kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

イタリアで大人気の「日本の食材の秘密」に世界と台湾人が驚嘆www

   

117 コメント
タラバ蟹と菜の花のトマトクリーム

イタリアだけでなく今や世界各国で食べられている「ある日本の食材」のことが台湾で紹介されていました。人気はあるけれど、原料を知らない人も多い日本食材を見た台湾人の反応をまとめました。

「イタリアで人気の日本食材」原料の謎が明かされ、イタリア人卒倒…。

1e02f9a027fd321dc98394ac2180dcdf

ある国の食べ物が知らず知らずのうちに海外で人気になることってありますよね。先ごろ、日本のTBSの番組で、はるか遠いイタリアで大人気の日本の特産品が紹介されました。イタリア人はこの食べ物がすごく好きなのですが、大きく誤解をしているようです。取材陣がこの食べ物の原料を明かしたところ、イタリア人は瞬時に卒倒しました。よくこれを食べている台湾人の中にも、真相を知らない人がいるかもしれませんねw

イタリアで人気の冷凍食品ランキングで第2位の栄光に輝いたのは…。

o5qUnZ6clJ6Vp6Y

6月22日にTBSで放送された「世にも不思議なランキングなんで?なんで?なんで?」によると、イタリア人がもっともよく買う冷凍食品はフライドポテトでした。第2位は「SURIMI」と呼ばれるもので、なんと日本から輸入されたものだということなんです!

道行く人に尋ねてみると、お年寄りから子どもまで、みんなSURIMIを食べたことがありました!

o5qUnZ_XlJ6Vp6g

o5qUnZ_blJ6Vp6k

続いて、日本の取材陣がイタリアの冷凍食品のスーパーを訪れ、SURIMIがいったい何なのかを調査します…。

SURIMIと書かれた食材を遂に発見しました!

o5qUnaCVlJ6VqKM

なんと、カニカマでした!!!

o5qUnaCZlJ6VqKQ

o5qUnaCdlJ6VqKU

台湾でも火鍋を食べるときによく目にするカニカマ。台湾で翻訳された名前も日本の元の名前もどちらも「蟹」と書いていますが、魚のすり身を成形し、蒸して味付けしてから着色したものです。

カニカマの製造過程。

o5qUnaGXlJ6VqKY

o5qUnaGblJ6VqKc

o5qUnaKVlJ6VqKg

主原料は蟹ではありません!!!

o5qUnaKZlJ6VqaM

しかし、イタリア人はカニカマを蟹の代替品として食べているようです。そのため、イタリア人に原材料について質問してみると…。

「これの原料って何か分かりますか?」「カニだろ!」

o5qUnaKdlJ6VqaQ

「なんだコレ? 魚だ!」

o5qUnaOYlJ6VqaU

「は(゜д゜)?」

o5qUnaOclJ6VqaY

o5qUnaSWlJ6Vqac

「ウソだろ?」

o5qUnaSalJ6Vqak

「違う! そんなわけない!」

o5qUnaSelJ6Vqao

数十人に聞いてみましたが、皆さんカニカマは蟹からできていると思っていました!

( ´_ゝ`)日本と距離の近い台湾の人でさえ誤解しているのだから、イタリア人なら無理もないでしょう…。

ついでにお伝えすると、イタリア人はカニカマをこんな風にして食べるそうです。

細かくして団子の具に

o5qUnaWZlJ6VqqM

o5qUnaWdlJ6VqqQ

o5qUnaaXlJ6VqqU

サラダに(台湾や日本でも、よくこんな風にして食べますね)

o5qUnaablJ6VqqY

もしくはピザやパスタに〜。

o5qUnp2VlJ6Vqqc

太陽餅の中に太陽はなくて、(訳註:以下の画像は原文にはありません)

太陽餅

老婆餅にも老婆は入っていません。(訳註:以下の画像は原文にはありません。「老婆」は妻という意味です)

老婆餅

そして、財布(銭包)の中にもお金(銭)はないのです…(〒ω〒)

