kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

台湾人「19世紀の日本の娼婦『からゆきさん』が美しいけど悲しすぎる」

      2014年4月25日 19時58分  

105 コメント
からゆきさん

19世紀の日本の『からゆきさん』の写真が台湾で紹介されていました。美しい着物を着た写真なのに、どこか悲しさを感じる写真を見て言葉を詰まらせる台湾人の反応をまとめました。

唐行きさん 名前の背景には数え尽くせない心の傷

これまでにも『100年前の日本の写真』や『外国人によって100年前に描かれた日本の絵』などを紹介してきました。今日紹介するのは19世紀後半の日本の『からゆきさん』の写真です。

からゆきさん・唐行きさん

『からゆきさん』とは19世紀後半に東アジアや東南アジアに渡り、娼婦として働いた女性の呼称です。日本語で『唐』とは中国のことを指しますが、中国だけでなく海外の様々な地域に渡っていました。

『からゆきさん』の多くは貧しい家庭の少女たちでした。彼女たちは親に支払われた金銭と引き換えに海外に渡りました。日本では彼女たちのことは『娘子軍』とも呼ばれていました。

『からゆきさん』は主に中国、香港、フィリピン、ボルネオ、タイ、インドネシアなどアジア各地の欧米の植民地に渡航しました。植民地に駐留している欧米の軍隊の性的な需要を満たすためです。

シベリア、満州、ハワイ、北米(カリフォルニアなど)、アフリカ(ザンジバルなど)に渡った例もあるそうです。

『からゆきさん』は明治末期に最も栄えましたが、その後、日本の国勢が盛んになると、彼女たちは「日本の恥」だと見られるようになります。そして、1920年の廃娼令により『からゆきさん』という職業はなくなることになります。

海外にいた『からゆきさん』はみな日本に帰ったのでしょうか?

中には帰らず現地に残ることを選んだ女性もいます。

子供の頃に親に売られ、日本に戻ってもどこに帰っていいのか分からなかったからです。仮に戻ったとしても、国の恥と見なされた彼女たちの将来は決して明るくはなかったでしょう。><

花魁道中

台湾人の反応

  • 夜遅くにこの写真を見たら、なんだか怖くなってきた。
  • 花魁道中の上の写真の花魁、全てが女王レベル!!! すごく綺麗だし気品もある!!
    • すごく高い靴を履いてるから、展示品みたいな感じだね…
    • この写真は右クリックで保存せずにはいられない>_< 美人だなぁ。
  • これら昔の写真を見ると、すごく美しい…。
    でも、彼女たちの人生を思うと本当に悲しくて辛いよ…。
  • 昔の日本では多くの人がとても苦労していた。
    これらの写真を見ると不完全な美しさがある。きっと、彼女たちそれぞれの背景には数多くの物語があるんだろう。
  • 超キレイ!
  • 敗戦国の悲しみだな(T_T)
    • これは19世紀だよ。第一次世界大戦すらまだ始まってないってば。
  • 女性は本当にかわいそう。貧しいと売られてしまう。現代、いまこの瞬間にも依然として起こっている!
  • 彼女達なんだかすごく可哀想だね。でも着物はどれもとても綺麗。
    私は特に靴が気になった。すごく厚底の靴もあるね。きっとすごく重いんじゃない!?

    • 花魁道中で歩くときは外側で八の字、内側で八の字と歩くから。『仁』で中谷美紀が歩いていたようにね。映画のさくらんでも見れるよ~。
  • だれひとり笑顔の美人はいないね……
引用元:《唐行小姐》名字背後是數不盡的哀傷

