kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

台湾人「日本の英語参考書『試験に出ない英単語』が面白すぎるwww」

   

36 コメント
群馬県

日本で販売されている英語参考書『試験に出ない英単語』のとても笑える英単語とイラストが台湾で紹介されていました。一冊買ってみたいと話し合う台湾人の反応をまとめました。

『試験に出ない英単語』 この英語の教科書は完全にむちゃくちゃwww

皆さんには「日本のとても笑える中国語教科書」や「日本ならではの萌え萌えな参考書」などユニークな教科書をたくさん紹介してきましたが、最近また新しい英語の教科書を見かけましたよ~。ついに私達も英語の力を伸ばす時が来たようです! さっそくこれらの爆笑単語を例文と一緒に覚えていきましょう~。ただし、これから学ぶ英単語はテストに絶対出ない事も保証しますよ!

『試験に出ない英単語』

出ない順 試験に出ない英単語 普及版

日本の飛鳥新社が発行するこちらの教科書は「使えない英単語」+「くだらない例文」×「おもしろイラスト」で構成された「笑える英文」が121連発で収録されています。

Calpico (カルピス)

それは我が国の観測史上、最も薄いカルピスであった。

It was the weakest Clpico on record in our country’s history.

(我が国はいったい何を観測しているのでしょうか。)

bowel (はらわた)

「はらわたが出ているわよ、中に入れなさい」

“Your bowel is out. Tuck it in.”

(だらしないと女の子にモテないぞ!)

G-cup (Gカップ)   barbed wire (有刺鉄線)

昔の人々は、Gカップの女性を空想上の生き物だと考えていた。

People in the past thought that women with G-cups were imaginary creatures.

(当時の平均バストサイズを考えれば無理もありません。)

「素敵な有刺鉄線ですね」「ありがとう。自分で編んだんです」

“What nice barbed wire.” “Thank you. I knitted it myself.”

(心のこもった手編みのトゲが、肉に食い込み放しません。)

Chocorooms (きのこの山)

ボブは係長が大事にしていたきのこの山を、こっそりたけのこの里に交換した。

Bob secretly replaced the assistant manager’s treasured Chocorooms with Chococones.

(とんでもない野郎です。最低3回は殺しましょう。)

quadruple jump (4回転ジャンプ)   sensitive spot (敏感な場所)

彼は4回転ジャンプを跳ぶ唯一の露出狂です。

He is the only exhibitionist to execute a quadruple jump.

(稀有な才能です。大事に育てましょう。)

「お立ちのお客様は、つり革か運転手の敏感な場所におつかまりください」

“If you are standing, please hold on to the strap or the driver’s sensitive spot.”

turd (うんこ)

気をつけろ、あいつうんこ持ってるぞ!

“Watch out! He’s carrying turd!”

(近距離では無敵ですので、距離を取って飛び道具で仕留めましょう。)

google (ググる)

「ググったら?」 諸葛亮は劉備にそっけなく答えた。

“Why not you google it?” Zhuge Liang said to Liu Bei dryly.

(きっと虫の居所が悪かったんでしょう。)

bamboo spear (竹やり)

群馬県は抑止力として竹やりを大量に所有しています。

Gunma Prefecture possesses a lot of bamboo spears as a deterrent.

brown bear (ヒグマ)

福田さんはヒグマを素手で仕留めた、初めてのファイナンシャルプランナーです。

Miss Fukuda is the first financial planner to kill a brown bear with her bare hands.

(いえ、恐らく初めてのホモサピエンスです。)

fall in love (恋に落ちる)

車掌が恋に落ちたため、電車が2時間以上遅れた。

The train was delayed for more than two hours because the conductor fell in love.

(遅延証明書はピンク色。)

paw pad (肉球)

「友情の証として、この肉球を受け取って欲しいにゃん」

“Please accept these paw pads as a token of friendship.”

(え? くれるの?)

octopus wiring (タコ足配線)

「素敵なタコ足配線ね!」「ありがとう。専門家にお願いしたの」

“Fantastic octopus wiring!” “Thanks, I had a pro do it.”

(何の専門家か知りませんが、電気の専門家でないことは間違いないでしょう。)

naked eye (肉眼)

「人事課の新人どう?」「実は動きが速すぎて肉眼では捉えられなくてね」

“How is the new recruit in the personnel section doing?” “Actually, he moves too fast for the naked eye to see.”

(それはきっと人外です。)

chest hair (胸毛)

朝礼の後、最高経営責任者は給湯室で、泣きながら胸毛を抜いていました。

After the morning assembly, the CEO cried while plucking his chest hair in the kitchen.

(朝礼でいったい何があったのでしょうか。中年が泣くなんてよっぽどです。)

balls (金玉)

諸葛亮は泣きながら馬謖の金玉を蹴りあげた。

Weeping, Zhuge Liang kicked Ma Su in the balls.

(軍律の遵守を徹底させるために、心を鬼にして蹴り上げたのです。金玉を。)

wig (カツラ)

彼らは互いにカツラを上げて、挨拶をした。

They saluted each other by raising their wigs.