台湾人の反応

  • イタリアは輸入品にイタリア語で原材料を表示しなくていいの? それとも、誰も読んでないだけ?
    太陽餅に太陽は入ってないけど、貢丸湯(肉団子スープ)の中には米田共(大便)が入ってる? ハハハ…。
    (訳注:チャウ・シンチーの香港映画で「西多士(フレンチトースト)には本当に屎(大便)が入ってる」というセリフがあり、台湾版では「貢丸湯には本当に米田共が入ってる」とされたようです。ただ、次のコメントからも分かるように、台湾人でも、このセリフが通じない人も多いようです。)

    • ん? 貢丸湯に“米田共”って三文字が入ってるの? 貢丸湯(団子スープ)の中身は当然貢丸(団子)でしょ= =
  • 財布の中にお金はない…。
  • 財布にお金はない…。
  • わたしの財布の中にもお金はない…。
  • 口当たりがカニによく似てるからでしょ?
  • 財布の中にお金はない…。
    • QQ
  • 哀愁を感じるね…。
  • 卵スープに卵を入れずに唐辛子入れる、みたいな感じだね。
  • え? みんな分からないの? スープにも小さい偽フカヒレが入ってたりするでしょ?www
  • 財布の中にお金はない…。
  • え!? まさか、カニカマが蟹じゃないってとっくに知ってたのは私だけ?
    (火鍋を食べる時、カニカマ食べないんだよね。)
  • うちは食品加工をやってるんだけど、中学のとき「カニカマは蟹からできてるんじゃないんだよ」って言ったら、「常識ないね」って逆に笑われたよ。
  • あの団子みたいな料理、美味しそうだね。
  • 台湾のカニカマは…安すぎて魚肉すらも入ってない…原料が不明。
  • 小さい頃は好きだったんだけど、大きくなったらなぜか嫌いになった!
  • 追加。「Giraffe English(長頸鹿美語)」にキリンはいない…。
  • 財布の中にお金はない…的を射てるね。
  • 前にテレビで見たけど、一部のカニカマやかまぼこは魚肉すら入ってないって…。
    小麦粉とか添加物だけだって…。
  • ひどいところのカニカマはでんぷん、香料、甘味料、防腐剤、調味料、色素とかでごまかしてる…。わたしがスーパーでよく買うサンドイッチやハンバーガーやラーメンの後ろに書いてるのと同じ…わたしたち、何を食べてるんだろう?
  • カニカマはもともと蟹じゃないよ。
    しかも、ホントのこと言うと蟹よりも美味しいw
  • えー!?
    初めて知ったwww カニカマって蟹で作ってるんじゃないの? \(>0<)
引用元:《在義大利爆紅的日本食物》揭曉材料的真相讓義大利人崩潰……

  関連する記事

 - グルメ, 反応, 台湾, 海外, 芸能

117 件のコメントがあります

  1. 味付けに蟹エキスを使ってた記憶

    • 最初の頃は蟹エキスさえ入っていなかった記憶

  2. 技術が進み過ぎて最新のカニカマだともうほとんどカニと変わらんぞ。

    • もはや魔法だよな

      というか、そもそもそこまでして蟹に近づける必要性はなかった
      冗談抜きで日本人以外には作れないものだと思う

  3. 奇遇だな私の財布も財がない。布だけだ。

  4. カニカマはまずフランスで流行ったんだよなサラダに混ぜて出すお約束の具材になってる
    イタリアでも普及しているのは初めて知ったなTBSみたいな売国メディア見ないし

    • え?そもそもおまえら自分とこの機関誌以外なんも見ないだろ?

      • TBS関係者さんちーすw
        さて、「自分とこの機関誌」ってどういの想定してんだろ?こっちには赤旗だの前進だの朝鮮新報だの、文体から考え方まではみ出したら粛清されそうな媒体ないなあ。

        • たぶん保守即とかUSの事じゃないかな。もしくは本命の余命とか。

  5. カードで支払いするからなー。

  6. まあでも一応「SURIMI」と名乗ってる訳で、嘘はついてないよね
    ある程度日本語が理解出来るなら、魚介ですりみと言ったら魚のすり身くらいしか
    無いのも、ちょっと調べただけでハッキリ解るだろうし
    日本語をそのレベルで解するイタリア人がどれだけ居るかは知らんけどw

    • いや、あまりにウケが良すぎて、カニと勘違いする奴が多すぎて
      訴訟になりかけたので名前変えたんじゃなかったかな・・
      原材料名ほかも記入してあるけど
      いちゃもん好きなリベラル外人以外は読まないしなぁ・・
      フランス・ロシアを筆頭にヨーロッパでウケてるのは知ってたけど
      おいイタ公!ピザにカニカマって・・・マヨもかけろよ!