  関連する記事

 - 反応, 台湾, 感動, 日本国内

105 件のコメントがあります

  1. 笑顔じゃないのは「写真を撮るときに笑顔になる」習慣がないだけだわ

  2. 顔でかくてあんま美人じゃねーな・・・

    日本人はアジアの中でも男顔だから、男だったら男らしい顔立ちなんだが

    • まあ、今と昔では美醜の感覚が違うしな。
      当時は美人に属するのかもしれん。

    • そもそも現代の美意識は欧米に植え付けられたものだからな
      紫式部とか今見るとただのオカメだけど当時は最上級の美人だったらしいし

      • ただの好みの変化だろ
        どうやったら他所の国の美人の基準を意図的に変えられるんだよ

        • 映画、テレビかな

          • 雑誌や広告もそうだね

      • 昔は弥生系の方が美人扱いだったけど今は縄文系の方が美人扱い
        今の美意識の方が好きだわ

    • 昔は顔が大きくて寸胴体型の方が着物が映えるとされていたからね

    • 顔がデカイというより身体が小さいのもある
      成人女性で130cm台もザラにいるから

  3. 外人の慰安婦のみ問題視しといて自国の女性の人権は全く省みないのが日本の左翼
    偉そうに人権平等言ってるわりにダブスタばっかだわ
    東南アジアには結構からゆきさんの墓が残ってるらしいし機会あればお参りしたい

    • 「東南アジア諸国の人びとの眼から見れば、日本は、第二次世界大戦までは軍事侵略を敢行し、その失敗後は矛を資本に変えて侵略をつづけている国であり民族である。
       とすれば、からゆきさんという存在も、個人的にはその不幸に満腔の同情を寄せたとしても、民族的立場に立ちかつ政治的文脈において見るなら、やはり日本のアジア侵略の一環だったということになるざるを得まい。
       そして、この百年近い歳月を日本の侵略政策に苦しめられ現在もまた痛めつけられている東南アジア諸民俗の胸中を思いやると、彼らに向かって、日本底辺女性史の証言であるからゆきさんの墓地を永久に保存せよ──と言うことは、わたしには口が裂けてもできないのだ!」

      山崎朋子『サンダカンの墓』

      これが左翼クオリティ、一読をおすすめする、弱者の側に立つ人間の強烈な弱者蔑視、弱者保護をうたいその実ただの資本主義批判、日本批判をしたいだけの人間の底抜けに冷たい視線を楽しめる
      こういう土壌から東アジア反日武装戦線狼って産まれたんだろうね。

  4. >日本語で『唐』とは中国のことを指しますが

    この場合の唐は外国という意味です。

  5. ここを見ないと一生知らなかったかも
    こういう記事を見ると台湾人の中には日本人より日本に詳しい人もいるんだなと思う
    何の気なしに戦時中の話かと思ってたら自分と同じように思ってた人が突っ込まれてたw

    • そうか、からゆきさんを知らない世代が普通なんだなあ。
      こう言う歴史を当時の社会情勢と一緒にしっかりと教えないと、第二次大戦前の日本の状況を現代社会の常識に照らして批判するような輩が出てくるんだよな。

  6. 仲介役は、キリスト教の宣教師だよ
    これ奴隷貿易だから
    だから、キリスト大名が多かった九州が一番盛んだったみたい
    俺は地方の資料館で、その事知った
    まぁ親が売ったのは事実だし、キリスト教を責めたりしない
    そうゆう時代だったと思うしかないね

  7. 国策で奨励しといて、国際社会の日本の地位が上がると恥だと切り捨てる。
    昔の日本はほんと酷いな。

    • 身を売ることは昔から恥だったし、国がそれを奨励する事も恥だった、だからいつか終わらせなくちゃいけない事ではある
      切捨てが酷いとは言うが、法で規制すべきじゃ無かったって意味ではないよね?
      身を張って貴重な外貨を稼いだ国家的英雄として祭り上げ、記念館でも作れって事?
      当事者の身になったらできるだけそっとしておいて欲しいと思うんだが、「この悲惨な歴史を風化させないように記念日を作り末永く語り継ぎましょう」って積極的に取り上げ、当時の「からゆきさん」を引っ張り出して、学生相手に悲惨な体験を語らせるの?

      重要なのは、どんなに悲惨な出来事でもきちんとありのままに記録を保存し受け継ぐ事だと思うんだ
      どこの事とは言わないけど、「最初から無かった事」として記録を抹消したり改竄したり緘口令で積極的に人々の頭から消し去る行為が本当に「酷い」事なんじゃないかな

  8. 国内の写真がほとんどだな

  9. 国の恥だからと忘れられかけてたけど、映画(と原作も)「サンダカン八番娼館」でみんな思い出したんだな。
    サンダカンには行ったこと有るけど、ゆかりの地に行ってない事をちょっと後悔してる。

