kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本人が萌え化した「世界の民族衣装図鑑」に悲しむ台湾人の反応

   

86 コメント
絵師で彩る世界の民族衣装図鑑

日本でも話題になっていた「絵師で彩る世界の民族衣装図鑑」は台湾でも紹介されていました。発売当時にこのイラストを見た台湾人の反応をまとめました。

世界の民族衣装図鑑まで萌え化。かわいい二次元娘を合わせれば、超ご飯がすすみます(ん?)

pp2SnaKYkKOVp6Q

もう何が萌え化されてもおかしくない時代です。教科書に載っていそうな世界の国々の民族衣装も当然例外ではありあませんよ。日本で発売されている『絵師で彩る世界の民族衣装図鑑』では、43人の人気絵師が様々な国の民族衣装のイラストを描いています。民族衣装に着替えた二次元の女の子たちは、お店が推薦するように、本当に見ただけでご飯三杯いけるんでしょうか?(=^m^)

(書籍が出版された2013年の記事の翻訳です。)

pp2TpKGbkKOVp6U

この伝統衣装図鑑では、少数民族の衣装も含めて全部で103種類の民族衣装が収録されています。可愛い二次元少女のイラストが描かれているだけでなく、ちゃんとした解説もある資料集になっているんですよ〜。

pp2TpKGdkKOVp6Y

さて、本当に「ご飯3杯いけるかどうか」一緒に見てみましょうね(^ω^)

▼日本の民族衣装:和服

pp2SnaKYkKOVp6Q

▼ベトナムの民族衣装:アオザイ

pp2TpKKWkKOVp6c

▼カザフスタンの民族衣装:コイレク

pp2UnqaYkKOVp6g

▼フランスの民族衣装:コアフ

pp2UnqaakKOVp6k

▼ポルトガルの民族衣装:ナザレ衣装

pp2UnqackKOVp6o

▼インドネシアの民族衣装:カイン・パンジャン

pp2Un52VkKOVp6s

▼ケニアの民族衣装:カンガ

pp2Un52XkKOVp6w

▼ガーナの民族衣装:ケンテ

pp2Un52akKOVqKM

▼メキシコの民族衣装:ケスケミトル

pp2Un52dkKOVqKQ

▼フランスの民族衣装:ローブ・ア・ラ・フランセーズ

pp2Un56WkKOVqKU

▼タジキスタンの民族衣装:クルタ

pp2Un56YkKOVqKY

▼私達にもおなじみの旗袍(チーパオ)

pp2Un56bkKOVqKc

萌え化民族衣装はかわいさ倍増ですね〜(=^m^)

