kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

台湾人「日本人絵師が10年以上絵を描き続けた結果www」「本当に努力したのが分かる」「凄すぎて感動した」

   

150 コメント
おうり

日本のある絵師が10年以上描き続けたイラストの進歩の歴史が台湾で紹介されていました。その努力と進歩のあとに驚き、そして感動する台湾人の反応をまとめました。

努力の絵師『おうり』 その進歩の歴史は本当に人を感動させる~

努力すれば必ず成果を得られます! このイラストが何よりもそれを証明していますよね。これはある日本人絵師『おうり』さんの作品。2枚とも同一人物が描いたものですよ! 違いは描いた年代が違うこと~。それでは、皆さんも『おうり』さんの画力の進歩の歴史を一緒に見ていきましょう!?

2001年と2004年のイラスト

2001年に描かれた作品は私の妹が描いた絵と大差ないですね!(私が幼稚園の時に描いた絵もこんな感じw)

2004年には一般的な少女漫画のような雰囲気に変化し始めています~。

2005年から2006年 イラストがカラーに

見ての通り、おうりは2006年からパソコンのソフトを使って絵を描き始めます。

2007年から2008年…

もう最初と同じ人が描いたとは思えないイラストになってきました…

2009年から2010年

これはもうプロのイラストレーターのレベルでしょ…

さぁ、最近の2011年から2012年

絵師おうりの作品と努力には本当に感動します。漫画を読むのが大好きで漫画家になりたいと思っていた私の絵のレベルはせいぜい2004年のレベルです…。自分自身でセンスがないと諦めてしまったからです>__<!

2012年の作品

おうりさんの作品はpixivで見つけました。最初、幽遊白書のイラストを探していて偶然見つけた作品です。投稿している作品を見ると幽遊白書の蔵馬とHUNTER×HUNTERのクラピカが相当好きなんだろうなと感じました~。

クラピカと蔵馬

おうりさんは幽遊白書20周年記念で全キャラクターも描いています。

冨樫先生~、あなたにこれほどの絵への愛はありますか~?

そろそろちゃんと漫画を描きなさい!! (冨樫先生も巻き添え)

台湾人の反応

  • (冨樫も巻き添えに)www
  • 冨樫先生はやっぱり非難される…
  • 驚いただけじゃなく感動もした。凄く複雑な気持ちになった。
    • 多くの画家や漫画家がこの道を通って来たんだ。
  • 私のフィギュア技術もこんな風に努力して上手になりたい。
  • 後ろのあの女性って誰だっけ? 思い出せない~。
    • さやか。たしか二巻で出てきた。寂しさのあまり病気でなくなった少女の亡霊~。
  • 冨樫先生、出て来て現実と向き合いなさい!
  • 冨樫は関係ないでしょw ほんと凄いよねぇ…きっとたくさんの時間を費やしたんだと思う!!
  • 私はきっと2006年から2008年の間だな!(現在小学五年生)
  • 10年も練習してこんな風に…。俺は10数年何をやっていたんだ…。
  • 私はずっと変わらなくて恥ずかしいよ…。
  • 僕も、もっと努力したくなった!
  • この人は11年の時間を使って、私の20年間の努力を超えた…
    • 自分を卑下するなw
  • たった12年で富堅先生を超えた…??
  • 2007年から2008年の間に何が起こったのか知りたいw
  • 本当に努力したのが伺えて感動QQ
  • 感動した! 私も頑張ろう!
  • 凡人から神レベルに…。凄い、涙が出たよQQ
  • 見終わったら感動でいっぱいになった。でも最後の一言には笑わされた。
  • 冨樫先生の漫画のファンなのに~不思議~
  • これ!! これこそ生まれつきの才能!!
  • ついに私のライバルになれる相手が~www
  • 強い意志と継続する力、これがあれば成功しないことの方が難しいよ。
  • 突然泣きたくなった…
  • すごく感動した!!! 私も努力して絵の技術を向上させるぞ!!!
  • 2005年から2006年の間にいったい何があったのか知りたい…
  • 泣きそうだQQ これからは真面目に頑張ろう。
  • すごく感動した!
  • 2011年を見て鼻水が~
  • 泣きたい+感動
  • 燃えた~~~!!!
  • わたしもイラストを描くのが趣味だけど、描き終わった後の達成感、あれは他の人には分からない。
  • 実際計算してみると2001年の時点で彼女は7歳の子供だよ~(だから子供の落書きのような絵)
  • みんな気付いてないでしょ。現在この少女はまだ18歳だよ。だから彼女は6歳の時からずっとずっと描き続けてるんだよ!!
  • 2008年以降の進歩が早い。
  • この絵への愛には敬服する!!
    • 彼女は2001年から2005年まで本気ではなかっただけでしょ==
      2006年もしくは2007年から本気になったと分かるよ。。
    • これは真面目不真面目の問題でなく、彼女の忍耐と努力の結果だよ~
  • 私は子供のころから今まで変わらないよ。すでに10年以上だけど。
  • 間違いじゃなかったら、彼女はまだ18歳か19歳だよ。
    • 18歳だと思う。
  • 日本は専門学校に入れば、卒業する頃にはこのレベルになってるよ。
    以前、先生が日本の学校を訪問した時に、日本の教育はとても成功していると感じた、と言っていた。
  • こういうのは井上雄彦先生の絵でも見ることができるよ。スラムダンクの1巻と現在では大きな差があることに気づく。
    それにドラゴンボールの鳥山明先生も、1巻と後半を比較すれば成長は小さくないことが分かる。
  • 私は2005年のレベルだ。このまま努力していけば、いずれ2012年のレベルになれるかもしれないってことか…。
引用元:《堅持畫家おうり》進步的過程真的太令人感動了~