  10. 吉原あたりの女郎とか花魁ですかね。

    • せめて記事くらい読め
      海外に売り飛ばされた娘たちだよ
      土地によっては、後々遠征してきた日本の海軍さんの相手もつとめることになったけど
      (ドラマだか映画だかで、号令受けるなり蜘蛛の子散らすように解散した兵士が、次々遊女の前で「所属階級姓名であります!」と名乗った後に抱えるようにして娼館に飛び込んでいくシーンはすごかった、色んな意味で)

      ひどいことをいうけど、もし国内の、花魁道中できるほどの最高位の遊女なら、
      最初から外になんて売られないから、比べ物にならないほど美しかったと思うよ

      • マジで!?
        ここに張られてる写真の人でも『あ~綺麗だな~』って思う人がいたのに、それより綺麗だったって……!!

        • ごめん、下のほうのコメ見たら、国内の写真も混ざってるみたい

      • 花魁は外見の美貌だけじゃなれないという事も重要
        社会的地位のある男性を接待できるレベルの行儀作法や知識や話術が求められた
        店の方も、売られてきた娘に見込みがあれば簡単に体を売らせず、躾や教養を重点において大切に育てた

  11. るろうにけんしんで見たな

  12. 時代とはいえ海外にまで・・・。確かに可哀想な話だよ。

  13. 江戸時代からあるでしょ。開国後視察団が海外見学に出かけたら、見目麗しい日本女性があそこ丸出しでとかって日記にあったよね。

  14. 外貨獲得政策として日本政府も奨励してたって話は本当なんだろうかね
    まあ昔の日本ならありえるか

  15. ※39918
    それ奴隷貿易で50万人の日本人女性が売られていったんだよ
    「鎖に繋がれてあそこ丸出し」って記述でしょ
    「奴隷商人に無理やり船にのせられた日本人女性たちは泣き叫んでまるで地獄絵図だ」とも書かれてる
    可哀そう

    • それ戦国時代の話で、キリシタン大名の国から、火薬の代わりに売られてったってやつでしょ
      信憑性なさ過ぎて、プゲラされてるよね
      日本国内の一地方から、「若い女性」なんてピンポイントな条件で、
      巨大都市を構成できるほどの人数を集めるなんて、どんなマジックだよ
      南蛮どんだけ船出してんだよw

      • 数字は誇大だろうね。多すぎる。

        日本人は年季の明ける奴婢のつもりで人の売り買いをした。
        白人にもそのつもりで売ったが、彼らの奴隷貿易と日本人の人買いとは違っていた。
        狩猟牧畜民族の白人は、奴婢を人ではない動物、牛馬として扱った。

        ここの大きな違いは押さえておきたい。

  16. 今は自ら売る娘も少なくないのが痛ましい。

    • からゆきさんは島原や天草の女性が圧倒的に多かったらしい
      江戸から明治にかけて九州でも特に貧しい人が多かった地域なんだって
      外の土地出身の人でもよい働き口があるって騙されて女郎を密輸する船に乗せられる人もいたってさ

      • >女郎を密輸する船に乗せられ
        当時は正当な「貿易」でしょう。
        まぁ、そのような不遇な件も在ったでしょうが・・・

  17. http://diamond.jp/articles/-/40161
    マレーシア・サンダカン、日本に背を向けて建つ“からゆきさん”の墓[橘玲の世界投資見聞録]

    >おクニのつくった墓はサンダカンの海に向けて建てられていたが、それはすべて故郷である
    >日本に背を向けていた。

    • 「望郷」
      映画でこの事実を知ったときには大泣きしました><

  18. 多くの日本人が外国でヒドイ扱いを受けていると、視察団が怒ったという話をどこかで読んだな。

  19. 花魁なのか、からゆきさんなのか
    混同してない?

  20. 明治政府がユダヤから武器を購入した代金として彼女たちで支払ったのです
    男はブラジルやハワイなどに奴隷として売られました
    それが日系1世です。
    その後日本は朝鮮を植民地化し
    金を集めてそれで支払い
    さらに満州で芥子を栽培して
    アヘンを中国に売って金を手に入れて
    代金を支払いました。

    • 当時の朝鮮の写真は余りに貧乏なんですが、金持ちだったと思いたいのでしょうね。
      はあ?アヘン戦争まで日本がーと嘘八百で謝罪と賠償ですか
      世界に向かって言ってみろよ。

    • えと、頭は大丈夫?
      ボケ始まってない?
      アヘン戦争ってどことどことの戦争か知ってる?

