kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

台北の街中のショッピングモールに突如バニーガールのお店が出現

   

0 コメント
バニーガール

場所は台北市内の地下鉄龍山寺駅の地下ショッピングモール。観光で訪れる日本人も少なからずいる場所だ。この普通のショッピングモールにバニーガールのお店が出現。取り締まられても取り締まられても何度も現れるようだ。

龍山寺の地下街

写真のとおり、台湾によくある普通のショッピング街。

台北の地下鉄龍山寺駅の地下街に民衆に告発されても、なお出現するバニーガールのお姉さんの店があるようだ。踊るだけでなく、店にいる男性の手や頭を胸に押し付ける。警察はこの業者を公然わいせつ罪に触れるとみて取り締まりにあたっている。

バニーガール報道画像

マスコミの報道によると、その店は龍山寺地下街のあるカラオケ屋。不定期だがセクシーダンサーを呼んでダンスを披露している。露出の多い衣装で客のチップも弾む。警察は公然わいせつ罪に触れるとし、取締りにあたっている。

  関連する記事

 - 台湾, 社会

コメントする