kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本で話題の「ローソンにしか見えない関口駅」が台湾人にも好評

   

35 コメント
ローソン

ローソンと融合した元無人駅の「関口駅」のことが台湾で紹介されていました。そのユニークな発想や日本の変わった駅を見た台湾人の反応をまとめました。

《コンビニと合体した駅》無人駅でも大丈夫、店員がいますwww

qZyZpaWekKOVp6Q

どうみてもコンビニのローソンである建物の横に、小さな「関口駅」という看板があります。地元の関口駅を使い慣れた人にしてみれば「駅がどうしてローソンになったんだ?」ですが、初めて見た外部の人間からしてみれば「この駅のデザインはどうみてもローソンだwww」と思うでしょうw そしてこの小さな無人駅が日本のネット上で大きな話題になっています。

ところで最近、日本ではこの「コンビニと合体」が流行していて、これまでにも皆さんにいくつかご紹介させていただきました。

たとえばコンビニ×カラオケボックス

qZyapJ_VkKOVp6U

コンビニ×食堂

qZyapJ_bkKOVp6Y

コンビニ×卓球場など

qZyapKCVkKOVp6c

この岐阜県にある関口駅も、コンビニと合体計画の産物の一つです!

qZyapKCbkKOVp6g

もともとの関口駅は古い木造建築の駅舎でした

qZ2RpaOckKOVp6k

2013年4月に正式にいわゆる無人駅となり、その後ローソンが同年8月に進出、同時に旧駅舎は壊され現在の合体した姿になりました。

遠目で見れば普通のコンビニと何も変わりませんが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左側は長良川鉄道の初期の列車のデザインを特別に採用し、

qZ2RpaSckKOVp6s

qZ2RpaWXkKOVp6w

右側の関口駅の部分はプラットフォームに隣接しています。

qZ2RpaWckKOVqKM

qZ2RpaaXkKOVqKQ

もともと駅員のいなかった無人駅が、リフォーム後には24時間営業のコンビニとなったため、地元の住民にとってはとても便利になったことでしょうね。

qZ2RpaackKOVqKU

台湾人の反応

  • 付加価値の思考、枠組みの突破、すごいな
    • うん、もともとは何でもない駅にコンビニを付け加えた…
      でも、すぐにつぶれないかな…?
    • 逆に考えるんだ。付近の住民だけでなく、評判を聞いて来る観光客もいる。これもビジネス・チャンスだ。
    • 普通の人は乗車しないかもしれない。でも買い物しに来るかもしれない。
  • 面白い組み合わせだねw
  • こうした日本式の提携モデルが好き。駅を駅だけではない存在にすることで、人が来て発展するんだ。
    • 駅に駅を超越させて(ry (艸
  • これは行ってみたいな
  • 台湾にもあるよ…
    ファミリーマート花蓮玉里玉溪店(玉溪農協と提携)
    ファミリーマート台北木柵木康店(店内に理髪店がある)
  • 駅に店を付け加えても、やっぱり駅www
  • 夜中に働く店員の気持ちを考えてみろ。ここに一人でいるのは怖いはず!w
引用元:《便利商店合體車站》無人車站沒關係~至少還有店員在ww

  関連する記事

 - 反応, 台湾, 日本国内

35 件のコメントがあります

  1. 24時間営業のキオスクを駅につければいい。

  2. 駅前ではあるんだけど、立地としてどうなんだろうね?
    コンビニとして採算がとれるなら、文句なしのアイデアだと思うんだけど。

    無人駅ということは、それ相応の人通りしかないってことなんだよなあ。
    商売として成り立たないのでは。

    • 人は通らなくても交通量が多いという立地はあるから、そのケースかも?
      駐車スペースも広く取ってあるから自動車の利用客が多そう。

    • ストリートビューで見た限りでは住宅街のようだし、過当競争にならない限りはペイしそうに見えるけどね

    • 田舎ではコンビニが唯一の商店になったりする
      夕方以降は特に
      支払いや宅配の手数料だけでも稼げそう

  3. 利用者が少ないから無人駅になったんだろうが、
    マーケットリサーチの結果がコンビニの出店OKってのも何だかイビツな印象だな。

  4. 田舎の街道沿いに出店しようって時は、この方が一定数見込めて得だろう

  5. 田舎の田んぼに囲まれた場所にコンビニ作るよりは、無人駅の隣にコンビニ作る方が客は入るんじゃないの?たまにこんなところにどうやって入るんだって場所にコンビニあるよ。
    少なくとも駅の前ならまともな道がありそうだもん。田舎の人間は基本車移動だから、ちゃんとした車道と駐車場があれば行く。