      • 追記
        ↑はID:ODQ1MWVi への返信ね。

      • アヘン戦争と誰が言った?
        アヘン戦争はユダヤがインドに作らせたアヘンを中国に売って
        銀を入手してたためにおきた
        ユダヤはその続きを日本にやらせたんだよ
        日本は芥子畑を作るために満州を取りに行ったって事だ

      • 日本が中国で阿片を売ってたのは
        かなり有名だぞ

        • へぇ、興味深い説だね。論文とかある?調べてみたいな

  21. 日本ではいくら奴隷と言ってもそこまで酷い対応されるとは思ってなかったらしいね>素っ裸

    • 日本の場合「奴隷」じゃなくて「年季奉公」だから、云わば賃金前払いの労働契約
      ってことで年季が明ければ帰れるし、吉原に売られたって年季明けで帰ってきて結婚
      する人だって多かった訳だから、まさか一生を縛られるなんて思わなかったんだろう。
      >戦国時代に売り飛ばされた奴隷

      唐ゆきさんの場合は奴隷じゃなくて年季奉公だけどね。日本に帰ってきた人も多いし。

      • >日本に帰ってきた人も多いし。
        概ねは間違ってないけど引用の後が悲惨。
        だから永眠後も故郷に背を向けて眠っている。
        邦画 望郷 が良く描いてると思う。

  22. 普通に白黒写真でいいのに、変に色付けるからホラーみたいだ

  23. 中国では国策として娼婦を管理していた。

    つまり、広義の強制連行である。

    おい、左翼ども、そっとじしないで何とか言え!

    福島!

  24. ボルネオに行ったときお墓があったからおまいりしといたわ

  25. これは強制連行であり、性奴隷だ
    謝罪と賠償を要求する!

  26. 実は慰安婦って韓国の国内問題だよな?

  27. こういう人たちを「かわいそうな女性たち」と一言のステレオタイプでくくってしまう傾向が嫌いだ。
    中には野心満々の女性だっていただろうし、極貧の農村で飢えるよりはマシって志願した人だっていただろうし。
    まあ胸を張れる職業ではないにしても当時は合法だったんだし、それで弟妹を学校に行かせたり親に家を建ててやったりしてそれなりに誇っていたと思うよ。
    一口に娼婦といっても海外でホテル王になって内地では考えられないような豪華な生活をしていた人や馬賊の女頭目になって日本軍の諜報活動に協力した人とか、いろんな人生があったのよ。

    • 「かわいそう」とは言う言葉は軽すぎるよ、中にはその境遇でも意地や開き直った人も
      ごく一部いたと思う。
      でも、その根底(土台)はせつないよね。

      大正生まれの俺の祖母が尋常小学校時代に友達が売られて行ったそうです。残った妹二人もその後置屋に売られていったそうです。「友達は別れの時に両親と妹達の為だから」と涙を溜めた笑顔で言ったんだと。

      数十年たって、その家は其れなりに立派な家になったけど、高い板塀に囲われてる中でひっそりとお婆さん達が暮らしてます。

      貴方の発言は「かわいそう」と言ってる人達と同じ位無神経だと思う。

      • でも、同じ無神経なら両方の意見を書き込まれてる方がマシだと思う。
        色んな人達がいて、色んな人生があった。
        簡単に可哀想だという人もいるし、簡単に可哀想だという事を非難する人もいる。そういう多くの見方ができている今はきっと幸せなんだと思うよ。
        自分はただ彼女達の上に今の歴史がある事を知る事が出来た事を感謝する。

  28. イモトがいる

  29. シベリア鉄道を使って「商売」をしながらヨーロッパへ行き、
    イギリスの娼館で有名になった欧州ゴロのなんとかって女性もいたね。

    度忘れしたけど、明治だかに何かの国家規模の行事で大金が必要になり、
    現地の外交官が唐ゆきさん達に寄付を呼びかけお金を集めたって逸話もある。

    時代が下り、国力がそれなりになってきた時点で規制を始めたわけなんだけど、
    現代社会でそれができない国家もまだまだある。

    • チェーホフの中の日本という本にもロシアの日本人娼館についてかかれてたな
      欧州ゴロの人の話もあったような気がするが忘れてしまった

  30. 彼女たちは人身売買の被害者
    人身売買されて性的搾取される人が今もいるのが悲しい

  31. 90歳の祖母の少し上の世代までからゆきさんは存在してたらしい。
    帰ってきたかゆきさんは綺麗に着飾って羽振りもよかったから、事実を知らない少女たちの憧れの的だったとか。