台湾人の反応

  • もし教科書の挿絵もこうだったら、ひげ描いたりしないのにな=‾=
    • 学生の魔改造能力を甘く見てはいかん
    • 全部メイド服にしてしまったり…
  • 台湾原住民がないなんて失敗作だ…
    • 日本人は台湾原住民のことを知るべきだ!
    • ちょっと探せば資料はあるのにね…(ヘタリアの台湾ちゃんだって原住民服着てるし〜)
    • 少数民族は多すぎるから省いたんだろw すべての民族を描くのは無理だろ?
    • 全部を見たわけじゃないからなんとも言えないけど、本当にないなら悲しい。世界中のいろんな民族もないのだろうか。
    • 全部で103種類の衣装だし、全てを描けっていうのも難しい話だろ…。次に東南アジアから太平洋の島嶼篇が出ればきっと台湾原住民の衣装もあるよ。ほとんどが熱帯や亜熱帯だからきっと涼しげだろうwww
    • 日本は台湾のことをよく知らないから、失敗っていうのは自意識過剰じゃない??
      この本に韓国は入ってるのかな…?(日本が一番嫌いな国= =
    • あるから! 2個! 詳細は買って見てね!
    • あるぞ〜タイヤル族&パイワン族がひとつずつ!!
  • ケニアかわいい!
  • うおお!! 買いたい!
  • あれ旗袍じゃなくて漢服じゃない?
    • 清朝のころの旗服が旗袍だよ〜いまの旗袍は全部短くなってるけどね。
      漢服とはまったく違う。
    • 旗袍は「満族の衣装」でしょ? 本当の漢服は「冕服」(訳注:中国皇帝が着ているような合わせの服。下の画像。)みたいなのとか、孔子祭の時に儒生が着るような礼服。旗袍領(訳注:日本人が「チャイナ服」だと思っているタイプの服についている詰め襟に似た襟)がついてる服は遊牧民や少数民族の衣装が変化したものだよ(チベットやモンゴルの伝統服みたいなの)
      19300001328821131452623198786_950
    • チベット服は旗袍領がない合わせの着物よ
    • 旗袍は「旗人が着る袍(訳注:ロングジャケット)」。
      本来は男女ともに着るもので、馬に乗りやすいように後ろ側が左右にわかれていたけれど、現在は分けられていない。
      もし唐服を見たいなら、和服と韓服を見るといい。両国は遣唐使が唐服を持ち帰ってるからね。中国が大切にしていない歴史、文化も他の国では大事にされてるんだよ…
    • でも満人の侵入がなくても漢人の衣装は消えてたのかな?? 漢人が自分から独自の衣装を捨てたわけじゃないよね。(「文化大革命」のことを言ってるならわかるけどね)
    • 日本人の着ている和服が漢服の影響を受けたものだよ。
      (訳注:奈良時代の服飾は、中国大陸の唐の漢服の影響を受けているとされ、意匠的に似ている部分が多く、前合わせで帯を締める構成が基本となっているなど、基本的な構成にも似た部分がある。唐の礼制は日本の有職故実の一つの要素であった。和服@wikipedia
  • あれ? 無意識のうちによだれがながれてきた!? Σ(°д°lll)
  • カザフスタンのあれは神官じゃないの?www
  • くそ〜、凄く欲しい!!
    • 買えばいいじゃん!
    • 買え買え〜。
  • 萌え(*°∀°)=3
  • ポルトガルは色気担当お姉さんみたい@@
  • 西部時代のはいつ出るんだ?w
  • 細かい話をすると、年代の推移に応じた服飾史を出すべき。たとえばフランスだとヴィクトリアとバロックの違いとか語り切れないほどいろいろあるし、戦争史にも関係があるし、中国にも西洋にも時代による服飾の変化があるし…
    でも、もしそれぞれの民族衣装の雰囲気っていうことで簡単に描くならこんな感じになるのかも…
  • 買う!( _・ω・)_ バン
  • 旗袍と頭の飾りは変。映画とかを見て描いたもので、史料を参照したものじゃないのかな。そもそも大部分の映画は京劇衣装を乱用してるし囧rz
  • こんなにたくさんの絵師が見られるなんてそうそうないよ!
    どのイラストもいいね!
台湾人「2次元の圧勝!!」かわいすぎる世界の民族衣装(萌え絵と現実)
日本でも話題になった『絵師で彩る世界の民族衣装図鑑』が台湾でも紹介されました。台湾人の反応をまとめています。
引用元:各國《民族服裝圖鑑》也萌化 配上可愛二次元娘超下飯(嗯?)

  関連する記事

 - イラスト, 反応, 台湾, 海外

86 件のコメントがあります

  1. 実用品w

    • 実用品(。゜ω゜)

    • 私は在日卜ンスラーなんだけどチマチョゴリはちゃんと掲載されているかな?
      掲載してなかったら人種差別で訴えるよ

      • 載せたら載せたで、違うとかで
        訴えそうだが

      • 乳出し衣装を載せると18禁にしなくちゃならないのでありません

  2. これはすばらしいいいいいいい

  3. 和服の起源は唐服とか和服の起源は漢服とか
    最近チャイニーズが宣伝して回ってることだな
    振袖も漢服認定されたのか

    桜文化も唐起源とかいってたな

    • 三国志の呉から渡ってきたから呉服って言うんだよ!