  関連する記事

銭湯
電気風呂に入ると自動的に「M字開脚」してしまう日本人に台湾腐女子「生まれついての受け体質に違いない」と大歓喜
卵の黄身の醤油漬けごはん
日本の大学生の「最強貧乏料理レシピ」が超節約できるwww【台湾人の反応】
サウスパーク
日本の腐女子が「海外の人気アニメ」で大問題を起こす!?【台湾人の反応】
木村ユリヤ
【千年に一度の逸材】日本の中学生ハーフモデル「木村ユリヤ」が超絶美少女すぎるwww【台湾人の反応】
スーパー
台湾人「日本のスーパーの値札やポップがありえなくて笑ったwww」
Atos Olympic Games male swimmers diving two London 2012 by Atos International
【オリンピック】男子水泳選手の股間テロップがセクシー過ぎると台湾でも話題に
ドラえもんが80体集合
台湾人「私の思い出が! ドラえもんの青くなった理由が変わってる!」
0604010101
台湾女子「日本は配達員でさえこんなにかっこいいんだ」イケメン佐川男子写真集発売
ドッジボール
台湾人「やっぱり台日友好www」「日本人と台湾人の小学校の頃の思い出がほとんど一緒だ!」
P1130283
【ぬこ】可愛すぎる! 前足合わせてお願いする猫画像&台湾人の反応
扇風機
台湾人「日本人がやりそうなこと、台湾人もやったことがあるwww」
百葉箱
日本から消えつつある「美しい学校の思い出」を見て台湾人も寂しい気持ちに
uki113
日本の『2012年に一気にブレイクした声優』を見た台湾人の反応
クリスマスケーキ
日本人が「手作りケーキを作って嫁と祝うクリスマス」が泣けるwww【台湾人の反応】

 - イラスト, 反応, 台湾

150 件のコメントがあります

  1. 継続は力だよな・・力尽きた人間として尊敬するよ

  2. 努力する才能があった。

    • 努力する才能を得ることを可能にする条件を備えた、という意味で良好な環境を、親が知ってか知らずか与えていた。

      • 良い環境を宝の持ち腐れにする人のなんと多いことか…

  3. 他にもこういう年ごとの状態具合の画像を見るけど、
    共通して言えるのは”一気に上手くなる年”があるんだよね。

    年齢や練習環境もあるんだろうけど、結構不思議だ。

    • 何時間か忘れたが、どの分野でも一定の練習時間を越えると急速に上達するらしい。
      ただし正しい練習法にしたがっていた場合に限る。

      • >正しい練習方
        ここだよな、基本。
        間違ってることに気付ける客観性もほしいところ。
        その上で、新しいことをどんどん取り込むこと。