  32. 太夫さん混じってるよ

  33. これ普通に土産用に撮られた写真とか混ざってるじゃん
    寧ろ後半はほとんど国内のものだよ

    • なんだそうか。
      確かに花魁道中の真上の写真の真ん中の女性は美しすぎて、本当に海外に出しちゃったのか?ってレベルだもんな。

  34. 日露戦争の無理や韓国併合による莫大な社会整備投資資金で日本国内で使われるべきインフラ資金が減り

    社会の歪さが是正されないまま昭和を迎えあの戦争に向かった陰の日本の部分だね。
    安全保障的にしょうがないとはいえ朝鮮半島に首を突っ込まければ

    本当につくづく思う。

  35. あんたそりゃからゆきさんじゃなく飯盛女や夜鷹の類だw
    何民族だろうが関係なくそういうのはどこの国にでもいるっての
    違うのは気軽に海外に行けるだけの財力があるかどうかだろw

  36. みんなが言うとおり時代によって美の基準が違うからね。江戸時代では有名な見返り美人のような切れ目でおチョコ口で顔が長い女性が美人とされていたらしい。

                      白鳥 久美子

  37. 売った娘が帰ってきたら親は何ていうと思う
    双方の為にもそんな仕事だとは聞いてなかったよって言うしかないだろ
    慰安婦問題もそういう理由がある

  38. アフリカ タンザニアのザンジバル島に行ったことあるけど、当時の娼館がまだ残ってるよ。現地ではJapanese barと呼ばれていた。なにも知らずに写真撮ってたら(雰囲気のいいアパートみたいだった。なんか懐かしい感じ)近所のおっさんがここが何か教えてくれた。
    50年ほど前までは最後のからゆきさんが存命だったそうで現地の人たちとは友好的な関係だったらしい。
    昔のザンジバルは黒人奴隷貿易の拠点で様々な国の人が訪れていたから、そいつら相手にしてたんだろうね。
    なんか不思議な感覚だったよ。アフリカを旅してて日本の歴史を感じるのは。

  39. 日露戦争時に日本に向かって移動中のバルチック艦隊の動向を本国へ知らせてくれたそうな。

  40. こういうのを見ると、今もなお売春街もどきの吉原とか残っているのに恥ずかしさを覚える。
    さっさと一掃して、早く彼女達に本当の弔いをしてやってくれよ。

  41. 日本国内の女郎や芸者さんが混じってるね。幕末頃に来た外国人が撮ったものが多い。

    いずれにしろ、気の毒な人たちだよ。

  42. 現代でも日本に来る売春婦は故郷で親の借金の肩代わりに来てたりするんだぜ。
    日本人でも借金返せなくて風俗紹介されて働いてるのもいるけど。

    国際的にはそれも人身売買に当たるんだ。

  43. 今となっては誰しも哀れむ資格すらもって無い。
    まず頭を垂れましょうや。

  44. こないだNHKでやってたけど
    今もフィリピンから日本人とフィリピンのハーフの女の子を買って水商売で働かせてるらしいね
    まさに年季奉公のシステムで。(働きながら勉強出来るという甘言で)

    • みたけど、あの番組は偏向酷かったよ。わざわざ「日本人は汚い」とか言って番組締めるっていう。責められるべきは仲介してるヤクザだろうに、勝手に社会問題みたくすり替えてて気色悪いよ。

      • いや、社会問題だよ。何言ってんの?
        女をまともな職につけられない教育レベルの低さも、ヤクザに両手足握られていいようにさせてるのも俺たち個人や家庭の問題ではないだろ?
        社会問題じゃないならなんだってんだ。

        ただ「日本は汚い」とか臆面もなく言えるのはおかしいわな。
        普段女買ってる癖に嬢は汚いとか言っちゃえる奴みたいな自己矛盾を感じる。

  45. はじめて知った、からゆきさん
    娼婦って単純にくくって良い物なのか?