  7. 日本人でも蟹だと思ってるヤツいると思うぞ
    ソースは俺

    • そんな、犬でもニャーとなく奴はいるぞ、みたいなことを言われても・・・
      そりゃ探せばいるかもしれないけどいないのと同義だろ

      • ここにもいるんだが?

        • よし、俺はカニカマは蟹じゃないって知ってたからこれで2対2イーブンだ

          • ごめん、私もカニカマはカニじゃないと知っていたんで、カニカマが蟹だと思ってる人は少数派だw

          • 「カニカマ」という名称を初めて聞かされた瞬間から「蟹ではないだろうな」と思うような子どもはまずいない。
            だから問題は、カニカマが蟹だと思ってた期間の平均的な長さだ。日本ではすでにかなり低い(短い)が、イタリアで下がるのはまだまだこれからだ、っていうことだろう。
            ただ、そもそも名称に「granchio」が含まれていないのに蟹だと思ってる、ってのが妙といえば妙なんだが。

          • 子供の頃は知らなかったというか、親に蟹だよ〜ご馳走だよ〜と騙されてたわ…
            でも大人になっても蟹だと思ってる人はちょっと色々と心配になる

    • ドヤ顔で無知を晒していくスタイル

  8. 日本の技術と食へのコダワリが生んだ逸品だからな
    高級品はもうカニと区別つかない位に進化してる

  9. でもカニカマ作った人天才だわ
    サラダにとても良く合うw

    • 本当それ!感謝してもしきれないくらい大好き!

    • ペースト状にしたアボカドとマヨネーズをカニカマと一緒にあえた
      サラダも美味しいですわよ、奥様

    • シーチキンも鶏肉じゃないけどサラダに合うよな

    • もともとホタテの貝柱モドキ作ろうとして出来た失敗作
      って話聞いたときは笑えた。よくぞめげずに商品化してくれたって感じ

  10. ヨーロッパはバルト海でも作ってるんじゃなかったっけ?(3国のどこか…)
    日本のは一応蟹はいってるよ~紅ズワイだけど…(全部の製品じゃない)

  11. 最初に流行ったのはフランスじゃなくてロシア

  12. イタリア人の舌も騙せるとかすごいなぁw

  13. スギヨの「香り箱」見せたらもっと驚くだろうなw見た目からして区別つかないw

  14. 財布がない

  15. カニカマにマヨ付けるだけで酒のつまみになる

  16. メーカーの企業努力が凄すぎて今やプロでも本物と区別つかないレベルになってる

  17. そもそも名前が「スリミ」だからな。

  18. 財布一郎・・・。

  19. 元々クラゲを作るつもりの失敗作がカニかまなんたっけ

  20. 「 SURIMI ITALIA 」でググったら、「 www.lidl.it/it/surimi.htm 」で、ちゃんと説明されていたぞ。
    「原文」Surimi
    Per definizione, il surimi è una “preparazione a base di proteine del muscolo di pesce”. In letteratura si trovano anche altre definizioni, come carne di pesce tritata, imitazione di carne di gambero, massa di pesce lavato, ecc.
    Gli storici affermano che il surimi veniva prodotto in 【Giappone=日本】 già migliaia di anni fa. ・・
    「 Google訳 」
    定義では、すり身は、「魚の準備タンパク質ベースの筋肉」です。文献で洗浄し、他のそのようなすり身などの定義、エビ模造肉、地上の魚もあるなど歴史家は、すり身は数千年前に【日本】で生産されたと言います。・・

  21. 自分も子供の頃カニだと思ってたわ…だって”カニカマ”だし…
    それはともかく記事書いた人のユーモアセンス好きだわ
    変な毒とか無駄なトゲトゲしさとか他者を馬鹿にして笑う感じがなくて
    台湾の笑いってこういうノリなん?