        というか、取り込まないと途中で同じものばかり量産し始める。
        俺だが。

      • 俺のベースの腕前、8年目くらいまではクソだった
        普通、適正があったり、要領の良い人は3年くらいでハッキリわかるくらい音が違ってくる
        10年超えたあたりで、自分がいきなり変化したのは憶えてるな
        それが、今の自分を支えてる

    • 評論家の故江藤 淳氏の言葉を想い出します。

      ある偉人の生涯をたどっていくと、一気に飛躍する時がある。

      例に挙げておられたのは、明治の元勲伊藤 博文公です。

      大日本帝国憲法の素案造りのため欧州に渡り・・・帰国したら・・・

      この期間、伊藤公のそれまでの生き方と、それ以後の生き方の間に線でたどれない飛躍がある・・・

    • 2008年から2009年に行くのにすげーかかる印象
      おれはそこであんまりに進歩なくて描かなくなった

  4. 大抵の人は一枚描いて絶望して辞めちゃうからね。

    • 心底描きたいモチーフがあること。
      絵に限らず何事であれ、困難があってもなんとかして克服するのが当たり前だという強い精神。前進力。
      この二つの要素があるとその最初の艱難は克服できる。

  5. この絵師さんを心から尊敬する。

  6. これは凄いわ
    数えてみると自分も描き始めて10年以上経ってるけどここまでは上達していない
    密度も熱意も違うのだろう
    賞賛と嫉妬が入り混じる・・・

    • 嫉妬すんなよ
      朝鮮人みたいな奴

      • 相手を卑下しない嫉妬は立派だと思う、嫉妬出来なきゃ向上心もないんじゃないかな?

      • 嫉妬は嫉妬するだけなら醜いだけだがそれを力に変えられると強さになる。
        「負けない!自分はもっといいものを!」ってのが向上心に繋がったり。
        手塚治虫がどんだけ嫉妬深い性質だったかあらゆるエピソードが語っているしな。

  7. なんか
    素直に
    修練に対して敬意を払う。

  8. 俺好みの2007年で成長を止めよう

  9. まさに継続は力なり

    そして黒鵺とか冥界死闘編オンリーの超レアキャラを書くとは・・・
    蔵馬愛半端ないなw

  10. とみが死ね

  11. ただし冨樫は除く。

  12. 冨樫にはゲームへの愛があります

  13. これは感動
    途中に苦悩もあっただろうな、描き続けたってうまくなるんだろうかってね

  14. 2001年~2004年は確かに上達してるけど、3年掛かったわりには・・・でもその後が半端じゃないなw継続は力なりかー・・・

    • 現在18歳って書いてあるから当時8~11歳って事だぞw

  15. 冨樫でわろたw
    しかし、これは才能だな
    普通に慣れでここまで変わるもんなんだな

  16. ふくろうの描き方を思い出したよ

  17. まあ嘘だろね。
    人間の脳味噌そうそう変わらんよ。

    • 10年前の絵を見るに単純に成長しただけじゃなかろうか
      小学生の絵に見える

      • 確かに子供から成人するまでの10年間ってんなら解る。

      • だよね。
        小学生が描き続けてこの絵に到達するのは、18だとしてもまあ分かる。
        18歳の人が下手くそから出発して努力により10年後に素晴らし絵を描くようになったのだったら大したもんだけど、残念ながら絵もある程度は音楽のように年齢の低い頃から始めることが大切。
        遅くから始めると、ピアノやバイオリンのように手が固くなってる。

  18. ふがし先生も頑張れよ

    • 超レアアイテム&カンスト目指してがんばるよ!