  46. チャンコロ!
    大日本のなでしことお前らチャンコロ!チョンコロ一緒にすな!
    ぼけ!

  47. 今の価値観で語ってる奴の多い事…、
    当時の日本の風俗事情や感覚だと性商売をする女は花魁以外にも沢山いたろ、飯炊き女とかね
    で、この唐行きは大半が花魁じゃない一般人
    当初は花魁も外人相手の置屋をやっていたが、日本語無理、文化なんて興味ない、なにより時間と金がかかるってんであっというまに飯炊き女や、専用の家政婦(性)を買うようになった
    『素人娘に負けやした』って嘆いた歌も残ってるくらいだ
    当時の世俗状況を知らないで可哀想だなんだと呼ばわうのはあまりにも無知で当人達にも失礼だ


    • 素人だろうが一級の女郎だろうが好き好んで体を売る女なんて古今東西問わず一握りしかいないだろ。
      女郎だって皆元は一般女性なんだから、素人かどうかなんて関係ないな。
      同じ女郎同士ですら可哀想だとか不憫に思う事だってあるだろうしそう思う事の何がいけないのか俺には分からん。
      当時の価値観的に国の恥と思えばいいのか?

  48. 悲惨な面だけが恣意的にピックアップされて、同情を買う部分だけ後史に残そうという動きと、それにキッチリやられてしまってる人が多いけど、ちゃんと調べればソコまでではなかったということが解るハズです。
    まぁ、史実には興味がなく批判や情けをかけることだけに全力を注いでいる人には関係の無い話でしょうが…

    長々と説明はしませんが、鉱山の近くの村に居た娘さん達の事を知れば少し考える部分があるかもしれません。

  49. 売られていった欧州の国々でも同様の事は行なわれていたからそういう時代だったんだよとしか言えないな。

  50. 慰安婦捏造プロパガンダ真っ盛りの今この時期にこの手の話題をわざわざ出すとは意図的だな。
    案の定反日サヨクが湧いてきてドサクサ紛れに満洲の捏造話を書き込んで反日プロパガンダしてるし。

  51. この唐行さん、国内にいると親がどんどん追加で借金重ねてしまって
    一生年季が明けないからって自ら行く娘さんも多かったそうだよ
    吉原→仙台→丸山と土地替えまでさせて逃げさせても
    親が借金重ねてダメで最終的にシンガポールや上海に、なんて
    手段を取る娘さんが多かったと昔、置屋だった方から聞いた。

  52. 貼られてる画像と時代背景はめちゃくちゃだけど、そういう時代もあったって事だな。まあ価値観も時代と共に変わるだろうから、今を持って善悪は決められないって事だし、そういう配慮でその時代を捉えないといけないね。性産業は別に悪いことだけとは言えないですからね、当然良い面もあるんだから。

  53. これって日本人だったから今も大人しく静かな歴史問題だよね。
    当事者の事を思うとそっとしておいてあげたい。
    この時代を生き抜いた犠牲者がいたと子供には伝えようと思う。

  54. そういえば30年位前はフィリピン辺りから日本に稼ぎに来た女性たちを「じゃぱゆきさん」と呼んでたな

  55. 欧米人向けの慰安婦じゃん。

  56. 笑顔じゃないのは当時の写真技術がまだ被写体が静止してないと撮れない時代のものだったからだと思う

  57. からゆき草紙で知った

  58. 着物着て刀もってる女ってすげー魅力的だな
    鳥肌立ったわ

  59. 現代では中国韓国人売春婦が日本にウヨウヨ、

  60. 笑顔がないのは勿論哀しい身の上という要素もいくらかあるだろうけど、
    ・現代のように朗らかに笑うのが品がなく美しくないとされた美意識の違い
    ・露光時間が長いため長時間同じ顔をキープするのは笑顔では厳しい
    という点のほうが大きいのではないかと思うな。
    道中張れるくらいの花魁ならプロ中のプロ、必要があればウソ笑顔作るくらいはたやすいはずだ。

  61. この話を聞いて白馬事件の怪しさに気が付かない奴はアホ

  62. 当時の情勢が分かってない奴多いって言うけど関係なくね?
    女は体売る以外借金を返せる様なまともな職には就ける可能性低かったって事は変わらないんだからさ。
    自ら奉公しに行った人が多いって殊更不憫にしか思えんわ。
    売春してたから可哀想なんじゃなくてそういう時代の荒波の中を必死に泳いだ人間達に対する民衆の当時の反応に無常を感じてるんだろ皆。

