kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

日本の人気ドラマ「ニートじゃなくて高等遊民だ!」に台湾人「どう違うの?www」

   

34 コメント
デート~恋とはどんなものかしら~

日本の月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』に登場するセリフが話題になっていると台湾で紹介されていました。古くから存在する由緒正しき日本の「高等遊民」について語り合う台湾人の反応をまとめました。

月9で話題の「高等遊民」同じく引きこもりですが、ニートとどこが違うのでしょうかww

qJeYo6WekKOVp6Q

「俺様はニートじゃなくて高等遊民だ!」。はい、「俺様」は私が付け加えました。こうしたほうが、雰囲気が出るので( ̄▽ ̄) しかし、「俺様」を付けるかどうかに関わらず、このセリフはきっと今年の流行語になると思いますよ。さて、少し前に皆さんにご紹介した「今季の日本のドラマの初回視聴率ランキング」でトップになり、いま最も話題となっている月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』で、「高等遊民」という言葉が多くの人の注目を集めました。同じように両親のすねをかじっているひきこもりの「高等遊民」と私たちが普段使っている「ニート」にはどのような違いがあるのでしょうか?www

qJeZpZ6VkKOVp6U

このドラマは、恋愛経験ゼロのリケジョと「高等遊民」が「結婚」という二人が共同で目指す目標にいかに到達するのかというストーリーです。しかし、その内容よりも主役のセリフである「高等遊民」という言葉が先に大きな注目を集めてしまいました。

ドラマで長谷川博己が演じる谷口巧は「高等遊民」を自称する35歳のニートです。

qJiUnp6WkKOVp6Y

文学、芸術、音楽、娯楽をこよなく愛し、寄生するように母親に頼って生活をしている。

ヒロインとデートに行くときの資金もお母さん頼みです。

qJiUnp6ZkKOVp6c

一般の人の目には、いわゆるすねかじり、ニート、ひきこもりに映りますが…本人は頑なにこう言います!

「ニートじゃなくて高等遊民だ!」

qJiUoaSZkKOVp6g

では、彼が何度となく言う「高等遊民」とは一体何なのでしょうか?

「高等遊民」という言葉は、明治から昭和初期にかけてよく使われた言葉で、一説には夏目漱石の造語だとも言われており、彼の作品にはこの言葉がよく出てきます。

当時の高等遊民は、大学など高等教育を受けたが、一般の人のように外に出て働かず、読書などの趣味に興じ毎日を自由に過ごしていました。また、高等遊民たちが働かなくてよかった理由として、彼らの家庭環境が良く、経済的に問題のない家庭の出身であったことがあります。

qJiVpKaZkKOVp6o

つまり、単純に勉強が嫌で学校も仕事もせずに毎日家でゲームばかりしているニートには「高等遊民」と名乗る資格はないのです!

なるほど〜。道理でドラマでの巧はニートという言葉にあんなに反発したんですねwww

qJiVoKGYkKOVp6k

意外にもドラマで注目を浴びた「高等遊民」、もしかしたら今年の流行語になるかもしれませんね。

台湾人の反応

  • でも、実は……この手の家のお金を当てにして働かない人間には…
    高等なんて言葉を使う資格はないと思うんだけど……= =(純粋に個人的な感想)

    • 私から見れば、この年齢で人を当てにする奴はみんなダメ人間だよwww
  • このドラマ、本当に笑えるよ。杏を目当てに見てるけど、高等遊民はちょっとカッコいいよw
  • だとしたら、私も半高等遊民だよ。半分なのは家の仕事してるから……
  • 新しい言い方をもっと作ろうよ……
  • 昔の貴族は働かなかったし、働くことは自分の身分を貶めることで、商業に従事するなんてもっての外で、自分の家の名を貶める行為でさえあったんだ。貴族の次男にできたのは、率直に言って軍人、役人、神父あるいは役に立たない学術的もしくは芸術面での研究ぐらいしかなかった。こんなことでもしないと家の格式が下がってしまうんだよね。
    でも、そういうヒマですることのない下級貴族の次男がいなかったら、17〜19世紀の啓蒙運動や科学革命は起きなかったんだよ。