  19. コツがあるんだよ
    コツを掴むと、ある程度描けるようになる
    ある程度描けるようになると、描くのが楽しくなるので、さらに枚数をこなして上手く描けるようになる
    という相乗効果が出てくる
    自転車の練習する人が、何回か転んで、いきなり乗れるようになるだろ?
    そんな感じ

    • おまえ絵へたそーw

      • いや、言ってることは間違ってないと思うよ
        俺、絵下手だけど

        • そうだね、なんていうか引くべき線が見える?みたいな感じ
          になる時がある、そんな時は描くのも楽しいし自分でも上手くなってる
          のがわかる。

  20. 継続は力なり?
    三峯徹という例外も存在するがな!

    • あの人も一時期は上達したんだけど
      周りから「こんなの三峯徹じゃない!」とブーイングを受けて
      また元のスタイルに戻したんだよ
      悲しい話やね・・・

    • 三峯徹って誰かしらと思ってググッたら、なるほどあの人か。
      しかしあの人も不思議だよな。何で上達しないんだろ。34の俺が子供の頃から、或いはそれよりもずっと前からやっておられるのに。

  21. 努力ってスゲーーーって思ったけど2001年の頃は小学校入ったぐらいなのか
    一番伸びてるのが高校辺りだからやっぱり才能もあったんだろうな

  22. 実質2006年からの6年間じゃないだろうか

    • いや、2006年からの3年でかなり違う。
      いきなり何段階かすっ飛ばした感じw
      2009年以降は方向性の違いだけじゃないかと思う。
      この辺から線の簡略化・スマート化に進むか、
      この人みたいに精緻化・複雑化に進むかに別れる。

      • 2009辺りでツールの機能も使えるようになってきてるね
        上手に焼いたりテクスチャ貼ったり出来るようになれば、抜群に雰囲気良くなる
        塗り方も部分によって黒立ち上げに変えたかな?

  23. 冨樫って台湾人にも知られてるのかw

  24. プロの漫画家でも最初の漫画からかなりうまくなる人はいるよね。
    RAVEの人とか、湘南純愛組の人とか。

    • ベルセルクの三浦先生なんかもそうだな
      今でこそアシスタント泣かせの絵を描く日本を代表する漫画家だけど
      あの人の初期の絵を見ると、頑張ろう、頑張れば俺もいつかって気になってくる。

  25. 日本の専門学校にへんな期待があるんだな

  26. 専門学校なんて、絵がうまい人間が行くところだ!行ってうまくなるなんて期待しちゃいけない。
    それにしても本当に凄い上達だ!何千枚ととにかく人より多く書くことがプロも素人も大事なんだよね。

  27. 自分もイラストが好きで、プロじゃないけれど一応人にみせるとうわーと驚かれる程度の絵が描ける
    高校生あたりでは、見せたら例外なく「プロになれ」と言われた
    (でも日本ではこういう人はかなり多いと思う)

    そんな自分の経験上だけど、この人は多分努力なんて全然してないよ
    ただただ好きでひたすら描き続けただけど結果として上手くなっちゃったって感じだろう
    好きで絵を描く人には、それは全く負担じゃなくてむしろ楽しくてたまらない時間なんだ

    • 好きこそものの上手なれ
      昔か変らぬ感想なのかも

  28. 絵の上手さと漫画の上手さは別だから冨樫と比べるのはな…
    それに幽遊白書連載してたときはそこらの会社員よりも働いてたわけだし
    とネタにマジレスしてみる

  29. いじわるを言うようだがひょっとしてコンピューターのソフトの進化では?
    ペンと神で描けと言われたらまた違う結果がでるかも

    • 絵を描いた事無い人の発想てすね

    • すげーなお前!自分の身に置き換えてそれでも同じ事言えるのか!?
      絵を描くだけじゃなく努力そのものをしたことがない哀れな奴なんだな…

    • コンピュータソフトが進化したから上手くなったとするなら
      コンピュータソフトの絵は全て上手い絵になってる
      実際にはどんなコンピュータソフトを使っても下手な絵は下手です

    • だったら俺もフォトショ買えば上手い絵が描けるはずだよな
      描けなかったらお前に請求書送るからな払えよ畜生め

    • フォトショもペンタブも画材に過ぎん
      PCで上手い奴は紙でも上手い

    • ああ、良い画材買えばうまくなった気になるヤツの発想だな
      しかも、結局描かない

    • 神で描けば凄いのが描けそうだよ。

    • 神を使役できるとかすげー

  30. 10年前に何歳だったんだろう?