  63. 笑顔がない理由に、
    写真を撮る為に静止せていなければならない時間が長い、というのも勿論あるけど、
    昔の化粧品は、笑うと崩れるというのもあるよ。

  64. からゆきさんを当時の政府が奨励? ありえないでしょ。黙認はされていたでしょうが。
    国内の女郎制度の海外バージョンでしょ。ただし、年季奉公的に扱う国内の価値観ではなくて
    国外の場合は単に性を売らされたってことなのかと。
    サンダカンの墓? 無理矢理脚色してないかい? 日本に背を向けた墓? 日本を嫌ってたら日本に面する海辺に建てずに反対の内陸に建てるでしょ。背を向ける? 普通に建てたら海側が背になるでしょ。山間部に建てた場合、大抵は山側が背になる。あれは山を嫌っているのか?
    当時の彼女たちは、色々な状況の中で人生に負けずに精一杯立派に生きてこられたと思います。可哀想というのは簡単だけど、言葉だけの同情なんて逆に侮辱ですよ。同情を寄せる気持ちは優しい気持ちだと思いますが、度を超えると彼女たちの自尊心を傷付けてしまうように思える。静かに手を合わせたい。故郷に帰りたくても帰れなかった彼女たちの人生に。

    • 明治政府にとって、一種の国家プレジェクトだったんですよ、唐行きさんって
      東南アジアに駐留してる欧米からの要請もあってドンドン海外に売ってた
      日露戦争時なんかは、シンガポールにいた唐行きさんたちが交代で
      入港してくるロシア戦艦を見張って、日本大使館に報告してた逸話もある
      なのに、国は彼女たちを国の恥として黒歴史として隠ぺいしたわけだ
      元はと言えば、本人ではなく親の借金の為に体を売ることを強要されただけなのに
      日記の中で「月で1度は死にたくなるほど辛い時がある」と書いてたり
      そういう時代だったとはいえ、苦痛だったと思うよ
      今でも風俗してる女性は精神病んでる人多いからね
      好きでもない相手と行為をし続けるというのは、苦痛でしかない

  65. 上の長文を書いた者です。度を超えた左翼的な発想は逆に尊厳を傷付ける。偉そうに語ってすいません。率直な感想です。

  66. 安倍さんと同じ病気のフィリピンハーフのモデルさん
    日本で妹と一緒に暮らしながらかなりの額をフィリピンの母に仕送りしてるらしい
    お母さんは贅沢な暮らししてるっぽい
    売ってるのは春じゃなくても変わってないよね

  67. 可哀想だし辛かっただろうけど、我らが彼女たちの人生を憐れむのは間違い。

    地震、台風という天災国だから、貧しい農村が食べていけない時代は日本にあった。
    丁稚とか奉公勤めはまだオケーで、もっと貧しいと娘が売られた。
    高齢の老人は姥捨て山へ行った。

    しかーし、売られた娘が女手一本で公娼館を立ち上げた人もいた。
    病気で死んだ人もいたし、金持ちの愛人になる人もいた。
    戦時中、従軍慰安婦になった人もいた。
    でも一方で、80才以上と長らえながら、「昔、慰安婦にさせられた」とお金を要求する人もいる、by韓国。

    日本人の彼女たちは、「昔、慰安婦にさせられた」と一切お金を要求していない。
    どんな状況に落されようとも、自分は、彼女たちはがんばって生きたんだと思うよ。

  68. そういえばうちの死んだ母は結婚二か月目、
    調理人の最初の夫がアメリカ軍の爆撃で乗船した戦艦を沈められた。

    戦争当時のことを晩年まで一切語りたがらなかったけど、
    貧乏なのにその人の遺族年金? みたいなのは拒否してたらしい。
    亡くなった夫の遺産みたいなのも拒否してた。
    小学校出だけど本が好きで、労働大学にも通ったけど「あれは共産党や」とか言ってた。

    つまり、なんか、自分はそれで「別にいいんじゃね?」と思う。
    誇りというのは、結局、自分の経験の範疇でしか判断できないし、誇りを失わないのが日本人だと思う

  69. この人たちその後どうなったんだろう

コメントする