  22. 素材は普通のもだけどそれに長年の研究と技術によって商品価値を生み出す
    素晴らしいよ

  23. SURIMIって蒲鉾の事かと思ったらカニカマだったのか
    俺はあんなクソ不味いもの好きにはなれん

  24. こないだ食べたカニカマは蟹酢まで入ってたな
    商品開発者の情熱に惚れた

  25. カニカマを蟹で作るんなら
    普通に蟹として出すだろ

  26. 高いやつは原料に蟹も一部使ってるね。棒状で無く、
    バラしてあるやつに多いようだが。

  27. (* ̄ー ̄)北海道産の蟹の中には 屯田兵が入っている。

    (´・ω・`) なんつって

  28. ランキング中の3つが白身魚



  29. 名前がスリミなのになぜ蟹だと思ったのか

    • お前大丈夫?
      すり身は日本語で、相手は外国だぞ?

  30. カニだと思ったヤツは
    かにを食ったことが無いヤツ。
    あるいは舌がバカになってるヤツ。

  31. よりカニに近付けたしたらば食わせたらまた感動するのだろうか

  32. かまぼこって、日本じゃ冷凍食品としては目にしないよね?
    冷凍したら水分が抜けそうなイメージなんだけど、大丈夫なのか。

    • 日本でも冷凍の物も売ってるよ
      確かに業務用スーパー以外ではなかなか目にしないけどね

      • 実際にそれ食べた事のある者として意見をひとつ。
        『やっぱりカニカマは冷凍しちゃいけないな。』

  33. 日本人ですが蟹だと思ってました

  34. あんな不味いカニがあってたまるか

  35. 哈哈!我的钱包也没有钱

  36. 貧乏人向けの代替品みたいなものなのに世の中何がウケるか分からんな

  37. 本物志向にするために蟹を少し混ぜるのは
    メロンパンにメロン果汁を入れるのに似てるな

    • メロン果汁が入ってなくてチョコチップが入ったメロンパンのほうが好き
      美味しければ本物要素ってあんまりいらないのかも

  38. がんもどきみたいなもんじゃろ?
    まあ植物性のみのがんもどきと動物性も含んでるカニカマじゃだいぶ違うだろうけど

  39. >前にテレビで見たけど、一部のカニカマやかまぼこは魚肉すら入ってないって…。
    >小麦粉とか添加物だけだって…。

    ちくわぶ「なにそれひどい」

    • >>小麦粉とか添加物だけだって…。
      >ちくわぶ「なにそれひどい」

      グラコロバーガー「おまえが言うかよw」

  40. ちなみにカニカマの赤いのってコチニールっていう奴で着色しているんだが、

    あれは  虫   なんだよな w

    • すり潰して粉にしてもらえれば、イナゴもセミも食べられると思う
      by虫嫌い

  41. 海なし県のスーパーで特売されてるようなスッカスカの蟹よりは香箱のほうがうまいけどなぁ
    はんぺんも輸出したれ。すり潰して具を加えて揚げるにはあっちの方が向く。

    台湾や香港の貢丸は魚のもイカのも本気でうまいから、あれを毎日食べられる台湾人がカニカマなんかを食べているのが不思議

  42. カニカマとブロッコリーを出汁に入れて卵と水溶き片栗粉を入れる
    うんまい

  43. 蟹は好きだが、カニカマもそれはそれで美味いと思うぞ。
    当たり前だけど、別の食べ物だからね。
    蟹は美味いが、食べるのが面倒。

  44. > 台湾のカニカマは…安すぎて魚肉すらも入ってない…原料が不明。

    怖い(;´Д`)