  6. 食堂のやつはサンシャインの近くの店かな?
    高架横でかなり人通りの少ない場所だけど客入りはどうなのだろうか。
    周囲には幾らでも食事処があるので気になるところではある。

  7. 最近長野県に行ってきたけど到着した電車の扉がずっと開かないの!
    何でかな?と思いながらずっと電車の扉の前で立っていたら
    後から来たお兄さんが扉の横に付いていた大きいボタンを押して扉が開いた
    その土地では当たり前のことなんだろうけど
    ニュースにしてもいいぐらい地方の変わり種は意外と多いと思う

    • 長野だけではなく雪が多い地域では常識だから、変わり種というほどでもない

    • 東京だって西のほうに行けばボタン式扉の電車走ってるよ

  8. 24時間営業する必要は無さそうな・・・w
    田舎なら、どの駅でも同じよいうなことが言えるだろうが、乗り降りする人の他に、送り迎えする車が行き来するから、駅利用者以外の人も多かったりするんだよな。そういう点では囲い込みも出来そうな感じだが、ただ、駐車場に送り迎えの人が車停めたりもするんで、コンビニで買い物したいって人も、時間によって車が止められないなんて事態が発生しそうな・・・

    正直、良いアイデアとは思えない・・・

  9. 無人駅でも幹線道路沿いで交通量が多くて、駐車スペースが確保できればコンビニ化は正解。
    逆に、細い路地を通らないと駅に行けないような立地では無理。

  10. ここで店員すると、駅員の仕事もやるはめになるんかいな。

    コンビニ店員の負荷がまたふえるな。

    • どう考えてもコンビニの売り上げ爆上がりだろ
      無人駅で自動改札だし、基本的に店員はすることもない
      良いことづくめで、店は文句などあるはずもない状態じゃないの?w

  11. 内側がどうなってるか見たいのだが、、駅なんだから自由に撮影していいはずだろ
    気が利かないな

  12. ガソリンスタンドとコンビニとレンタルショップが合体したものなら見たことある

  13. ローソンにしか見えないというかローソンじゃねぇか

  14. 公立高校3校、私立高校1校を貫く路線の公立高校最寄り駅。
    ターゲットはっきりしてるから、そこそこ入る。
    ちなみに、上下線ともに1時間1本。

  15. 農協の直売所+ローソンなら近所にあった。
    店内つながってて面白かった。
    そして気づいたらローソンだけ撤退してた。直売所強い。

  16. ローソンのデザインをレトロな駅舎風にすれば、その場所一体が雰囲気が出て、観光的な場所に代わって、それを見る為のお客さんが増えると思うんだよね。
    こんな風にローソンのデザインで駅作ったら、夜間はDQNのたまり場にしかならんよ。

  17. 地元だわw
    話題になってるとは知らなかったw

  18. こうゆう駅の利用方もいいな!
    うちの町でもやってほしい

  19. こういう柔軟性を持てるところが日本なんだよなあ・・・
    海外だと鉄道会社やバス会社などの敷地をそう簡単に利用させないモン

  20. 駅と売店が一緒なのは結構昔からある。
    田舎に行けば、床屋が駅員を兼ねてる所とか、食堂と駅が一緒だったりする。

  21. コンビニ店員に新たに駅職員のスキルも要求されるのか!スペシャルだな

  22. 無人駅なんだから、コンビニバイトが駅員やるわけないだろう。とツッコミ入れようとしたが、
    普通の感覚では、駅=電車なのな。
    この路線、レールバスと呼ばれてる。線路の上しか走らないバス。ということ。
    バスと同様に、後部入口で発券機の紙を取って乗車、前部出口から電光掲示板の発券番号の料金を払って下車。
    駅員不要路線です。

    駅員がいた頃の仕事は、ほぼ通勤通学者用の定期券発行だけ。

  23. 電車の利用者も増える気がする。
    最終電車で帰ってきてもコンビニに入っていれば安心だし。
    仮眠か休憩できるところがあればもっと良い。

  24. 幼い頃に親戚の家付近の無人駅がこんなだったよ、○○商店っていう昔ながらの雑貨屋さんと合体してた。
    廃線になっちゃったからか○○商店も畳んでしまったようで、気が付いたらなくなってた。
    その地域では唯一の店舗だったので、親戚はその後は週2回くらい巡回してくる移動スーパーで買い物していた。

  25. ハートイン「…」

  26. 無人駅というと乗客がほとんどいないというイメージがあるけど、
    そもそも人がいない場合と、人自体は居るけど地元民が鉄道でなく車を使う場合があるからな。

    前者だと経営を続けるのは困難だが後者だと安定した経営が望める可能性がある。
    ビジネスモデルとしても一向に値するものではある。

コメントする