  31. 富樫の逃避癖のネタはワールドワイドだったのか

  32. ウマすぎてワロタ。

  33. いつか三峯徹もこんぐらい上手くなる日が来るのかしら

  34. 上手いけどハンコ絵だね

  35. 現在18歳というのが本当だとしたら最初の頃の絵は年齢として妥当だと思う。
    小学校までは少女漫画のキャラを模写、色塗りは色鉛筆とかコピックとかで、
    中学くらいから自分のオリジナルを描き始め、昔だったらそのままコピックとか
    透明水彩とかパステルに行くところが最近は一足飛ばしにパソコンへ。
    高校からは「人物絵を描く」ということには慣れて背景やら小物のディテイル
    を含めたイラスト全体の完成度が上がってきたって感じかな。
    2008年までは顔ばっかり描いて服の皺とかは描けない感じだけど、2009年
    からはそういう部分が上手くなってる。顔だけじゃなくて体が描けるようになると
    服の皺とかが立体的に描けるようになるし、そうすると格段に上手く見える。
    急に上手くなったように見える所はそういう部分で一気に上達したんだと思うよ。

  36. 真似て書いているうちに書き慣れた、って感じなのですかね
    最近はソシャゲなどでイラストの需要がとても多いと思われますが、
    脚どこから生えてるの?などデッサンのおかしな絵が結構多いですよね

  37. 一番の才能は努力だね。
    努力したからって上手くなるわけじゃないけど
    上手い人は間違いなく努力している。

  38. は、ハンタ再開したし!

  39. 富樫みたいにあたりまえにマンガが描けちゃう天才タイプにとっては
    絵を描くことは逃げ出したくなるような単純労働みたいなものなのかもね
    人間誰でも当然のようにできることには苦痛しか感じないものだよ

  40. なんか絵関係は子供の頃から書いてるからこそってのもあるような気がする
    楽器はある程度歳を重ねてからでもOKだけど
    絵はほとんど自分の個性の世界だし・・・・
    そういうのを書ける人が羨ましいわ。

  41. 冨樫はいいかげんウルジャンとかに移動させろよ
    本人・読者・若手漫画家のためになる

  42. 反復練習の効果は数年遅れで突然やってくる

  43. 絵も音楽も文章もそうだけど、毎日同じ絵を描いてるだけじゃあんまり上達しないんだよね。
    もちろん日々の練習も大事なんだけど、それと同じぐらい技法による勉強や別の人の絵を見て学ぶセンスも必要なんだと思うよ。
    水彩絵の具の使い方を知らない人が水彩画をかけないように、フォトショップの使い方を知らない奴がフォトショップを使えるわけがない。
    良い絵を見てない奴が良い絵を描けるわけがないしな。

  44. この人の場合素直に称賛できないのは
    ものすごくパクくさい
    普通は10年期間でもどこかしら個性やその人の味があるんだけど
    目の書き方一つとっても全部違う
    そのつど誰かに影響されて絵真似してるんだろうなって感じがする
    進歩したのは絵自体ではなく塗ったり仕上げたりする技術の方だと思う

    • 18歳だぞ
      ファンアートを趣味で書いてる高校生が
      なにかの見よう見まねで描いてるのってそんな悪いか?
      個性とかってこれから先の話じゃね?
      プロなら厳しい批評でもいいけどさ

    • だったらパクリ元探してこいよ

  45. 最近の上手いのレベルが低いことは分かった

  46. 不思議なのは他人の描いた絵だと「手が小さい」とかバランスおかしい所がスグ分かるのに自分の絵だと分かんなくなるんだよなー
    ずっと同じ字を書き続けた時に「あれ?○○って、こんな字だっけ?」ってなるの(ゲシュタルト崩壊?)と同じ原理で、ずっと同じ絵を見ていたら感覚が鈍るのかもね

