kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

台湾人「日本の学生の作ったキス&抱擁マシーンがクールすぎるwww」

      2014年4月25日 20時08分  

14 コメント
senseroid

少し古い記事ですが日本の学生高橋宣裕さんが発明した『遠隔キスマシーン』と『自分を抱きしめるマシーン』が台湾で紹介されていました。こんなの寂しすぎると盛り上がる台湾人の反応をまとめました。

親愛なる抱きしめマシーン 究極のあの男がまた発表した新作とは><

以前こちらで紹介した『究極の男の新発明! ネットキスマシーン〜ちゅちゅ〜』で日本の神「高橋宣裕」さんがどれほどクールかを皆さんにお話しましたよね! 彼がまた最新のアイテムを発表しましたので紹介します〜。最近、日本で開催された『3D&バーチャル リアリティ展(IVR)』で、彼の発明した『親愛なる抱きしめマシーン』を発表…。これもまた凄すぎるマシーンなんです。><

高橋宣裕さんは電気通信大学梶本研究室『Sense-Roid』チームの一員で、ネットで調べたところ、このチームは2006年に始まり、これまでにも様々な研究、製作をされているようです。どれもとても特色のある発明なんですよ! そして、いまこのチームにとって高橋さんは相当凄腕のメンバーの一人であるはずです。前回紹介した遠隔キスマシーンもかなり世間を驚かせる作品でしたから〜。

インターネットを通じてキスできる遠隔仮装キスマシーン

キスマシーンは、このように鉛筆削りのような装置を使って舌先の動きをパソコン内にデータとして記録することができます! つまり! 可愛い女の子を探してきて、彼女に一舐めしてもらえば、そのデータを記録して、このキスマシーンでいつでも彼女と同じ舌の動きを再現できるのです。

もちろん! 高橋兄さん自ら実践して見せてくれていますよ〜

接吻に着目した触覚コミュニケーションデバイスの動画

しかし今日のメインはこちら! 日本の『3D&バーチャル リアリティ展』で高橋兄さんが発表した『自分を抱きしめられるマシーン』です!

高橋兄さんのこの熱のこもった動作(説明)を見てください〜

しかし、こちらのマシン、あなたもきっと楽しめますよ!

あ〜❤

人付き合いが面倒で『抱きしめる用のマシーン』を作ったのかと思われるかもしれませんが、このマシーンにはちゃんと素晴らしい機能があるのです。

この作品は抱きしめるという行為を擬似体験できるマシーンです。

体験者が触覚提示ジャケットを身につけ、Sense-Roidと正対し、撫でる、抱きつくなどの行為を行うと、

体験者の行為がSense-Roid内部のセンサを通じて体験者自身にフィードバックされます。体験者は自分自身を愛で、愛でられているかのような感覚を味わえます。体験者はやがて自分to自分という究極のフィードバックの心地よさに気づき、自己愛が育まれていきます。

感触を体験するには大きく分けて2つの装置を用意します。

まず、ひとつはセンサー付きのチョッキでこちらをマネキンに着せます。このチョッキを撫でることで振動をキャッチします。

またもうひとつのチョッキは使用者が着用します。こちらは先ほどのチョッキでセンサーが感知した抱擁の感触を再現します。

高橋兄さんの後ろで模範員が気持ち良さそうに抱きしめている様子…もしかするとこれは本当に素晴らしい発明なのかもしれません><

自分自身を抱きしめることができるデバイスの動画はこちら

しかしながら高橋兄さんがこれまでに賞を獲得したことがあるかどうかは、調べていないのでわかりません!

台湾人の反応

  • 素晴らしいオタク力!
  • 日本全国の痴漢に送りたいw
    • 『痴漢』は日本語ではスケベな人という意味。使い方間違ってると思うよ?
  • 素晴らしい発明家!
  • 超偉大だ…オタク力が無限大だ!
  • 『自分を抱きしめられるマシーン』に『ネットでキスできるマシーン』をプラスし『3Dメガネ』を着用すれば、本物と同じレベルの疑似体験が。
  • しかし、寂しくなってくる発明…
  • この人は一生オタクの準備が出来たね!
  • これって…いいの? それとも…
  • これで賞がとれるなんて! さすが日本だね!
  • これはダッチワイフ業界も新しい世代に突入したなw
  • 偉大な発明〜(?) しかし、真面目に彼女を探した方がいい==
  • 彼、すごく気持ちがこもってるねw
  • もしダッチワイフにこういう舌舐め抱擁マシンの機能がついてたら、ほとんどのオタクが気持ち良すぎて死ぬwww
  • この人、最後の最後には作りだすんじゃないか?(彼女がいないから結婚できない…だから子どもも出来ない…それなら子どもを作ってしまおう==)
  • これぞ痴漢の救世主==
引用元:親愛抱抱機 終極痴男又一強作問世><

  関連する記事

 - おもしろ, 反応, 台湾

14 件のコメントがあります

  1. こういうのコツコツやっていく事が
    日本のエロ産業を元気にするので頑張って欲しいw

  2. 天才だと思う。
    こういう情熱ほしい。失敗しても笑われても負けないでほしい。

  3. >『痴漢』は日本語ではスケベな人という意味。使い方間違ってると思うよ?

    台湾語で「痴漢」はどういう意味なん?

  4. なってくれればいいけど
    痴漢の救世主…にはならない気がする
    つーか、痴漢が救われる意味がよくわかんないけどなw

    嫌がってるのを…とか
    スリルを楽しむ…とか
    「他人に迷惑をかけてこそ」っていうマインドが痴漢にはありそうだし

    • たぶん彼らは変態と言う意味で使ってるんじゃないかと…

  5. やはり日本人は天才的な民族だな(白目)

  6. 用途はともかく優れた技術だと思うんだけど、映像の破壊力ww

  7. これこいつだったのか

  8. 目に黒い線を入れた方がいいんじゃないかとwww

  9. 生前にデータをとっておくと、死亡後にこれで再現できるのかな

  10. 回転が再現できるならピストンも再現できる。
    未来が見えてきた…。

  11. 痴漢とか性犯罪者は、どんなにモテなくても専門店に行けば女体に触れられるのに
    あえて逮捕されるリスクを負ってまでああいう事をする理由はあると思うんだな
    嫌がってる相手、同意を得てない相手じゃないと興奮しないとかさ

    性癖はある程度までは自由だと思うが、未成年者じゃなきゃダメとか
    酒鬼薔薇みたくコロさないとダメとかあまりにも反社会的すぎるのはいかんよ

  12. 研究の目的⇒エロいこと

    研究の成果⇒介護用品に大いに貢献

    いいじゃないか!

  13. マッサージできたらいいな…と思ったら、やはりそのようは応用方向も模索されてるのか。
    いいな、ひとのマッサージじゃかゆいところに手が届くってわけにいかないんだよな。

コメントする