(紳士の嗜みです。)

flasher (露出狂)

アントニオは村で一番勇敢な露出狂です。

Antonio is the most intrepid flasher in the village.

(さぞかし変態なんでしょう。)

behind bars (服役中)

「斉藤さんはいらっしゃいますか?」「斉藤はあいにく服役中のため、来年まで戻らないのですが」

“May I speak to Mr. Saito?” “He is behind bars right now, and isn’t expected back until next year.”

(1年後に折り返しましょうか?)

rain dance (雨乞いの儀式)

「彼女はあいにく雨乞いの儀式の最中で、電話に出られないのですが」

“I’m sorry, she can’t come to the phone right now as she’s doing a rain dance.”

(日照りと電話。どちらが重要かは明白です。)

root crop (根菜)

弟は頭を強打してからずっと根菜を投げています。

My brother has been pitching root crops ever since received a heavy blow to the head.

(投げた根菜はスタッフが美味しくいただきました。)

台湾人の反応

  • 日本の教科書は脳教育に働きますね。
  • でも、試験でもたいてい日常使わない単語が出るよね。
  • Bowelはお尻の意味じゃない…?
  • きのこの山とたけのこの里は日本の某おかし会社のお菓子。どちらも互いに競争していて凄い。
  • Bowelは腸じゃないでしょ?
  • おぉ…なんだか「私はいったい何を見せられたんだ!!」っていう感覚。
  • 大事なのは英文ではないな!!
  • こんな内容で誰か買いたい人いるの?w
  • カツラのやつは何だかおかしいね。あの日本語はわざとつづりを間違ってるの?
  • 肉球のあれはモンスターハンターのネタでしょw
    • アイルー~

  • テレビショッピングのときに外国人が健康器具を売ってるときのネタも使えそうな感じw
  • ヒグマは和田アキコのことを指してるんでしょwww
    きのこの山とたけのこの里はバカにしてはいけない、熱狂的な信者がたくさんいるよぉおおお。
  • 一冊買ってみたいなwww
  • これを買って教材にするの?
  • Ballsのところの翻訳、多分睾…丸でしょ(金玉)
  • 面白すぎるwww いったいどこで買えるんだ~~英語勉強したいwww
  • ズラの日本語がどうしてカツラになってんだwww 銀魂のことかwwww
引用元:《考試不考的英文單字》這英文課本完全亂來嘛www

  関連する記事

 - おもしろ, イラスト, 反応, 台湾

36 件のコメントがあります

  1. 知ってた

  2. 知られてた

  3. しかし、やる気が出る教科書だと思う。

  4. 試験に出たらどう責任とってくれるんだ!?

  5. きのこの山とたけのこの里は別に競争してないぞw
    同じ会社の商品だからなw

  6. 何でカツラに突っ込んでんの?

  7. グンマー県がネタにされててワロタw

  8. アホクサ…何これ(-∇ー;)…

  9. うちの高校生、この本は持っているが試験に「出る」英単語の本を読んでるとこ見たことないわー
    困ったもんだ。

  10. 楽しい授業には成りそうだねw

  11. 日本人は三国志好きすぎだろ(´・ω・`)

  12. 「カツラ」じゃなくて「ヅラ」が正しいと思ってるのかな…

  13. また髪の話してる…

  14. 昔あったバカドリルを思い出した

  15. 発音記号は必要だろ

  16. 肉球と猫の上目遣いやべええええ

    台湾には大人のキノコと大人のタケノコ知られてるんだろうか。

  17. またこの解説というか、コメントも面白いんだよね。

  18. 昔も、この手のバカ英文覚えさせる参考書あって何冊か買った覚えが。

    「ネコと覚えるネコ単」とか「漫画で覚える英作文(だったか?)」とか
    いや、例文が英文としてはバカでも、覚えてしまうと単語変えて応用利いたりするんで
    決して役に立たないわけじゃないんだよな、コレ。

  19. >彼は4回転ジャンプを跳ぶ唯一の露出狂です。

    プルシェンコ先生…!?

  20. うん…
    思った以上に寒かった…

  21. マブラヴのレインダンサーズそういう意味だったのか・・・・

  22. イラストレーターは日本人かな? 面白いから紹介ではなくて、 書籍そのものがステマ臭い。

  23. 見出しはクソみたいな単語ばかりだが、例文は非常に良いね。頻出の単語や表現がちりばめられてる。
    ちゃんと全部覚えれば力になるはずだよこれ。

  24. おいおい、やっぱりたけのこ厨は最低だな

  25. クマを素手で倒すホモサピエンスは5年に1人は新聞の見出しになるよね

  26. bowelは腸、はらわたで合ってるだろ。

  27. おもしろい・・か・・??

  28. いやマジな話、こういう教本が(ある程度学んだ人にとって)役立つ気がする。

  29. 吉川の歌って
    「雨乞いの祈りが聞こえる」って意味だったんだ。
    目鱗

  30. 日本文で既にオチてるから英訳の必要性が弱く思う

コメントする