  47. すごい脱帽‼︎
    昔イラストにはまってお絵かきソフトで絵描いてたけど社会人になってからもう使ってない…

  48. 絵がうまいだけじゃなくて、構図のアイデアとかのセンスがあるね
    うまいだけじゃ書けないんだよね
    こういうのを書こう!!ってアイデアも情熱も湧いてこないわ

  49. 下手の横好きがうまくなる必須条件なんだろう。下手さ加減にめげず、うまくなる努力も苦にならないから。

  50. ペンタブ買って十年、埃かぶってるよ~

  51. 立体視出来ないよ症候群に陥っているが年齢的に修正は余裕、しかしもうすでに味として昇華しているし、プロでも出来てない奴はいっぱいいるというかほとんど出来ていないので〇。細かいところを言う資格が自分にあるとは思えんが手だけ描きまくってみてもよいとも思われひゃっはーwお前が言うなだなこれwww

  52. イラスト描くのと漫画を描くのは似てるようで全然違う

  53. えっ、真似しないで上手くなる人なんているの?
    それまで美術一筋に進んでた人がいきなり漫画絵の練習始めたとかならわかるけど。
    特に中学時代ならその頃の旬の絵柄に影響されるのは当たり前だろうに。

    それに自分の絵柄を掴むまではみんな手探りで色々試して、
    それでようやく絵柄が固まっていくものだしね。

    • フッ。 甘い!! 武術の伝承とはすなわち模倣から始まるのだよ!!

      と、某柔術の達人の弟子が言ってたなw

  54. どんな分野でも技術を模倣することが上達への近道だろ
    こんな当たり前のことを言わせるな

  55. デッサンおかしいし、指は相変わらず下手のまま。
    顔ばっか書いてるアニ絵ヲタの典型じゃねえか。

    • pixivのログは2009年からしかないけど、指摘されてるように現在の絵でも手とか人体は苦手な人みたいだね
      ただ受けが良さそうな色使いとか、目を引く雰囲気は凄くセンスを感じる
      現在20才みたいだしこれからドンドン伸びるよ

  56. 富樫とばっちりw

    どうすれば絵が上手くなりますか?というプロへの質問では「とにかく描け、模写しろ」って回答をよく見るな

  57. 日本はマンガアニメがかなり市民権得てるから
    趣味のイラスト書きで一定レベル以上の人は結構多いね。
    ただ、そんな絵がうまくなった人たちも、今ではしょうもないソシャゲのカードイラストで
    内職レベルのイラスト使い捨て仕事とかをやっている訳だな。

  58. おうり
    http://www.pixiv.net/member_illust.php?id=685630

  59. 絵描きが多すぎて、薄利多売な状況だから仕事としてやってくのは本当に大変。

  60. 2001年の時点ですでに俺より絵が上手いんですけど。

  61. 台湾人のコメントを見る度に思うけど、彼らのメンタルは本当に日本人そっくりだな。

  62. すれ違いだがこのサイト、ツイッターの欄の読み込みがめちゃくちゃ重いんで
    どうにかしてくれ…撤去でいいんじゃないの

  63. 2007に何があった…

  64. 数年前にPixiv見始めて色んな方の作品を見てるうちに
    物凄く上手くなってる人と何年も全く絵が変わらない人がいることに気づいた
    後者は絵がド下手ってこともないが上手いってわけでもない
    これは現状に満足してるかどうかの差なんだろうか
    両者とも同じように描くことが好きらしく頻繁に絵をあげてるから謎だなと思ってしまう

  65. 10年以上って、10年かけて描いた絵かと思った
    こういうのなら他にもいくらでもあるんだけどな

  66. すごいけど、2001年が酷すぎるwww

  67. 辛く苦しい努力に感じるようじゃ大成はないだろう

    • 好きでした苦労なら、苦しんだこともむしろ喜びに変わる。
      「しなければならない」でも「したほうがいい」でもなく、「せずにいられない」からするというものこそ、し甲斐がある。たしかに生きたという実感が残る。