      • 呉服っていうのは「呉由来の絹の織物(の反物)」を指す名前だよ。
        着物(和服)の形を指す言葉じゃない。
        後々絹織物(の反物)全般を「呉服」と呼ぶようになったけど、
        元々は呉由来じゃない絹織物は呉服とは呼ばなかったし、そもそも
        木綿や麻の着物は呉服とは呼ばない。扱ってる店も呉服屋と太物屋で違う。
        反物状態の絹織物は「呉服」と呼ぶけど着物状態になったものは「呉服」
        とは呼ばない。つまり「呉服」とは生地の名称。「サテン」とか「ナイロン」
        とかと同じ。サテンで作った服の事(形)を「サテン」とは呼ばないでしょ。
        和服(着物)の形を「呉服」と呼ぶなら木綿の着物や麻の着物も「呉服」
        と呼ぶハズでしょ。言っとくけど何も知らないで「呉から渡って来たから
        呉服」なんて知識で木綿の着物を「呉服」なんて言ったらバカにされるから
        気を付けた方が良いよ。

        • 戦乱等で呉から渡って来た職人が日本で服の改良を行った
          から呉服って言うように成ったと聞いたんだけど違ったの?
          反物の柄の改良なのかな?呉の服とデザインは確かに違うね

          • 日本の服の改良を行ったから呉服と言うなら、全ての服(着物)を
            「呉服」って呼ぶはずでしょ?でも絹の反物は呉服と呼ぶけど、
            反物から「着物の形」に仕立てたものは「呉服」とは言わないし、
            同じ形してるのに木綿の着物は反物状態でも「太物」と言って「呉服」
            と呼ばない。つまり生地素材として「呉服(絹織物)」とか「太物
            (木綿・麻etc)」があって、仕立てられて着物(和服)になる。
            呉服が「着物の形」を指す言葉なら木綿や麻の着物も呉服と呼ぶはず
            だし、絹の着物(反物じゃなくて)も呉服って呼ぶはず。

        • >サテンで作った服の事(形)を「サテン」とは呼ばないでしょ。

          ところが、デニム生地で作ったパンツを
          「デニム(平板アクセント)」呼ばわりする
          昨今であり日本の現状ですよw
          そして、そういう言葉遣いに違和感も無きゃ不思議にも思わないんだから、
          日本の伝統()なんてもうゴミ箱に捨てちまえ!と自棄になったり。

      • 呉から渡ってきた布で作った服=呉服であって
        呉の服の形が和服の原型ということではないんだけど
        日中双方で後者が広まってる

      • 反物を指す言葉であってそもそも服を指していない

    • 奈良時代までの服は明らかに唐式の服で、平安時代以降の着物はゼロから生まれたわけではないのだから
      間違いではなかろう
      ほんとに日本オリジナルなのは大国主命みたいなのだぞ

  4. 起源って呉服じゃないのか?

  5. これは服飾デザイン集としても秀逸だな
    そんなに高価でもないし、ポチるか…

  6. 呉服は絹織物の反物のことを指すものだよ
    振袖の成立は1600年以降だし。
    なんかなんでもかんでも和服はまとめて中国起源見たいな広報されてるね

    そのうち和服は中国文化で中国のものということになるだろうね
    漢服も最近どんどん和服に似せてきてるし

    • 有史以来中国文化の受け入れを続けてきた日本がまさかパクられる側になるとはね…
      某半島はどうでもいいとして、中国……
      落ちぶれたのか、日本が進歩したのか……?両方か…。

      • 元からの性質だよ
        昔はほぼ没交流だから美しい誤解されてただけ
        興味を持って調べると中国発祥とされてるものには相当眉唾物が混じってるので鵜呑みしてはダメなんだよね~

  7. >あるぞ〜タイヤル族&パイワン族がひとつずつ!!
    台湾人って本当に可愛いなぁ…台湾原住民についての知識が日本でもっと広がるといいね!

