん分かりやすい物ばかりになってるからユーザーも複雑な物を読み解けない人増えてるんだろうな

  48. ユーザー以前にアニメ業界に複雑なエンタメを作る能力も読み解く能力でさえも持ってる人材が他エンタメより遥かにいないのがね
    オリジナルアニメ見てみたらここ2,3年で気を吐いているのが細田と長井と水島位しかいない
    原作の読み解きなんてここ数年でやっとましになってきたが
    それは複雑なのをアニメスタッフが読み解き失敗し続けた結果
    表面的なインパクトがメインのアニメスタッフが読み解き出来るような原作しか漫画もラノベもアニメ化に推さなくなってきただけの話
    まだ漫画は読み解く能力がアニメスタッフになくともコマ割りをアニメ的に再現に専念させれば
    能力なくとも出来るからスタッフ技量以上の作品任せることが出来るってだけ
    ラノベ含め小説全般は普通レベルのスタッフではキャラかわいいと掛け合いしか魅力残らんしな

    • 手塚だったか、宮崎だったか、有名なアニメ監督とかが言ってたな。
      最近の制作者はアニメを見てアニメを作っているから、本当のモノを知らず、アニメ的なモノしか作れない・・・って感じのこと。
      だから人間観察とか外に出ろとか言うありがちな話ではあったけれど。

  49. テンプレを書いても人気になるのとならないのがあるわけで、たとえ文章が拙かろうとも、面白いものは面白い。
    だいたいラノベに何を求めているかといえば、娯楽であって、文学的なものを求めていない。そういうのはそういう小説を読めばいいだけでしょう。
    娯楽ものを書くというのは手抜きでなく、文学を書くのとはまた違う大変さがあるし、そこがわからない作者の作品はやっぱりだめでしょ。

  50. そもそもラノベ好きとアニメ好きは嗜好が違うのに売れてるラノベだからってアニメ化するからおかしくなるんだよ
    読んで面白いものと映像で見て面白いものは違うしな

  51. 調べたら前期の「落第騎士の英雄譚」と同じGA文庫なのね
    作者が好きに書けないんだろうね、編集が修正させるから
    作者というより編集が頭おかしいんだろう、ここまで丸被りの展開はありえん。

  52. 今の現状は、粗雑乱造した結果だと思う
    とりあえず数出してどれか当たればラッキーなやり方だったんで、レベルの高い書き手が出てこない、編集のレベルるが下がってる
    粗雑乱造なら編集口出ししないweb小説方式のほうがテンプレの中から新しいもの出てくるんじゃないかと思うんだけどな
    web小説も出版するときに編集が口出して大幅に改編してものすごくつまらない作品になったものも結構あるんで、そんな編集絡めるならいないほうがまし

  53. ノゲノラのアニメの感想見てて思ったけど、頭脳戦とかやるときちんとその内容を理解してない子が的外れな批判をして『駄作』扱いするんだよね・・・
    だからそんな子にもわかりやすいテンプレが必要になったんだろう

  54. 面白い話が書けないから、王道テンプレで書き上げました。
    っていう分析じゃなくて?

  55. なろうこそ好きな作品が書きにくい環境だと思うけどね…

  56. アニメは実際、原作のための宣伝のようなものだし、人気がでなかったり、見てすらもらえなかったら話にもならないから最初の方がテンプレになるのも仕方ないと思う。てゆうかISは個人的にあまり好きじゃない戦闘シーンとかのところがあんまりよくないし、あれはテンプレというよりはただのハーレムものでしかないと思う。

  57. 何が一番悲しいかって
    もしこんな残酷な現実がなくて、作者が書きたいものを自由に書ける世界だったら

    ルクスきゅんに会えなかったってことだよ

    分かってくれる人いる?

コメントする