    • それって、昔のイタリアに多かったよね……
  • 高等遊民のおな〜〜〜り〜〜〜
  • 高等遊民って、昔の書生じゃない……?
  • ということは、勉強ができるけど働くのが嫌いな人を高等遊民って言うんだね。本当に哲学的だね。
  • 高等遊民になりたいけど、なれないんだ……
  • 一番の典型は、太宰治だよ。
    • 大庭葉蔵………
    • ――生れて、すみません。
  • わたし「お母さん、将来高等遊民になるよ」
    母親 「じゃあ、いまからホームレスになる準備をしておくんだね!」
    (涙を流しながら、高等遊民になれない現実を噛みしめる)
  • 「文学、芸術、音楽、娯楽をこよなく愛し、寄生するように母親に頼って生活している。」
    これが現在の私を表していると認めるよ……
引用元:月九話題《高等遊民》一樣家裡蹲但到底跟尼特族有什麼不同咧ww

  関連する記事

 - 反応, 台湾, 芸能

34 件のコメントがあります

  1. こんなご時世だから一人暮らしは大変だ。
    自立しろとは言わんから、せめて親の負担を少しでも減らす努力はせえ。
    居なくなってからJ( ‘ー`)しカーチャンに詫びても遅いのだ。

  2. このドラマ面白いよね!

  3. ノリがリーガルハイっぽくて結構好き

  4. ドラマは見てないんだが、まぁ、言葉としては『自宅警備員』のが優秀そうに聞こえるねw

    • 自宅警備員の趣味が、アニメじゃなくて映画、ラノベじゃなくて文学だったら高等遊民みたいなもんだな。

    • 良い言葉だよな

  5. 働かなくても金が入ってくるのが高等遊民

  6. そもそも労働は多くの人間にとって食うためにある
    労働無しに食えるならする必要はない
    強迫観念じみた昨今の労働強制思想は国家から刷り込み植えつけられた自由権侵害行為の最たるもの
    ぼくはマッカーサーを許さないよ!絶対にっ!

  7. 明智小五郎も「高等遊民」と名乗っていたが、働きもせず金もなく寄生する輩はゴミだろう。

  8. 西洋では哲学者(智を愛する者)と呼んでいました。
    明治の評論家内田魯庵は、知識ある高等な遊民の存在は富める文明国の証であるから喜んでよいと言いました。
    ニート、昔の言い方で穀潰しとはもちろん違います。

  9. 高等遊民は「それから」が有名ですね。でも親からの仕送りを当然と思ってる段階で
    俺は受け入れられません。学問したいなら、自分でがんばって財産作らないとね。

  10. 不動産の資産があるとか預貯金の利息で食っていけるとかならまあ高等遊民だろうが
    カーチャンの脛カジリはやめんか
    せめてかじる脛くらい自分で見つけんとだな…

  11. 実際に家が金持ちなら働かない
    働きたくない

  12. 実際に高等遊民も、生活費は親父の金から出ていたからニートとあんまり変わらんのよな。
    ただ当時は働けとは言われなかったものの「若いのに何もしないなんてもったいないゾ!」みたいな小言は言われてたらしい、大体が金持ちのボンボンだからってのもありそうだが。
    当時の感覚で小説、演劇は今で言う漫画、ゲームと同じ扱いだから、そこらも含めて似たようなもんだわな。

  13. このドラマ見てるけど面白いよ!
    ドラマなんてずっと見てなかったんだけどね

  14. まあ時代が変わったってことだね。現代では文学よりも経済
    資本の流れってのは単一的であらゆる方向に広がりを望むのも難しい
    趣味に没頭する時間は今では限られてその大半が仕事に費やされている
    ある意味小説家や作家ってのは現代では高貴な職種なのかも