  45. カニは好きじゃないけどカニカマは好き

  46. かまぼこは余計な糖分加えてるから嫌い。砂糖入れないほうが美味いのに。

    • 砂糖を入れないと冷凍した後、パサパサになるんや
      冷凍を前提にしていない蒲鉾は入れてないのもある

  47. EU、アメリカの水産食品製造施設へのHACCP導入により、対応できる日本の企業が限定されること、現地生産の増加、BSE等の影響で輸入冷凍すり身が高騰したことなどから輸出は減少傾向となり、現在海外では韓国製のものが多く流通している。

  48. 今の若い人たちはどうだか知らないが、カニなんて年に何回かは食卓に出てて
    そうでない家庭であってもカニくらい子供の頃に何度かは食べていた普通のもの。
    同じぐらいかまぼこだって食べていたはずだ。
    だからカニカマの原料がカニではないなんて、教えて貰う必要がないくらい自明。

    でも美味いよね。普通のかまぼこが伝統的な味付けだとしたらカニカマは比較的
    新しい製品で味付けもよい。

  49. フランス料理も、最近、日本の技法、日本の食材、日本の調理器具無しでは成り立たないくらいに日本料理への依存が進んでいる。まあ、進化しているんだろうけど。
    他国の料理が進化して、立場が追い詰められてきたら、イタリア料理でもいずれそうなるだろうなぁ。

    中華料理って、豆腐やラーメンヌードルといった日本経由以外に欧米で浸透しているものあるのかな?どうなんだろう、、。ケバブやカレー、タコスなんかはよく話題になってるみたいだけど、中華は馴染みの無い料理として一段下に見られている気がする。
    日本でなら、家庭でも定番料理として、マーボー豆腐やチャーハン、肉まん、シュウマイ、餃子が浸透してるけど。

    • さすがに驚いた。
      移民の数の違いにより、中華は日本食よりずっと早くから普及してる
      旅行中、店を選んでる暇がないときにとりあえずマズイもん食わされないのはどこの国でも中華。
      旅行した経験がなくてもチャプスイとか知聞いたことないか?ペルーでは南米風中華が、日本以上にすでに伝統料理の一系統になってるのを知らないか?
      海外反応翻訳ブログやネットまとめで世界を知ったつもりになってると危険だよ

    • 三把刀と言ってな、華僑の教えで 1、仕立屋 2、散髪屋 3、中華料理屋 どれかできれば世界中どこでも生きていけると言われていた
      だから世界中で中華料理屋があるんだぞ
      ネットだけでなくもっと幅広く本でも読めよ

    • すげぇ!夏休みラストスパートですね
      自由研究で今からでも「世界の中華料理」まとめてみたらいいんじゃない?

      いいとしこいて、ほんきでそんなこといってるなら
      しょうがくせいからやりなおしましょうね!

    • 中華は逆に街に馴染みすぎて特別感がなくなってるくらいだよ
      日本食は中華ほど他国に馴染んでなく、高級感とお洒落感があるジャンル
      海外に長期滞在する身としては日本食が高いのが辛い
      と言うことで、安くて美味い中華は
      メシマズ国での救世主なので覚えておくように

    • イタリアで食べられているパスタは、
      マルコポーロが中国から持ち帰ったものという説がある。

      現政権や原住民の民度をディスるのは構わないけど、
      中華文明、特に食文化を見下すのはやめた方がいい。
      なんだかんだ言っても日本にとっても恩師であることには変わらないのだから
      最低限の敬意ははらったれよ。それ忘れたら南鮮人と同じになるぞ。

  50. 擂り身、間違いようのない名称
    たぶんEUの商品表示法とかなんかで、「カニが全体の何%ないと商品にカニと銘記してはならない」みたいな決まりがあるんじゃね?
    カニじゃないじゃん訴えてやるみたいな話になるんじゃないかな。
    日本人おおらかだよね

    • カニが入ってないので、かにかまを名乗れなかった。
      だから擂り身になった。

  51. あくまでもカニ風味かまぼこ

  52. 原料が蟹なんだったら普通に蟹として売ればいい訳だし、カニカマの「カマ」
    って蒲鉾の略だと別に教えられた訳でもなく普通にそう思ってたから何の疑いもなく
    「蟹味つけた蒲鉾の一種」だと思ってたけど。今のもの凄く進化したカニカマは
    兎も角、昔のカニカマって普通に「練り製品」って分かるものだったし。

  53. メロンパン

  54. 蟹の味が大嫌いだが、カニカマならなんとか食えるw

  55. カニカマもピンキリなんだよな なんとか本物に近づけやうと命をかけてるメーカーもあるわけだ

  56. 食品化学万歳!!って感じ。
    本気出せば小麦のグルテンとかで代替して魚肉すら要らないんだろうな。
    まあカニと同じ味で値段が安くなるんだから良いことだわ。
    ホタテもどきも輸出したれ!!

