kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

【台湾】世界中で大人気(?)のPSYの馬乗りダンスで腰痛が急増中!?

   

0 コメント

YouTubeで驚異の再生回数を叩き出し話題となった韓国のお笑い芸人PSY。彼の馬乗りダンスが台湾でも大人気。真似して腰痛になる高齢者が急増中だそうですw

 

韓国の歌手PSYの馬乗りダンスが全世界で大ブームを巻き起こしている。台湾でも多彩な宣伝活動が行われ、特徴的な馬乗りダンスがモノマネされるだけでなく、この人気に乗じて馬乗りダンスクラスを開講するダンス教室まで続々登場している。そのせいか、病院のリハビリ科では古傷をぶり返して来院する患者が増加する傾向にあるという。台中栄総病院のリハビリ科の呉定中医師によると、ここ1ヶ月で腰やヒザを負傷して来院する患者が少なくないようだ。腰やヒザを負傷した患者に聞いたところ、全員がこの「馬乗りダンス」によるものだという。

来院した44歳の女性は若い頃にヒザを負傷。リハビリを経てすでに膝は良くなっていた。しかし、最近また腰や背中にまで痛みが出始め、少し歩くことも困難になったため再度病院へ。医師は彼女に「ちゃんと完治していたはずなのに、なぜまたぶり返したのか」と質問した。すると彼女は「公園で馬乗りダンスを教えていたので、面白そうだと思い、何日か続けてミュージックビデオを見てまねして踊っていたところ、ヒザを負傷してしまった」と答えた。

呉定中医師によると、ここ最近、彼女と似たケースの患者は5%も増えている。リハビリを経て健康に過ごしていたにもかかわらず、中年の女性が昔の古傷をぶり返して、再度病院を訪ねるというケースが少なくないそうだ。医師は馬乗りダンスは飛んだり跳ねたりして下半身を動かし続けるため、両足とも力強く地面に着地し、椎間板や腰やヒザの古傷にかなり負担をかけているという。そもそもダンスを始める前に屈伸運動が不足しているため、ケガを招きやすい。

整骨院を開業する吳國暉医師もこの馬乗りダンスのせいで腰やヒザを痛めたといって来院する若い人もちらほらいるという。馬乗りダンスは下半身の動きが激しく、上半身の重量がかなり腰にかかっている。ウォーミングアップが足りない場合やもともと腰の悪い人は腰やヒザを痛める原因となりやすい。

呉定中医師はもともと古傷を持っている人は適度な運動を心がけ、馬乗りダンスの前には十分な屈伸運動やウォーミングアップをして、長時間踊らないように勧めている。踊ったあとに何かおかしいと感じたり、痛む箇所が出てきたら48時間以内にまず氷で冷やし、その後温熱シップを貼る。それでも治らないようであれば、すぐ病院へ来るようにとアドバイスしている。

  関連する記事

台湾人「日本のネット漫画『消える彼女』の結末が怖すぎるwww」「泣ける結末もあったw」
台湾人「あの国はなんでも、ぐちゃ混ぜにして残飯みたいにして食べる」韓国でカップ麺におにぎり投入が大流行
東京ディズニーランドに「おでん」登場! 形はもちろんミッキー!【台湾人の反応】
日本人が描いたイラスト「日本人男性と外国人男性の違い」が話題に!【台湾人の反応】
日本人が選ぶ「続きを読みたい完結マンガ」を見た台湾人の反応
日本の「神絵師に嫉妬した者の末路」に大草原不可避www【台湾人の反応】
日本人が選ぶ「長期休暇にオススメの漫画10選」を見た台湾人の反応
日本で中学生が怒りの叫び「人気アニメの実写化はもうやめてくれ!!」【台湾人の反応】
日本の「職場のデスクで分かる性格診断」が当たりすぎるwww【台湾人の反応】
日本の原型師が「心血を注いだフィギュア」をワンフェスで販売した結果www【台湾人の反応】
日本の美少女バーチャルYoutuberが顔バレした結果www【台湾人の反応】
日本人が選ぶ「主演ドラマを見たい脇役俳優」を見た台湾人の反応
韓国の給食「ピンクのトッポギ」の見た目がヤバすぎるwww【台湾人の反応】
日本の映画業界が「世界から完全に孤立してる!」に台湾人も反論!!

 - 台湾, 芸能

コメントする