  8. 現在の和服は小袖という下着だったものから発展したものだから、唐起源というのには違和感があるね。

  9. エロ漫画家だろうなと思ったらやっぱそうだった

  10. アオザイの右側のページのイラスト、脇ラインが間違っている
    一番セクスィーな部分が殺されてるじゃん プンスカ

  11. 実際の現地人モデルor日本人モデルで出してくれれば欲しいかもしれないけど。
    うーむ。

    • 制服図鑑系だと二次元と三次元少女が
      並んでたりするけど三次元の実物見ると
      結構がっかりするもんだぜ?
      特に外人だと日本的感覚じゃ違和感あるとおもう
      女子高制服図鑑はよかったなぁ
      最近出てないんだろうな

  12. 漢民族の民族衣装は人民服だろ
    みんな無知でいや~ね~(笑)

    • よくチャイナドレスを中国女性の民族衣装という奴いるけど、あれは女真族(旧満州)だからね。豆な。

      • 中国にどれだけの種類の民族がいると思ってんだよ。山岳民族とか細かくいれたら数え切れんぞ。

      • なるほど
        ようするに中国女性の民族衣装か

  13. ユリア顔だったらなんだというのか。

  14. 改めて和服の破壊力凄まじいな

  15. 人種や肌の色でマズいのがあるって指摘されてた気がする

    起源は中国だろ、何を言ってるんだ

  16. アオザイ絵師の選択間違ってるだろ

    • こういうのでいつも思うが絵師を統一してほしい
      大変だとは思うけど絵柄の差がありすぎる
      ロリ系の絵の次が肉感的なセクシー系だったり
      力入れすぎた小奇麗過ぎる絵の横にかんたん作画があったりとか

    • アオザイの子カワイイじゃん

  17. オッサンだけどポチってしまったw

  18. 男の衣装が話題になる事は無いわけで・・

    • 国別に男性の衣装を集めた本って軍服とか鎧甲冑になっちゃうんだよね

    • 個人的には欲しいんだけどなあ
      ただBL~少女マンガ系の絵師になりそうなのがちょっと……
      少年マンガ・青年マンガの画風なら買う

  19. ディルンドルが無いよ?

  20. 唐の高祖 李淵は鮮卑族出身で漢民族ではないとする説がある
    中国は漢民族説、日本では卑賤族説が有力
    飛鳥・奈良時代の衣装は唐由来でいいと思うが、現在の和服は明らかに漢服とは別物だろ

  21. 実写トレスにむりやりアニ顔のっけた感まる出し
    馴染んでない

  22. 中華人民共和国は人民服で
    清はチャイナドレスで・・・・

  23. 民族衣装というのは、その国の生活文化を反映したものが多い。チャイナドレスは満州人由来が原型で、スリットは乗馬するためであり、詰め襟も喉を風から守るためであったのに、今は完全に飾りになっている。今の北シナ人も大半が滿洲蒙古人のDNAと文化を持っている。ヨーロッパの貴婦人の正裝ドレスの裾が広がっているのは、水洗トイレが普及するまではオマルで大小便をしていたからで、従者が裾の下から携帯便器を差し込み、用を足していたのは有名な話。当然、香水も必携のアイテムであった。
    日本の着物の原型はハッピと同じく、帯紐をほどくだけでサッと脱げる形が原型。男は六尺の長い一枚布を腰と股間に巻き、女は腰の周りに巻いたが、その上に羽織る着物や足物の類は水に入るときに直ぐ脱げるものでなけれならない。なぜかというと、ドレスやセビロ、靴の類を着たまま水に入ると著しく体力を消耗し、溺れてしまうからである。大正時代以前の海女は頭を髷(まげ)に結い、腰に白木綿を巻きつけるだけで水に潜った。男は直ぐに体温を奪われるが、皮下脂肪の多い女はよく持ち堪える。◯◯人がよく日本の着物はどこでも直ぐに脱いでセッキスが出来るようにするためと解説することがあるが、前半部分だけは合っているのである。
    民族衣装を見ながら、その民族の生い立ちを想像するのは面白い。

