kaola.jp

考拉日報 – 台湾人の反応を毎日紹介

女子大生「レイプされた」と通報→容疑者の男子学生を呼び出し→「わたしたち付き合います」→警察「えっ?」

      2014年10月24日 22時44分  

1 コメント
Love and Love Couples ad Chinese Shopping Mall 2

ある女子大生が誕生日前夜にパーティーに参加し酔っ払った翌朝、目を覚ますと、首にキスマークを発見。女子大生は自分がいたずらにあったと警察へ通報した。警察は疑いある男子学生を呼び出し、この件について説明をしたところ、あろう事か、警察署でその女子大生に向かって「愛の告白」を始めた。

その結果、女学生は彼の告白を受け入れ、二人は和解。警察の方はあっけにとられるばかりだった。

 

この歯が浮くような和解事件の経緯。--高雄市の陳さん(女子大生、20歳)の誕生日に10名ほどの同級生が集まり、パーティーを行っていた。パーティーは深夜まで行われ、その中の郭さん(男子学生)がパーティーの後、その陳さんを誘い、2人でピアノバーでお祝いをした。その際、陳さんは酒によって記憶が無くなっていたようで、郭さんは彼女を家まで送り届けた。

陳さんが翌朝、目を覚まし鏡を見ると、首にキスマークを発見。カッとなって警察へ「いたずらされた」と通報。取調べ時、陳さんの記憶を辿っていくと、どうも郭さんが関係している可能性があるということになった。彼を呼び出し事件の説明をしたところ、郭さんはあっさりキスマークの件を認め、女子大生に謝罪したかと思うと、女子大生に「覚えてないのか?」と逆に質問をし始めた。

郭さんは昨晩の件はてっきり陳さんも承知の上での事と思っていたようだ。しかし、陳さんが酔っ払って記憶を失っていたために警察沙汰に発展。郭さんは「責任は自分にある。自分の事を受け入れてほしい」と、そのまま警察署で愛を告白した。陳さんはこの大胆な告白に驚きはしたようだが、警察に「もういいよ。彼のこと、許してあげるから!」と和解。

その後、2人は肩を寄せ合い、幸せそうに警察から帰って行った。

一部始終を見た警察官はみな完全に引きまくっていたようだ。

 

(引用元:男大生偷種草莓挨告 到案當眾大告白變一對

  関連する記事

 - 台湾, 社会

1 件のコメントがあります

  1. 署内の警官「あ ー は い は い ご 馳 走 さ ま ー(呆)」

コメントする