  68. 最初はド下手でも当たり前だ
    全く絵を描いたことがなかったのなら

    巧い人は皆下手ッぴな自分に絶望しないで頑張り続けてきたからこそ今があるんだ
    生きてさえいれば、練習をし続けて、いつかは巧くなれるさ
    生 き て さ え い れ ば ッ

    あの戦争で、あの震災で、あの事故で、絵を描きたいといっていた仲間は一人、また一人と死んでいった。
    だからッ、オレだってなんかしなくっちゃあな・・・ カッコ悪くてあの世にいけねーぜ・・・

  69. 富樫先生はバスタードの萩原先生の生原稿見て、絵で勝負するのはやめておこうと思った結果というのは結構有名な話。
    デジタルならともかく、アナログのトーン重ね貼りの極地だったからねあの頃は。

    • バスタードは今どないなっとるんやろね(´・ω・`)

    • アシが開発したトーンの使い方の特許(?)だけで食えてたらしいぞ、萩原w
      だから仕事しなくなったww
      そりゃそうだ、何もしなくても金入ってくるんだもんw

  70. アメリカかどっかの研究で、どの分野であれ10万時間取り組めばうまくなるってやつがあったよな

    • 俺の知ってるやつでは、毎日やるのが前提の5000時間だな
      日々少しずつ積み重ねて、それだけやれば、たいていの分野でプロになれる(例外もあるけど)
      10万時間だと、日に5時間やっても50年以上かかんだろw

  71. 髪とか目を見ると、2枚目からすでに上手くなる素質はあった気もする
    後だしだけどw

  72. 釣りじゃないだろうな?別人の絵を集めてきた・・・

    だがもし本当に同一人物の絵の変遷だとしたら、素直に尊敬する。

  73. 心が腐っている私からするとこれってホント?って疑ってしまう記事。
    でも本当に努力してここまで上達したとしたら本当に素晴らしいことだと思う。

    高橋留美子先生が、漫画家にとって何が一番大事ですか?って質問に対して、
    まず机に座れること。って何かの本で読んだ記憶がある。
    本心は分からないけど、すごく基本的な事が大事でそれが続けられる人の事なのかな
    ってザックリと思ってたぐらいだったけど。
    こういう記事を読むと、継続は力で努力は大事なんだと改めて思った。

  74. 絵描いてる人から見たら「ふーん。で?」って感じだろうね

  75. 最初の絵が何歳かで、努力と呼べるか変わってくるよな。
    幼稚園からの10年間と小学生高学年からの10年間は全く違うわけで。
    前者なら単に成長過程で絵を書く事に比率が寄っただけ。後者なら努力と呼べるだろう。
    あと、仕様がアナログ画材かデジタル画材かでも全く評価が変わるよね。

  76. 11から12が別人すぎるんだが
    それまでの癖が全部なくなったように感じる

  77. 絵描いてる者から見ても素直にすごいよ
    自分の8歳から18歳の頃と比べると雲泥の差だから本当に頑張ったんだと思う

    あと専門学校に夢見ちゃ駄目だ
    あそこは既に実力が有る人がコネ作りに行く所

  78. 「継続は力なり」を見事に体現した良い例ですね。
    自分も頑張ってみようと思います。有難う。(/ω\*)

  79. 冨樫は何かあるといつでもどこでもネタにされるのなw

  80. やっぱ若い頃って10年で無茶苦茶成長するんだな。
    俺は絵を描き始めたのが大人になってからだったから、10年経ってもちょっと上手くなった程度だわ。

    努力するなら若い頃にせにゃあかんな。
    若い頃の貴重な時間をゲームとかの遊びで潰すのは本当に財産をドブに捨ててるようなもんだ。
    若い頃の俺にそう言ってやりたい。遊ぶのは年取ってからで十分だった。

  81. 努力もだけど、見てて本当に絵が好きなんだなぁって感動する。
    絵の成長ってすごいw

  82. 近道はねえしな。はやくうまくなる人はそれだけ密度詰めて
    描きまくってうまくなってるだけで、時間かかる人もそうでない人も
    同じレベルにある人は描きこなした量はそう変わらんと思う