  24. 中国人は矛盾してるんだよ
    中華民族だとか言っていろんな民族をひとまとめにしてるのに、
    チャイナ服を満州族の物だから中国の物じゃない、中国の服は漢服だとか言う。
    それって結局、漢民族が中国だってことじゃん。
    中国人は民国時代チャイナ服を着ていたし。
    まあ、漢族の女は基本的にセパレート式の漢族の服が多かったけどね。

  25. 着物の絵の人とかは良いけど萌え絵すぎて合ってないのもあるね

  26. 和服の大陸起源でごちゃごちゃ言う人は、日本人の書いた本でいいから
    読んでみようね
    図書館に行けば民俗資料か服飾史のところにあるはずだから
    それが面倒な人のために三行にまとめると

    大陸からの礼服として反物と一緒に貴族服食文化到来(平民は弥生からの貫頭衣のまま)
    まあ大体都の平民にも和服っぽいもの普及
    日本で独自の服食文化栄える(色柄や袖の形、帯の異形化等)

    基本に大陸文化があるから和服見て、なんか見た事あるって思われても
    それは古来からの文化の往来の結果であって不思議ではない

  27. うんうん、ベトナムでアオザイ着ている人みたとき、すげードキドキした。
    民族衣装の正当性とレア感、薄手の生地で身体のラインは出るセクシーさで、あれは最強。

    • 白で無地のアオザイは学生服に指定されているので、成人女性は色付き&刺繍入りが当たり前らしい

      色によっては下着が透けて見える事もあるそうな

  28. じ…実用品?

  29. >すべての民族を描くのは無理だろ?

    全ての民族を描くのは無理でも台湾はヒイキしてでも載せる価値あるわな

  30. 台湾人は世界にどれだけの少数民族がいると思ってんだ……
    千や万じゃ効かない数いるだろうに 何故台湾の少数民族の衣装があるのが当然と思ってるんだ?
    台湾の衣装があるってだけでも十分すぎるほど優遇されとるわ

  31. 台湾や朝鮮は扱うと出版社の人間が歩道歩いてても車に撥ねられる事故にあったり
    色々面倒臭いんだ
    許せ

  32. ISBNコードがなけりゃ、「…ええと、どの本よ?」って感じだなぁ。
    可愛い女の子が可愛いお洋服着てる本ていうだけで、解説もなく図鑑でもなく…そんな似たような本の群れの中から「検索されたときに上位にくるようにタイトル付けました」本だわなぁ。

  33. 違和感感じてコアフでググったらやはり着丈が全然違う。
    コアフ自体はスカート含まないけれど、例えるなら「着物」の図説がスニーカー履いてて「着物と履物は別だから着物の図説として問題ない」と言い張るようなもの。
    萌え化だけならともかく捏造するなら図鑑じゃなくてイラスト集名乗れよ。

    • そうなんだ・・・
      こういうテキトーやるのが一番ガッカリなんだよな民族にとっては
      日本人なら時代考証しっかりやって捏造はやめろよなー

    • 日本の萌え絵の制服図鑑でも校則厳しそうなお嬢様校なのに
      やたらスカートが短かったりするから
      絵的・購買欲促進のための誇張は仕方ないとは思うよ
      本当に資料としてほしい人は実物の民族衣装とか
      写真で参考にするだろうし
      まさか他人の描いたディフォルメされた二次創作を
      安易に資料にするようなのはいないよな

    • 振袖だって右肩に柄があるのに左肩に柄が無いという変な事になってて違和感アリアリだよ。
      自国の民族衣装ですら調べもしてないお粗末さ。
      日本語疎いから、いっぱい揃えたら図鑑って付けちゃったんじゃないの?

  34. 絶対載せるべき台湾原住民の衣装を忘れた作者がゴミ
    月に行って瞑想してこい!

  35. 台湾調子乗りすぎだろ。日本人全員がお前らのこと気にかけてると思うなよ
    俺は台湾好きだけどな!!

  36. きっちり韓国ははぶいてほしいなぁ
    はぶかれてる?

