kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

イラッとくる開けにくい包装トップ10 台湾の反応

   

0 コメント
iPad-mini-unbox-review-2012_IGP2118

日本のまとめサイトなどで紹介された「開けにくい包装トップ10」。台湾ネットユーザの反応と共に紹介します。

 

商品を買ってきて、その包装を開ける瞬間が大好きな人はいませんか? 商品の包装は、中身を保護する役割もあるので、とても重要なものです。でも、包装の種類によってはとても開けにくくて、イライラさせられることありますよね。それでは、そんな「開けにくい包装トップ10」を紹介します。

 

10位:ヨーグルトの蓋

 

9位:使い捨てコンタクトレンズの蓋

 

8位:ぺットボトルの蓋

 

7位:卵の入った透明ケース

 

6位:電気製品等のビニール包装

 

5位:コンビニのおにぎり

 

4位:DVDケースに包装してある透明ビニール

 

3位:スナック菓子の袋

 

2位:豆腐の蓋

 

1位:CDの包装ビニール

 

台湾ネットユーザの反応

  • おにぎりの開け方は3段階だし、開け方の説明も書いてあるし、そんなに難しくないんじゃ。
  • 電気製品ビニールケースが俺の中ではダントツ一位。あれはほんとにウザイ。
  • ↑わかる。うまく開けられなくて、自分の指をケガしたり。あれば凶器だ。
  • ↑こないだハサミで開けようとしたけど、小さなかけらで怪我した。メーカーに抗議したいくらい。
  • 電気製品のブリスターパック?は史上最強にいいかげんな発明だ。
  • こういうビニールの包装で楽にきれいにあけられるのってないよね。いつもカッターでイライラしながら切るよ。カッターが壊れないか心配になるくらい固い。
  • これらの意見に賛成だ。
  • お菓子の袋は上を向けて開けてたにも関わらず、なぜか下が開いて、全部床に食べられた。
  • ビニール包装はほんと、悪夢と同じだ。でも僕にとってはインスタントラーメンについてる調味料の袋が最強に開けにくい。
  • ハハハ、私もみんなの意見に賛成~。
  • 俺が一番イラっとくるのはペンを買ったときについてる値段のシールだな。粘着がキレイに剥がせないし、シールの後が汚く残る。
  • 電気製品のビニールケースはいつもカッターを使って開けるようにしてる。

  関連する記事

 - 台湾

コメントする