  83. 台湾人にまで叱咤される冨樫w

  84. 本人にとっては努力でもなんでもないだろう・・・
    それで食ってるわけじゃなく、好きな趣味を続けていただけ。

    そしてレベルが上がる。運転でも釣りでもスポーツでも
    好きで続けているとこうなる。本人からすれば努力?
    なにそれ?おいしいの?って感じだろうw

  85. 私は2007ぐらいかな・・・私もまだまだ頑張ろう

  86. 大抵の人は途中で辞めるな
    絵を描いてる暇があったら他の事に時間使うから

  87. インターネットを始めた頃、2004から2007みたいな絵をよく見た。
    展示室とかキリ番の部屋とか頂き物とかいうところで。

  88. 結局子供の頃から描いてたもん勝ちかぁ
    この人今20そこそこでしょうが

  89. 木村伊兵衛という写真家も言ってました。

    どうしたらうまく写真が撮れるのかと聞いたところ
    『いつでもカメラを手から離さずにいる事が大事だ』
    と答えたとさ。

  90. 2006年~2012年ぐらいと、2012年~2014年の終わりの今現在。
    それぞれの期間にネット上に投稿されるイラストのレベルは飛躍的に上昇したよね。
    イラスト投稿SNSやツイッターはかなり貢献している。

    戦術も技術もなんでもそうだけど、人の作品をみて刺激を受けるのってほんと重要。

  91. pcが使われるようになって漫画家の絵とかも異常に上手くなったよな。
    昔は上手い作家は江口寿とかごく一部だったのに。
    その分個性はなくなったが。

  92. さらっと富樫で締められててわろたw

  93. 2001年の最初の絵が明らかに小学校低学年以下だから、
    その14年後でいまは21歳前後か。

    2008年の絵で立派な出来だが、15歳ごろだろうな
    頭の悪い人は、2001年の絵だけ見て笑ってるんだろうけど

  94. 高校生あたりでグンと画力が上がっているのは、彼女が美術科の高校に通っていて、
    専門的に学んでいたことも大きな要因じゃないかな。ツイッターに書いてあったよ。
    今は美大に通っているみたいだ。本当にすごい。

    過去に絵の予備校にも通っていたみたいだし、環境的なところもあるんだろうね。

  95. 継続は力なりを信じたい気持ちはあるのだが…
    プロの漫画家でも「この人絵ヘタになったな~」
    「x年前はあんなに上手かったのに…」という
    パターンもあるからなー

  96. ハンターや幽遊白書のキャラが好きなのにこういう場所ではゴミ扱いされてかわいそw

  97. 努力ができるのも努力の仕方をしってるのも
    才能だよな。

  98. 素晴らしい感動しますね!
    他のただ汚いラフ絵ばっか描き起して大して上手くもなってないのに何年でこれだけ変わったよ褒めてみたいなクズ共とは大違いですね!
    この人はちゃんと研究したのがわかりますね!

  99. 2004、2005が一番魅力的だな
    それ以降はいわゆる絵師の描くそれ。上手いし金にもなるがそれ以上はない
    幼少時の感覚のまま上達できたら天才と呼ばれるレベルの絵描き、芸術家になったことだろう
    人間長く生きていれば知らなくていいことを嫌でも知ってしまうわけで
    天性の個性を維持するのは個人の意思だけではどうにもならない

  100. 18で上京したら絵上手い奴が山ほど居て、自分の才能の限界にあっさり気づかされたけど
    あれから10年以上経った今でも絵とか漫画とか描いて飯食ってるのは俺だけという悲しい現実。

  101. これは絵の技量の成長というより年齢の成長の影響の方が大きいのではw

  102. 石炭を磨いてもダイヤにはならんけどな

  103. 模写だけはしてはいけない。
    真似は個性がなくなるから。
    まずはデッサンを三年
    その後、人体の研究に三年
    皆そうして上手くなってんだよ。
    小手先のテクニックじゃ絵は上達せんのだ。

コメントする