  37. >次に東南アジアから太平洋の島嶼篇が出ればきっと台湾原住民の衣装もあるよ。
    >ほとんどが熱帯や亜熱帯だからきっと涼しげだろうwww

    それは・・・捗りますね・・・!

  38. 韓国のチマチョゴリは正確に描写されているのかな?
    まあ、別に見たくも無いけどね

  39. 森薫に描かせろよ。
    お乙嫁語りの連載が年の単位で止まるだろうけどな。

  40. 台湾は日本のカテゴリーにはいるからいいんだよ

  41. 人皇第十五代応神天皇の御代(270?年から310?年)に、猪名津彦命(阿知使主)を中国の呉の国に遣わし機織裁縫の工匠をお需めになりました。
    その時久礼波・久礼志の二人を案内役として呉の国に赴き呉王に乞うて呉服(くれはとり)・綾織(あやはとり)・兄媛(えひめ)・弟媛(おとひめ)の四人を伴い渡来する事となりました。
    帰路九州の筑紫潟に着きましたが兄媛・弟媛は胸形明神の御望みによりこの地にお留りになり他の媛は摂津の国武庫の浦にお着きになりましたので猪名の港(今の唐船ケ渕)に機殿を建て呉服媛をお迎えいたしました。
    呉服の神女は昼夜怠りなく布帛を織り少しも倦み給う事がなかったと申します。
    この時より、機織裁縫染色の技術が我国に伝わり、男女寒暑の服装の別が定まりました。
    尚、四季には上妙の衣服を天子に献じ、下は万民に施されました。

    • >129369 呉服媛
      それは大概の呉服=織物コメントの人はしってるでしょ
      (実際日本語で、呉服を着ている、などという表現はおかしいと着物好きや昭和以前生まれに笑われるから皆気を付けてね)
      そして呉服姫はやはり主に絹織物の機織技術者であって呉の服漢服を根付かせたわけじゃない
      (あと縫製技術と衣装の型はまた別の話じゃない?)
      だって応神天皇は310年(諸説あるが)、唐の服を律令で取り入れた飛鳥時代まで数百年のタイムラグがある
      飛鳥までの間である、呉服姫が来ただろう古墳時代は、漢服や着物の襟合わせではないからね
      やはり呉服という日本語は古代から衣装ではなく織物を差すって事だ
      因みに絹自体は邪馬台国の頃からある

      呉の服って実際どんなだったんだろうな?
      考古学発掘でこれから特定されるのかな

  42. 骨格にて違和感のあるイラストが混じってて草

  43. 台湾だと、高砂族とかかな
    民族衣装があるのか知らんが

    • 自称じゃない限り「族」が付く以上は独自の風習や文化が有る。
      冠婚葬祭などの儀式に正装は必須だから必ずある。

  44. 心配せずとも台湾国は次が出たら書いてもらえるさw
    絵師を統一は客層の固定化(小数化)で売り上げ低下の可能性があるので無理だろうね。個人的には統一した方がいいとは思うけれど。

    今の支那の正式な国民服(正装)は人民服なのはゆるぎない事実なのだが、それだとさすがに描く意欲がわかないだろうしこの本の趣旨からすると描く価値ないしねw

    単純な疑問で別段差別とかでなく書いてるんだが、本当の事を書いたらあの半島の国は描けないんじゃないのかな?
    長年歴代支那地域の支配国に隷属してきた属国が2種類もとか書いてることが不思議。少なくともそのページの担当は日本人ではないんじゃないだろうか?
    どんな国にも階級差別はあったにしろこの国の場合はちゃんとした身分がないと色物の服は許可されてなかった国でしょここって。
    乳出しの色なし無地の汚れたチマチョゴリが歴史的な正装というか国民服だった事実は隠されたままなのかな?
    今だとネットでも映像証拠がごっそり出てきてより一層この国の差別の文化が今も根深く世界中に害をもたらしながら続いていることの象徴みたいで嫌悪する人が多くなってるという
    のにね。