  57. 本当に蟹の味するのか?
    俺には蟹とは思えない食べ物なんだけど
    特に加熱するとかまぼこでしかない
    普通のかまぼこにしてくれた方がいいわ

  58. まずカマボコ売ろうよ

  59. 内容よりも最後の一言に全部持ってかれてるじゃないかw

  60. >そして、財布(銭包)の中にもお金(銭)はないのです…(〒ω〒)
    wwwww |||orz

  61. イタリアのランキング、二位がカニカマ、四位が白身魚のフライ、五位が鱈なら
    みんな似たようなもんじゃねーかw

  62. カニカマボコの時点でかまぼこだからなあ
    かまぼこが魚のすり身と認識していない場合はカニのようなものかもしれんがw

  63. 国内のタラが高騰して日本国内で流通してるのも
    世界で流通してるのも韓国産ばっかになったことがあって
    それからカニカマからは離れてしまったな
    今は国内流通はどうかしらんけど、海外で流通してるのは
    以前韓国産ばっからしい

  64. 魚肉ソーセージも売るべき

  65. カニカマ嫌いだわー
    あの人工的な味が出汁になって料理を汚染するんだよね、ほんと嫌
    ・・・もしかして、高級カニカマならもっと自然な味なのだろうか

  66. カニカマが人気ってのは知らなかったな。
    外国人は『素材が分からない物は嫌い』だって言ってたし
    カマボコに代表されるミンチや練り物は好かれないと思ってたよ。

  67. あれま、あちらの人達は知らなかったのか。
    でも、美味しいから別にいーじゃんw

  68. さつま揚げもよろしく~

  69. 以前にイギリスの大手スーパーでカニカマ見つけたんだ。
    見た目はほとんど日本のものと同じ。
    でも固くて、日本のカニカマのように簡単にタテに裂けなかった。
    味もイマイチだったな。

  70. ウナギの蒲鉾もレベルが上がったらしいね

  71. 米田共って、縦にしたら「糞」かw

  72. 肉の入っていないチンジャオロースってチンジャオロースとは呼ばねえんじゃねえか?

  73.  カニカマの蟹は見た目が蟹肉みたいって見た目の事・・・ボソッ

  74. タイガーバームに虎は入ってない。
    よく言われる例えだよねw
    蟹釜飯はおいしいがカニカマ飯は微妙かな。

  75. マホ!

  76. カニの殻を剥いて食べるの面倒だからカニカマで十分

  77. 俺もたい焼きに鯛が入ってないことにはうすうす気づいてた。
    あと本物の蟹食いたい。

  78. カニ風味かまぼこ

  79. 技術の進歩は明確な目標あると進みやすいんだなと、ちょっと高いカニカマ食べて驚いた
    かまぼことかほとんど変わってないのに

  80. コスパは高いね。

  81. 貧乏すぎてカニカマの方が美味しい。
    本物は痩せてパサパサか、危険な痒さか、甘みが足りない。

  82. 安物の蟹喰うぐらいなら、その金でカニカマ喰った方が旨くてカニらしいのは事実だ罠w

  83. 最近は紀文だったか、本物の蟹肉入りで、タラバの足そっくりのカニカマ出してるね
    茶碗蒸しとか、蟹チャーハンとかけっこう使ってるわw
    食感もかなり似ている・・つうか明らかに本物でないのはわかるけど、カニ以外のすり身のうまみもあるんで、ふつうにうまい

  84. その「蟹エキス」を採った後のカニの肉はどうなるんだ?!
    カニの味、無くなっちゃわないのか?!

  85. 「うなかま」はもっと流行るべき

コメントする