  15. 別に高等遊民でもニートでもどっちでも良いんだけどブラック企業ぐらいしか就職先がないのは問題だと思う。

  16. 高等遊民は、キリスト教的な考え方で、
    無労働者は、働くことが無かったアダム(始祖)と同じ天恵の尊い地位という考え方。
    初期のオリンピックはこの地位のものでなくては参加が認められなかった。
    (労働によってではなく、あくまで自分の意思で鍛えたことが必要とされた)

    漱石は英国留学中にそういう考え方があることを知ったんだろう。

  17. コックリさんをキューピットさんと言って云々するようなもんだけどなw

  18. 世間がニートを下等遊民と呼称すれば丸く収まるんじゃないでしょうか

  19. 高等遊民であることや、そうなりつつある自分の現状に
    胃液を吐くほど苦悩するのが文学青年のあるべき姿かと。
    少なくとも誇るべきものではない…。

  20. ニートは働く事もせず親に寄生しただ自堕落に時間を浪費するだけの存在だが
    高等遊民は文化や教養を身につける事を人生の喜びとし云々

    毎回台詞長いのに、聞き取りやすくて気持ちがいい

  21. その結婚は必要ないとか言ってる主演二人、
    新婚なんすよwwww

  22. あ~こんな「高等遊民?」こんなのたんなる屁理屈で日本人の親たちは働かない子供を「国潰し(ごくつぶし)といいます。日本人にとって労働は喜び(美徳)だったんですよ・・」働かない人間=納税出来ない=国が傾く・・という言葉ですね「ごくつぶし!」が正しい言葉ですねw

  23. 高等遊民って自称小説家ってイメージだな、田中慎弥とかモロそうだし…

  24. ディレッタントとかかね?

    ところで主人公は35歳なの?
    ならニートではないね。
    ニートは34歳までにしか使わない用語だから。

  25. 観て思ったけど、20歳くらいの奴ならまだ笑えても、
    長谷川くらいの年齢の奴がやると、マジで洒落になってないと思ったw
    なんていうかビジュアル的にw
    顔がおっさんになってるのにこんなこと言ってたら、ないわーってのがよくわかるw

  26. 月9で面白いドラマなんて、いつ以来だろう

  27. 洋行帰りの高等遊民とか
    昔のエリート教育で本当に学があった連中の半自虐みたいなものだよな。

    学もないし金も無いのはただのNEETだよ

  28. まあ平民どもにはわからんよ

  29. 勘違いしてる奴が多いけど
    高等遊民って地味に当時の金持ちエリートだから
    こうやって遊んでるうちに
    大学で金が無いけど頭がいい奴とかと友達になって人脈広げるのが仕事なんだよ

    そうやって政府やら財界とコネクション作れば
    何だかんだで実家の家業に多大な貢献ができるそこまでコミの話なんだよ

  30. これは初めてみたけど、こういうストーリーなんだ。
    別段けなすつもりはないけど、長谷川博己にぴったりの役柄というか、ほぼそっくりっていうか、かなり彼のトレースしてるでしょ、古沢さん。
    大学教授の息子で、大学時代から劇団に所属し、ほかの劇団員がバイト生活なのにバイトしないで演劇の勉強してて、運良くすぐ役がついて収入があったと言ってるけど、舞台俳優程度で生活できるわけない。親から援助があったり某女優と同棲していたり、メジャーになったのってセカバーからだから、30過ぎてもほとんどニート状態。
    まあ、好きな俳優さんなんで、楽しんでみるんですが、古沢さんは結構イジリーな人、鈴木先生も古沢さんだったしな。

  31. 相続税払うくらいなら、現金受け渡しでいいんじゃねーの?
     それはイカんってゆー 社会システムの精査から聞かせておくれよ・・

コメントする