    この本の趣旨からすると半島を代表する乳出しはその国を明確に表している特徴なのでちゃんと歴史も含めて恥と思わず素直に描いておくべきなのに。

    • 追記
      とも思うが描くべきか描かざるべきかどっちが正しかはわからないのが正直な気持ちではあるね。

  45. いやあ、こういう半分ジョークグッズみたいな
    イラスト集で服飾史語れちゃうレベルまでもってけるのは
    素直にすごいと思うけどね

    個人的にはフランスとかポルトガルの民族衣装が興味深い
    ・・・ヨーロッパの昔の服っていったら、すぐお姫様のドレスになちゃうもんで

  46. 一つ付け加えるなら、縄文人はむしろ今で言う「洋服」に近い構造の服を着ていたらしいね。

    いわゆる「和服」が古代の中国の影響を受けているのは間違いないし、その後異民族に支配された漢民族の服装が騎馬民族風になってしまった(ゆえに和服の方が昔の漢服に近い)という考えはその通りだよ。

    それは服だけではなくて食べ物もそうで、今では炒め物が中華料理の代名詞みたいになっているが、古代は煮たり蒸したりする料理のほうが多かったと言われている。

  47. 台湾の衣装って超可愛いよな!

  48. 萌え事典に詳細な資料性を求めちゃだめだお
    説明書いてるやつは専門家じゃなく、
    長くても3ヶ月ていどの勉強、下手すりゃ3~4日ネットで調べるだけで書いてるからw

    イラストレータさんは、乏しい資料からがんばって描いてくれてるけどね

    • 仮にも資料を自称するなら責任者は必須だよね。
      その本の正確性に対して責任を取る存在が。
      でも、こんな本にそんなのいるんかねえ。
      絵描きさんに「○○さんは△△国でお願いね〜」で丸投げして、上がってきた絵にこれまたライター丸投げのキャプション貼り付けただけの気がする……

  49. 日本人はなんでも中国起源と認定するけど、はたして、そうなのか?
    他民族を侵略して、かっぱらった物を起源認定してるんじゃないの?
    あそこは、虐殺して前の歴史を無いことにするから、最近怪しんでる。
    なんせ、韓国と同じように、起源にこだわるのが最近多すぎるからな。
    近い将来、日本を絶滅させるための前振りなんじゃね?

  50. ま、起源がどうあれ、狩衣のある日本が最強だと個人的には思ってる
    女性だけじゃなくて男性の和服も素敵だと思うんだけど

  51. 唐なんかの服が日本に入ってきたのは、朝服だね聖徳太子が着ているような奴
    それが束帯になった、狩衣や武官の束帯の袍(ほう)は脇を縫わないが
    あれは日本の文化らしい、あと日本は元々は着物を左前に着ていたけど
    唐で左前は蛮族の服装だと禁止になったのに習って右前に変わった
    あと平安時代には丸首の服、狩衣とか束帯が唐風で都会的、で直垂のようなのは
    田舎っぽいとされていた、だから武士と言うと直垂と言うイメージがあるけど
    平安時代に都に上った武士たちは唐風の襟の水干を愛用した
    そのため水干は一回旧下のもの扱いされて公家なんかが普段着に水干を着る場合は
    襟を閉めずに垂首(たりくび)にして着た
    で、なぜ中国で左前が蛮族とされたかと言うと、騎馬民族は弓を引きやすくするため
    左前の服が採用されていたから。

    • 狩衣水干直垂、格好いいよね
      羽織袴の一部として着れるようになればいいのにと思う

      >130912
      その袍やズボン自体、蛮族の胡服から取り入れたものなんだよね
      漢服は胡服の影響も強い
      因みに飛鳥奈良以前から日本は袴穿いてるのが正式な王族貴族日本男子
      これが漢服との分かりやすい違いだと思う

      女性の場合は公家衣装武家の打ち掛け、長着(現在の着物)の裾引きの様に床まで広げて垂らすのが和服
      漢服は上着は床につかないみたい、漢服の基本深衣を別にして(最近のドラマは和服パクってるw)
      大概垂らすのはショールか裳

  52. みんな博識でついていけない笑

コメントする